TOP >takeshirataマイページ

takeshirata

さんのマイページ
takeshirata
つぶやいた映画
62 本
総ツイート
68 件
マイページ閲覧数
365 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takeshirataさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
62 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #マンホール
    アフター・ヤン
    秘密の森の、その向こう
    ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド
    さかなのこ
    スワンソング
    ストーリー・オブ・マイ・ワイフ
  • こちらあみ子
    X エックス
    リコリス・ピザ
    東京2020オリンピック SIDE:B
    東京2020オリンピック SIDE:A
    見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界
    キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
  • TITANE/チタン
    アネット
    MEMORIA メモリア
    ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期
    ちょっと思い出しただけ
    フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊
    ハウス・オブ・グッチ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド
      『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』 ビートルズ研究者のマーク・ルイソンがインドで昔さいたま市にあったジョン・レノン・ミュージアムの図録を持って話してたのには驚いた。実家にあって見覚えある本だったのもあるが、日本の図録が海外の研究者に資料として活用されてるのうれしい。
      いいね
    • ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド
      ポール・サルツマン『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』 通称『ホワイト・アルバム』の誕生秘話ドキュメンタリーと見えて、実際はインドに行ったら偶然ビートルズに会った監督の随想映画。音源は使用料のせいか流れないので玄人ファン向け。D・リンチの瞑想話で1本作ってほしかった。
      いいね
    • アフター・ヤン
      コゴナダ『アフター・ヤン』 大好きな『コロンバス』監督による驚きの小津安二郎×ブレードランナーなSF映画。AIロボットの映像データを見る場面は「映画」経験か人生の隠喩か。まるで茶葉が開くように、味わい深い余韻を楽しむ映画。小津調の… https://t.co/cO53SQOzD5
      いいね
    • 秘密の森の、その向こう
      セリーヌ・シアマ『秘密の森の、その向こう』 これぞ映画のマジック。森を舞台に、時空を超えた出会いと「秘密」の物語。静かな映画だが、中盤のある台詞から物語の風向きが変わりだすのでご辛抱を。ラストは多様な解釈を誘発し、余韻深い。原題はネタバレなので、邦題は苦慮したと思う。
      いいね
    • スワンソング
      トッド・スティーヴンス『スワン・ソング』 老人版『ビーチ・バム』のような破天荒な終活映画。肝心のヘアメイクシーンが少なめなのは残念だが、監督&主演ウド・キアともにオープンリー・ゲイだけに、ゲイカルチャーへの回顧、性的マイノリティの迎える老後への視点がリアル。
      いいね
    • さかなのこ
      沖田修一『さかなのこ』 幼い頃、主人公が家庭や学校で普通でないことを責められる場面は、『こちらあみ子』を思い出した。でも、あみ子と違って『さかなのこ』には、「あの子は魚と絵が好きだからそれでいいんです」と言う母親がいたのは大きい。好きってそういうことだ。
      いいね
    • ストーリー・オブ・マイ・ワイフ
      イルディコ・エニェディ『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』 倦怠夫婦の恋愛劇。レア・セドゥなど俳優陣、撮影や音響などすばらしい。前作『心と体と』同様、他者との距離感や感情を生き物のように捉える繊細さで見せるが、ステレオタイプな展開が新味に欠けるか。なぜ欧州映画で英語台詞なんだろ。
      いいね
    • X エックス
      A24×タイ・ウェスト『X エックス』 グラインドハウス系スラッシャーホラー。前半はテンポゆっくり目で、後半から一気に加速する。若さと老い、映画と現実、ポルノとホラーの境界をクロスさせる構成が効いてる。ミア・ゴスにオーバーオール着… https://t.co/iVkN2Gs6Oh
