TOP >silverflower95マイページ

silverflower95

さんのマイページ
silverflower95
つぶやいた映画
152 本
総ツイート
158 件
マイページ閲覧数
271 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

silverflower95さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
152 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オートクチュール
    シラノ
    クライ・マッチョ
    キングスマン:ファースト・エージェント
    ダ・ヴィンチは誰に微笑む
    クーリエ:最高機密の運び屋
    フリー・ガイ
  • クルエラ
    やすらぎの森
    ブックセラーズ
    テスラ エジソンが恐れた天才
    トキワ荘の青春 デジタルリマスター版
    ワンダーウーマン 1984
    #フォロー・ミー
  • 17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
    アナと雪の女王2
    グリーンブック
    ルイスと不思議の時計
    スターリンの葬送狂騒曲
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    ワンダー 君は太陽
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 大統領の陰謀
      『大統領の陰謀』実話を基にしたとは思えない程スリリングな展開に手に汗握った!若かりしダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォードのバディものとしても面白かった。悪事を働く国のトップに立ち向かうメディアの在り方とその成果が眩しい。
      いいね

      良い
    • 里見八犬伝
      『里見八犬伝』80年代実写アクションエンターテイメント。時代劇を大胆アレンジしていて面白い。キャストも豪華。夏木マリの妖艶な演技、京本政樹の美しさ、志穂美悦子の凛とした姿と、見どころ満載。
      いいね

      普通
    • ジャッカルの日
      『ジャッカルの日』60年代のフランスでドゴール大統領暗殺を依頼されたイギリス人の話。原作はジャーナリストの取材と経験を基に書かれた小説ということもあり、細かいリアルさが最後までスリリングな展開だった。
      いいね

      良い
    • レインマン
      『レインマン』名作中の名作!ダスティン・ホフマンの自然な演技力が素晴らしく、若かりしトム・クルーズの困惑・怒りからの愛情表現が共感を誘う。二人が額を突き合わせるシーンが微笑ましく涙腺が緩む。人生において一度は見る価値のある良作。
      いいね

      良い
    • オートクチュール
      『オートクチュール』華やかなファッション界を支えるお針子達を通して、現代を生きる女性が抱える様々な問題に真正面から切り込む見応えある作品。それぞれの困難と向き合い、受け入れた時、新たな道が拓ける。鑑賞後は背筋が真っすぐになる作品。
      いいね

      良い
    • ベニスに死す
      『ベニスに死す』美しく儚い名作。一番の見どころはビョルン・アンドレセン。大人になる前の僅かな時の美しさが観客をも惑わせる。一方、感染症という死の恐怖が静かに迫る様は今に重なる。グスタフ・マーラーの音楽もまた作品に哀愁を添える。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』非常に見応えある!実際の大事件の裏側がメリル・ストリープとトム・ハンクスの実力派により緊迫感を持たせていた。ラストシーンまで熱い。権力に屈せず国民の為に報道する姿勢は今に通じるものがあった。
      いいね

      良い
    • 奥さまは魔女
      『奥さまは魔女』ニコール・キッドマンが茶目っ気たっぷりでチャーミング。父親役のマイケル・ケインも良い味を出している。シャーリー・マクレーンの魔女っぷりもコミカル。いかにもアメリカなラブコメディ。
      いいね

      普通
    • マンマ・ミーア!
      『マンマ・ミーア!』メリル・ストリープを筆頭にピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドと、とにかくキャストが豪華!ABBAの曲がメインだが、他の有名ミュージカルを彷彿とさせる曲も使われている気がした。
      いいね

      普通
    • 地球の静止する日
      『地球の静止する日』1950年代に作られた先駆的SF作品。宇宙人やロボットの描写はウルトラマンにも影響を与えたのでは?人は未知のものと遭遇した時どうするか、地球の国同士の争いがいかに愚かか、といった本質的なテーマは今も変わらない。
      いいね

      普通
    • アンタッチャブル
      『アンタッチャブル』終盤、階段から転がり落ちるベビーカーと、繰り広げられる銃撃戦があまりに有名な作品。シカゴを牛耳るアル・カポネの逮捕の為に命懸けで挑む男達の奮闘が描かれる。最後まで息をつかせぬ展開。
      いいね

      普通
    • ジュニア
      『ジュニア』男性が妊娠するSFコメディ。受精卵を腹膜に癒着させ特殊な薬を毎日飲み続けることで胎児を育てる、という設定。現代医学ならあり得なくもないので興味深かった。屈強なシュワルツェネッガーがつわりや情緒不安定になるのも面白かった。
      いいね

      普通
    • オールウェイズ
      『オールウェイズ』事故死したパイロットが仲間達と恋人を見守る、スピルバーグ恋愛作品。オードリー・ヘプバーンの遺作。
      いいね

      普通
    • マーキュリー・ライジング
      『マーキュリー・ライジング』国家機密の暗号文を解いてしまった自閉症の少年とFBI捜査官の逃避行。敵も国家レベルの暗殺者達で味方が少ない中、命懸けで闘う姿に始終目が離せない。緊張の後の心温まるラストに涙した。ブルース・ウィルスの名作。
      いいね

      良い
    • 見知らぬ乗客
      『見知らぬ乗客』ヒッチコック作品。列車で乗り合わせた男に交換殺人を持ち掛けられた有名テニス選手が事件に巻き込まれる。表情一つ変えずに女性を殺害し、嬉々としてガイの前に現れるブルーノの狂気っぷりが恐ろしかった。
      いいね

      普通
    • 鋼の錬金術師
      『鋼の錬金術師』ラスト、グラトニー、エンヴィ、ヒューズの再現度が高かった。中でも松雪泰子さんは所作から喋り方に至るまでまさにラストそのもので、人間への憎しみと哀しさを込めた演技は迫真ものだった。
      いいね

      残念
    • コピーキャット
      『コピーキャット』狙われた犯罪心理学者と女性刑事が猟奇殺人鬼と対決するサスペンススリラー。頭の切れる犯罪者が精神的に追い詰めていく展開と終盤の肉体的恐怖がなかなかに背筋が凍るものだった。池田秀一さんの吹き替えが意外な役だった。
      いいね

      普通
    • クリムゾン・ピーク
      『クリムゾン・ピーク』20世紀初頭の貴族の煌びやかな世界と静かに迫る霊界と人間の闇が交錯するゴシックホラー。赤色の使い方が不気味で非常に恐ろしいものの、霊達が現れる理由が分かると切なくなった。トム・ヒドルストンが良い味を出していた。
      いいね

      普通
    • アイガー北壁
      『アイガー北壁』どうやって撮影したのかが始終気になった。猛吹雪の中、命懸けの演技をした俳優達が圧巻。実話を基にしたストーリーというから1930年代のアイガー登頂は危険極まりなかったことが理解できた。
      いいね

      普通
    • グリーンブック
      『グリーンブック』実話に基づくストーリーで見応えあった。作品の舞台はアメリカだが、同様の先入観や偏見はどの国でも人種でも当てはまることであり、決して他人事ではなかった。二人の軽妙なやり取りが深刻になり過ぎず爽やかな印象を残した。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      2252movies / tweets

      follow us