TOP >sato_henriマイページ

sato_henri

さんのマイページ
sato_henri
つぶやいた映画
1,272 本
総ツイート
1,399 件
マイページ閲覧数
37,590 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
8 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1272 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドライブ・マイ・カー
    サマーフィルムにのって
    映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園
    ゴジラVSコング
    愛について語るときにイケダの語ること
    Arc アーク
    夏への扉 ーキミのいる未来へー
  • 映画大好きポンポさん
    いのちの停車場
    くれなずめ
    砕け散るところを見せてあげる
    街の上で
    僕が跳びはねる理由
    JUNK HEAD
  • まともじゃないのは君も一緒
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    あのこは貴族
    痛くない死に方
    けったいな町医者
    すばらしき世界
    樹海村
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
      『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』クレヨンしんちゃんとホラーの相性の良さは折り紙付きであり、本作もホラー描写が決まりまくっていて途中まではメチャクチャ面白い。が、ハチャメチャになる終盤はクライマックスのはずなのにグダグダでなんだか色々と変。惜しい。
      いいね

      普通
    • ドライブ・マイ・カー
      『ドライブ・マイ・カー』良かった。鑑賞前は不安要素だった長尺が鑑賞後は意味のある長さだったと納得。劇中劇も効いていて、言葉にして話すことの引きと説得力の強さを感じた。劇中で主人公がドライバーの運転を褒めるシーンがあるが、その時の言葉がそのままこの映画自体にも当てはまりそう。
      いいね

      良い
    • 映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園
      『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』しんちゃんと風間君のブロマンス映画とも言えそう。非常にアツいクライマックスだった。それにしてもおバカさはそのままに学園ミステリーもちゃんとやれちゃうクレしん映画の柔軟さは流石ね。
      いいね

      良い
    • サマーフィルムにのって
      『サマーフィルムにのって』映画作りのストーリーに青春、時代劇、ラブコメ、SFと詰め込み、舞台劇の空気を纏わせてある盛りだくさんっぷり。ゴチャゴチャしそうなとこだけどそのどれもが“一度だけのこの瞬間”の勢いを盛り上げていて熱く爽やかに仕上がってた。
      いいね

      良い
    • ゴジラVSコング
      『ゴジラVSコング』主役同士のVSものとして変にひねる事無く王道展開で落とす気持ちよさ。人間パートはあくまで怪獣バトルのつなぎ程度だけどゴジラとコングがやたら感情豊かなので丁度良いのかな。
      いいね

      良い
    • 愛について語るときにイケダの語ること
      『愛について語るときにイケダの語ること』何よりもまず「面白かった!」と言いたくなる映画だった。もっと色々盛り込めるはずなのに、呆気なさすら感じる尺で終始ヘラヘラと笑い飛ばし飄々と去って行く。イケダという人物を初めて知ったのに不思議と“らしさ”を感じられるまとめ方に心惹かれる。
      いいね

      良い
    • Arc アーク
      『Arc アーク』リナの選択に合わせてガラりと雰囲気が変わるのが特徴的で良かったし、それにきっちり合わせてくる芳根京子も素晴らしい。この演出を見るに結末よりもそこに至るまでの過程に重きを置いた物語なのかな。もしそうであるなら解りやすく説得力のある決定打が欲しかったかも。
      いいね

      良い
    • 地獄
      『地獄』チープさは置いといて。オウムなどの実際の事件を基にしているためドラマパートは結構見入るが、それゆえに犯罪者達が命乞いし責め苦を受ける地獄パートはスカッとジャパン的お人形遊びを見てるようで少々こっ恥ずかしい。とは言え、舌引っこ抜きとおっぱい鷲掴み丹波哲郎が笑えたのでOK。
      いいね

      良い
    • ピーターラビット(2018)
      『ピーターラビット(2018)』原作を読んだことがあるかどうか以前の問題。ブラックなピーターラビットを作ろうという方針だけで満足してしまったようで、これはこれでと楽しめる程の魅力や面白さが無かった。何よりヒロインが頭パヤパヤのクソ女というのが致命的にストレスフル。
      いいね

