TOP >shignakマイページ

shignak

さんのマイページ
shignak
つぶやいた映画
840 本
総ツイート
1,256 件
マイページ閲覧数
10,137 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
840 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クロール ―凶暴領域―
    ホテル・ムンバイ
    アド・アストラ
    トールキン 旅のはじまり
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ロケットマン
    永遠に僕のもの
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    アルキメデスの大戦
    ペット2
    チャイルド・プレイ(2019)
    東京喰種 トーキョーグール【S】
    さらば愛しきアウトロー
    ニューヨーク 最高の訳あり物件
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    新聞記者
    ザ・ファブル
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
    ガラスの城の約束
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • さらば愛しきアウトロー
      映画】さらば愛しきアウトローみてた。◎。色気のある年寄りにしか出来ない役はあり、その役にRedfordがはまっていた。彼の皺一つにも色気がある。クラシックな色合いの画像。原題は老人と海ならぬ老人と銃。Spacekは良かった。
      いいね

      良い
    • クロール ―凶暴領域―
      『クロール ―凶暴領域―』まぁ、仕方がないのだが、サラウンドで緊急メールの音が聞こえるのは、さすがにどうかとは思ったね。 https://twitter.com/shignak/status/1183305443621228544
      いいね
      評価
      なし
    • クロール ―凶暴領域―
      映画】クロール ―凶暴領域―みてた。◎。カテゴリー5のハリケーンなのに連絡の取れない親父を探しに暴風雨のなか昔の家に来てみたところ、親父が、という災害×アリゲータ×サバイバル×ホラー映画。餌になる人の投入を含めて手堅い作品。
      いいね

      良い
    • 時計じかけのオレンジ
      映画】時計じかけのオレンジ見てた。◎。午前十時の映画祭。引き続き70年代頭の近未来少年クライムもの。表現が制限されていたのだろうなと思ったり。落ち着いた色の回らないサイケデリック、監督を含めて溢れ出る狂気。素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 永遠に僕のもの
      『永遠に僕のもの』元ネタのCarlos Eduardo Robledo Puchは慥かに美形で、これが別の倫理観で犯罪と殺戮を繰り返していたとするのならば、El ANGELと呼ばれるのもやむなしかもしれん。あとOSTないのかな。
      いいね
      評価
      なし
    • 永遠に僕のもの
      映画】永遠に僕のものみてた。☆。ノアール×耽美×美少年×静かな狂気×殺戮×音楽。凄い素材を美味く物語に仕立て上げて、美と闇と狂気を違和感なく見せている。音楽はあまり切れ目がなく、BABY DRIVERを思い出していた。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』宇宙が舞台だが「インターステラー」や「2001」と言ったSFのギミックはない。「オデッセイ」や「ゼロ・グラベティ」のようなサバイバルもない。乱暴だが「自分探し」系かもしれないな。あと、音響が急に厚くなるのは仕様?
      いいね
      評価
      なし
    • アド・アストラ
      映画】アド・アストラみてた。☆。ブラビ無双。父を探しながら、独白を中心として孤独と向き合う内省的な映画。慥かに監禁されなければ地上では孤独にはなれないが宇宙なら孤独になれる。そういう意味では宇宙映画だが、エスエフ映画ではない。。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      映画】ホテル・ムンバイみてた。☆。実話に基づいた惨劇。凄い。スラムから高級ホテルに通勤するシーク教の男を狂言回しにした群像劇。前半は射殺をみせないが、後半は殺戮を見せる。テロを信念で行う者、金のために行う者、何れにしても若人である。
      いいね

      良い
    • コレット
      映画】コレットみてた。◎。Dame Knightley無双。フランスの女性作家でパフォーマーをモデルにした物語。性愛面が強調され、初期のキャラ小説がクローズアップされていたがえい、面白かった。代表者というより一人の生き方のお話。
      いいね

      良い
    • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
      映画】青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 見てた。◎。原作などは未読未見。思った通りの未来と時間軸の行き来(未来改変)と難病ものを混ぜていた。そういう意味ではテッパン。勢いもあったと思う。で、思春期症候群ってのはなんなの。
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』I'm Still Standingって80年代だったよなぁ。リハビリ施設に入っていた後か、的な混乱。いずれにしても70年代のEltonがメインだったので、その後の話をend rollで流して終わりか?感が強かった。
      いいね
      評価
      なし
    • ロケットマン
      映画】ロケットマンみてた。◎〜☆。Eliton Johnが依存症のリハビリで半生を語るという形。音楽は多く散りばめられているが70年代がメイン。Bitch is backの映像は良かった。Egertonは好演。時系列的には混乱した。
      いいね

      良い
    • トールキン 旅のはじまり
      映画】トールキン 旅のはじまりみてた。◎〜☆。トールキンの生い立ちから言語学徒としての経緯を描いた作品。言語への思い、階級差を超えた友情、Edithとの恋愛が、従軍しているソンムの戦いと交互に描かれる。撮影では鏡の使い方が上手い。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      映画】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドみてた。☆。映画賛歌で回想シーンを丁寧に作っていて贅沢な作品だなぁ、と思って見ていたが、最後は、アシッドが魅せる幻想のような歴史の改変とbloody Pittで愉しませてもらった。
      いいね

      良い
    • ローマの休日
      映画】ローマの休日みてた。○。#午前十時の映画祭。彼女の成長譚はわかるが、歳相応に心が汚れているので、終盤の男たちの変化が理解できなかった。売ればいいじゃない。ただし、コメディ要員としての黒服軍団は笑った。 
      いいね

      良い
    • パリ、嘘つきな恋
      映画】パリ、嘘つきな恋見てた。◎。メトロ劇場。話はオーソドックスだが、パラスポーツやルルドを組み込むなど見せ方が旨い。DuboscもLamyも良かったが、Angladeのウザさが良い。マラソンシーン予想がついていたがこういう展開ね…
      いいね

      良い
    • アルキメデスの大戦
      映画】アルキメデスの大戦みてた。◎。戦争を経理にして、それを途中でひっくり返す。切り口は良いし、役者もいい味を出していた。が、つまるところ田中泯。菅田将暉は頑張っていたけど、田中泯。喧嘩はどう終わらせるかが重要ではあるので、田中泯。
      いいね

      良い
    • ニュー・シネマ・パラダイス
      『ニュー・シネマ・パラダイス』例えば、福井なら取り壊された福井シネマもあるが、おっちゃんの子供の頃には駅前の放送会館に映画館があったのだ。子供会で「ポセイドン・アドベンチャー」を見に行って財布をなくしたのもいい思い出だったりする。
      いいね
      評価
      なし
    • ニュー・シネマ・パラダイス
      映画】ニュー・シネマ・パラダイスみてた。☆。#午前十時の映画祭 初見。成長、故郷、衰退、メンター、別れ、疎外、を映画にかこつけて成立させている。それしか娯楽のなかったシチリアのある村での映画館の存在とその衰退が何かを思い出させる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....