TOP >snow200マイページ

snow200

さんのマイページ
snow200
つぶやいた映画
630 本
総ツイート
813 件
マイページ閲覧数
6,204 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
630 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • SPL 狼たちの処刑台
    判決、ふたつの希望
    オーケストラ・クラス
    銀魂2 掟は破るためにこそある
    インクレディブル・ファミリー
    クレイジー・フォー・マウンテン
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
  • 未来のミライ
    グッバイ・ゴダール!
    インサイド
    エヴァ
    ルームロンダリング
    セラヴィ!
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
  • 名前
    正しい日 間違えた日
    アメリカン・アサシン
    告白小説、その結末
    ブリグズビー・ベア
    オンリー・ザ・ブレイブ
    焼肉ドラゴン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 銀魂2 掟は破るためにこそある
      『銀魂2 掟は破るためにこそある』空知英秋先生原作に福田雄一監督の味付け&トッピングいっぱいの作品。はじけまくり&パロディいっぱいで爆笑続き。柳樂優弥のふたつの役作りに背筋がぞぞっとなった。すごい役者さん。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』面白かった。映画偏愛者にはたまりません。熟年世代のお父さんが見たらもっと感動するんだろうな。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』チラシの写真を見ればネタバレなんだが、最後にいたるまでの中だるみない流れがすばらしい。レバノン・ベイルートで同じ地域に住むキリスト教徒とモスリムのパレスチナ難民の諍いの深いルーツを知る。
      いいね

      良い
    • オーケストラ・クラス
      『オーケストラ・クラス』パリ移民の多い地区で音楽専門教育をする実話を元にしたストーリー。初めてバイオリンに触れる子どもたちの喜ぶ表情は何にも替え難い。使う弦と押える番号の譜が面白い。日本でも公共機関での音楽専門教育の機会が欲しい。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      「判決、ふたつの希望」#TheInsult directed by Ziad Doueiri will open in Japan on Aug 31. It's a great splendid exciting courtro… https://t.co/aF6nsy9GFa
      いいね
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』ヨーロッパやアメリカが舞台のウェス・アンダーソン監督作品は面白く鑑賞できたが、日本が舞台の政治風刺だと客観的に見れず何とも居心地が悪い。日本人よりも日本文化&歴史を理解しリスペクトした完成度の高さに驚き。
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』昔あったもの、いつの間にかなくなってしまったものを掘り起こした良作。ストーリーテラー鄭義信監督の手腕はさすが。美人三姉妹もナイス。済州島からの在日一世キム・サンホ(金尚浩)とイ・ジョンウン(李姃垠)が重厚感増す。
      いいね

      良い
    • ルームロンダリング
      『ルームロンダリング』この映画の雰囲気悪くない。片桐監督とオダギリ・ジョーの化学反応かな。不思議な感覚が心地良い。 ひっきー女子を好演の池田エライザ、友だち女子高生から一歩抜け出した感じ。片桐監督の演出光る。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アサシン
      『アメリカン・アサシン』ヴィンス・フリンのスパイ小説ミッチ・ラップシリーズ初の実写映画化。ディラン・オブライエンが爽やかモードを消し感情を抑えたCIA工作員。ボーンシリーズを超えることができるか。次作もテイラー・キッチュ出演激希望。
      いいね

      良い
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』この映画を鑑賞する前は歴代最強テニスプレーヤーのキング夫人としか知らなかった。家族を養い優勝してもビリー・ジーンという名前で尊厳をもって扱われなかった彼女の闘争の一端を知ることができ良かった。
      いいね

      良い
    • SPL 狼たちの処刑台
      うぉぉー、待ってました。『SPL/狼よ静かに死ね』『イップ・マン』のウィルソン・イップマン監督作品、『SPL/狼たちの処刑台』9/1公開。 サモハンがアクション監督!ルイス・クーとトニー・ジャー出演!うっほぉー!待ちきれないぞー。… https://t.co/na6NcGpkNI
      いいね
    • クレイジー・フォー・マウンテン
      『クレイジー・フォー・マウンテン』ドローン撮影で山と山に対峙する人間を俯瞰する。夏山季節、山好きにはたまらない。エベレスト、マッターホルン等世界の名山、ニセコ羊蹄山も登場。渋いデフォーの声、重厚なトネッティの音楽が映像に似合う。
      いいね

      良い
    • グッバイ・ゴダール!
      『グッバイ・ゴダール!』ジャン=リュック・ゴダールのミューズだったアンヌ・ピアゼムスキーから見たゴダールとの1年間。1968年五月革命の時代背景と苦悩する人間ゴダールが描かれ、ブルジョワジーと労働者の意識の点も興味深い。
      いいね

      良い
    • インサイド
      『インサイド』夏にお勧めビバス監督のジェットコースターホラー!着地までのハラハラドキドキスプラッターに酔いそう。主人公サラ(レイチェル・ニコルズ)は力強くリスペクトして描かれ前作と異なる。エンディング音楽でハッピーエンドに納得。
      いいね

      良い
    • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
      『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』前作を知らなくてもキューバの歴史を知らなくても音楽そのものを楽しめる。でも、この映画でキューバの歴史や音楽の一端に触れ、その奥深さに酔う。人生に音楽は不可欠なんだ。
      いいね

      良い
    • エヴァ
      『エヴァ』官能、誘惑という言葉から娼婦エヴァが悪女のように見えるが、エヴァは実直に仕事をしているだけ。主人公はベルトラン。身の丈に合わない世界に身を置くことに疲れエヴァに心の隙間を埋めて欲しくなったのか、男の性が悲しい。
      いいね

      普通
    • 30年後の同窓会
      『30年後の同窓会』アメリカ版あゝ同期の桜。海兵隊の同期が30年後に出会う。テニスプレーヤーや御曹司ではなく妻・息子を失い人生の悲哀を集めるスティーブ・カレル、良い役者だ。
      いいね

      良い
    • 正しい日 間違えた日
      『正しい日 間違えた日』この映画もホン・サンスの私小説。映画祭に水原を訪れた監督と女性との出会いから別れまでの会話劇。優柔不断で自己正当化するこんな中年男性っているんだよな。映画では男性目線で優しく描いているが、リアルだと・・・
      いいね

      普通
    • 未来のミライ
      【試写会】時を越えた家族の愛と冒険の物語!細田守『未来のミライ』一般試写会に10組20名様ご招待! « 映画ランドNEWS https://t.co/StYQQ2qEH2
      いいね
    • ブリグズビー・ベア
      『ブリグズビー・ベア』@HTC渋谷。『ルーム』の少年が成長したらこんな風になっていたかも。映画製作は心の再生への道のひとつかもしれない。スペンサー役ジョージ・レンデボーグ・Jr爽やか。『スパイダーマン:ホームカミング』に出てたね。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....