TOP >tamagawajyousuiマイページ

tamagawajyousui

さんのマイページ
tamagawajyousui
つぶやいた映画
1,848 本
総ツイート
1,989 件
マイページ閲覧数
18,715 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1848 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 写真の女
    どん底作家の人生に幸あれ!
    羊飼いと風船
    さんかく窓の外側は夜
    夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者
    ジャスト6.5 闘いの証
    アースフォール JIUJITSU
  • 恋する遊園地
    ズーム/見えない参加者
    パリの調香師 しあわせの香りを探して
    キング・オブ・シーヴズ
    43年後のアイ・ラヴ・ユー
    聖なる犯罪者
    エマの秘密に恋したら
  • スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち
    甦る三大テノール 永遠の歌声
    チャンシルさんには福が多いね
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族
    銀魂 THE FINAL
    大コメ騒動
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • さんかく窓の外側は夜
      『さんかく窓の外側は夜』BLとオカルトをハイブリッドしたような本作では、ミステリアスな連続殺人を主人公たちが追っていく中で夫々の生い立ちを振り返り、見詰め直していくことで人として成長し、闇を一緒になって払っていく展開に共感を覚える。
      いいね

      良い
    • どん底作家の人生に幸あれ!
      『どん底作家の人生に幸あれ!』チャールズ・ディケンズの代表作をデヴ・パテル主演でアーマンド・イアヌッチ監督が映画化した本作は、まともなのがいないのではないかと思う程に変人キャラクターのオンパレードで、主人公の波瀾万丈な人生を彩る。
      いいね

      良い
    • 羊飼いと風船
      『羊飼いと風船』チベットの大草原に生きる羊飼いの家族の日常を女性視点で描く本作は、受け継がれてきた伝統や宗教と押し寄せてくる近代化と一人っ子政策の狭間で右往左往する人々、変わった人、変わろうとする人、変われない人を群像劇で活写する。
      いいね

      良い
    • ヒッチャー
      『ヒッチャー』HDニューマスター版で再鑑賞したが、シチュエーション的にはスティーブン・スピルバーグの「激突」を彷彿させるが、ルトガー・ハウアー演じるジョン・ライダーが主人公ジム・ハルジーを執拗に追い回す姿は正にターミネーター並みだ!
      いいね

      良い
    • 聖なる犯罪者
      『聖なる犯罪者』ポーランドで起きた事件を基に描く、少年院を出所したばかりの青年が立ち寄った村で聖職者に成りすましたことによるドラマは、善悪とは何か、そして罪と許しとは、そして罪を無かったことにするのではなく認めることの大切さを描く。
      いいね

      良い
    • 恋する遊園地
      『恋する遊園地』子供が出来てからは遊園地に行く機会が増えて様々なアトラクションを体験したが、それも成人してしまうと一緒に楽しむこともない。だから本作に登場した美しく躍動する「ジャンボ」を観ていると懐かしさと共にワクワク感が蘇ります。
      いいね

      良い
    • ズーム/見えない参加者
      『ズーム/見えない参加者』邦画の「真・鮫島事件」もそうだが、新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛で一般的になったWeb会議ツール「Zoom」を題材にしたホラーは、今までにない方法で恐怖の連鎖を生み出していてゾクゾクします!
      いいね

      良い
    • ジャスト6.5 闘いの証
      『ジャスト6.5 闘いの証』イラン警察が麻薬組織を追い詰める展開では、ジャンキーとなってどん底で暮らす人々、そういう人々を食い物にして成り上がる麻薬組織、麻薬撲滅で出世しようとする警官、これらの群像劇を通して社会の闇が炙り出される。
      いいね

      良い
    • アースフォール JIUJITSU
      『アースフォール JIUJITSU』題名から分かるように日本の古武道の代表である徒手武術を題材にしているが、ただ相手は好戦的なエイリアンなので、それと戦うのもトニー・ジャー、アラン・ムーシ、そしてニコラス・ケイジという地球の強者達。
      いいね

      良い
    • 夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者
      『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』 劇場版第二弾は一話完結という原作の特性を活かしたオムニバス形式で、人気の高い二つの短編エピソード「石起こし」と「怪しき来訪者」で構成されていて、妖怪と妖怪、人と妖怪、そして人と人との絆を描く。
      いいね

      良い
    • 劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
      『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』妖怪物というと、悪い妖怪と良い妖怪が戦ったり、人が妖怪と戦う展開が多いが、緑川ゆきの同名コミックを原作とするテレビアニメの劇場版は、人と妖怪との繋がり、その関係性の妙を繊細に優しく見詰める。
      いいね

      良い
    • 43年後のアイ・ラヴ・ユー
      『43年後のアイ・ラヴ・ユー』嘗て愛した女性がアルツハイマーで介護施設にいることを知った70歳の主人公が、43年後に自らの思いと共に彼女に輝きを取り戻そうと奮闘する姿に心震える。D賞:非売品プレスシート #43年後のアイラヴユーCP
      いいね

      良い
    • 43年後のアイ・ラヴ・ユー
      『43年後のアイ・ラヴ・ユー』人には忘れられない人や思い出がある。若い頃にハートを熱くした元恋人がアルツハイマーで介護施設にいることを知った70歳のクロードが自分の思いを伝えると共に嘗ての輝きを取り戻させようとする展開に胸熱になる。
      いいね

      良い
    • キング・オブ・シーヴズ
      『キング・オブ・シーヴズ』英国史上最高齢の犯人かつ最高額の窃盗事件を、マイケル・ケイン、ジム・ブロードベント、トム・コートネイらのイギリスのベテラン俳優共演で映画化した本作は、老人ネタが織り交ぜながら欲塗れの群像劇を繰り広げる。
      いいね

      良い
    • パリの調香師 しあわせの香りを探して
      『パリの調香師 しあわせの香りを探して』世界中のトップメゾンの香水を手掛けた調香師ながら、嗅覚障害となって栄光が過去のものになったアンヌと、離婚して娘の親権も運転の仕事も失いそうなギョームが出会い、交流する中で再起する展開が温かい。
      いいね

      良い
    • スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち
      『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスが製作総指揮とナビゲーターを務めたドキュメンタリーはハリウッド映画を支えてきたスタントウーマンの闘いと矜持を浮き彫りにする。
      いいね

      良い
    • チャンシルさんには福が多いね
      『チャンシルさんには福が多いね』自分の大きな部分を捧げてきた人や仕事を失って残されるのは不名誉と怒り、そして悲しみだ。本作では、その状況下のヒロイン、アラフォー女子のチャンシルさんが七転八倒しながらも歩むべき道を見出だすまでを描く。
      いいね

      良い
    • 劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族
      『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』ミャンマーのインレー湖と北海道の牧場で夫々人々と暮らすネコの家族を取り上げた本作は、新型コロナウイルス禍の今だからこそ、あるがままに生きることの素晴らしさを描く。
      いいね

      良い
    • エマの秘密に恋したら
      『エマの秘密に恋したら』「お買いもの中毒な私!」の作者ソフィー・キンセラの人気小説を映画化した本作からは「Let It Go〜ありのままで〜」の歌が聴こえてきそうな前向きなラブストーリーがニューヨークを舞台に展開していて魅了される。
      いいね

      良い
    • Swallow スワロウ
      『Swallow スワロウ』タイトルは「飲み込む」を意味していて、栄養価の無いものを無性に食べたくなる「異食症」のヒロイン、主婦ハンターの孤独と不安を浮き彫りにし、スリルとエロスを交え、その症候の背景や彼女の魂の彷徨を描いていく。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5411movies / tweets

      follow us