TOP >shamalmaruマイページ

shamalmaru

さんのマイページ
shamalmaru
つぶやいた映画
734 本
総ツイート
735 件
マイページ閲覧数
7,929 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
734 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スノー・ロワイヤル
    アラジン(2019)
    バイス
    ブラック・クランズマン
    運び屋
    九月の恋と出会うまで
    グリーンブック
  • 翔んで埼玉
    七つの会議
    十二人の死にたい子どもたち
    マスカレード・ホテル
    アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
    アリー/ スター誕生
    人魚の眠る家
  • ボヘミアン・ラプソディ
    スマホを落としただけなのに
    search/サーチ
    オズランド 笑顔の魔法おしえます。
    あの頃、君を追いかけた(2018)
    クレイジー・リッチ!
    プーと大人になった僕
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • あの頃、君を追いかけた(2018)
      『あの頃、君を追いかけた(2018)』台湾版のリバイバル。恋は想いを寄せている時が美しく、そして実らない恋が一番綺麗。改めて。
      いいね

      良い
    • 九月の恋と出会うまで
      『九月の恋と出会うまで』最初から結末が見えるタイムパラドクス故に、予定通りのストーリーに安堵。ほんわか優しい気持ちになれる、意外性を求めないときには楽に見れる作品。
      いいね

      良い
    • スノー・ロワイヤル
      『スノー・ロワイヤル』決して派手じゃないのに、人がどんどん死んでいく。静なる動が一番恐ろしい。
      いいね

      良い
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』ウィル・スミス絶好調。身分による恋の障害、野心と欲望、信じる心、よく知っている物語だけど、何度見ても楽しい作品。
      いいね

      良い
    • 翔んで埼玉
      『翔んで埼玉』すべてのディスリは愛情の裏返し。それぞれでキャラが立ち、わかりやすく面白い。
      いいね

      良い
    • マスカレード・ホテル
      『マスカレード・ホテル』役者は豪華。オチで降下。東野さんなんだけどね、ストーリーよりも役者を見る感じ。
      いいね

      普通
    • 十二人の死にたい子どもたち
      『十二人の死にたい子どもたち』死に対する気持ち、生に対する人それぞれ。故にレベル感や理由の成否は問わないが、これが子どもたちではなく、おとなたちだとシリアス感/逼迫感が増すだろうね。そして結論も変わるだろうね。
      いいね

      普通
    • 七つの会議
      『七つの会議』池井戸作品ならではの小さな綻びが大きく広がっていくストーリー。相変わらず重厚な雰囲気のなか異彩を放つ野村萬斎がアリかナシかは意見が分かれそう。期待通り安定した内容であるものの、あくまで期待通りであったかな、
      いいね

      普通
    • 運び屋
      『運び屋』行動が読めない90歳の爺さんの運び屋。巨額な金の卵を運んでいるのに、それを感じさせないマイペースな行動が愛らさすら感じさせるのはイーストウッドならでは。時間と家族、大事なものはその二つだ。
      いいね

      良い
    • スマホを落としただけなのに
      『スマホを落としただけなのに』内容的には心霊系や殺人系のホラーよりも現実味がある分恐怖。トイレやお店に置き忘れたときの焦りたるや。
      いいね

      普通
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』白人至上主義ど真ん中に飛込むユダヤ人と黒人コンビという、緊張とワクワク感しかない設定。グリーンブックとは違う切り込み方で人種差別問題を考えさせられる。感動よりも考量。
      いいね

      良い
    • オズランド 笑顔の魔法おしえます。
      『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』仕事に大切なこと、忘れてはいけないこと。経験は人を育てる、そして経験を積んでいる人の意見は大事だ。終始笑顔で観れる映画。
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』人を操ること、操られること、権力、圧力。政治とは恐ろしいものだ。
      いいね

      普通
    • 人魚の眠る家
      『人魚の眠る家』当事者にしか分からない想い。現実と希望、信じたい気持ちと信じなきゃいけない気持ち。想いが重い作品。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』ロックスターとはこういうものだ。体が動かずにはいられない映画を超えたエンターテイメント。秀逸な曲が書けて、それを表現できるスキルがあって、最低な人間性…ではないなんて最高。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』人が抱えている物事の重さはその人にしか分からない。雨の中でのドクの言葉が深く胸に刺さった。散りばめられた小さなストーリーの回収もお見事。絶品。
      いいね

      良い
    • 空飛ぶタイヤ
      『空飛ぶタイヤ』バラバラに散らばっている点を一気に回収して線にしてく池井戸作品。組織の大小よりも人間力。泥臭い昭和感がたまらない。
      いいね

      良い
    • アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
      『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』自分を信じること、行動すること、そして自信を持つこと。ハプニングから逆の順番でストーリーは展開するけど、結局は自分を信じるか否か。軽快な展開で見ているものも巻き込むグッドコメディ。
      いいね

      良い
    • OVER DRIVE
      『OVER DRIVE』兄弟、友情、ライバル、恋愛。2時間では足りないね。
      いいね

      普通
    • 世界でいちばん長い写真
      『世界でいちばん長い写真』青春に必要なものは、一つだけのめり込めるものと一人だけの気になる異性。鏡のアイデアの回収とエンドロールは感動。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....