TOP >takeshirataマイページ

takeshirata

さんのマイページ
takeshirata
つぶやいた映画
31 本
総ツイート
36 件
マイページ閲覧数
170 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

takeshirataさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
31 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • Style Wars
    ハッピー・オールド・イヤー
    ホモ・サピエンスの涙
    ザ・ハント
    #フォロー・ミー
    TENET テネット
    エレファント・マン 4K修復版
  • ターミネーター:ニュー・フェイト
    CLIMAX クライマックス
    ボーダー 二つの世界
    ジョーカー
    帰れない二人
    誰もがそれを知っている
    ドント・ウォーリー
  • 運び屋
    女王陛下のお気に入り
    サスペリア(2018)
    ミスター・ガラス
    斬、
    マンディ 地獄のロード・ウォリアー
    ボヘミアン・ラプソディ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • Style Wars
      センチュリーシネマで『Style Wars』 1980年代初頭のニューヨークのグラフィティやブレイクダンスを記録したドキュメンタリー。 大山エンリコイサム氏の著作で知ったが、当時のシーンを知ることができてとても勉強になった。ヒップ… https://t.co/dV6GuwzecV
      いいね
    • ハッピー・オールド・イヤー
      年末に上映される『100日間のシンプルライフ』と『ハッピー・オールド・イヤー』は、所持品を「取り戻す」と「捨てる」の断捨離系映画のよう。合わせて見るとおもしろいか。
      いいね
    • ホモ・サピエンスの涙
      伏見ミリオン座で『ホモ・サピエンスの涙』 人生の不条理や哀愁をワンシーンワンカットで綴るロイ・アンダーソン流アフォリズム。 E・ホッパーやA・ワイエスの絵画に似た余韻がある。 英題はAbout Endlessness(永遠について… https://t.co/HdolRol778
      いいね
    • ザ・ハント
      アップリンク京都でサム・ライミ製作の事故物件×呪怨感染ホラー『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』 『ザ・ハント』のベティ・ギルピン、『コロンバス』のジョン・チョウが脇で好演。 時間軸が交差する展開は少しもたつくが、ラストカットはお見事… https://t.co/q8bVBdyCVq
      いいね
    • ザ・ハント
      『ザ・ハント』観たい。名古屋だと東海地区最大級のスクリーン4(8.1m×19.1m)で上映しているではないか。鬼滅をかけないのもすごい。 https://t.co/Lhtg32PS8C
      いいね
    • TENET テネット
      109シネマズ名古屋でクリストファー・ノーラン『TENET テネット』 スパイ映画に「逆行する時間」を導入したエンタメ大作。複雑難解な回文的構造はノーランマジックの極み。 複数回観ないと理解は困難だが、同じ映画を過去と未来の異なる… https://t.co/jhDY5fj4Mp
      いいね
    • #フォロー・ミー
      『行き止まりの世界に生まれて』 少年たちを12年間も撮り続けたと知ったとき、山形国際ドキュメンタリー映画祭傑作選で見た旧東ドイツの子供たちの成長を30年間記録した『スクリーンプレイ:時代』を想起した。 カメラで撮ることの責任と姿勢… https://t.co/UMd58T4eyI
      いいね
    • #フォロー・ミー
      『行き止まりの世界に生まれて』 幼馴染の主人公3人のドキュメンタリーと思っていたが、実際は映画制作のために出会い、12年間に渡って取材した映像とそれ以前に撮り溜めてたスケートビデオに偶然映っていた彼らの映像を一つに編集したというから驚く。
      いいね
    • #フォロー・ミー
      伏見ミリオン座『行き止まりの世界に生まれて』 スケーター仲間12年間のグローイングアップドキュメンタリーの傑作。 キッズから大人へ。疾走感あるスケーター映像と友情、家族、仕事、差別、DVなどを赤裸々に描く行き止まりのリアルさに震え… https://t.co/OmupUlnZxc
