TOP >sunagatakakoマイページ

sunagatakako

さんのマイページ
sunagatakako
つぶやいた映画
459 本
総ツイート
740 件
マイページ閲覧数
1,650 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

sunagatakakoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
459 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スティルウォーター
    MONSOON/モンスーン
    ダ・ヴィンチは誰に微笑む
    ドーナツキング
    ミス・マルクス
    返校 言葉が消えた日
    猿楽町で会いましょう
  • アンモナイトの目覚め
    ウルフウォーカー
    みをつくし料理帖
    のぼる小寺さん
    花と雨
    夕陽のあと
    ひとよ
  • ジョーカー
    サマー・オブ・84
    ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
    幸福なラザロ
    マックイーン:モードの反逆児
    マイ・ブックショップ
    スパイダーマン:スパイダーバース
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スティルウォーター
      『スティルウォーター』を観た人ならわかると思うのだけど、マット・デイモンが役ではなくマット・デイモン本人の色気をいきなり瞳から発射する瞬間があって、「それってお芝居としてはどうなの?」という疑問はさておきドキドキしましたよね…。
      いいね
    • スティルウォーター
      1月14日公開、トム・マッカーシー監督の『スティルウォーター』を試写で。『扉をたたく人』と『スポットライト 世紀のスクープ』の美点が、マルセイユでスリリングに融合。 https://t.co/4TEfXVe3Sa
      いいね
    • MONSOON/モンスーン
      『MONSOON/モンスーン』(1/13公開)で2022年の映画初め。日常から離れた異国で、自身のアイデンティティを探す旅。ベトナムの風景がとても色っぽいのは湿度と緑のせいだろうか。 https://t.co/WLs4aGNbNI
      いいね
    • ダ・ヴィンチは誰に微笑む
      11/26(金)公開の『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』を試写で。1枚の絵に関して、調査報道の手法を取ったドキュメンタリー映画。謎の名画に群がる海千山千の魑魅魍魎が登場するが、こういう場には絶対に登場しない、透明人間のような富裕層の気配も匂わせる。『皮膚を売った男』と合わせてぜひ。
      いいね
    • ドーナツキング
      11/12(金)公開のドキュメンタリー映画「ドーナツキング」を鑑賞。ポル・ポトの迫害からアメリカに逃れドーナツビジネスで大富豪になってからの波乱の人生に「エー!?」と大声が出た。公式サイトの🍩カーソルがかわいい。クロナッツ懐かしい。 https://t.co/3w6zGU86Dw
      いいね
    • ミス・マルクス
      9/4公開『ミス・マルクス』鑑賞。フェミニストの社会主義者なのに浪費家の浮気男と別れられなかったエリノア・マルクスの半生。コミュニストのパンクバンドDowntown Boysの音楽がエリノアの怒りを表現し、映画に現代性を持たせ、強… https://t.co/0WOH2S2K3L
      いいね
    • 返校 言葉が消えた日
      現政権によるファシズムに屈さないためには、考えること、感じること、覚えておくことを止めてはいけない。台湾の白色テロ時代を描いた映画『返校』を観て心に刻んだ。
      いいね
    • 猿楽町で会いましょう
      先週末に上映が始まった『猿楽町で会いましょう』主演の金子大地さんにインタビューした記事です。「小山田役の俳優ってどんな人?」と興味を持った方に読んでいただけると幸いです。 #金子大地 #猿楽町で会いましょう https://t.co/8bTTo4oA7j
      いいね
    • アンモナイトの目覚め
      たまたま同じ日に観たイギリス映画『アンモナイトの目覚め』と『時の面影』の共通点。過去を掘り起こす人、その手柄を搾取しようとする人、そして大英博物館。
      いいね
    • ウルフウォーカー
      公開中のアニメーション映画『ウルフウォーカー』が大傑作です。人類に属する者として、こんなにも美しい自然や動物を破壊するという蛮行への罪悪感に胸が引き裂かれ、気づけば滂沱の涙。贖罪と祈りの映画。 https://t.co/655MyiVBkH
      いいね
    • みをつくし料理帖
      公開中の映画『みをつくし料理帖』に出演している奈緒さんの記事がWEBにアップされました。撮影中もインタビュー中もそこにいるスタッフをまったく緊張させない特殊能力の持ち主。犬の散歩中などに、見知らぬ人と普通に会話するというエピソード… https://t.co/39Fbo5GxAB
      いいね
    • のぼる小寺さん
      私が名画座の編成担当だったら、2020年7月に公開される『のぼる小寺さん』『アルプススタンドのはしの方』『ミは未来のミ』を数ヵ月後に同時上映したい。高校生が主人公の傑作青春映画。
      いいね
    • 花と雨
      関係各位、ツイートありがとうございます! 映画『花と雨』主演の笠松将さんにmi-molletでインタビューしました。自分の厄介さや面倒臭さから逃げすに向き合っている人は、言葉も表情も魅力的。今夜のドラマ『全身刑事』も楽しみ!… https://t.co/w67CQNktKS
      いいね
    • 夕陽のあと
      映画『夕陽のあと』の永井大が「え? この漁師、永井大?」とクレジットを確認するくらい市井の人に見えたんだけど、ドラマ「シャーロック」の永井大はイメージどおりの永井大で、作品の世界観にチューニングを合わせた上で役を演じ分ける俳優という職業の凄さ。
      いいね
    • ジョーカー
      『ジョーカー』や『永遠の門』のように、人が狂っていく映画に吸引力があるときは、彼らに見えている世界を映像と音で表現して共感させることに成功しているからかな。
      いいね
    • ひとよ
      現時点での11月公開のおすすめ映画。 まだ増えます。 『永遠の門 ゴッホの見た未来』※年間ベスト級 『夕陽のあと』 『積むさおり』 『ひとよ』 『ラフィキ』
      いいね
    • サマー・オブ・84
      RT←『サマー・オブ・84』は私も大好きなジュブナイル・ホラー映画。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』は、無駄な贅肉のない適正な長尺と、ナレーションやBGMといった味付けをしていない点で、『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』に通じるドキュメンタリー。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』は5/18より岩波ホールにてロードショー。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      ドキュメンタリー映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』鑑賞。「図書館は本の保管場所ではない。図書館の主役は知識を得たいと思う人々」「図書館で知識を得た人々がニューヨークという町の文化を作る」という考え方にしびれた…。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      2551movies / tweets

      follow us