TOP >sato_henriマイページ

sato_henri

さんのマイページ
sato_henri
つぶやいた映画
1,172 本
総ツイート
1,297 件
マイページ閲覧数
29,583 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
8 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1172 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 異端の鳥
    ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    踊ってミタ
    Fukushima 50
    娘は戦場で生まれた
    レ・ミゼラブル(2020)
    初恋(2020)
  • ミッドサマー
    シェルブールの雨傘
    1917 命をかけた伝令
    37セカンズ
    犬鳴村
    音楽
    パラサイト 半地下の家族
  • シライサン
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
    屍人荘の殺人
    ゴーストマスター
    シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    わたしは光をにぎっている
    殺さない彼と死なない彼女
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 少女は異世界で戦った
      『少女は異世界で戦った』若手女優たちのアクションを見るものと割り切ればそこそこ楽しめる。内容は3.11以降のトレンド要素を取り入れたSFなのだけど、そのSF設定と低予算とのギャップやバランス良くパンチ不足なお話によって難しい内容でもないのになかなか頭に入ってこなかった。
      いいね

      普通
    • 初恋(2020)
      『初恋(2020)』最高や!クソ面白いわ!登場人物がどいつもこいつも魅力的。それらが絡み合い集結していく展開の疾走感と高揚感たるや。一見アンバランスだけど鑑賞後はこのタイトルがこれ以上無く沁みる。
      いいね

      良い
    • 娘は戦場で生まれた
      『娘は戦場で生まれた』胸を裂くような映像にドキュメンタリーである事を忘れてしまいたくなってしまうが、何度もこれは現実で今も起きている事なんだとハッさせられる瞬間があり背筋が伸びる。観て良かった。
      いいね

      良い
    • レ・ミゼラブル(2020)
      『レ・ミゼラブル(2020)』ストレートに映し出される怒りに圧倒されるが、ラストはそんな受け身姿勢は許さんぞと言わんばかりに問いを残し、観客に自分なりの咀嚼・消化をするよう投げかける。
      いいね

      良い
    • 踊ってミタ
      『踊ってミタ』個人的には踊ってみた文化に触れたことが全く無いため「そんなに味のするコンテンツなのか?」という引っかかりはあったが、小気味良いギャクと何より岡山天音の上手さがちゃんと繋ぎとめてくれる。大袈裟過ぎない等身大のポジティブさが心地良い。
      いいね

      普通
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』覚めながら見る悪夢。浮世離れした美しい画とやってることのエグさと「お祭りだから!おめでたいことだから!」という圧とのブレンド具合がたまらない。観る者の痒いところに手が届くようきっちり組み立てられた嫌らしさは流石。
      いいね

      良い
    • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
      『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』痩せ果てた土地から試行錯誤しながら理想の農場を作っていくワクワク感がたまらない。そしてその過程で見せる自然のサイクルやバランスは神秘的で美しい。面白くってためになる良い映画だった。
      いいね

      良い
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』英雄的な描き方はどの程度脚色されてるのかなと思うとこではあるけど、題材が題材なだけに骨のある映画を作ろうという真摯さがひしひしと伝わってくる。一本の映画として面白かったし、何より現場で命がけで奔走した人達がいたという事実に目を向ける事ができて良かった。
      いいね

      良い
    • 犬鳴村
      『犬鳴村』都市伝説という現代的でライトな入口から恐ろしい起源を掘り起こしてしまう流れはなかなか惹き込まれる。恐怖シーンは終盤に不気味さがやや薄味になってしまうとこもあるけど全体的には雰囲気あったし、確実に芯喰ってくるとこもあって楽しかったです。
      いいね

      普通
    • マニアック
      『マニアック』頭皮を剥いだり頭をすっ飛ばしたりとそういうシーンは気合が入っていてインパクトがある。ストーリーはなんとか映画として形成するためのつなぎの様なもので特にどうと言うものは無いです。噂には聞いていたけど想像以上に無い。
      いいね

      普通
    • 果し合い
      『果し合い』年老いたちんばの部屋住み下級武士。剣の達人だけど大人数をバッタバッタとはいかないしすぐにヒイヒイ息が上がる。老いの悲哀や格好悪さが包み隠さず描かれているのが切なくて良い。シンプルに仲代達矢を味わった。
      いいね

      普通
    • 翔んで埼玉
      『翔んで埼玉』スケールも演技も予想以上の力作。ふざけた世界観を舞台劇のテンションで真面目に演じるというバランス具合が良い。変にちょけてお笑いノリで演じていたら目も当てられない事になっていただろうな。
      いいね

      普通
    • 音楽
      『音楽』前半は漂う脱力感が心地よく、登場キャラみんな好きになると同時に主人公ケンジの底知れなさも感じ取れる絶妙な塩梅。音楽熱が高まるにつれてロトスコープ手法が真価を発揮し始め、クライマックスでは最高のライブシーンを生み出している。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』戦場を行く主人公の神経に密着した撮影は圧巻で手に汗握る緊張感。終始出ずっぱりで戦争のあらゆる感情を体現し続けるジョージ・マッケイも流石で、その表情や一挙手一投足が胸を打つ。#1917没入体験
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』社会派というよりは反体制派用ズリネタ映画。実際の事件や疑惑を取り入れることによって飛躍したフィクションも現実っぽく見えてしまうのはこの映画の上手さでもあり危うさでもある。劇中に印象操作の場面が出てくるが、この映画自体も印象操作の一種という皮肉。なんか怖い映画。
      いいね

      残念
    • 劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル
      『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』物足りなさを感じるスケールだけど、物語のテーマを考えるとこのくらいの方がちょうど良いのかもとも。グリージョの場面はジーンとした後のゆるギャグでズッコケたが、最後の勝負どこはちゃんと熱く締めてきてホッとした。
      いいね

      普通
    • 巫女っちゃけん。
      『巫女っちゃけん。』口当たりはコメディだけど、女性を取り巻く問題や神社とは神道とはを押さえている意外と地に足のついた映画。主演の広瀬アリスもしっかりコメディをしつつ締めるとこはきっちり締めていて、もう好きです。
      いいね

      良い
    • アリーキャット
      『アリーキャット』簡単なボディーガードの依頼を引き受けたら裏社会のゴタゴタに巻き込まれて~というお話のバディムービー。窪塚洋介×降谷建志の佇まいが実に渋く、深夜の連続ドラマあたりでじっくり観たくなる魅力的なキャラクターだった。
      いいね

      良い
    • シライサン
      『シライサン』意外にもなかなか面白かった。こういう呪い系のホラーでお化けがガンガン姿を見せると怖くなくなるのだけど、シライサンの“目を逸らしたら死ぬ”という設定によりそれが裏返る。イヤホン上映もプラスα程度だけどイベント感があって楽しかった。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』まずすごいのはシビアなテーマが生む喜悲劇を堅苦しさを感じさせないエンタメ作品に仕上げているところ。そしてその中に貧困や格差の切れ味鋭い描写を散りばめてきっちりインパクトを残してくるのが秀逸。とにかく純粋に面白かった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....