TOP >shocccoマイページ

shoccco

さんのマイページ
shoccco
つぶやいた映画
786 本
総ツイート
912 件
マイページ閲覧数
16,066 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
786 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スウィート・シング
    ジェームズ・ボンドとして
    アナザーラウンド
    わたしはダフネ
    逃げた女
    ローズメイカー 奇跡のバラ
    ブックセラーズ
  • 水を抱く女
    パリのどこかで、あなたと
    記憶の技法
    佐々木、イン、マイマイン
    詩人の恋
    罪の声
    靴ひも
  • ゾンビランド:ダブルタップ
    運び屋
    マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!
    アリー/ スター誕生
    ボヘミアン・ラプソディ
    泣き虫しょったんの奇跡
    きみの鳥はうたえる
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』イン・ザ・スープのようなモノクロが時折色づきキラキラ切ない。大人の犠牲になるのは子供達。アレクサンダー・ロックウェルの家族が演じアットホームと思いきや辛い現実。ビリーの歌声やニコとマリクの笑顔が続きますように!
      いいね

      良い
    • ジェームズ・ボンドとして
      週末はダニエル版007の4作品イッキ見して「ジェームズ・ボンドとして」も見て復習完了したものの、NTTDしばらく見に行けなさげ(´・_・`) DUNE公開して回数減りそうだけど、今月中には行けるといいな。
      いいね
    • アナザーラウンド
      「アナザーラウンド」中年でハングオーバーのようなわちゃわちゃ感もなく、仕事や家庭や人生を振り返りコメディというには少々戸惑うけど、ミーターズで踊りまくる4人やラストのマッツ・ミケルセンのダンスも躍動感あって最高!お酒は適度にという戒めと逃げずに向き合い希望を感じる人生讃歌だった。
      いいね
    • わたしはダフネ
      『わたしはダフネ』母の急逝で年老いた父と残されたダウン症の娘ダフネ。自分も辛いはずなのに、途方に暮れる父を笑顔で元気づけようとする姿には私まで励まされる。二人での旅が濃密な時間となったのもだが、不意に見つけた贈り物にじーんときた。
      いいね

      良い
    • 逃げた女
      『逃げた女』初ホン・サンスで独特なカメラワークは苦手だけど、静かに淡々と撮る手法で謎めいていた。夫の出張中、先輩や旧友との再会は何をもたらしたか。波の映画を観に再び映画館に戻るとモノクロから色付いており彼女の胸の内を覗いた気がした。
      いいね

      良い
    • ローズメイカー 奇跡のバラ
      「ローズメイカー 奇跡のバラ」倒産寸前のバラ園に職業訓練の訳ありの3人。エヴの手解きを受けて育てる楽しさを知り、徐々に表情が輝いてく様は微笑ましい。予想どおりの結末だけどメッセージも素敵で感動。才能を開花させ、良き出会いは財産だと… https://t.co/Lx9vm8ed37
      いいね
    • ブックセラーズ
      『ブックセラーズ』90年代HIPHOPの情報がネットでなかなか見つからず、古本屋で雑誌を買い集めたという女性に一番共感した。積ん読になってしまうほど読書は苦手だけど、紙の手触りやインクの匂いは好きだし、絶滅しないでほしいと切に願う!
      いいね

      良い
    • 水を抱く女
      『水を抱く女』ピアノの調べにミステリアスな女性の視線。伏線も多く展開が気になり、どんどん引き込まれた。ドイツの小説は知らなかったが消化不良に思ったラストはなるほど!首を傾げてしまうものもある中、神秘的で想像力をかき立てる邦題もよい。
      いいね

      良い
    • 罪の声
      「罪の声」なるほど〜、なんかめちゃくちゃ腑に落ちた!「砂の器」もドラマやってたけど、さてはTBS、映画に続いて「罪の声」ドラマ化の話も動いてないかな。そっちも見てみたい! >RT
      いいね
    • 佐々木、イン、マイマイン
      「佐々木、イン、マイマイン」いつもバカやってるけど、時折淋しそうな表情を見せる佐々木。私の周りにもそんな人がいたし、自分を重ね、一気に引き込まれた。青春の爆発力、焦燥感、感傷的な思い、切なさ。横道世之介や桐島っぽさも感じたけれど、上書きされるほどの大傑作!生涯大切な1本になった。
      いいね
    • パリのどこかで、あなたと
      『パリのどこかで、あなたと』セドリック・クラピッシュで猫といえば「猫が行方不明」だけど、ロマン・デュリスを思わすレミーと愛くるしい白猫との戯れがたまらない!悩みを抱え出会えそうで出会えない二人だったけどメラニーの笑顔に嬉しくなった。
      いいね

      良い
    • 記憶の技法
      『記憶の技法』池田千尋監督は「東南角部屋二階の女」が味わい深く、石井杏奈は最近は配信版「東京ラブストーリー」の演技もよかったので期待したけれど、原作が2002年とはいえいろいろ不自然で戸惑いが。青い目の怜も描いてほしかったので残念。
      いいね

      残念
    • 詩人の恋
      『詩人の恋』済州島の美しい港町を舞台にデリケートなテーマを繊細かつユーモアに描き興味深いけど、もしかしたら男女でかなり感想が分かれるかも。評判には聞いていたが、初めてヤン・イクチュンの演技を目にして、もっとほかの作品も見たくなった。
      いいね

      普通
    • 靴ひも
      「靴ひも」腎不全の父ルーベンと母を亡くした発達障害の息子ガディ。30年ぶりの生活で親友のような絆も生まれるけど切ない。ガディはサポートも必要で明るく歌が好きで女性に気軽に声かけたりするけど、周りは個性として認め合う関係性もよかった。
      いいね

      良い
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      「ゾンビランド:ダブルタップ」TV説もあったけど、キャリア積んだジェシーやエマ、監督もちゃんと映画で続編は嬉しい!アビゲイルの成長で10年を感じても定番な演出はそのままで前作復習直後に見ても違和感なし。ウディとロザリオ・ドーソンも… https://t.co/ieiiQ9oT19
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」シネコンなのに小さいスクリーンで一番狭いとこなんだけど、あんまり入ってないのかな。でも、イーストウッド監督作で久々に主演だし、楽しみ! https://t.co/HpJ1jMUYcF
      いいね
    • マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!
      「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」60年代UK史はマイケル・ケインの若かりし映像も散りばめられ説得力が。やんちゃなストーンズやミックとマリアンヌ・フェイスフルのツーショットもいいし、ツイッギーやマリー・クワントのス… https://t.co/x5zzjzN2Ql
      いいね
    • アリー/ スター誕生
      「アリー スター誕生」ブラッドリー・クーパーがイーストウッドから後継者に任命されたような初監督作だけど、演出もいいし、カート・ラッセルかジェフ・ブリッジスといった風貌にギターとしゃがれ声が骨太でニール・ヤング的な仕上がりも見事。ガガは流石の歌唱力に一途で繊細な演技も可愛いかった!
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      今年最後の映画館は昨夜ピカデリーで「アリー スター誕生」。賛否両論あるけれど、ビヨンセではなくガガで正解!映画納めにふさわしく、華やかだけどホロリとくる作品でした。 https://t.co/v2bDvBjrgg
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      「ボヘミアン・ラプソディ」コアなファンでもなく期待してなかったけど、映画や音楽に普段慣れ親しんでない人までが足を運ぶ満足度の高さが気になってた。細かい史実との違いはこの際どうでもよくて、FOXファンファーレからEDに至るまでの丁寧… https://t.co/VkcOQDk4p8
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      Pooh_kuru_san
      2474movies / tweets

      follow us