TOP >snow200マイページ

snow200

さんのマイページ
snow200
つぶやいた映画
705 本
総ツイート
889 件
マイページ閲覧数
7,090 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
705 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
    誰もがそれを知っている
    ドント・ウォーリー
    ビューティフル・ボーイ
    ハンターキラー 潜航せよ
    バイス
    ダンボ(2019)
  • ブラック・クランズマン
    バンブルビー
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    グリーンブック
    アリータ:バトル・エンジェル
    女王陛下のお気に入り
  • ファースト・マン
    デイアンドナイト
    ジュリアン(2017)
    ミスター・ガラス
    マイル22
    マチルド、翼を広げ
    クリード 炎の宿敵
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 誰もがそれを知っている
      『誰もがそれを知っている』スペインの田舎での結婚式と続く事件。ファルハディ監督のイヤミスにどんどん引き込まれていく。誰が本当のことを言っているのか、惑わされ、わからなくなってくるのがファルハディ作品の醍醐味。結末の後も覗いてみたい。
      いいね

      良い
    • クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
      『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』IKEAのクローゼットで寝てしまい、思いがけぬ奇想天外な旅を経験するロードムービー。旅は出会い。旅は主人公のアジャを変え、アジャは旅で出会った人々を変えていく。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』青年が薬物中毒を克服するまでの、8年間の父と息子の壮絶な闘病記。ふたりを厳しく且つ暖かく包む家族の存在に救われる。ふたりは家族の負担と忍耐に支えられていたのだと思う。バックに流れる音楽がしみじみと良い。
      いいね

      良い
    • ドント・ウォーリー
      『ドント・ウォーリー』ジョン・キャラハンの人生に起こったことは小説以上にドラマティック。自分の性格や過ぎた人生を自省する姿に深い感動を覚える。深刻なことでも笑いや皮肉に飛ばしてしまう彼を応援したくなる。
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』ブッシュ大統領時代のチェイニー副大統領を中心にアメリカの政治ショーをうまくエンタメに昇華した作品。どの国の政治もどぶ板選挙なのか。 生きている人物をここまで笑いを取るように描いても大丈夫なの?アメリカの寛容さを見た感じ。
      いいね

      良い
    • ハンターキラー 潜航せよ
      『ハンターキラー 潜航せよ』鑑賞。攻撃型原子力潜水艦のジョー・グラス艦長(ジェラルド・バトラー)とロシア潜水艦のアンドロポフ艦長(ミカエル・ニクヴィスト)のそれぞれのリーダーシップが印象的。緊張感あふれるサスペンス。おすすめ。
      いいね

      良い
    • ダンボ(2019)
      『ダンボ(2019)』ティム・バートン監督風味付けの実写化ファンタジー。象のお話ではなく第一次大戦後の人間たちの話。芸達者な役者で濃い味付け。ティモシーに代えミリーとジョーの人間姉弟がダンボを助ける。オリジナルアニメを見たくなった。
      いいね

      普通
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』アベンジャーズ結成前の話。あまりにも強力なキャプテン・マーベルに愕然。これはサロスを倒すために必要な強さ。アベンジャーズエンドゲームがどんな展開になるのか楽しみ。ブリー・ラーソンすてき。
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』完成度の高いCG、レース&バトルシーンはさすが! 続編も意識したエンディング、次が待たれる。
      いいね

      良い
    • バンブルビー
      『バンブルビー』トランスフォーマーはじまりの話。かっこよさよりもチャーリーの家族愛、チャーリーとB-127の友情に重点を置いたのが正解。トラヴィス・ナイト監督に拍手。
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』ハリウッドありあり・ありえないシチュエーション映画。なんだが、テンポよい展開に思わず乗ってしまう。本当の話なんだろうか。アダム・ドライバーがアイロニーとコメディをうまく醸し出し、さすが。
      いいね

      普通
    • 運び屋
      『運び屋』「これが最後」は通用しないこともある。家族よりも自分がどう見えるかが大切な自分に甘い男の最期。身を切られるように感じる。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』60年代流行の音楽シーンを背景にイタリア人運転手とクラシック音楽家ドン・シャーリーのコンサートツアー、ロードムービー。ショパンのエチュード木枯らしは唯一無二でした。
      いいね

      良い
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』オリヴィア・コールマン演じるアン女王は威厳があり少女っぽくて、17人の子どもを亡くした悲しみを乗り越えて人生を喜劇に昇華する。魅せてくれました。アカデミー賞選考楽しみです。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』クレア・フォイは作品毎にまったく印象が異なる。仕事一辺倒のドイツ系夫との距離を感じる妻を熱演。熟年離婚の下地が見え隠れ。『蜘蛛の巣を払う女』も見事だった。 繰り返しの思い出場面は煩い。お涙頂戴にする必要なし。
      いいね

      普通
    • マイル22
      『マイル22』この作品でもマーク・ウォールバーグは共演者に食われてしまった感が強い。『ザ・レイド』のイコ・ウワイスが登場!超絶アクション&滑らかな英語&演技もセクシー。見惚れました。
      いいね

      普通
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』24の多重人格者をJ.マカボイが演じた『スプリット』の続編待ってました!キレッキレの演技すばらしい。ミスター・ガラスよりも存在感あり。シャマラン監督のヒーロー哲学も垣間見え面白かった!ヒーローも愛に弱い。
      いいね

      良い
    • ジュリアン(2017)
      『ジュリアン』親権争いで揉める夫婦離婚調停。第三者視点でもこの調停は変だと気づく。話び展開でサスペンス、ホラー要素もあるが、深く傷付いた後でないと気付いてもらえない人たちを描いたドキュメンタリータッチのドラマ。
      いいね

      普通
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』アドニス・クリードVSヴィクター・ドラゴ、それぞれ親の思いを引き継ぎ挑む。守るものがある男VS失うものがない男の闘いは見応えあり。ドラゴの母ブリジット・ニールセンの圧倒的悪役存在感あり。骨肉の感情に興奮する。
      いいね

      良い
    • シュガー・ラッシュ:オンライン
      『シュガー・ラッシュ オンライン』インターネットの仕組みをわかりやすく教えるのにちょうど良い。アーケードゲームと今のオンライン対戦ゲームの違い、ネットオークションの仕組み、検索方法など秀逸。電気信号で成り立つ基本も押えGOOD。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....