TOP >tahtaunwaマイページ

tahtaunwa

さんのマイページ
tahtaunwa
つぶやいた映画
1,078 本
総ツイート
1,387 件
マイページ閲覧数
2,354 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

tahtaunwaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1078 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バズ・ライトイヤー
    ベイビー・ブローカー
    ザ・ロストシティ
    ナワリヌイ
    炎の少女チャーリー
    PLAN75
    オフィサー・アンド・スパイ
  • 犬王
    シン・ウルトラマン
    僕と彼女のファースト・ハグ
    マイ・ニューヨーク・ダイアリー
    マイスモールランド
    インフル病みのペトロフ家
    ビューティフル・ヴァンパイア
  • ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
    スピリットウォーカー
    シャドウ・イン・クラウド
    ヴォイジャー
    ナイトメア・アリー
    林檎とポラロイド
    ポゼッサー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • バズ・ライトイヤー
      「バズ・ライトイヤー」鑑賞。地球へ戻るために高速飛行のテストをするたびにウラシマ効果で自分を残して皆が歳を撮っていく。親友も死んでいく。“友情”が刺さる人間ではないが、この序盤は刺さった。ブラッドベリの小説の様。それと、極限状態でバズとAIが繰り広げるコントの完璧さ。
      いいね
    • 犬王
      6月鑑賞映画ベスト5 ①ナワリヌイ ②オフィサー・アンド・スパイ ③犬王 ④ベイビー・ブローカー ⑤ザ・ロストシティ
      いいね
    • ベイビー・ブローカー
      「ベイビー・ブローカー」鑑賞。韓国人が演じる韓国という舞台なのに、日本人監督が撮ると違う色に見える。呵責なく人間の本質を抉る韓流ではなく、淡々と寄り添う是枝流。ガツンとは来ないが、しみじみと胸に沁みる。
      いいね
    • PLAN75
      社会の不寛容さが進むことへの憤りや危機感が、映画の原動力でした。社会的弱者に対する風当たりは強くなり、だれもが年をとれば高齢者になる。多くの人が「自分事」として身近に感じられる高齢者を主人公にしました。by 早川千絵「PLAN75」監督
      いいね
    • ザ・ロストシティ
      「ザ・ロストシティ」鑑賞。ロマンス小説の女性作家が作品の中で書いた財宝のありかを知っていると誤解され拉致される。小説の表紙を飾る中身のないイケメン男優と大冒険。「ロマンシングストーン」などと同じ系譜の作品だが、それよりも楽しいのは、サンドラ・ブロックの抜け感の賜物。
      いいね
    • 炎の少女チャーリー
      「炎の少女チャーリー」鑑賞。38年前の映画のリメイク。危険な力を持った娘に対する親の恐れ、不安、愛情がヒリヒリと焼けつくように伝わってくる。これが本作の命で、娘が覚醒してのラストバトルなど、もうどうでもよくなる。どん底での赦し。原罪を背負った者たちの後ろ姿が神話のように神々しい。
      いいね
    • ナワリヌイ
      最後は、自分が殺された時のためのメッセージで終わる。これは全ての国の権力に抗うものたちに向けてのメッセージでもある。一方、プーチンは頑なに「ナワリヌイ」という名前を言わない。それを言う時が彼の最期なのではないかと思ったりする。
      いいね
    • ナワリヌイ
      「ナワリヌイ」鑑賞。プーチン最大の政敵ナワリヌイ氏の暗殺未遂から収監までを追うドキュメンタリー。タイムリーで深刻な内容だがミステリードラマを見ているようでもある。調査チームは膨大な交信記録を分析して暗殺グループを特定。ナワリヌイ氏自身が電話をかけ、「自供」まで引き出してしまう。
      いいね
    • オフィサー・アンド・スパイ
      「オフィサー・アンド・スパイ」鑑賞。ドレフュス大尉はスパイ容疑で終身刑に。防諜局長に就任したピカール中佐が調べてみると証拠の捏造や文書改竄が続々の冤罪事件。だが軍は、体面のために真実を明らかにしようとしない。ピカールは、ただ1人、巨大な権力と闘うことになる。
