TOP >taketakenanaマイページ

taketakenana

さんのマイページ
taketakenana
つぶやいた映画
246 本
総ツイート
293 件
マイページ閲覧数
798 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

taketakenanaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
246 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ソウルメイト/七月と安生
    海辺の金魚
    逃げた女
    はるヲうるひと
    愛うつつ
    stay
    ホムンクルス
  • ある殺人、落葉のころに
    ファーストラヴ
    写真の女
    ジョゼと虎と魚たち(2020)
    この世界に残されて
    新解釈・三國志
    バクラウ 地図から消された村
  • 真・鮫島事件
    PLAY 25年分のラストシーン
    とんかつDJアゲ太郎
    靴ひも
    #フォロー・ミー
    望み
    ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 海辺の金魚
      『海辺の金魚』監督デビュー作とは思えないぐらい腰の据わった演出に非の打ち所がないというか、まるで是枝裕和と河瀬直美の良いとこ取りかと思わせるドキュメント的な語り口に自然を活かしまくった映像美と秀逸な回想の挟み方に唸るばかり。EDの橋本絵莉子の曲も良い。小川紗良、凄い逸材です。
      いいね
    • ソウルメイト/七月と安生
      『ソウルメイト/七月と安生』あなたは私で私はあなた。出会った瞬間から瞬く間に共鳴し合う二人の姿は微笑ましくもあり近すぎるからこそ互いに欠けてるものを羨み妬み傷つけあってしまう。年代を跨いで描かれる二人の人生模様は波瀾万丈だけどどこ… https://t.co/RN4QT2UB9h
      いいね
    • はるヲうるひと
      『はるヲうるひと』個人的に山田孝之が覚醒したと思った瞬間は"白夜行"でその時も今作と同じように幼少期に深い傷を負い時を経た主人公を演じきった。彼の感情の吐き出し方は他の役者とは異なり、息遣いや台詞の間の取り方が人間の持つ繊細な"不安定"さに直結しだからこそリアルで惹きつけられる。
      いいね
    • はるヲうるひと
      『はるヲうるひと』歪んだ心情に抑えきれない虚無感が連鎖する…幼少期からのトラウマ、パンドラの箱を開けまいと苦悩する山田孝之の"負"の芝居に心乱され、監督脚本も務め登場からいままでのイメージを破壊しようと冷徹に徹する佐藤二朗が怖い。… https://t.co/Oo2dmackTy
      いいね
    • 逃げた女
      『逃げた女』一人の女性が3人の女性と会う事で導き出したものは?ホンサンスらしい長回しとズームアップのループで人間の深層心理を描き出す。逃げた女は結局誰?
      いいね

      普通
    • 愛うつつ
      「愛うつつ」極限のプラトニックな恋愛模様を描いた映画かもしれない。好きじゃないからセックスできる、本当に好きだからセックスできない…普通の定義を問われ、"愛"とは何かを模索し自己嫌悪に苛まれる男は観てて歯痒く哀れだけどどこまでも純… https://t.co/LUCuaMgLva
      いいね
    • stay
      アップリンク渋谷で『stay』空き家に不法滞在し共同生活していく様は非日常のようで縛られた生活から解き放たれたような感覚に陥る。その"自由"が徐々に失われていく事はここに住む"意味"を無くす事。真に迫る台詞や劇的なドラマが無くても… https://t.co/SVvfPIOVHh
      いいね
    • ホムンクルス
      『ホムンクルス』綾野剛の"視える"事への恐怖心とそこから欠落した感情を取り戻していく芝居の魅せ方はさすがだけどこの作品のMVPは成田凌と石井杏奈。狂気じみた役柄を"楽しむ"事ができる成田凌は本当の意味で狂人だし、石井杏奈は存在感含… https://t.co/33uCVhUiuq
      いいね
    • ある殺人、落葉のころに
      『ある殺人、落葉のころに』役者が良かった。特に存在感を放ってた中崎敏と森優作。中崎敏は顔の濃さに反して人間味のある繊細な演技をするし、森優作は"佐々木、イン、マイマイン"のような弱々しい人間も演じられれば今作みたいな地元の不良的なワル顔も自然に演じられるカメレオン感がある。
      いいね
    • ある殺人、落葉のころに
      『ある殺人、落葉のころに』日本映画らしからぬ終始漂う不穏なオフビート感、あえて"語らない""見せない"余白を作る事で観る側の想像力が掻き立てられ靄にかかった心情の迷宮へと迷い込ませる…あの仲間グループ内での"言わない"事で関係性が… https://t.co/bCFGLVQyJ6
      いいね
    • ファーストラヴ
      『ファーストラヴ』"動機はそちらで見つけてください"全てはこの言葉から始まった真相を探る旅…幼少期の歪んだ経験から生まれる人間像、人間の持つ闇や憎悪の感情と向き合う事で様々な愛の形を描き出す。
      いいね

