TOP >takuromtマイページ

takuromt

さんのマイページ
takuromt
つぶやいた映画
239 本
総ツイート
296 件
マイページ閲覧数
13,181 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
9 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
239 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 新聞記者
    マスカレード・ホテル
    こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
    家へ帰ろう
    ボヘミアン・ラプソディ
    カメラを止めるな!
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • レディ・プレイヤー1
    リメンバー・ミー(2018)
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ザ・ギフト
    砂上の法廷
    ちはやふる -上の句-
    アメリカン・ドリーマー 理想の代償
  • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
    イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
    はじまりのうた
    繕い裁つ人
    ゴーン・ガール
    紙の月
    デビルズ・ノット
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 新聞記者
      『新聞記者』とりあえずエンドロールは席が立てん。こんなに作り手へ敬意を表さないといけない作品はあまり知らない。「面白かった!」とか言うとこのアカウントも内調にマークされそうで怖いなー。でもフィクションじゃないんでしょ?
      いいね

      良い
    • 家へ帰ろう
      『家へ帰ろう』お爺ちゃんの青春ドラマ。幸せの黄色いなんとやらなロードムービー感も漂わせる力作。過去への憎しみと決別、その狭間の描写がリアリスティックで心を奪われる。
      いいね

      良い
    • マスカレード・ホテル
      『マスカレード・ホテル』フジテレビドラマ部の総決算みたいな映画。コテコテのホテル群像劇。ストーリー展開や犯人探しよりも、さんま師匠の存在が超気になる。
      いいね

      普通
    • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
      このストーリーで、このキャストで、このロケーションで、何故こんな駄作になるの?という『こんな夜更けにバナナかよ』主演の2人大好きなのになー。物語が進むにつれ下手になるカメラと編集。エンドロールは愚の骨頂。あー、もったいない。
      いいね

      残念
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』何となくしか知らなかったクイーンとフレディの生き様とウェンブリーでのライブがタイトルそのままの映像構成で疾走。自分の一番好きな曲がエンドロールで流れて暫く席を立てず。文句なしで今年度ナンバーワン
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      ようやく観れたぜ『カメラを止めるな!』、日本映画の底力を垣間見たようですな。『桐島~』で神木隆之介が演じた男子が大人に成長したディレクターだと勝手に設定して観ちゃった。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』3Dで見れば良かったなーという気持ちと、9年前に細田守がアニメ化したやつだけど、それを半実写化したスピルバーグすげーなーという気持ちと、ゲームオタクの教祖みたいな役やってるオスカー俳優すげーなーという映画。
      いいね

      普通
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ』今年一番見たかった映画の1つ。中坊の自分にはハーディングが靴紐のアピールをしている背景がまったく分かっていなかったなぁ。『ウルフオブウォールストリート』の演技が印象的だったMロビー、鏡の前でメイクする場面が秀逸。
      いいね

      良い
    • リメンバー・ミー(2018)
      当アカウント、映画ファンですが「リメンバー・ミー」はかなり五月蝿くて萎える。「アナ雪」と同じレールに乗っかろうとしてるのが見え見え。宣伝下手すぎ。覚えるも何も俺は絶対見ないし、金も払わん。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』愛の形。性の形。差別の形。偏見の形。映画の形。人間の形。アカデミーが好きそうな全部入り。きめ細やかな色使いに照明と美術の努力を感じる。ただの怪獣映画ではなかった。best pictureは当然。
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      「ザ・ギフト」「手紙は覚えている」「ミュージアム」「何者」「永い言い訳」見たいなー。見たいけど2時間あるとサッカーの試合1試合見れちゃうからなー。てゆーか鈴木京香じゃないほうの「君の名は」も早く見ないと。
      いいね
    • 砂上の法廷
      『砂上の法廷』ありふれた法廷劇と思いきや最後の最後で一気にうっちゃる。エンドロール中に伏線を振り返るのが心地よい。しばらく見てなかったレニー・ゼルウィガーの健在ぶりも素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ちはやふる -上の句-
      『ちはやふる上の句』前後編にしてチケット代むしり取る手法に騙されたと思って観てみたら想定外の質の高さに圧倒された。千早のパフォーマンスさながらの切れ味鋭い演出力に早くも下の句が待ち遠しい。間違いなく今年度日本映画界の最高峰。
      いいね

      良い
    • アメリカン・ドリーマー 理想の代償
      『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』重厚で骨太だとは思うけど、個人的には編集で工夫している割に単調なシークエンスの連続だった序盤で少し退屈した。
      いいね

      普通
    • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
      『バードマン』ハードルを物凄く下げて観て、丁度いい質。編集点がどこっていうのは映画の評価に関係なく、むしろその手法なしで考えると何が他の作品を圧倒するのか?という疑問でいっぱい。
      いいね

      普通
    • イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
      キーラファンとしては本作であらゆる賞レースに呼ばれたのは嬉しい限りだが、やはりその理由のほとんどは一言に集約される。「あなたが普通じゃないから世界はこんなに素晴らしい」
      いいね

      良い
    • イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
      『イミテーション・ゲーム』3つの時系列で紐解くエニグマとチューリングの謎。伏線の張り方も巧みでカンバーバッチの安定感も含めて丁寧な表現力が細部に行き届いた快作。
      いいね

      良い
    • はじまりのうた
      『はじまりのうた』キーラファンということで観賞。全編とおして駆け巡る爽快さの陰にある感情の境界線を行ったり来たり。というわけで最近電源さえ入れてなかったiPODを聴いてみた。プレイリストで人柄が分かる。
      いいね

      良い
    • はじまりのうた
      はじまりのうた、観ないとなぁ。
      いいね
    • 繕い裁つ人
      『BeRLiN』からずっと追いかけている我が麗しのアイドル中谷美紀主演作としても久々のスマッシュヒットだ。凛とした出で立ち、間の取り方、感情的な演技、やはり絶品。カメラも素晴らしい仕事をした。中谷ファンとしては言うことなし。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....