      いいね
    • こちらあみ子
      森井勇佑『こちらあみ子』 原作未読。大沢一菜演じるあみ子の生命感に圧倒。 大人と子供、親と子、リアルとファンタジーなどかみ合わない一方通行のコミュニケーションがもどかしい。が、美しい画と音で人物を描く余白ある演出がすばらしく、複数… https://t.co/5zzoPQRgle
      いいね
    • リコリス・ピザ
      ポール・トーマス・アンダーソン『リコリス・ピザ』 主演2人の年の差青春恋物語。が、本筋と関係のないトム・ウェイツとショーン・ペンの登場など、脱線脱力する展開続きなのに着地点のエモさに驚き。 35mmフィルムで描かれる青春の眩しさ、… https://t.co/TjeYCYKh0C
      いいね
    • 東京2020オリンピック SIDE:B
      河瀬直美『東京2020オリンピック SIDE:B』 非アスリート、運営側の森喜朗、バッハ(Bach)会長を中心にオリンピックビジネス(Business)の豊富な現場を取材するもインタビューや映像をぶつ切り編集したノンセンスドキュメ… https://t.co/OXZaoA18k2
      いいね
    • 東京2020オリンピック SIDE:A
      『東京2020オリンピックSIDE:A』 芸術家における制作と生活の悩みのように、アスリートにとってスポーツと人生はどのようなものなのか考えると、沢木耕太郎『敗れざる者たち』を読み返してみたくなった。 一方、予告編で見る限り、SIDE:Bはマネジメントや社会問題編でおもしろそう。
      いいね
    • キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
      日米の映画界の構造に雲泥の差があって驚き。日本のどの業界も同様だろう。 『キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性』見てみたいが、今のところ近畿、関西での上予定はない。 https://t.co/C8NmE1bqze
      いいね
    • 見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界
      『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』 世界で初めて抽象画を描いた画家のドキュメンタリー。商業主義に飲まれず、芸術至上主義に生きた人生は驚き。出演者の多くが女性というのも、男性中心の美術史に対する異議としてすばらし… https://t.co/rBaTtIwTRb
      いいね
    • #マンホール
      ジャスティン・カーゼル『ニトラム』 銃乱射事件の加害者が犯行に至るまでの日常と生活を描く泣けない悲劇。実際の事件はもっと凄惨だが、映画は抑制された演出が見事。 映画の人物誰もが孤独、孤立していて、噛み合わないコミュニケーションが切… https://t.co/tzeFsPy8wB
      いいね
    • TITANE/チタン
      ジュリア・デュクルノー『TITANE/チタン』 頭にチタンを埋め込まれた女性の数奇な物語は、観客のジェンダーや性、肉体、家族、宗教の概念を破壊する衝撃作。 一方で殺人や「恋のマカレナ」のシーンなどタランティーノばりに笑いを入れ込む… https://t.co/huDHqFjNpE
      いいね
    • アネット
      レオス・カラックス『アネット』 現代的でポップなのに、ギリシャ悲劇や文楽にも通じる悲哀のロックミュージカル。 『ホーリー・モーターズ』のインターミッションのようなオープニングからテンション上がり、ミュージカル映画の概念を覆す演出に… https://t.co/MsHI7C3Zj4
      いいね
    • MEMORIA メモリア
      アピチャッポン・ウィーラセタクン『MEMORIA メモリア』 唯一無二の映画体験。ともすると、セリフや設定が噛み合ってないように見えるが、実はあれっ...?アピチャッポン版『未知との遭遇』?ティルダ・スウィントン出演のある映画とラ… https://t.co/i5onYfuEOK
      いいね
    • ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期
      『ゴッドファーザーPARTⅢ』の再編集版『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 』が観られるとは。 https://t.co/uI2VQohD8O
      いいね
    • ちょっと思い出しただけ
      松居大悟『ちょっと思い出しただけ』 ジャームッシュ『ナイト・オン・ザ・プラネット』や『パターソン 』のオマージュを散りばめた東京ラブストーリー。 ちょっとでも思い出すことができるのは、今も生きてるから。失った恋や夢を経て、コロナ禍… https://t.co/s400QTF0Fe
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2727movies / tweets

      follow us