TOP >takajan72マイページ

takajan72

さんのマイページ
takajan72
つぶやいた映画
658 本
総ツイート
658 件
マイページ閲覧数
9,225 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takajan72さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
658 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ビブリア古書堂の事件手帖
    search サーチ
    あいあい傘
    コーヒーが冷めないうちに
    プーと大人になった僕
    泣き虫しょったんの奇跡
    ゲンボとタシの夢見るブータン
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
    インクレディブル・ファミリー
    沖縄スパイ戦史
    ウインド・リバー
    クレイジー・フォー・マウンテン
    マイナス21℃
    乱世備忘 僕らの雨傘運動
  • ジュラシック・ワールド 炎の王国
    菊とギロチン
    返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    焼肉ドラゴン
    ワンダー 君は太陽
    終わった人
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ビブリア古書堂の事件手帖
      『ビブリア古書堂の事件手帖』一冊の古書から広がるストーリー、それが現代まで続いている因縁の面白さ、原作未読ですがこの発想は魅力的です。今回は夏目漱石と太宰治で楽しませて貰いましたが、原作にある江戸川乱歩や宮沢賢治など続編を望みます。
      いいね

      良い
    • search サーチ
      『search サーチ』全編パソコン画面と言う斬新さ!JKマーゴットの失踪と捜索から色々なものが見えてきます。父親の疑心暗鬼に共感し、共に祈る気持ちで観ていました。一見の価値ありの傑作ですが、年頃の娘を持つ父親は観ない方が良いです?
      いいね

      良い
    • あいあい傘
      『あいあい傘』最後は泣かされました。恋園神社に集う愉快な面々、そこに秘められた純な想い、そして絶妙な緩急が効いていて見所満載です。愉快なテキ屋達はもちろん、原田知世、倉科カナの演技が光ってました。観終わると心がピュアになる作品です。
      いいね

      良い
    • プーと大人になった僕
      『プーと大人になった僕』変わらぬプーと仲間達からの大切なメッセージです。確かに大人こそ人生で迷子になり安いですね。それは何もしない事をせず、違和感が慢性化して無視してるからかも!落ちてるとんくりを拾いつつ100エーカーの森へ行こう!
      いいね

      良い
    • ゲンボとタシの夢見るブータン
      『ゲンボとタシの夢見るブータン』まるで過去世で見慣れたような風景が続き懐かしさいっぱいです。ただ噂ほど皆が幸福には見えず、あまり仏教も浸透してなさそう。日本同様、お寺が世襲を求めたら、仏教は本来の目的を忘れてしまいます。これが現実?
      いいね

      普通
    • コーヒーが冷めないうちに
      『コーヒーが冷めないうちに』シネマの風格を感じないドラマ品質です。ただ一旦過去に戻る事により、現在を受け入れたり行動が変わったりする様子は、とても興味深かったです。誰もあのコーヒーを味わっていなかったけど、お味の方はどうなのだろう?
      いいね

      普通
    • 泣き虫しょったんの奇跡
      『泣き虫しょったんの奇跡』万人の心に突き刺さる感動作、泣けました!多くの人が出会う人生の葛藤や将棋界の厳しさが描かれており、主人公・瀬川晶司を応援したくなると共に、自分にも何かの可能性があるのでは?と思わされる作品です。お薦めです!
      いいね

      良い
    • 沖縄スパイ戦史
      『沖縄スパイ戦史』国を守ると言う耳障り良い言葉、国は国民ではなく国体を指す事に今更ながら衝撃を受けました。戦後も政府方針は変わらず、また同じ事が起こる基盤は整っています。戦争の悲惨さを伝え続けても、何の成果も出てないのが今の現実です
      いいね

      良い
    • クレイジー・フォー・マウンテン
      『クレイジー・フォー・マウンテン』銀幕に魅惑的な山容が次々と現れ、クラシックとのコラボでより神秘的に映りました。しかし山であれほど無謀とも言えるアクションができる事に驚きです。山で何かを達成する意義と共に、執着への警笛も鳴らしてます
      いいね

      良い
    • マイナス21℃
      『マイナス21℃』冬山遭難が迷える男に人生をやり直すキッカケを与えてくれた感動作です。これは実話で、本人もこの体験に感謝しています。人間は不完全なもの、時には大自然が荒療治を施してくれるのかも!一方、冬が待ち恋しい真夏日の仙台です。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』この異常なブームは少し極端過ぎますが、笑いの持って行き方はうまいし、映画製作における現場のドタバタ感も痛快でした。映画に深い質感を求めると満たされませんが、お祭り気分でサクッと観るには楽しい作品だと思いました。
      いいね

      普通
    • 乱世備忘 僕らの雨傘運動
      『乱世備忘 僕らの雨傘運動』ずっと学民の女神・アグネスには注目してますが、本作は別の目線で捉えてます。やるせない気持ち、勝ち目のない戦いをする意味、そしてそこから生まれる副産物、不本意ながらやはり歴史は繰り返すと確信してしまいます。
      いいね

      普通
    • インクレディブル・ファミリー
      『インクレディブル・ファミリー』息子と鑑賞。素直に楽しめた反面、敵のヒーロー不要論に大きく賛同しました。一般人が誰かに頼る弱い存在、そして傍観者になってしまう。そしてヒーローは、自らが活躍するために敵の出現を待望してしまう。深いです
      いいね

      良い
    • 返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す
      『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』充実した秀作でした。私は沖縄返還の年生まれなので、大阪万博より反応します。外交官・千葉の使命感/無力感を総じた人生に感じ入り、同時に統治者がどの国かより、誠実かどうかの方が重要だと強く感じます。
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』ストーリーが多少複雑でも陳腐でもトムの演技で大方カバーされちゃいます。今回はパリ、ロンドン、カシミール、そろそろ日本上陸を望む!仙台七夕の雑踏を疾走して、七夕飾りを伝って屋根に昇るとか!
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』アメリカの闇が散見できる衝撃作、特にネイティブアメリカンが虐げられている事は、多くの米国人は知らないと聞きます。中国人がチベット占領を知らないように、強い力で逸らしたり隠したりです。悲しいかな、大人社会の一端です
      いいね

      良い
    • 菊とギロチン
      『菊とギロチン』大正末期の女相撲、現代の女性土俵賛否のような小さな話ではなく、訳ありの女性達が集い、革命家も交えて命を燃やします。土俵に上がる権利を主張する前に、土俵に上がる覚悟を自問させられる作品です。一般受けはしないので要注意!
      いいね

      普通
    • いただきます みそをつくる子どもたち
      『いただきます みそをつくる子どもたち』監督講演会付き上映に参加しました。子供達の可愛さだけでも癒されるのに、それ以上に大切な食の学びと警笛にも聴こえるメッセージ、それを納得の行くように説明してくれます。我が家も生味噌に変えてみます
      いいね

      良い
    • ジュラシック・ワールド 炎の王国
      『ジュラシック・ワールド 炎の王国』前作と比べ想像以上に面白かったです。臨場感はもちろん、ブライスが魅力的だったり、細かい演出が粋だったり、次作へ期待も高まります。ただ流れが『猿の惑星』、二番煎じにならないような独自性に期待します。
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー(TCX吹替)』小5の息子と鑑賞。そこそこ楽しめましたが、大人の事情と駆け引きが多過ぎて小学生向けとは言えません。どうしてミレニアム・ファルコンのチェイスシーンは、いつも魅力的なんでしょう!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....