TOP >takajan72マイページ

takajan72

さんのマイページ
takajan72
つぶやいた映画
757 本
総ツイート
757 件
マイページ閲覧数
12,174 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
757 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 名探偵コナン 緋色の弾丸
    椿の庭
    街の上で
    ブータン 山の教室
    ノマドランド
    ミナリ
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
  • ターコイズの空の下で
    あのこは貴族
    地球で最も安全な場所を探して
    花束みたいな恋をした
    羊飼いと風船
    越年 Lovers
    AWAKE
  • 映画 えんとつ町のプペル
    天外者
    THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~
    プラスチックの海
    私たちの青春、台湾
    相撲道~サムライを継ぐ者たち~
    罪の声
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 椿の庭
      『椿の庭』生き続ければ思い出は積み重なり、その思い出の人達は先立って行きます。記憶は場所や物に染み込むもの、だからこの家を売ると思い出に浸れなくなると憂う絹子、そんな彼女の心とその変化を、見事な椿の庭と共に静かに無常に描いた傑作です
      いいね

      良い
    • 名探偵コナン 緋色の弾丸
      『名探偵コナン 緋色の弾丸』前作より劣るものの安定の品質です。赤井の放つ弾丸など、推理よりも演出で盛り上がってます。そして華々しいWSGやリニアを、どこか東京五輪とダブらせて観てました。華々しく持ち上げられたものほど脆いものですね。
      いいね

      良い
    • ブータン 山の教室
      『ブータン 山の教室』ルナナ村では「先生は未来に触れることができる」から、誰からも尊敬されています。先生に限らず、学びは未来を予見するためのものだと、改めて気づかされました。村の生活で、都会の若い先生がどんどん変化する様子に涙です。
      いいね

      良い
    • ノマドランド
      『ノマドランド』ノマド的な生き方は憧れますが、主人公は思い出に縛られ過ぎての放浪、そんな彼女からは淋しさしか感じません。ただ例え屋根の下で暮らしていても、人の心と言うものは、決して一か所に落ち着くことなく放浪するものかもしれません。
      いいね

      良い
    • 街の上で
      『街の上で』下北沢の人間模様を通して、会話の中に色んなものを垣間見ました。気遣いや謙虚さ、煮え切らず話が収束しないどこか身に覚えのある展開、絶妙な間、男女の友情、そして強引な人がいなかったお蔭か、全てが温かく愛おしい作品となりました
      いいね

      良い
    • ターコイズの空の下で
      『ターコイズの空の下で』モンゴルの草原はいつまでも日本人の憧れかもしれません。セリフが少ないので勝手に妄想できる自由があります。モンゴル人同士の阿吽の呼吸も心地よいです。モンゴルと日本はお互いに補完し合える大事な間柄だなと思います。
      いいね

      良い
    • ミナリ
      『ミナリ』アカデミー賞最有力!の触れ込みで鑑賞。確かにオスカーに無難なストーリーですが、決め手に乏しく物足りなさを感じます。ただ家族やアイデンティティを描いており、何を優先するか等、自分と重ね合わせて観られる要素も併せ持っています。
      いいね

      普通
    • 地球で最も安全な場所を探して
      『地球で最も安全な場所を探して』核のゴミ最終処分場の選定ドキュメンタリーです。不完全な人間が決めた安全基準なんて意味があるのだろうか?危険度は変わらないのに、戦略とマーケティングで問題の本質から意識をそらさせる考えが、破滅の序章です
      いいね

      普通
    • シン・エヴァンゲリオン劇場版
      『シン・エヴァンゲリオン劇場版』全理解は難しいものの大満足です。ほわほわする前半、謎が解明されていく後半、意外だけど私好みのラスト、やっとエヴァを閉じれました。私は一少年の思春期の心の動きを、エヴァ作品と言う形で描いていた気がします
      いいね

      良い
    • あのこは貴族
      『あのこは貴族』人生で大切な事を静かに考えさせられました。生まれた星でどう生きるか?を、女性達と一人の男性を通して見事に表現されています。貧富の差とは別の軸にある「今日何があったかを話せる人がいるかいないか?」幸せの尺度は無限かも?
      いいね

      良い
    • 羊飼いと風船
      『羊飼いと風船』チベットの素朴な生活に同居する複雑な事情、笑顔が殆どなく問題ばかりに焦点を当てて生きているかのようです。その問題も劇中で何も解決しません。四苦八苦の人生、だから徳を積み悟りを目指す、そんな仏教のエッセンスを感じました
      いいね

      普通
    • 花束みたいな恋をした
      『花束みたいな恋をした』優しいタッチと詩的な表現、大きな事件が起きないのに、物語と二人に惹き込まれ、いつの間にか応援していました。ラストのカフェの情景、観終えた後の止めどない余韻、ふとタイトルの意味を考えた時、新しい心境を得ました。
      いいね

      良い
    • 映画 えんとつ町のプペル
      『映画 えんとつ町のプペル』正当な理由があって作ったえんとつ町なのに、この結末では元に戻るだけでは?などの矛盾や、メッセージの説教臭さは否めません。ただ住民が、違和感を持ちながらも同調圧力に屈している様子に、今のコロナ禍を見ました。
      いいね

      普通
    • AWAKE
      『AWAKE』プロ棋士になれた者となれなかった者が、再び電王戦で対局する巡り合わせが好きです。一度目標を失いつつも、常に全集中できる英一は尊敬に値します。AIが人間と同等の能力だった時代に繰り広げられたドラマ、もう過去の話なんですね
      いいね

      良い
    • 越年 Lovers
      『越年 Lovers』主演の峯田和伸さん、橋本マナミさん舞台挨拶付き上映を鑑賞。これは観る側の境遇や心持ちで見え方が全く変わるタイプの「スローライフムービー」だと思います。本作は3本立てで、さっぱりしている台湾編が一番楽しめました。
      いいね

      普通
    • 天外者
      『天外者』名の知れた幕末の志士の陰で活躍した薩摩の五代友厚、今の私の歳で亡くなっているだけに、つい器を比較しちゃいます。儲けられない者は商人じゃない!ある意味GoToで守られる今は恵まれています。目的を持って生きるべきと語っています
      いいね

      良い
    • プラスチックの海
      『プラスチックの海』衝撃的な映像が続きます。手に血の付かない殺人は、殺している実感が得られず繰り返すのと似ています。人間は生態系を壊す唯一の存在、つまり劣っています。同時に知的生命体なので、原状回復や好適進化ができると信じたいです。
      いいね

      良い
    • THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~
      『THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~』一国二制度で越境通学する女子高生、得てして密輸の運び屋にはひょんな事から足を踏み入れる気がします。スマホ数台の密輸に危険を冒す、彼女の心でも葛藤と言うクロッシングが起きています
      いいね

      良い
    • 朝が来る
      『朝が来る』育ての親に、産みの親が子供を返せと迫る単純な話ではなく、それぞれの葛藤を絶妙に描いた良作です。人を信じるか否かのレベルを超えた寛容性に涙、そして人生は想定外のるつぼと落とし込めた人から、動じない術を身につけていくのかも?
      いいね

      良い
    • 天空からの招待状
      『天空からの招待状』台湾の空撮が素晴らしいです。同時に自然破壊が止まない母国に対する憂いが伝わってきます。経済優先で、誰も正面から環境問題に向き合いません。全て失ってから気づくのが人間ですが、その代償は予測を遥かに越えるんでしょうね
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      5050movies / tweets

      follow us