TOP >shignakマイページ

shignak

さんのマイページ
shignak
つぶやいた映画
966 本
総ツイート
1,421 件
マイページ閲覧数
11,500 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
966 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • Style Wars
    騙し絵の牙
    モンスターハンター
    シティーコップ 余命30日?!のヒーロー
    アウトポスト
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    ラーヤと龍の王国
  • 太陽は動かない
    リーサル・ストーム
    レンブラントは誰の手に
    カポネ
    あのこは貴族
    ノンストップ
    ディエゴ・マラドーナ 二つの顔
  • プラットフォーム
    ヤクザと家族 The Family
    さんかく窓の外側は夜
    ズーム/見えない参加者
    43年後のアイ・ラヴ・ユー
    聖なる犯罪者
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シン・エヴァンゲリオン劇場版
      映画】シン・エヴァンゲリオン劇場版みてた。◎。お互いに好きだったといえるようになっていた成長譚だった。芯はジュブナイルだったんだな、と思ったり。
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      映画】騙し絵の牙みてた。◎。原作は未読。騙し合いではないな。背景説明を兼ねた群像劇から松岡が表に出てきて、そのあと大泉に移った時点での失速感が残念。あと國村のFO。個人的に印象に残ったのは「5年は長すぎた」という科白だったり。
      いいね

      良い
    • ラーヤと龍の王国
      映画】ラーヤと龍の王国みてた。吹替。◎。他者への不信感により割れた国を旅行していく間に人種の違う旅の仲間が増え、信頼が生まれ、という教条的な話を旨く見せている。CGについては水はもとより、人や龍や石の肌・毛並み感がよかった。
      いいね

      良い
    • アウトポスト
      映画】アウトポストみてた。◎。アフガニスタンの山に囲まれた鉢の底のような場所に作られた前哨基地。ミッションである地元住民との融和、変わる指揮官、振り回される兵士達の様子を描いている。終盤のタリバンの一斉攻撃の映像と音響はかなりきた。
      いいね

      良い
    • アンタッチャブル
      映画】アンタッチャブルみてた。◎。午前10時の映画祭。カポネものは今年2作め。中身はすっかり忘れていた。しかし、Connery、Garcia、Dragoなどなど、良い面構えの男たちを集めたなぁ。Costnerが活きるわけだ。
      いいね

      良い
    • Style Wars
      『Style Wars』(承前)たち、大人、mayerや交通局、他人の作品をbombする奴が描かれている。これに出ていた若者たちは生きていればだいたい50歳代以上になっているんだよなぁ、と当時17歳だったおっさんは思ってみていた。
      いいね
      評価
      なし
    • Style Wars
      映画】Style Wars見てた。◎。1982年のNYを舞台に地下鉄をgraffitiでbombしている当時の若者たちのドキュメンタリ。hiphopやbreakdanceへの言及はあるが、メインはgraffitiを媒介にして集う若者
      いいね

      良い
    • モンスターハンター
      映画】モンスターハンターみてた。◎。バイオハザードのアリスがUNに移って、消えた別隊を探しているうちに異世界の門が開いて、トニー・ジャーとバディになって怪獣を倒す話。人に寄生するのとか砂龍とかがいて、B級怪獣映画として楽しめた。
      いいね

      良い
    • 太陽は動かない
      映画】太陽は動かないみてた。○。ロケハンは素晴らしいが、連絡しないとカラータイマーが光るというのは現実感がなくて白けてしまったし、それをメインにハラハラ感を作るのはいかがかと。あと、叫ぶな。劇場じゃない。普段の生活でお前は叫ぶのか。
      いいね

      普通
    • あのこは貴族
      『あのこは貴族』実は一番印象深くて覚えているのは「叩かれた」シーンだったりする。その時に叩いた彼女の中にあったのは家とか息子ではなく、嫁いでから今までの彼女自身の人生だった、それを否定されたと感じたんじゃないかと思える演技だった。
      いいね
      評価
      なし
    • あのこは貴族
      映画】あのこは貴族みてた。◎〜☆。秀作。静かに流れていく2組の女性たちと一人の男性の物語。声の叫びではなく表情の下の葛藤が見えるような演技といくつもの階級の差の中の窮屈そうな無表情。それまで、を経て余韻を感じる終劇も良かった。
      いいね

      良い
    • シティーコップ 余命30日?!のヒーロー
      映画】シティーコップ 余命30日?!のヒーローみてた。◎。そういう話。何が残ったわけではないが、楽しめた。ラスベガスがそのための伏線だったのかとか、メキシコをここまでけなさくてもとか、男しか妄想しないのね、とかはあるけど。
      いいね

      良い
    • カポネ
      映画】カポネみてた。◎。晩年の梅毒が頭に回ったカポネをモチーフにキューブリック版のシャイニングを作ろうとしたのか。トムハは目を含めていっちゃっているが、物語が半端に現実に引っ張られているのでサイコにもホラーにも幻想にも行けていない。
      いいね

      良い
    • レンブラントは誰の手に
      『レンブラントは誰の手に』(承前)フランスロスチャイルド家から売りに出された一対の絵画をめぐる政治、10点のレンブラントを集めた収集家の話、新たな絵画を発見した画商がその前に見つけた一枚の絵画、といった話が錯綜している。
      いいね
      評価
      なし
    • レンブラントは誰の手に
      映画】レンブラントは誰の手にみてた。◎。レンブラントの絵画をめぐるいくつかの話が交錯して新たなレンブラントの絵画の発見とその後の醜聞、そこに至る人間関係が描かれているドキュメンタリ。これに、スコットランドにある一枚の絵画、
      いいね

      良い
    • リーサル・ストーム
      映画】リーサル・ストームみてた。○。閉ざされた山荘ならぬ閉ざされたレジデンスでの犯罪者と警官の話。部屋ごとにアイテムが出てくるというのを上手く見せれば面白かっただろうにとは思う。体格的に無理のあるオチはさておき。函を貸し切りでした。
      いいね

      普通
    • 43年後のアイ・ラヴ・ユー
      『43年後のアイ・ラヴ・ユー』このスクリプトだと、十年ほど前なら、ニコルソンとキートンと友人がフリーマンになっているパターンもあったんだろうな、と思ったり。実際にニコルソンとキートンは恋愛適齢期という作品で共演しているし。
      いいね
      評価
      なし
    • ディエゴ・マラドーナ 二つの顔
      『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』生前に完成し公開している作品だから、相応にご本人に気をつけるのもしかたない。ただ、なんかドキュメンタリーと言う割には踏み込みが足りなくて、ナルシズムな言い訳に見える描写が多いんだよね。隔靴掻痒。
      いいね
      評価
      なし
    • ディエゴ・マラドーナ 二つの顔
      映画】ディエゴ・マラドーナ 二つの顔みてた。◎。マラドーナのナポリ時代と2つのW杯を通して、ディエゴとマラドーナの2つの面とその狭間を描いた作品。ナポリの熱狂もわかるが、物語も映像も出演してる本人や家族に遠慮しているところがある。
      いいね

      良い
    • 43年後のアイ・ラヴ・ユー
      映画】43年後のアイ・ラヴ・ユーみてた。◎。自分を捨てた元カノがアルツハイマーになったという記事をみて同じ施設に入った爺の話。冒頭の薬の話から嗤えるが最後はいい感じだったり。別れた女性が自分をという話かと思ったが。孫娘が良かった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2841movies / tweets

      follow us