TOP >sgouchanマイページ

sgouchan

さんのマイページ
sgouchan
つぶやいた映画
116 本
総ツイート
118 件
マイページ閲覧数
700 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

sgouchanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
116 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アナザーラウンド
    やすらぎの森
    ブータン 山の教室
    レンブラントは誰の手に
    あのこは貴族
    パリの調香師 しあわせの香りを探して
    声優夫婦の甘くない生活
  • #フォロー・ミー
    行き止まりの世界に生まれて
    シリアにて
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    2分の1の魔法
    ハニーランド 永遠の谷
    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
  • 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
    ジョジョ・ラビット
    カツベン!
    ジョーカー
    蜜蜂と遠雷
    レディ・マエストロ
    風をつかまえた少年
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アナザーラウンド
      映画「アナザーラウンド」〝皆んなでもう一杯ずつ〟と意味らしい。アルコールの影響について、高校教師たちの日常が結構真面目に描かれてるのが、可笑しい。デンマーク、16歳から飲酒可って、びっくりした。内容は、人生讃歌。音楽の使い方が巧い。(シューベルトのヘ短調幻想曲に痺れる)
      いいね
    • やすらぎの森
      映画「やすらぎの森」題名ほど、やすらげなく、後味が悪い内容。 カナダ、ケベック州の自然は美しいのだけれど。
      いいね
    • ブータン 山の教室
      映画「ブータン山の教室」バスと山道を歩き、テント泊を重ねて首都から8日かけて到着する、標高4800メートルの村。ここに、今どきのやる気のない青年教師がやってきます。電気もトイレットペーパーもない生活から、自分の生き方を見出していく… https://t.co/quNMPua83t
      いいね
    • レンブラントは誰の手に
      映画「レンブラントは誰の手に」作品の売買を巡って、3つのエピソードが平行してサスペンスタッチで語られるドキュメンタリー。ストーリーが錯綜してわかりにくい。絵画を多数鑑賞できて至福の時間。
      いいね
    • あのこは貴族
      映画「あのこは貴族」岨手夕貴子監督作品。階層差が益々開く日本社会で暮らす若い女性の生き方を、対比的に描く。時間の流れ方、会話の間が巧みで見ていてなんか心地よい。女優陣の演技も見どころ。若いひとに、より共感されそう。
      いいね
    • パリの調香師 しあわせの香りを探して
      映画「パリの調香師 しあわせの香りを探して」フランス映画らしいセンスの良さ、粋な会話。人との出会いの妙、ラストの余韻も好み。
      いいね
    • 声優夫婦の甘くない生活
      映画「声優夫婦の甘くない生活」ソ連からイスラエルへ移住した、声優夫婦のその後の苦楽を描く。展開が巧みで楽しめる。困難を乗り越えるのは、女性の方が柔軟性があるなぁと思う。
      いいね
    • #フォロー・ミー
      映画「TENETテネット」クリストファー・ノーラン監督。物理のエントロピーや時間についての概念を、映像での表現で試みた作品。難解かつ不可思議さの体験。ストーリーの単純さとのギャップ。IMAX上映の画面の迫力と、音響のテクノロジーの進化を味わう。
      いいね
    • シリアにて
      映画「シリアにて」シリア内戦下、マンションの自室をシェルターとして、家族や隣人と暮らす女主人(演技が素晴らしい)。密室劇の緊張感。厳しい内容の作品、息を呑んで観た。私達の日常とのあまりの違い、その現実を知らなければと思った。
      いいね
    • 行き止まりの世界に生まれて
      映画「行き止まりの世界に生まれて」邦題が巧いなぁと思う。(原題〝Minding the Gap〟)現代アメリカ、繁栄から取り残された町で、家庭内暴力が普通の環境で育った若者3人の成長記録。偽りのないドキュメンタリーが心に響く。スケボーの撮影、臨場感があって凄い。
      いいね
    • #フォロー・ミー
      映画「オフィシャル・シークレット」イギリスの諜報機関で働く女性(キーラ・ナイトレイ好演)がイラク戦争を前に、アメリカからのメールの違法性に危機感を抱き、マスコミへリークする、実話を基にした話。〝私は、政府にではなく国民に仕えている〟という言葉が響く。
      いいね
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      映画「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」出かけた先で、時間調整で観たものの、あまりの世代間ギャップに呆然。アメリカの今時の若者は、すこぶる個性的だった。
      いいね
    • 2分の1の魔法
      映画「2分の1の魔法」ピクサーアニメ作品。ストーリーに、説得力が無く物足りない。画像は、もう一度見直したいくらい良かった。
      いいね
    • ハニーランド 永遠の谷
      映画「ハニーランド 永遠の谷」マケドニアの深い谷で暮らす、自然養蜂家の女性を追ったドキュメンタリー。電気もガスも無いなかで、持続可能な生活を自らの経験から作り出す姿に、本来の人間の姿を見た。
      いいね
    • 花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
      映画「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」秩父の段々畑に花を植え続けた老夫婦のドキュメンタリー。ムツばあさんの優しい人柄、寡黙だけど林業政策に対してもしっかりとした意見を述べる夫。美しい自然と共に癒される。ただ、NHKの制作ということもあり、上から目線的なのが、気になった。
      いいね
    • 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
      映画「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」ウルグアイの大統領だったムヒカの半生のドキュメンタリー。時系列が中途半端で、全体に表面に描かれているので、物足りない。随所に使われている音楽は、国民性が現れていて素晴らしい。日本で、ムヒカのような政治家は見当たらない。
      いいね
    • ジョジョ・ラビット
      深緑野分著「ベルリンは晴れているか」ナチスドイツ統治下、少女を主人公に繰り広げられる歴史ミステリー。先日見た映画「ジョジョ・ラビット」と重なる。翻訳物のようなリアルに驚く。5百ページ近い大作。
      いいね
    • ジョジョ・ラビット
      映画「ジョジョ・ラビット」第二次大戦下、ドイツに暮らす10歳の少年から見た世界と成長物語。音楽の使い方や、ユーモアがユニークな反戦映画。こういう感覚の作品もいいなぁ。
      いいね
    • カツベン!
      映画「カツベン!」久しぶりの周防正行監督作品。キャスティングが素晴らしく、前半凄く楽しめた。進むうちに、ドタバタ劇が無駄に多くウンザリ。
      いいね
    • 蜜蜂と遠雷
      映画「蜜蜂と遠雷」原作のイメージを壊されたくない、との思いで敢えて見なかったけど、改めて映画も好きだと思った。登場人物の描き方が浅いのは、2時間ではムリかな。一番ツボったのは、片桐はいりさん。あと、〝おもてなしの基礎英語〟で見た人が観客だったこと。河村尚子さんのピアノも良かった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2139movies / tweets

      follow us