      いいね
    • 犬王
      「犬王」鑑賞。呪いのために異形の者として生まれた  犬王と盲目になった琵琶法師・友魚。歴史に残らない、名も無き者たちのために舞い、歌う。彼ら自身、実在したことは分かっているけれど、楽曲は1曲も伝わっていない「名も無き」者なのだ。
      いいね
    • シン・ウルトラマン
      5月鑑賞映画ベスト6 ①マイスモールランド ②教育と愛国 ③フォーエバー・パージ ④ドン・バス ⑤シン・ウルトラマン ⑥僕と彼女のファースト・ハグ 温暖的抱抱
      いいね
    • 僕と彼女のファースト・ハグ
      そう言えば「僕と彼女のファースト・ハグ」に出てくる敵役のスター歌手(錦鯉のツッコミ似)が何故かニンジャ・ポーズをしていたっけ🥷
      いいね
    • マイスモールランド
      「マイスモールランド」鑑賞。サーリャはクルド難民のJK。成績優秀で淡い恋もあって、キラキラした青春物語の世界が続く。でもキラキラが眩しいほど胸が痛む。案の定、入管の登場で理不尽で非道な世界に一変する。善意はあっても無知な日本人。次から次に閉ざされていく未来への扉。居たたまれない。
      いいね
    • マイ・ニューヨーク・ダイアリー
      「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」鑑賞。作家志望のジョアンナが就職したのは老舗出版エージェント。新人に与えられた仕事は、サリンジャー宛に送られてきた手紙に定型文の返事を返すこと。舞台は90年代だが、それ以上に人物も世界の雰囲気もアナログ。このアナログ感が心地よい。
      いいね
    • インフル病みのペトロフ家
      「インフル病みのペトロフ家」鑑賞。監督は演劇予算横領の疑いで自宅軟禁中にこの脚本を書き、裁判と並行して撮影をしたという。大量動員の長回しは片手間に撮れる映像ではない。物語は混沌。何が現で何が妄想か?終わらない夢を見ているように次から次に悪夢が連なっていく。
      いいね
    • ビューティフル・ヴァンパイア
      「ビューティフル・ヴァンパイア」鑑賞。女吸血鬼のランは五百歳。日焼け止めのおかげで昼でも外出でき、精肉店で買った豚の血を飲む。そんな彼女の前に480歳年下のイケメン青年が現れる。彼にかつての恋人♀の匂いを嗅ぎ取って恋に落ちるラン。
      いいね
    • ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
      「ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード」鑑賞。敵が偉大なギリシャ復活を目指す国粋ギリシャの富豪っていうのが今どき。彼の計画を止められるのは、元1流ボディガードと宿敵の殺し屋とその妻の詐欺師。出演者も豪華。もっと面白くなっていいはずだが、みんなコメディ俳優ではないというか…。
      いいね
    • シャドウ・イン・クラウド
      「シャドウ・イン・クラウド」鑑賞。太平洋戦争下、連合軍の爆撃機に乗り込んでくる謎の女(クロエ・グレース・モレッツ)。歓迎しない男達。高圧的な態度。卑猥な言葉。銃座に閉じ込められ、接近する零戦やもうひとつの脅威に気づくのは彼女だけ。
      いいね
    • スピリットウォーカー
      「スピリットウォーカー」鑑賞。事故車の中で発見された男は記憶喪失だった。と思ったら突然、瞬間移動。姿も変わってしまう。主人公も観客も混乱の極み。しがみついていないと振り落とされてしまう。実は、彼の心は12時間ごとに違う人間の体を乗… https://t.co/6hcIgrn2w7
      いいね
    • ナイトメア・アリー
      「ナイトメア・アリー」鑑賞。冒頭、スタントンが床下に死体を投げ込み、家に放火するところから始まる。なぜ、そんな手間をかける?その疑問が「市民ケーン」のローズバットのようにずっと気になってしまう。結局、それは物語の中で大きな位置を占めてはいないのだが…。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3483movies / tweets

      follow us