TOP >sato_henriマイページ

sato_henri

さんのマイページ
sato_henri
つぶやいた映画
1,224 本
総ツイート
1,351 件
マイページ閲覧数
33,286 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
8 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1224 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 詩人の恋
    羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
    アリ地獄天国
    朝が来る
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
    本気のしるし <劇場版>
    望み
  • 異端の鳥
    星の子
    ミッドナイトスワン
    妖怪人間ベラ
    宇宙でいちばんあかるい屋根
    事故物件 恐い間取り
    アリス・スウィート・アリス
  • 劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス
    アルプススタンドのはしの方
    おばけ
    東京の恋人
    水曜日が消えた
    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
    ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 朝が来る
      『朝が来る』望まぬ妊娠と思いがけない妊娠が描き分けられており、生みの親であるひかりをもう一人の母親として丁寧にしっかりと見せているところが特に良かった。光、音、リアルの効かせ具合も巧みでそれらが生み出す余韻が静かな感動を呼ぶ。
      いいね

      良い
    • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
      『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』無限列車戦までは文句ナシで面白い!その後は長い物語の中では意味のある展開だと思うけど、一本の映画として見るとスケール、面白さ、熱さは正直右肩下がり。にも拘わらずキャラ達は熱量上げて語りまくるので、自分は置いてけぼり状態で気持ちが冷めてしまった。
      いいね

      普通
    • 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
      『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』A組メンバー総動員でお祭り感と言うよりも集大成感の強い劇場版。終盤のバトルはそれぞれの個性を活かしたチームプレーが面白く、クライマックスの激アツ展開からのバトルシーンの凄さは感動的なレベル。
      いいね

      良い
    • アリ地獄天国
      『アリ地獄天国』適切な表現ではないかもしれないけどメチャクチャ面白かった。ブラック企業のウソみたいな酷さとそれを相手にした闘いはまるでドラマの様。映画撮影が加わる事によって生まれる「同じ環境の人たちへ闘う手段と姿勢を伝えよう」という使命感が強く印象に残る。
      いいね

      良い
    • 詩人の恋
      『詩人の恋』序盤は予想外にコミカル。そこで登場人物をチャーミングに見せつつ次第にシリアスで叙情的になっていく流れがニクい。様々な感情のブロマンスとも見れるが、主人公が醸し出す不器用さや切なさがそこに恋という表現も浮かび上がらせる。
      いいね

      普通
    • 星の子
      『星の子』世間と対面し戸惑い思い悩む思春期の少女の物語なのだけど、新興宗教という要素が加わるとこんなにも胸の痛む話になるのかと。サラっと流されてるけど岡田将生演じる先生の「二匹いるな...」って台詞は性根を察するに十分な一言で好き。
      いいね

      良い
    • 恐怖ノ黒電話
      『恐怖ノ黒電話』どこで地雷を踏むか読めない相手と話す緊張感や過去を握られているという不利な状況でジワジワ怖い。時間を使ったストーリーも面白くダレも無くて思いの外面白かった。
      いいね

      良い
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』物語が駆け足なのは仕方ないけど、的外れでダサいドラマや盛り上げ下手を見せられるのは別よ。だから終盤のアレまでにすでに興は覚めてるのだけど、それでもこれまで散々ダサくて幼稚で下品な映画を作ってきた奴がどの口で言ってんねんというムカつきがある。
      いいね

      残念
    • 本気のしるし <劇場版>
      『本気のしるし <劇場版>』「なんやねんコイツら...」と眉間にしわ寄せっぱなしの4時間弱。でも地獄ってのは覗いてみたいし、一度見てしまうと目が離せなくなる訳で。連続ドラマを映画として再編集しているためとにかく濃い時間が積み重ねられていて、終盤はもうやられまくり。これはすごい。
      いいね