      残念
    • 悲しくなるほど不実な夜空に
      『悲しくなるほど不実な夜空に』ただ家族だからというだけで繋がってるような家族を淡々と映すドライさが印象的。ただ「あんたたち私のウンコで喰ってんじゃない」のセリフの強さに色々と記憶の外に吹き飛んでしまった。
      いいね

      普通
    • 夏への扉 ーキミのいる未来へー
      『夏への扉 ーキミのいる未来へー』ポスターや予告編で受ける印象ほど恋愛要素のベタつきは無くジャンルはちゃんとSF。やや駆け足気味ではあるけどスケールが大き過ぎず小難しさも無いため気楽で見やすく、主人公が心優しい人たちと出会いながら未来を変えようと突き進む様は爽快感があった。
      いいね

      良い
    • ロストパラダイス・イン・トーキョー
      『ロストパラダイス・イン・トーキョー』主人公とマリンちゃんの感情や行動を受け入れられるかが肝。ふんわりと非現実な感じを漂わせながらも主人公の感情や知的障碍者の兄との関係性にリアリティがあり確かな芯の通った映画。自分には言葉や行動がいちいち刺さってたまらなかった。
      いいね

      良い
    • 街の上で
      『街の上で』キャラ造形が良いので特に劇的な事件が起きなくてもその人間模様楽しく心地良い。それぞれの色で魅力を放つ4人の女の子を自然体で受ける若葉竜也は一見地味な役だけどちゃんと魅力的な主人公。ちなみに僕は玄関ドアを閉める際に手でワンクッション置くイハちゃんにズキュンですわ。
      いいね

      良い
    • 映画大好きポンポさん
      『映画大好きポンポさん』映画好きなら観て損なしの一本。物語とアニメーションの親和性が高く、映画製作の地味な裏側やその奥の情熱が疾走感と高揚感たっぷりに描かれていて興味深くて楽しい映画だった。この尺とテンポの良さもお洒落な作りじゃないのよ。
      いいね

      良い
    • 狂った一頁
      『狂った一頁』台詞も字幕も無く見せ方もアバンギャルドなのであらすじを確認しつつ観ないと置いて行かれそうだったけども、言い換えれば夢か現かの話に全てがこれ以上無く噛み合っていて、得も言われぬ怖さと引力があった。
      いいね

      良い
    • 友罪
      『友罪』事件のその後や過去の罪を描くにあたって群像劇でそれぞれの形を見せるという構成の意義は解るけども、いかんせん映画一本分ではそれぞれのエピソードが折り重ならずにどこかゴチャッと分散してしまったように感じる。
      いいね

      普通
    • いのちの停車場
      『いのちの停車場』いちいちウエットでやりとりもクサいのでしんどくなってくる。終盤にかけて終末医療で浮かび上がる問いが色濃くなってくるが、永遠のテーマとも言える長年扱われてきたものなので既視感が強く、新たに考えさせられるとまではいかず。なんとも古臭さを感じる映画だった。ショボン。
      いいね

      残念
    • 赤々煉恋
      『赤々煉恋』主演の演技や存在感で出来が大きく左右されそうな内容だけど、そこは流石の土屋太鳳。ヒロインに関する謎が明かされていく流れも、ウェットもビターもさらりと描く感じも良かった。ただ、虫男の存在が色々ともったいないなという印象もけっこう残る。
      いいね

      普通
    • 僕が跳びはねる理由
      『僕が跳びはねる理由』深く掘り下げ知っていくと言うよりかは壁を取り除こうという感じで、思ってたよりも優しいタッチのドキュメンタリー。彼らの目に世界がどう映っているのかという感覚の映像化は価値ある試みで、嫌味なく寄り添うように見方を変えさせてくれる感じがある。
      いいね

      良い
    • くれなずめ
      『くれなずめ』解っているけどもう少しだけ見ないふり。まさしく暮れなずんでる男たち。笑いと郷愁をくすぐるお馬鹿で真っ直ぐな青春のノリが小っ恥ずかしくなるような熱い台詞や行動にナチュラルさや説得力を生んでいて、観ていて素直に熱くなった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      3329movies / tweets

      follow us