TOP >tamagawajyousuiマイページ

tamagawajyousui

さんのマイページ
tamagawajyousui
つぶやいた映画
1,126 本
総ツイート
1,240 件
マイページ閲覧数
15,182 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
6 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1126 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トールキン 旅のはじまり
    ドッグマン
    ロケットマン
    二ノ国
    感染家族
    永遠に僕のもの
    HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ
  • ダンスウィズミー
    シークレット・スーパースター
    ライオン・キング(2019)
    ONE PIECE STAMPEDE
    メランコリック
    風をつかまえた少年
    あなたの名前を呼べたなら
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
    北の果ての小さな村で
    ブレス あの波の向こうへ
    よこがお
    アルキメデスの大戦
    ペット2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 感染家族
      『感染家族』同じ韓国製ゾンビ映画でも「新感染ファイナル・エクスプレス」と本作は全くテイストが違う。設定や展開は違うが、昨年大ヒットした「カメラを止めな!」のノリに近く、終盤からの家族のチームワークにある温もりに共通するものを感じる。
      いいね

      良い
    • HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ
      『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』「熱帯夜」をタイトルにした本作では、登場人物達が真夏の熱に浮かされたように暴走するが、夏に終わりがあるように狂騒の宴もいつかは終わり、祭りのあとのような寂寥感が残る。
      いいね

      良い
    • 永遠に僕のもの
      『永遠に僕のもの』1971年のアルゼンチンで起きた凶悪事件の犯人の少年を題材に、名匠ペドロ・アルモドバルの製作による本作では、原題が表すように天使のような少年が思うがまま自由に犯罪を重ねていく様が耽美的なタッチで描かれる。
      いいね

      良い
    • 二ノ国
      『二ノ国』人気RPGシリーズを長編アニメーション映画化した本作は、フォンタジックな世界観の「二ノ国」を舞台に、愛する者を守る為に奮闘する二人の若者が葛藤したり苦悩する中で、何が正しいことなのかを見付け出す物語。#二ノ国行ってきた
      いいね

      良い
    • 旅のおわり世界のはじまり
      『旅のおわり世界のはじまり』黒沢清監督最新作は、言葉は通じない、文化も違う異郷の地でヒロインでテレビ番組のレポーターの葉子が、仕事でもプライベートでも迷子になりながら、自分の居場所や本当にやりたいことを見出す魂のロードムービー。
      いいね

      良い
    • ONE PIECE STAMPEDE
      『ONE PIECE STAMPEDE』原作者…尾田栄一郎監修のアニメ化20周年記念作品は「海賊万博」を舞台に海賊王ロジャーの秘宝や覇権を巡る、海賊、海軍、王下七武海、革命軍と入り乱れての怒涛の展開やバトルは猛暑を吹き飛ばす程熱い!
      いいね

      良い
    • ライオン・キング(2019)
      『ライオン・キング(2019)』ここ過去の名作アニメを次々と実写映画化リメイクしているディズニーだが、背景からキャラクターを含め全て3D C Gで超実写化した本作は、主人公の成長物語を描いた〝鳥獣戯画〟の最新版と言えるかもしれない。
      いいね

      良い
    • シークレット・スーパースター
      『シークレット・スーパースター』アーミル・カーンが製作・出演のインド版「スター誕生」を観ると、改めてインドの男尊女卑の根強さを感じる。自分の夢に一直線のヒロイン・インシアを巡るドラマは、やがて母子の熱い絆を浮き彫りにして心揺さぶる。
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      『ドッグマン』腕力によって主従関係を強いられている犬好きの心優しい主人公が不条理に追い込まれていくドラマからは、人間の弱さや卑小さといった闇の部分が炙り出され、その闇に囚われた彼が最後に取った行動の顛末が寂寥感と共に余韻を残します。
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』エルトン・ジョンの数々の名曲で彩られ、ミュージカル仕立てで描かれたスーパースターの半生は、そのド派手なステージ衣装とは裏腹に、孤独に苛まれ、愛を求めて七転八倒する彼の本当の姿を浮き彫りにして胸を締め付けます。
      いいね

      良い
    • あなたの名前を呼べたなら
      『あなたの名前を呼べたなら』未だに身分制度や古い因習が残るインドを舞台にした、建設会社の御曹司と田舎出身の未亡人のメイドとの禁断の恋は、欲望のままではなく、慎ましく抑制されたものだからこそ、そこにある二人の切ない思いが胸に刺さる。
      いいね

      良い
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』今年は奇しくも日本の二大RPGを題材にした映画が公開され、どちらも家族愛、親子愛がモチーフになっているが、ゲーム同様にアプローチや描き方は全く違っていて、特に本作は賛否両論を巻き起こしそうだ。
      いいね

      普通
    • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
      『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』犬猿の仲のルーク・ホブスとデッカード・ショウがタッグを組んで強敵に挑んでいくメガヒットシリーズ最新作は、シリーズの“売り”である怒涛のアクションが炸裂するのは勿論のこと、家族の絆が熱く描かれる。
      いいね

      良い
    • メランコリック
      『メランコリック』殺し屋を題材にした作品というと「ザ・ファブル」「殺し屋1」があるが、本作はこれらとは一線を画す。東大出身だが、冴えず憂鬱な日々を送っていた主人公が、ある日から苛烈な世界に巻き込まれるのをブラックユーモアで描く。
      いいね

      良い
    • トールキン 旅のはじまり
      『トールキン 旅のはじまり』「ホビットの冒険」「指輪物語」を読んでいても、本作を観るまで原作者について殆ど知らなかった事を痛感した。貧窮生活、親友との絆、最愛の女性との出会い、戦争、これらの経験が作品に繋がっていくドラマに共感した。
      いいね

      良い
    • アンダー・ユア・ベッド
      『アンダー・ユア・ベッド』「リミッターを外せ!」を合言葉にした「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」第2弾は、大石圭の同名小説を高良健吾主演で映画化していて、偏執的なラブサスペンスになるところを純度の高い恋愛劇に昇華している。
      いいね

      良い
    • 無双の鉄拳
      『無双の鉄拳』「新感染 ファイナル・エクスプレス」以来、男女を問わず韓国の人気俳優になった感のあるマ・ドンソクの最新作は、マ兄貴のキュートさと剛腕ぶり全開のノワールアクションで、幕開けからラストまで怒涛の展開で我々をする魅了します!
      いいね

      良い
    • よこがお
      『よこがお』筒井真理子と再タッグした深田晃司監督最新作は、メディアによって「無実の加害者」に仕立て上げられ、今までの平和な日々を壊されたヒロインの復讐劇を通し、人間の持つ多面性、嫉妬、怒り、悲しみ、そして愛と憎しみを浮き彫りにする。
      いいね

      良い
    • 北の果ての小さな村で
      『北の果ての小さな村で』本作の舞台である小さな村はコンビニなんて勿論無い、水道も引かれていない、壊れた暖房器具も直ぐに直らないという無いもの尽くしのようでいて、我々が失いつつある伝統や生活の知恵、そして心洗われるような大自然がある。
      いいね

      良い
    • エクソシスト
      『エクソシスト』本作を初めて観たのは未だ10代だったので、後半からの展開は心臓パクパクものだった記憶がある。特殊撮影技術は古いが、母子愛を軸に展開する邪悪なるものとの対決は今でも充分見応えがあります。#ホラー初体験 #アナベル楽しみ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....