TOP >takeman75マイページ

takeman75

さんのマイページ
takeman75
つぶやいた映画
468 本
総ツイート
1,333 件
マイページ閲覧数
9,933 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
468 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ヘレディタリー/継承
    search サーチ
    イコライザー2
    クワイエット・プレイス
    クレイジー・リッチ!
    1987、ある闘いの真実
    MEG ザ・モンスター
  • アントマン&ワスプ
    検察側の罪人
    オーシャンズ8
    2重螺旋の恋人
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    インクレディブル・ファミリー
    ウインド・リバー
  • クレイジー・フォー・マウンテン
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    REVENGE リベンジ
    オンリー・ザ・ブレイブ
    ワンダー 君は太陽
    万引き家族
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ヘレディタリー/継承
      『ザ・ホーンティング~』EP6は、今年最高のホラー映画かも…との評。まだ『ヘレディタリー 継承』は観てないけど、分かるわ…。 https://t.co/EsgoPQnSrp
      いいね
    • イコライザー2
      そうそう、自分も観ていて『イコライザー2』、イーストウッド西部劇との共通点を凄く感じた。クライマックスは明らかに『ペイルライダー』だし。 https://t.co/gXNqtnc2Nf
      いいね
    • search サーチ
      『search/サーチ』、例によってネタバレ一切なしで、この「凄さ」を伝えるのは至難の業だが、この「御膳立て」で、ここまで予想不可能な展開を構築出来たのは、単に過去の映画の引用で終わらせない、作り手の「今」を見る目の賜物かと。ある… https://t.co/DojivilnTf
      いいね
    • イコライザー2
      『イコライザー2』、女性キャラは最後まで「犠牲者」のまま、闘うのは歴戦の男たちという展開も、まるで80年代以前のハードボイルド活劇の様な武骨さだが、またも黒澤映画の引用で構築されたアクションを含め、いよいよフークア監督、現代のジョ… https://t.co/V7kNjtNngf
      いいね
    • イコライザー2
      『イコライザー2』試写で鑑賞。昨今の潮流とは真逆の「慌てず騒がぬ活劇」というのは、これ程血中アドレナリン濃度を高めてくれるものか。前作より情け容赦なく、暗く重い「怨」 に包まれたクライマックスに、終わった後も興奮の余韻が収まらず。… https://t.co/ReAiODr2DM
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』遠い昔に枯渇したと思われていた「ソフィスティケイテッド・コメディ」というジャンルが、現代のシンガポールに「再誕」する瞬間に立ち会った奇跡。間違いなく今年最高に楽しくリッチな気分に浸れるパーティー映画。傑作!
      いいね

      良い
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』、もちろんキャスト陣では、圧倒的な「風力」で場をさらうこの人、オークワフィナが最高。もう彼女が画面に映るだけで、口のニヤケが止まらなくなると言うか。既に決定してるらしい続編では、出番の大幅増加を期待! https://t.co/TuLznyu5sj
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』、上映後の丸屋九兵衛さんによる解説でも語られていたが、本作と同じく全員アジア人キャストで作られた『ジョイ・ラック・クラブ』を観た人なら、ニヤリとしてしまう場面があるので、時間がある方は是非予習&復習を。まさ… https://t.co/BUSXNEFp6s
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』、もはや非現実的なまでにリッチな暮らしを満喫する、シンガポールの大富豪一族の生活に目と耳がクラックラする感覚を覚えつつ、次第にアメリカ対アジアの「女の生き方」をめぐる、心理戦になっていく展開が巧い。随所で挟… https://t.co/seo5ICtHba
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』試写で鑑賞。遠い昔に枯渇した「歴史」と思われていた、ソフィスティケイテッド・コメディというジャンルが、現代のシンガポールで「再誕」する瞬間に立ち会った奇跡。目と耳に届く総てが甘く、カラフルで、優しく愉しい。… https://t.co/MMWLN0T1OY
      いいね
    • MEG ザ・モンスター
      『MEG ザ・モンスター』、前半の救出劇のフックが、中盤以降は完全に忘れ去られる展開や、中国資本の露骨な介入など「何だかなあ…」な要素を挙げればキリがないが、人が幾ら喰われても嫌な後味を感じさせない「口当たりの良さ」は、やはり本作… https://t.co/ppW2o7lzXd
      いいね
    • MEG ザ・モンスター
      『MEG ザ・モンスター』鑑賞。『メガシャークv.s.ステイサム』というバカ設定を、あの手この手で無駄なく使いきった、ジョン・タートルトーブ監督の職人技に拍手。まあ形振り構わぬ強引さでは『ディープ・ブルー』に及ばないが、やはり「水… https://t.co/3Ps5W4Sotu
      いいね
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』、身も蓋もない事を言ってしまえば○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ https://t.co/9sHozZmMMp
      いいね
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』、紛う事なき直球のホラーではあるものの、悪趣味な残酷描写は極力抑えられているので、普段ホラーが苦手な人もビジュアル的には、乗り切れるかと。但し中盤で起こる「ある場面」、特に出産経験のある女性は、緊張の余り… https://t.co/7EEoy5EEzr
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』、観た人の多くが感じる通り、同じ韓国民主化運動を描いたソン・ガンホ主演『タクシー運転手』の「後編」とも取れる内容となっているのも、興味深い。特に両作に出演したユ・ヘジン、異なる視点から民主化運動を目撃し… https://t.co/kmAd7neTJm
      いいね
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』鑑賞。韓国の民主化運動の背後で繰り広げられた、数々の「闘い」を描いた群像ドラマ。徹頭徹尾、政治的な内容にも関わらず、圧倒的な「面白さ」の波が怒涛の勢いで押し寄せ、終盤は普遍的な「立ち上がる人々」の拳が、… https://t.co/xWj6rsoqbf
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      9月『クレイジー・リッチ!』公開に合わせて、ちょうど観たかったのよ、これ。編制担当の人、さすがに分かってるなあ。 NHK BSシネマ「ジョイ・ラック・クラブ」 https://t.co/OVto1C2f69
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』、ここ最近さすがに頭でっかちになり過ぎた感もあったMCUの中で、面倒な深読みも現代性も脇に寄せたB級映画的なテイストは、本当に一服の清涼剤の様な。『おかしなおかしな大追跡』オマージュな、サンフランシスコの坂道… https://t.co/HcQHBAam5G
      いいね
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』、劇中での木村拓哉と二宮和也の演技から放たれる高い「電圧」には、少なからず戸惑う若い観客もいるかも。だが、このレベルの「高み」を体感し、揺さぶられる事は間違いなく貴重な経験になるかと。日本映画でも真の意味で『インフ… https://t.co/dKBCm41Gxi
      いいね
    • MEG ザ・モンスター
      『クレイジー・リッチ!』、『Mile 22』『MEG ザ・モンスター』をぶっ千切って、本当に週末興行収入の1位を獲っちゃったよ…すげえ。 https://t.co/Bcy2aAmnbJ
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....