      良い
    • 写真の女
      「写真の女」現代的でありながらレトロな空気感を醸し出す…静寂の中で細部まで宿った様々な音がASMRのような中毒性を生み癖になる。極力セリフで語らず表情や画で魅せる手法は実にスタイリッシュ。
      いいね

      良い
    • ジョゼと虎と魚たち(2020)
      アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』予想外に良くてびっくり…!健常者と障害者それぞれの立ち位置と目線、そこから生まれるすれ違いに現実と夢との落差と葛藤、実写版の切なくも生々しいラブストーリーとは別の答えを導き出し、可愛らしくもどこまでも… https://t.co/j5yNRsoOFP
      いいね
    • この世界に残されて
      『この世界に残されて』素晴らしかった
      いいね

      良い
    • 新解釈・三國志
      『新解釈・三國志』の感想 ・壮大なスケールに見えて何処となく漂う勇者ヨシヒコ+信長協奏曲 ・もはやアドリブなのか台詞なのか判別不可能な程ボケてツッコむ大泉洋とムロツヨシ ・ひたすら"距離"を連呼する山田孝之 ・渡辺直美が絶世の美… https://t.co/fIAMx7Wd9x
      いいね
    • 真・鮫島事件
      『真・鮫島事件』の感想 ・コロナ禍を上手く反映したリモートホラー ・"来るか来るか…?"と思わせ全く来ない前半と"いやいや来すぎ出すぎ"の後半との落差 ・事件に1ミリも関係無いのに散々な目に遭いまくるイケメン兄:佐野岳 ・危機的… https://t.co/0owF2kB91C
      いいね
    • バクラウ 地図から消された村
      『バクラウ 地図から消された村』ジャンル分け不可能な予想だにしない展開の応酬…!搾取する側とされる側の話かと思いきや血まみれの抗争バトルロワイヤルに発展、時にはバイオレンス、時にはシュールなブラックユーモア、時にはブラジルの政治批… https://t.co/Dt8ffkdhFD
      いいね
    • とんかつDJアゲ太郎
      映画『とんかつDJアゲ太郎』の感想 ・北村匠海のコメディエンヌぶりが存分に発揮されて新境地を開花 ・DJのテクや用語解説などはほぼ皆無だがDJシーンはグルーヴ感溢れキマってる ・一番アゲアゲになる選曲がエンドロールのブルーノ・マ… https://t.co/IDOaGCFhSQ
      いいね
    • PLAY 25年分のラストシーン
      『PLAY 25年分のラストシーン』映し出されるのはビデオという主観映像を通しての人生の"記録"。この映画の凄い所は彼らの甘酸っぱい青春を微笑ましく眺めながらも自分の記憶の片隅にあった"想い出"を同時進行のように追体験できる…
      いいね

      良い
    • 靴ひも
      『靴ひも』障害を持つ人ほど心の痛みが分かり感受性が豊か。彼らは親子でもあり友達、そんな一度は解けてしまった[関係性=靴ひも]が徐々に結ばれていく過程は微笑ましく愛おしい。発達障害という難役を演じたネボ・キムヒの名演が光る。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      3279movies / tweets

      follow us