TOP >tamagawajyousuiマイページ

tamagawajyousui

さんのマイページ
tamagawajyousui
つぶやいた映画
1,712 本
総ツイート
1,843 件
マイページ閲覧数
18,056 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1712 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 十二単衣を着た悪魔
    リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜
    キーパー ある兵士の奇跡
    きみの瞳(め)が問いかけている
    アイヌモシㇼ
    靴ひも
    スパイの妻
  • 博士と狂人
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
    薬の神じゃない!
    みをつくし料理帖
    わたしは金正男を殺してない
    【Netflix映画】シカゴ7裁判
    #フォロー・ミー
  • 実りゆく
    ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
    望み
    82年生まれ、キム・ジヨン
    異端の鳥
    星の子
    生きちゃった
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • キーパー ある兵士の奇跡
      『キーパー ある兵士の奇跡』戦争では皆、加害者で被害者だ。元ナチス兵という負の十字架を背負い、敵国イギリスでサッカーのゴールキーパーとして艱難辛苦を舐めながら国民的英雄になっていく主人公の姿に胸熱になる。#キーパーある兵士の奇跡CP
      いいね

      良い
    • ブラ!ブラ!ブラ!胸いっぱいの愛を
      『ブラ!ブラ!ブラ!胸いっぱいの愛を』シンデレラのガラスの靴ならぬブラの持ち主を定年退職した鉄道運転士が訪ね歩く様を台詞無しで描いていく本作では、キャストの表情や仕草、舞台となった地方都市の長閑さ、女優たちのセクシーさが物語を彩る。
      いいね

      良い
    • リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜
      『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』深夜ドラマシリーズ「ヴィレヴァン!」の劇場映画版はドラマのテイストはそのままに小ネタ満載で、「世界の中心でサブカル愛を叫ぶ」というか、メンバー夫々の「好き」が炸裂して楽しい!
      いいね

      良い
    • ウィッカーマン
      『ウィッカーマン』「ミッドサマー」の元ネタ映画と言われる本作では、異教徒を徹底的に排除するキリスト教に対する批判や皮肉が、行方不明少女の捜索の為にスコットランドの孤島に上陸したハウイー巡査部長の顛末を通して痛烈に浮き彫りにされる。
      いいね

      良い
    • 靴ひも
      『靴ひも』発達障害の男性と一度は彼を見捨てた父親との約30年振りの同居生活を通し、時にぶつかり合いながらも親子の絆を取り戻す様を笑いを交えて描く。様々な問題が父子に立ちはだかっていくが、その先にある希望を感じさせるラストが心に残る。
      いいね

      良い
    • 博士と狂人
      『博士と狂人』サイモン・ウィンチェスター原作のノンフィクション「博士と狂人―世界最高の辞書 OEDの誕生秘話」をメル・ギブソンとショーン・ペンの初共演で映画化した本作は、様々な困難を交えた英国版「舟を編む」で骨太なドラマを展開する。
      いいね

      良い
    • みをつくし料理帖
      『みをつくし料理帖』御年78歳の角川春樹が最後の監督作として選んだのは高田郁のベストセラー時代小説シリーズの映画化。「食は人の天なり。」をキーワードに身体にも心にも美味しい食を通して益々失われていく日本や日本人の美しさを描いていく。
      いいね

      良い
    • 薬の神じゃない!
      『薬の神じゃない!』ジェネリック医薬品密輸入という実際に起きた「陸勇事件」をモデルに、血液の癌と言われる白血病患者への販路確立、大手製薬会社や司法と対立したりと、「ダラス・バイヤーズクラブ」を彷彿させる本作は胸熱ドラマを展開させる。
      いいね

      良い
    • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
      『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』テレビアニメの続編で原作7&8巻の無限列車での戦いを描いた劇場版では、眠り鬼・魘夢の術による主人公の炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎の夫々の過去や家族が描かれ、エモーショナルな要素を交えながら死闘が展開する。
      いいね

      良い
    • アイヌモシㇼ
      『アイヌモシㇼ』観光旅行で北海道に何度も訪れていて、映画の舞台になっている阿寒湖やアイヌコタンにも行ったことがあるが、先住民族であるアイヌについてよく知らなかったことを、我々は主人公の少年と共にアイヌの魂に触れる本作で痛感します。
      いいね

      良い
    • 十二単衣を着た悪魔
      新宿ピカデリー「十二単衣を着た悪魔」の展示 https://t.co/1F9WgJEbVU
      いいね
    • スパイの妻
      『スパイの妻』NHK BS8Kで放送されたドラマを劇場版としてアレンジした本作では、太平洋戦争前の1940年代を舞台に、恐ろしい国家機密を知り得たことにより、抗えない時勢に飲まれていく夫婦愛と社会正義に揺れる人間ドラマが展開する。
      いいね

      良い
    • 異端の鳥
      『異端の鳥』本作のテーマに直結する原題「The Painted Bird」の意味するものが象徴的に中盤に出てくるが、単にナチスのユダヤ人迫害や反戦を描いたものという枠組みを越え、排外主義やヘイトが蔓延する今の世界を浮き彫りにする。
      いいね

      良い
    • 実りゆく
      『実りゆく』仕事の関係で長野県飯田市にある塀の代わりにリンゴの木に囲まれた工場に行く機会があるが、今の時期に客先同伴だとリンゴ狩りをしたりする。夢と現実の間で揺れる主人公を見ていると、リンゴの甘い香りと共にその青春が伝わってくる。
      いいね

      良い
    • BURN THE WITCH
      『BURN THE WITCH』久保帯人の「週刊少年ジャンプ」の短期集中連載作品を劇場中編アニメーション化した本作では、ロンドンの表と裏の世界を舞台にドラゴンと魔女という中世ファンタジーのアイコンが縦横無尽のバトルを繰り広げる。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】シカゴ7裁判
      『【Netflix映画】シカゴ7裁判』エディ・レディメイン、ジョセフ・ゴードン=レビット、サシャ・バロン・コーエン等の豪華キャストで描かれるのは、悪名高き「シカゴ7裁判」の顛末。理不尽さや圧力に屈しない反戦を掲げる男達の信念が熱い!
      いいね

      良い
    • 星の子
      『星の子』「信じる者は救われる」と言うけれど、それを信じない者からすれば異端でしかない。両親に愛されて育ったちひろは宗教というより、それを信奉している親達を信じているのだと思う。思春期を迎えた彼女が信じるものに揺れる姿が繊細に響く。
      いいね

      良い
    • わたしは金正男を殺してない
      『わたしは金正男を殺してない』ニュースで金正男暗殺事件の概要は知っていたが、事件が発生するまでの経緯、法廷での遣り取り、そして後日談が、監視カメラの映像や被告人達の動画やメールを交え、弁護団の視点から驚愕の真実が明らかにされる。
      いいね

      良い
    • 82年生まれ、キム・ジヨン
      『82年生まれ、キム・ジヨン』チョ・ナムジュのベストセラー小説をチョン・ユミとコン・ユの共演で映画化した本作は、母として妻として育児と家事に追われ、疲れや悩み、孤独が募って心を病んでいくジヨンを繊細に描いていて胸が一杯になります。
      いいね

      良い
    • ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
      『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』主演のジミー・フェイルズの自伝的物語を、幼馴染みのジョー・タルボット監督が映画化した本作は、変わりいくサンフランシスコに取り残された人々のリアルと、人生で本当に大切なものは何かを問う。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      2200movies / tweets

      follow us