TOP >sundance0725マイページ

sundance0725

さんのマイページ
sundance0725
つぶやいた映画
731 本
総ツイート
1,112 件
マイページ閲覧数
33,276 view
ウォッチしている
28 人
ウォッチされている
21 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
731 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スノーデン
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    ネオン・デーモン
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    聖杯たちの騎士
    ドント・ブリーズ
  • 聖の青春
    この世界の片隅に
    ジュリエッタ
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    溺れるナイフ
    ソーセージ・パーティー
    ハドソン川の奇跡
  • 君の名は。
    アンフレンデッド
    AMY エイミー
    ファインディング・ドリー
    シング・ストリート 未来へのうた
    セトウツミ
    日本で一番悪い奴ら
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スノーデン
      『スノーデン』ファミリー・ツリーのあのシェイリーン・ウッドリーのオーバーウェイト気味があまりにも悲しく。ニコラス・ケイジの小物感があまりにも可愛く。あとエンディングのピーター・ゲイブリエル(こう書かないとピーター・バラカンさんに怒られます)の曲が最高。あまりにも最高。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』正直出来はイマイチながら、やっぱオリバーストーンの視点は大好物だし。流石な話の掘り下げ様とその方向性と。適度なあざとさと浪花節と。なにせ米国内では公開しされていないというカストロのドキュメンタリーを撮った米国人が描く米国の闇。こいつ込みで陰謀はないなと思わせる説得力
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』よかった。ドキュメンタリーじゃ何者だ感が味だったけど、こっちはそこを補足するようにスノーデンの人間像を浮き彫りにしていて。セットで見ると、都市伝説に裏が取れてく感触が最高に刺激的。Dell日本での職務に話が及んだり。彼女の個人情報に話が及んだりだとか。生々しくて。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      浅野忠信との会話の中で出した邦画が『殺し屋1』。オーディションで塚本監督を見て驚いて出た言葉が「あの『六月の蛇』の!」。のち黒沢あすか起用。バイオレンスな邦画愛に溢れた宗教的問題作。アカデミースルーも必然なスコセッシの邦画愛を日本… https://t.co/XOqreS078M
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』会計系てのも面白いし、生き抜く強さを身に付けさす系の哲学も好み。なのに花がないていうか、全面的に魅力不足というか。もったいないなあ。でも、迂闊にも気づいてなかったんでラストおお!ってなってあそこよかったし。まあ楽しめました。
      いいね

      普通
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』飛行機がひたすら美しくて。それだけでも充分盛り上がってたのに。終盤が。ハイテクなんぞ信用できん長年の勘が正しい的な。なんかもうざっくりしすぎな議論で。弁護士ものテイスト入るし。壇上の叔母さんもウットリみたいな。ザッツハリウッドな大味加減。前半格好よかったのにな
      いいね

      普通
    • シチズンフォー スノーデンの暴露
      『シチズンフォー / スノーデンの暴露』ただ世界最強の米国を相手に1個人がケンカ売る(又はそのふりをする)瞬間を見るというこの1点だけでも充分楽しめて。まてよほんじゃフィクションは楽しめんのじゃないかこれ。いやそこは熱くさせてくれるオリバーストーン演出に期待するとしようぜベイベー
      いいね

      良い
    • シチズンフォー スノーデンの暴露
      『シチズンフォー / スノーデンの暴露』今週末の『スノーデン』に向けて。プライバシー云々はとうの昔に諦めてるので割とどうでもいいし英雄か自己顕示欲の塊かてのも割とどうでもいい。「これ込みで陰謀」説にも頷きたくなるほど小奇麗にまとまってるけど「これ込みで陰謀」説も割とどうでもいい。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』あとそういえば、日本語のほとんどが九州弁だったんだけど、下手な邦画より自然な九州弁だったことも、ネイティブとしては言及しておきたいところです。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』日本への敬意は充分に感じ取れたものの、キリスト教徒への敬意はどうなんだろうとか日本のキリスト教徒への敬意はだとか。気になるところではありますが、そこは門外漢として測りようもないところで。すみません。ほんとすみません。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』ほとんどセリフのない小松奈々も、てか更にセリフない加瀬亮の佇まいも、ラストを彩る黒沢あすかの立ち姿もよかったし。要するにバイオレンスものとして楽しんでるなと。ちょっと勉強になるバイオレンスもの。うん。これ。やっぱ最高。最高なもんは最高。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』にせよこの長尺を2度目もやはり飽きずに見れて。それはやはり日本人俳優に限らぬ俳優陣の魅力で、アンドリュー・ガーフィールドの熱演には惹かれるし、ep7じゃなんやこの馬面はとしか思わなかったアダム・ドライバーもいい味だし、
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』日本のキリスト教徒への弾圧描写の迫力についても、宗教的議論の触媒に、(できるだけリアルにという)日本文化への敬意を込めたことによる副産物程度のものであって、その凄惨さを訴えることを目的としてはいないと思え。社会派中二病案件ではないなと。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』イエズス会が欧米諸国の侵略の矛先というニュアンスを匂わせ、昨今のイスラム教徒との宗教的対立という問題上で、あの80年代のベトナム戦争もの的な内省をやろうっていう側面もあるかと勘ぐってはみたものの本質として繋がる必然は感じるもののそれを匂わせているというほどにも思えず。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』無宗教バチアタリの僕にとっては、あそこまでいきゃ棄教せなやろ普通、てのが疑いようのない大正義であって。キリスト教徒の宗教的な葛藤は理解できないし今のところそこに首を突っ込むつもりもない。てわけでこの映画はやはり基本的には危惧していた通り苦手かつ理解不能な宗教ものだったと。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』再見。棄教しなかった者(強者)は崇められ様々な伝記や資料に残されているのに対し、記録に残されていない棄教した者(弱者)を描きたいという原作者遠藤周作の「歴史に黙殺された弱者の声」というニュアンスを頭に置いて。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』蛇足が主題を喰い過ぎて作品のまとまりを失わせたとさえ思えなくはないけど、日本人映画ファンとしては最高。最高なもんは最高。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』それぞれの持ち前の個性を発揮した日本俳優陣のパフォーマンスは、単にハリウッド大作のでかい役を印象的にこなしたという、これまでの日本人俳優の活躍とは全く次元の異なるもので、作品全体に流れる日本文化へのリスペクトと共に、蛇足だろうが何だろうが最高。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』そして、英語はともかく、ゴラムテイストからジーザスクライストテイストまで漂わせる窪塚洋介の最高には届かぬものの、その2歩くらい手前の、しかしあまりにも印象的な怪演とあの窪塚走り。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』まあしかし、ハエさえも味方に付けてしまうイッセー尾形のまさにマスターレベルの狂演。中盤のクライマックスともいえる塚本晋也のあの鬼気迫る熱演。ついに英語の台詞回しにまで味を出し始めたうえ持ち前の邪悪さを漂わす浅野忠信の妙演。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....