TOP >skuraata2018マイページ

skuraata2018

さんのマイページ
skuraata2018
つぶやいた映画
26 本
総ツイート
27 件
マイページ閲覧数
414 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
26 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 靴ひも
    マーティン・エデン
    ようこそ映画音響の世界へ
    ハニーボーイ
    グランド・ジャーニー
    パブリック 図書館の奇跡
    エジソンズ・ゲーム
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    Fukushima 50
    1917 命をかけた伝令
    グッドライアー 偽りのゲーム
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    カツベン!
    ルパン三世 THE FIRST
  • ターミネーター:ニュー・フェイト
    サウナのあるところ
    トールキン 旅のはじまり
    ライオン・キング(2019)
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
    グリーンブック
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グリーンブック
      『グリーンブック』シリアスなシーンが多いけど、チキンナゲット関連のシーンはなんだかほっこりして、作品に緩急があり好きだなー。ぶん投げたゴミを拾わせに戻らせるシーン、ドンの表情も良いし、笑ってしまった。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』当時の社会情勢に対して、驚愕そして落胆。最近も黒人の人権に対してデモが起きているけど、今作で描かれるような歴史があるからこそ今の社会でもデモが起きるほど不満がたまっているんだと感じた。
      いいね

      良い
    • デザート・フラワー
      『デザート・フラワー』女児割礼の衝撃的な実態を知ることになった。そして、さらに衝撃だったのが、この映画をきっかけにこの風習について調べてみたら、現実ではこの風習を肯定している女性もまだいるとのこと。
      いいね

      良い
    • 靴ひも
      『靴ひも』障害を抱えて生きる息子と距離をずっと置いていた父が初めは嫌々一緒にいたのに、次第に父にとっても息子の存在が大切になってきて、涙無しには観られなかった。靴ひもを結べるか結べないかが作品の流れに重要で良いタイトルだなと。
      いいね

      良い
    • グランド・ジャーニー
      『グランド・ジャーニー』実話だからこそ主人公トマの行動から勇気をもらえた。このような偉業を成し遂げた人が現実にいるということを映画を通じて知れたことは、自分だって頑張ればできることがあるのではないだろうかと勇気づけられた。
      いいね

      良い
    • アンダーワールド
      『アンダーワールド』ストーリーは突っ込みどころが満載だけど、登場人物の服装や屋敷がゴシックで目の保養になるし、主人公のセリーンが2丁拳銃をぶっ放すのがかっこよすぎるので、これまた目の保養。さくっと観るには良い映画。
      いいね

      普通
    • ようこそ映画音響の世界へ
      『ようこそ映画音響の世界へ』映画音響と一口に言っても実際はこんなに細分化されるんだ!と吃驚。劇中で音響が変わるとこんなに変わるんだよ、と実演してくれる部分があり、 映画館で映画を観ることの良さを再認識。
      いいね

      良い
    • ルパン三世 ルパンVS複製人間
      『ルパン三世 ルパンVS複製人間』1970年代の映画なのに軸となっているテーマがクローン人間!!当時はかなり斬新なアイデアだったと思う。DCコミックのキャラやコンボイが出てくるなど実は遊び心満載。
      いいね

      良い
    • ハニーボーイ
      『ハニーボーイ』シャイア・ラブーフの原点に触れた作品。彼が脚本を書き、自身も劇中に父親役で出演。作品全体がシャイアにとって自分の過去やアイデンティティと対話するセラピーのような出来上がりだと思う。
      いいね

      良い
    • マーティン・エデン
      『マーティン・エデン』ルカ・マリネッリの演技に脱帽。他の作品とは全く違う役作りがされていて、ベネチア国際映画祭にて男優賞を獲得したのも納得がいく。身分違いの恋をテーマにしつつも、人の野心なども描かれていて印象的な作品だった。
      いいね

      良い
    • 風の谷のナウシカ
      『風の谷のナウシカ』スクリーンで観られて本当に良かった!! 王蟲の恐ろしさが自宅のTVで観るのとは全く違う。間違いなくストーリーは知っていてもスクリーンで観るべき映画の一つだと思う。
      いいね

      良い
    • かもめ食堂
      『かもめ食堂』フィクションだけど人の生をうまく切り取ったようなリアルさを感じる映画。偶然フィンランドにバラバラにバラバラな理由で行きついた日本人3人が現地の人と関わりながら歩む情景が美しくて好き。
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』結末が最後まで読めず、「いったい誰が犯人なの?誰が騙しているの??」とハラハラしながら鑑賞できた。 吹替版も声優陣が俳優の演技にぴったりと声をあてているので最高の出来上がり!!
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』臨場感溢れる映画で映画館の中で観たら、突然の銃撃音にびっくりしたり、まるで主人公と一緒に走っているように感じたりした。
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』 図書館員の視点とホームレスの視点の双方から深く考えられる映画。 観る人それぞれが様々なことを考えさせられる映画。絶対に一度は観た方がいい!!
      いいね

      良い
    • メン・イン・ブラック:インターナショナル
      『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 可もなく不可もなくといった感想が一番に出てきてしまった。MIBシリーズはウィル・スミスとトミー・リー・ジョンズのコンビだったからこそ多くの人を魅了した映画だったのかな・・・?
      いいね

      普通
    • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
      『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』アマプラにて鑑賞。 実話ベースのお話なのに、こんな猫と出会えるなんて奇跡と言って良いと感じた。実話だからこそ、現実の辛さも描写されていて、薬物は恐ろしいものだと改めて認識した。
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』ストーリーはもちろん衣装も素敵な作品。衣装を手がけるのはマイケル・ウィルキンソンで、最近ではアラジン実写版も担当。電気がまだ十分に家庭に普及していない時代の映像を意識した衣装作りがすごい!
      いいね

      良い
    • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
      話はまさかのジョーカーとの破局後からスタートする。 ジョーカーとの思いでなんか、バッサリと切り捨てて、 自分自身で活路を切り開いていく姿がツヨカワイイ。
      いいね

      普通
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』福島第一原発、通称イチエフで何が起こったのか、緊迫したイチエフ内部をリアルに描いた話。原発事故を題材にした映画として間違いなく賛否別れる作品だからこそ、一度はみんなに観ることをお勧めしたい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      1904movies / tweets

      follow us