      いいね
    • エレファント・マン 4K修復版
      MOVIX京都にてデビッド・リンチ『エレファント・マン 4K修復版』 久しぶりに再見して驚いたのが音だった。こんな「声」や音が繊細に鳴っていたとは。『イレイザーヘッド』も手掛けたサウンド・デザイナーアラン・R・スプレットによるノイジーでドリーミーな音響は劇場だからこそ味わえる。
      いいね
    • エレファント・マン 4K修復版
      デイヴィッド・リンチの「エレファント・マン4K修復版」公開。鑑賞料金1,100円均一。関西はどこでやるんだろう。 https://t.co/j9grZixo87
      いいね
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      先日見たゾンビランドでネタになってたので、思い立って『ターミネーター ニュー・フェイト』見る。 2以降は未見だが、思いのほか面白いJ・キャメロンらしい女性アクション映画。『アリータ』との類似点も多いので、タイトルをターミネーター バトルエンジェルスにすればもっと人気でたか。
      いいね
    • CLIMAX クライマックス
      京都みなみ会館でギャスパー・ノエ『CLIMAX クライマックス』見る。 ドラッグの「クライマックス」感覚を3Dや4DXも使わず見せる最高最低のバッドトリップ映画。 前半の見事な長回しダンスシーンで引き込まれ、後半はカメラが踊る(ふ… https://t.co/F6V0cElT2h
      いいね
    • ボーダー 二つの世界
      京都みなみ会館で『ボーダー 二つの世界』見る。ジャンル映画を超越したグロテスクファンタジー。 異形の容貌を持つ主人公を介して、善悪、美醜、生死、倫理観の境界線をあぶり出す予測不可能な物語は見事。 デヴィッド・リンチ好きには『イレイザーヘッド』、『エレファントマン』を思い出した。
      いいね
    • ジョーカー
      『ジョーカー』をIMAXで見てきた。トランプ時代に対するハリウッドからのアンサー映画。嫌悪感と共感を揺さぶるジョーカー=ホアキン・フェニックスはやはりお見事。 スコセッシだけでなく、反骨の映画人・喜劇王チャップリン(『殺人狂時代』など)へのオマージュとして見るのも興味深い。
      いいね
    • 帰れない二人
      京都みなみ会館でジャ・ジャンクー『帰れない二人』見る。 居場所と心がすれ違う男女の17年間の人生渡世を描くメロドラマの傑作。 バス、船、鉄道など様々な乗物を介した風景が圧倒的。 途中、北野武映画みたいに唐突に社交ダンスやUFO話な… https://t.co/o0D9U9dmvu
      いいね
    • 誰もがそれを知っている
      MOVIX京都でアスガー・ファルハディ監督「誰もがそれを知っている」見る。「万引き家族」とはまた違った誘拐によるスペインの家庭崩壊劇。ワインが身体に回るように、人物たちが愛と理性を見失う状況に進む様を緻密に描く解決なきミステリー。ミステリ感は弱いが、バルバラ・レニーには見惚れた。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      『シャザム!』『名探偵ピカチュウ』といい、外見と中身が異なるキャラクター映画が人気だけど、『ドント・ウォーリー』も実は酒によって異なる自分になろうとして、図らずも障害を負った冴えないヒーローを描く悪ガキ=アーティスト映画なのではないか。
      いいね
    • 運び屋
      クリント・イーストウッドの『運び屋』をMOVIX京都で見る。 運び屋稼業の老人が、次第に正義へとドライブを切る勧善懲悪では割り切れない贖罪の物語。自身の半生も重ねて爽快なコメディに仕上げた手腕に脱帽。老優イーストウッドのユーモアと哀愁ある人生美学がにじみ出た真の名作。
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      MOVIX京都にてヨルゴス・ランティモス『女王陛下のお気に入り』鑑賞。王室を舞台にゲスな女たちの愛と政治のパワーゲームを描く暗黒喜劇。歴史物に見えて、魚眼レンズを駆使した実験的映像、ゴシック風の衣装やコンテンポラリーダンス、現代音楽まで現代的なアプローチが満載の才気迸る傑作。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      2452movies / tweets

      follow us