TOP >sitaokaマイページ

sitaoka

さんのマイページ
sitaoka
つぶやいた映画
528 本
総ツイート
706 件
マイページ閲覧数
12,699 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
528 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドッグマン
    工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
    天気の子
    さらば愛しきアウトロー
    トイ・ストーリー4
    無双の鉄拳
    新聞記者
  • ザ・ファブル
    海獣の子供
    スノー・ロワイヤル
    アラジン(2019)
    長いお別れ
    ベン・イズ・バック
    アメリカン・アニマルズ
  • コンフィデンスマンJP
    主戦場
    バイス
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ビリーブ 未来への大逆転
    ブラック・クランズマン
    運び屋
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 恋する遺伝子
      『恋する遺伝子』アシュレイ・ジャッドが魅力的なだけ
      いいね

      普通
    • ドッグマン
      『ドッグマン』実話ベースの話を淡々という映画なのだろう。心揺さぶられることもユーモアもほぼなく個人的には好みではない。主人公がその地獄からどう抜け出すのかという興味はそそられるが、主人公のアホさ加減にイラつき距離を感じる。
      いいね

      残念
    • さらば愛しきアウトロー
      『さらば愛しきアウトロー』レッドフォードの最後を楽しむ映画。シワシワの顔は以前からだけど、80を超えるおじいちゃんとは思えない佇まいと醸し出す雰囲気。正直、相手役はダイアン・キートンで観たかったってのが個人的感想
      いいね

      良い
    • 無双の鉄拳
      『無双の鉄拳』いくつかのマ・ドンソク作品観てきたけど、少しパワー不足かな、アクションも設定も。
      いいね

      普通
    • 天気の子
      『天気の子』映像美と音楽の良さは相変わらずなんだけど、話はうーんどうかな。終わり方は嫌いじゃないけどね
      いいね

      普通
    • 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
      『工作 黒金星と呼ばれた男』実際にあったことをベースにここまでエンタメとして消化させる力はさすが韓国映画。安企部の闇は色々これまでも映画化されてるがそんなこともやってたの?というエピも勉強になった
      いいね

      良い
    • 空気人形
      『空気人形』ぺ・ドゥナの不思議さと儚さと透明感がまさに空気人形そのもの。 空気の出し入れのシーンでのCGなのかぺ・ドゥナの演技なのか、わからないほどのリアルさも良い。観る前はこれ是枝さんの作品?と思ったが、中身はまさに是枝ワールド
      いいね

      良い
    • トイ・ストーリー4
      『トイ・ストーリー4』ボーの活躍と新キャラも見せ所がちゃんと用意されてて楽しめました。
      いいね

      良い
    • ファイヤーウォール
      『ファイヤーウォール』タイトルから想像する内容とは違うので、また配給会社が安直な邦題をつけたのかと思いきや原題どおりだった(^^;;) まぁでも、気軽に見ることの出来る家族救出もの。最後の戦いとかなかなか良かったよ
      いいね

      良い
    • ザ・ファブル
      『ザ・ファブル』岡田准一のアクションをもう少し上手く見せて欲しかった。初っ端のシーンなど速過ぎて何やってるのかわかりにくい (^^;) 柳楽優弥はさすが、女優陣2人も眼福。笑い要素もまずまず。続編期待
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』その内容ゆえにある程度名の売れている人で役を引き受けてくれる人がいなかったのかとか邪推してしまう。
      いいね
      評価
      なし
    • 新聞記者
      『新聞記者』一番残念なのは主演が日本人俳優でないこと。シム・ウンギョンは日本語も頑張ってると思うし演技も上手いが新聞記者という立場上、あの日本語レベルでは現実味に欠ける。役の生い立ちもなぜか中程過ぎてやっと明かされるが説得力に欠ける
      いいね
      評価
      なし
    • 新聞記者
      『新聞記者』今この映画を公開することの意義は感じるが、映画としてはまぁ普通かな。田中哲司や松坂桃李の演技は見所だが、エピソードは現政権にまつわるものを寄せ集め、表層的に扱うのみで深みも面白みもない
      いいね

      普通
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』whole new world以外にあまり印象的な楽曲がないし、ウィル・スミスがやや羽目を外し過ぎな感もあるが、全体的にはうまくまとめている感。監督ガイ・リッチーなんだね。
      いいね

      普通
    • 海獣の子供
      『海獣の子供』映像表現は特筆するものがあるものの、予想した通り、話はやや難解。
      いいね

      普通
    • 主戦場
      『主戦場』内容に関して一つ注文をつけるとすれば、櫻井よしこへのインタで話したくないと言われ、それで引き下がっているところが、消化不良。
      いいね
      評価
      なし
    • 主戦場
      『主戦場』若者のインタで慰安婦問題を知らないという人ばかりなのだが、これが制作者がそういう人たちだけを選んだ結果だけとも思えず、暗澹たる思いになる。劇場数が限られているとはいえ、それなりに観客を集めていることが救いか。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アニマルズ
      『アメリカン・アニマルズ』実話を基にしているだけに、予想していた痛快な窃盗ものではなく、稚拙な素人の犯罪にはリアリティはあったけど、映画としてはどうだろう?
      いいね

      普通
    • ベン・イズ・バック
      『ベン・イズ・バック』重苦しく気軽に楽しめる作品ではないが、ルーカス・ヘッジズの存在感は見所。ただ、あくまでも個人的には好きな話ではない。理由はどうあれヤク中の主人公と厳しいのか甘いのかやや分かりにくい母親。のめり込めなかった
      いいね

      普通
    • コンフィデンスマンJP
      『コンフィデンスマンJP』ダー子が勝つという結末がわかっているだけあって途中の展開に真実味がなく種明かしされても爽快感がない。古沢さんの実力はこんなものではないとおもんだけどなぁ
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....