TOP >takajan72マイページ

takajan72

さんのマイページ
takajan72
つぶやいた映画
699 本
総ツイート
699 件
マイページ閲覧数
10,373 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takajan72さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
699 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アナと雪の女王2
    オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    楽園(2019)
    ホテル・ムンバイ
    アド・アストラ
    アイネクライネナハトムジーク
  • ある船頭の話
    人間失格 太宰治と3人の女たち
    ヒンディー・ミディアム
    フリーソロ
    北の果ての小さな村で
    アルキメデスの大戦
    天気の子
  • トイ・ストーリー4
    新聞記者
    ある町の高い煙突
    泣くな赤鬼
    旅のおわり世界のはじまり
    パラレルワールド・ラブストーリー
    空母いぶき
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アナと雪の女王2
      『アナと雪の女王2(TCX吹替)』大いなる力の責任、前作を越える傑作です。アナ国よりエルサ村に住みたい!どこかアバターのような厳かな雰囲気があり、水や氷や雪など自然の描写も見事です。音楽も完成度も高く、テーマソングが頭から離れません
      いいね

      良い
    • オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
      『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(吹替)』全てが無茶苦茶ですが、ネパールやエベレストの映像やスリルもさながら、邦画にはない意外性や新鮮さもあり、素晴らしい作品です。クライミングはヨガのように、そしてロープで救える命がある事を実感!
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト(IMAX)』T2を回想しながら観ました。AIは人間を敵と見なしたと言うけれど、一部のAIは人間の可能性を信じて、自ら弱点を作り込んでいるような気がします。強化型兵士のグレースがカッコよかったです。
      いいね

      良い
    • ある船頭の話
      『ある船頭の話』便利になるほど忙しくなり、不便な頃に感じていた心地よい空気を失います。そして渡し舟って、川を上るでも下るでもなく、対岸を行き来する単純な仕事なんですね。共感する場面も多かったのですが、ちょっと退屈だったのも本音です。
      いいね

      普通
    • 楽園(2019)
      『楽園(2019)』このジャンルはもう卒業しようと思いつつの鑑賞です。勝手な妄想が事件と容疑者を作り上げます。そして人を簡単に責め、とことんまで追い詰めます。そんな人間の弱さを哀れみ弁護する前に、危うく性悪説を信じてしまいそうです。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』長く続く残酷な銃殺シーンは苦痛で、観に来なければ良かったと思いました。ただインド社会や両者の心理、ホテルマンの活躍等、見所は多かったです。でも争いはイタチごっこ、聖戦などなく、仇討ちの大義名分を生み出すだけですね
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ(IMAX)』息を呑むような宇宙空間の描写は素直に楽しめました。ただ精神が限界を超えるのは、宇宙からの警笛かもしれません。近未来でも相変わらず戦争してるし、まだまだ人類はネクストステージへ行けないのかなと感じました。
      いいね

      良い
    • 人間失格 太宰治と3人の女たち
      『人間失格 太宰治と3人の女たち』人間失格ではなく、人間失格を書くまでの物語です。彼らの狂乱ぶりが上辺のものにしか感じられず、そこに潜む感情がいまいち伝わって来ませんでした。濡れ場が多過ぎて退屈で、私が望むポイントからズレてました。
      いいね

      普通
    • ヒンディー・ミディアム
      『ヒンディー・ミディアム』インドのお受験騒動です。貧困層を抱える超格差社会なだけに、その熱の入れようは凄いです。そんな中、盲目になっている富裕層夫婦が、貧困層家族から様々な影響を受け、自分達を取り戻すストーリーは、清々しかったです。
      いいね

      良い
    • アイネクライネナハトムジーク
      『アイネクライネナハトムジーク』仙台オールロケで宮城県先行公開中、仙台人は楽しめる要素が一つ多い作品です。チャリ通の舞台が近所っぽい!どこにでもありそうな恋愛事情ですが、どこか微笑ましく、どこか懐かしい感覚を持ちながら楽しめました。
      いいね

      良い
    • フリーソロ
      『フリーソロ』子供の頃から普通じゃない自分を自覚し、山との出会いから人生が開ける、次元は違うものの自分とダブりました。CT検査の通常の刺激では脳が反応しない診断結果、アレックスにはこの生き方がベストなのかも!だから人間は面白いです。
      いいね

      良い
    • 北の果ての小さな村で
      『北の果ての小さな村で』グリーンランドの人口80人の村、それだけで観る理由になります。美しい氷と雪の白い世界、オーロラ、シロクマ、犬ぞり…また文化や価値観の違いから、デンマーク本国を他国のように考える人々、米が付け入る隙はあるかも?
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』捏造は世の常、いつの時代も一定割合の人や組織は捏造を行います。そして権力を持つ国や組織が行うとその影響は大きいです。ただそれと闘う人生は決して幸せではありません。人々が政治に無関心になる理由はそんな所にある気がしますね。
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』小6の息子と鑑賞。なかなか考え深い作品です。そもそも世の中とは狂っているもので、人間は自然環境が変わってもそれを常識と捉えられれば、どっこい生きていけるのかもしれません。何気に「君の名は。」の主人公が出てくるので要注意!
      いいね

      良い
    • アルキメデスの大戦
      『アルキメデスの大戦』自分の小ささを感じ、やれば何でもできると勇気づけられました。先の大戦の真実でさえも正しく伝わって来る訳ないので、意外とこれも事実かもしれません。数字は嘘をつかない、私もそんな理由で理系へ進んだような気がします。
      いいね

      良い
    • トイ・ストーリー4
      『トイ・ストーリー4(吹替)』完璧だった3部作のまさかの続編、でも全ては「4」のためにあったような見事な出来でした。単なる恋ではなく、相手の生き方や在り方に惚れて惹かれて行動を共にし、自分の価値観さえも肯定的に変化させちゃった話です
      いいね

      良い
    • 泣くな赤鬼
      『泣くな赤鬼』私は軍隊の延長のような一律的な体育会系に抵抗感を持っていますが、この作品は赤鬼の成長物語と捉えると味わい深いです。ただ表にはキレイな部分しか見えない高校野球、映画「ひゃくはち」のようにまだ闇の部分も多いように感じます。
      いいね

      普通
    • ある町の高い煙突
      『ある町の高い煙突』百年前、立身出世を諦め、日立鉱山の煙害と闘った青年と彼を取り巻く人々の物語です。問題は深刻ながら、それに立ち向かう姿勢と生き方は、ヌルい世界で生きている自分に、意識改革を齎してくれます。タバコの煙害も撲滅したい!
      いいね

      良い
    • 旅のおわり世界のはじまり
      『旅のおわり世界のはじまり』自分の境遇とダブったため、深い感情移入と心の浄化ができました。仕事の成果に拘り過ぎて失う誠実さ、それは多くの人が感じ葛藤していると思います。仕事人間に徹して忘れるか、立ち止まって考えるか、人それぞれです。
      いいね

      良い
    • パラレルワールド・ラブストーリー
      『パラレルワールド・ラブストーリー』街中ですれ違った時、妙に気になる人はいるものです。そんな「君の名は。」のようなラストは好きです。パラレルワールドは時空の歪だけでなく、こんな事からも体験できるんですね。技術革新に怖さすら感じます。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....