TOP >shikimorinosukeマイページ

shikimorinosuke

さんのマイページ
shikimorinosuke
つぶやいた映画
302 本
総ツイート
336 件
マイページ閲覧数
7,529 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
302 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    ドクター・スリープ
    イエスタデイ
    ジョーカー
    ロケットマン
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    アラジン(2019)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    グリーンブック
    ボヘミアン・ラプソディ
    華氏119
  • 1987、ある闘いの真実
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
    検察側の罪人
    ザ・ビッグハウス
    ゲティ家の身代金
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    孤狼の血
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』うーん、つまらなくはない。が、しかし、この後の話の方が大事なのでは。
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』隙間を埋めなきゃならんという、大変に困った一本になった気がする。
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』気付いたらシークエルのラスト1本になってて、前作で投げやられたものをこの一本で解決しなきゃならない。しかし、まとめ上げる為に、説明は省いちゃえみたいな、とても歪で、受取る側があれこれと
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』結局は6で完結してる話を墓場から掘り起こし、無理やり蘇生させて三本で何とかもう一度楽しみたいという、そういう企画だったんだな。にしても、7で大風呂敷を広げ、8でリミッターぶっ壊し
      いいね

      普通
    • ジョーカー
      『ジョーカー』ラストシーンが真実ならジョーカーは悪のカリスマ。そうでなければ、悪のインフルエンサーか。虚と実の境が曖昧なところだが、あのジョーカーの根っこを描こうなんてよく考えたな。
      いいね

      良い
    • ドクター・スリープ
      『ドクター・スリープ』頑張ってシャイニングの雰囲気を引き継ごうとしてる。ジャンルは違うものになってるが、楽しめた。理屈がモンスターズインクぽいところが、怖さを半減させるが、面白いは面白い。
      いいね

      良い
    • イエスタデイ
      『イエスタデイ』ビートルズの楽曲の素晴らしさを伝えてる点では◯。でも楽曲以外の側面がエピックだからこそのビートルズ 。そこの淡さをこの映画の魅力ととるかどうか。とにかくエリーが健気でキュートで、それだけでも見た価値はある。
      いいね

      良い
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      『ランペイジ 巨獣大乱闘』中学生が作った話に巨額の資金wくだらないが、それなりに見れた。まあ、時々こういうのもいいか。この主人公なら絶対死なないなという安心感。
      いいね

      普通
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』ダンスシーンは秀逸。ジャスミン美しい。ストーリーはまあそんなものか。
      いいね

      普通
    • ロケットマン
      『ロケットマン』ボヘミアンはフレディが苦難を経て、他のバンドメンバーと一つになり、クイーンというバンドとしてクライマックスを迎えた。一方、今作は少年時代のレジーとひたすら過去を振り捨て新たななりたい自分を演じ続けたエルトンが抱擁
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』権力にあらがう市民の正義。これには日本は傍から嘲笑、冷笑する傾向があるけど、このままそこに安住していると上手いように利用されるだけかも。法の奴隷になってはいけない。声を上げて正義を貫くということも必要だ。
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』まさかタクシー運転手の光州事件から7年も経て、さらにソウルオリンピック直前の韓国がこんな状況だったとは。丁度サニーの時期か。現在の韓国で、あれだけ市民運動の力が強いことは光州事件やここからの潮流なんだな。
      いいね

      良い
    • ファーゴ
      『ファーゴ』マージ以外はそれぞれ愚か。落語的だと感じ、やっぱりそうかと思う。
      いいね

      良い
    • ゲティ家の身代金
      『ゲティ家の身代金』事件の展開を中心にしてストーリーが綴られるが、全体的に淡々としすぎて、どう見たらいいのかわからなかった。
      いいね

      普通
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』リメイクする意義がないなと感じた。
      いいね

      普通
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』良いと思う。(そりゃ本家を踏襲してるから)ただ90年代中盤を選ぶ時に、コギャルに終始せず、(ナミが転校してきた理由が阪神大震災なのは◯だけど)もっと社会情勢を洞察して、その要素を入れられない限り、
      いいね

      普通
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』をするというストーリー(それ自体感動的でいい話なのは間違いないが)だけではない、「その時、その場所」の青春ストーリーでなきゃならない理由があると思う。その点から、やはり日本版はストーリーは勿論
      いいね

      普通
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』やっぱり本家が素晴らしい点は、主人公たちの青春時代が、韓国という国自体の青春時代とリンクしているというところだと思う。そのことが映画に深みを増しているし、この単に死期がせまった親友の為に、仲間探しを
      いいね

      普通
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』[続]雑な心持ち。サノスのようなあまりに巨大な存在のヴィランなき後、こんなやり方で新たなヴィランを見せられるとは。感服するばかり。さらに、ポストクレジットでさらにハードルを上げるなんて。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』エンドゲームの後だから、何が起こってもあれ以上の感情の揺れはないだろうという気持ちの飽和状態を自覚していた。そういう諦観もありつつ、「でもちゃんと面白いんだよな」という期待もあるという複
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5263movies / tweets

      follow us