      良い
    • ミッドナイトスワン
      『ミッドナイトスワン』圧巻の草彅剛。メイクもあるとは言えあのしっとりネットリした目つきの説得力が凄い。誰かに生きて欲しい、誰かのために生きたいという思いが芽生えていく凪沙と一果の姿は切なくて美しくてとても良かった。社会がどうだLGBTがどうだではなくこの二人の物語だと感じた。
      いいね

      良い
    • ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た
      『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』その国の各地を廻り片っ端から味覚嗅覚で試していく食材選びは想像以上のレベル。自らにプレッシャーをかけ続けて作り出されたクリエイティブな料理の数々は「美味しそう!」と言うよりは「どんな味なのだろう」と好奇心がくすぐられる。
      いいね

      良い
    • 妖怪人間ベラ
      『妖怪人間ベラ』とにもかくにも森崎ウィン。シャイニングばりに変貌していく様はマジでハラハラする。学園パートも面白く一粒で二度おいしいのでB級ホラーっぽい雰囲気ながらなかなか満足感高い。欲を言えば学園パートがベラの設定説明以上の絡み方をしてくれれば最高だった。
      いいね

      良い
    • 望み
      『望み』生死も分からず半信半疑で情報を待つしかない家族それぞれの心情を描いたドラマで、こうであって欲しいと望むと同時に最悪を覚悟しなければならない状況に固唾を呑む。宿題とも言える余韻を残し、もし自分だったらと想像せずにはいられない。
      いいね

      良い
    • やりたいふたり
      『悶絶劇場 あえぎの群れ』実録エロマンガを描くことになった新人漫画家がある夫婦を取材するが・・・という内容。それぞれの話が噛み合わないという羅生門的な展開が興味を引いて面白く、その噛み合わなさが生む切ない流れが良い。R15版の『やりたいふたり』というタイトルも沁みる。
      いいね

      良い
    • 完全なる飼育
      『完全なる飼育』ストックホルム症候群を描いているがアパートの住人や音楽などが時にコミカルで、誘拐・監禁生活なのに感覚が麻痺して奇妙なラブコメでも見ているような気分になってくる。人を選ぶ内容ではあるけど個人的にはめちゃ面白かった。
      いいね

      良い
    • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
      『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』設定こそSF的だがそういった表現・描写を極力排除することで「これは矛盾とかを突いたりせずに切ない恋を感情で観る映画ですよ」と示してくれているので迷いなく観れる。終盤すべてを理解し受入れた福士蒼汰の圧倒的イケメンっぷりにジーンとさせられる。
      いいね

      良い
    • たまもの
      『たまもの』痛々しさと少女性を両立した演技を見せる林由美香の存在感。喋らず豊かな表情や仕草で恋に奮闘する姿が可愛らしい。そんな姿を見せた末のラストはインパクト十分で切ない。
      いいね

      良い
    • 宇宙でいちばんあかるい屋根
      『宇宙でいちばんあかるい屋根』少女が少し大人になるひと夏の物語で、圧巻のオーラを放つ清原果耶を見るための映画と言っても過言ではないが、星ばあ桃井かおり、憧れの大学生伊藤健太郎、書道教室の先生山中崇といった年上の人物の配置がとても良く、ただのアイドル映画の枠には収まらない。
      いいね

      良い
    • 宇宙でいちばんあかるい屋根
      『宇宙でいちばんあかるい屋根』屋上のシーンは舞台劇の様な質感と星ばあのキャラで他の場面とは一転夢か現かの世界観になり、ここで作られる空気感が全体を優しい味わいに仕上げている。最近の作品で固まりかけた監督のイメージとはまた違う引き出しの作品。こういう作風ももっと観てみたいな。
      いいね

      良い
    • おばけ
      『おばけ』披露できるか分からない映画を一人で黙々と作る監督の姿が映し出される。そんな中での自虐や自問自答を時にはオーディオコメンタリー、時には漫才のように金属バットが語ることで、孤高の映画製作と観客の間に可笑しさや共感といった橋がかけられる。とても魅力的で心地良い映画。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2384movies / tweets

      follow us