TOP >tatshead7マイページ

tatshead7

さんのマイページ
tatshead7
つぶやいた映画
1,283 本
総ツイート
2,990 件
マイページ閲覧数
16,845 view
ウォッチしている
21 人
ウォッチされている
30 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

tatshead7さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1283 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • コマンドー 4Kニューマスター
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    グレタ GRETA
    CLIMAX クライマックス
    マレフィセント2
    クロール ―凶暴領域―
    アップグレード
  • イエスタデイ
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
    ライリー・ノース 復讐の女神
    ヘルボーイ(2019)
    惡の華
    エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
  • アナベル 死霊博物館
    アド・アストラ
    プライベート・ウォー
    荒野の誓い
    アス
    ブラインドスポッティング
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 【Netflix映画】アイリッシュマン
      【アイリッシュマン】円熟のその先の、経験と技術に裏打ちされた重厚な映画!最新技術で時代を行き来するデニーロ。動きが老人との嘲笑もあるようですが、いやそれが良い!「今のデニーロ」が「演じている」そこに抗いがたい魅力が詰まっています。
      いいね

      良い
    • CLIMAX クライマックス
      【CLIMAX】驚異的なダンス、異世界のような映像、愛憎入り乱れる会話、すべてが酒とドラッグでブーストがかかり、歯止めの効かない方向へと転じる恐怖。人間は抑制のきかない生き物であるという虚しさ。泣いても喚いても、祭りの炎は消えない。
      いいね

      良い
    • グレタ GRETA
      【グレタ】善意が踏みにじられる時、好意が裏切られる時が、映画においてはゾクゾクとさせる魅力を放つことがあります。「現実では最悪なこと」が「面白さ」に変換される楽しさが詰まっていて、恐怖と快感の狭間のような感覚に身震いしました。
      いいね

      良い
    • マレフィセント2
      【マレフィセント2】こんな戦争展開があるとは!真っ赤な粉で、非常に残酷なイメージを連想させたところが上手かったです。年齢制限逃れかは分かりませんが、見せ方の工夫で残虐性を表現した映画はとても好きです。一方、物語は予定調和が過ぎる…。
      いいね

      普通
    • クロール ―凶暴領域―
      【クロール】荒唐無稽ながら笑いに振り切れず留まっているのが、なかなか至難の技なのではないかと思います。地下の閉塞感で恐怖を煽ったかと思えば、シャワールームで俯瞰ショットを駆使したダイナミックな画を見せるなど、演出の妙にうなりました。
      いいね

      良い
    • イエスタデイ
      【イエスタデイ】良い曲、良い人、良い話なのは結構ですが、「世界にはハッピーで満ちた人しかいない」かのようで、生きづらそうだなあ、ディストピアだなあと思いました(なんかそういう目で見ると面白かったんじゃないかと思ってきました)。
      いいね

      残念
    • アップグレード
      【アップグレード】徹底したアナログ撮影、さりげない未来描写など、細部へのこだわりが「荒唐無稽な映画」と一笑に付すわけにはいかない魅力を放っています。本当に「起動」したのは何か。世界に暗雲が立ち込めるようなゾクゾクも味わえる作品です。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      【ジョン・ウィック:パラベラム】話はいらん!もっとやれ!と思っていたシリーズですが、ほどほども重要なんだと気付かされましたwアクションは飽和状態で、全編見せ場なのも退屈(贅沢な話です)。過剰を求めた僕らにも罪があるのでしょうか…?
      いいね

      普通
    • ジョーカー
      【ジョーカー】初見では説明的カットのダサさとかに落胆した面もあったんですが、あるトリックを知って観ると印象がまた変わりました。心をかき乱す映画の作りそのものが"ジョーカー"という存在の掴み所のなさを表現しているのが面白いです。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      【ジョーカー】美しいカットの連続。目を釘付けにするホアキンの一挙手一投足。あの背中の素晴らしさ。まるで感情を骨で、皮膚で表現しているような狂気を孕んだ異常さ。トイレでの切なく、しかし力強いダンスシーンには大げさではなく涙が出ました。
      いいね

      良い
    • ライリー・ノース 復讐の女神
      【ライリー・ノース】今度は"殺人ママ映画"か!あまり意外性がなく、印象の薄い作品でしたが、荒唐無稽な展開や敵の間抜けさが90年代アクションを思わせて、なんか嫌いになれませんでした。イスラエルの「クラヴマガ」を使うアクションも見所。
      いいね

      普通
    • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
      【エイス・グレード】周囲の目の中にしか自分が存在しないあの頃、しんどかった…。見栄だけで塗り固めた思春期を思い出しました。SNSはパンパンに膨れた自意識にさらに燃料を注ぐ。この地獄に振り回されながらも成長していく若者たちにエールを!
      いいね

      良い
    • コマンドー 4Kニューマスター
      【コマンドー 4Kニューマスター】最高!電話ボックスをぶん投げる筋肉モリモリマッチョマンの変態も4K!「第三次大戦だ」も4K!メイトリックスに肉弾戦を持ち掛けられて恍惚の表情を浮かべるベネットも4K!狂ってる!
      いいね

      良い
    • ヘルボーイ(2019)
      【ヘルボーイ】マジでなんとか続編作ってくれ!批判した批評家どもは地獄に堕ちろ!いや地獄はかっこよすぎるので消え失せろ!続編でさらなる大残酷を!
      いいね

      良い
    • ヘルボーイ(2019)
      ‪【ヘルボーイ】下品で残酷な殺戮合戦!ギレルモ版のプレッシャーに屈せず、思いっきりやり抜いた感じがほんと最高!‬D・ハーバーは一目で文句なしだったけど、ミラジョボの魔女も抜群でした。『ハートビーツラウド』のあの子も活躍して嬉しい!
      いいね

      良い
    • 惡の華
      【惡の華】どうしようもなく孤独だったり、全てに嫌気がさして苛立ったりしている人が観たらきっと何か引っかかるはず。今分からなくても、ふとした時に救いになる優しさが詰まった話です。切なく美しいラストも最高。若者よ、踏ん張れ地獄の青春!
      いいね

      良い
    • 惡の華
      【惡の華】あるべき姿を押し付けられ、均一で無味無臭な何かにされる恐怖に敏感でいることはツライ。心に咲く惡の華と向き合うことは本当に苦しい。それでもどこかで仲村さんが生きているというのは僕の救いでもあります。残酷で爽やかで胸一杯です。
      いいね

      良い
    • アナベル 死霊博物館
      【アナベル 死霊博物館】魑魅魍魎の展覧会みたいなのを期待したのに、数もインパクトも弱く残念。意図的とは言っても前半はフリが長すぎて退屈でした。怖い場面もイヤーな場面もない…。良い話に着地させてお茶を濁すのもなんだ!ロレインさんRIP
      いいね

      残念
    • プライベート・ウォー
      【プライベート・ウォー】片目を通して伝えられる地獄の光景。彼女がいなければ、どれだけの悲鳴や助けを呼ぶ声が掻き消されていたか。普段目にする戦地の様子は、誰かの「目」を通し伝えられていると思うと、常に敬意を忘れてはいけないと思いました
      いいね

      良い
    • 荒野の誓い
      【荒野の誓い】繰り返される物語構造の力強さ。他者への敬意、共感、思いやりを欠く言動が勢いを増す今にハマる話です。敵意が大枠に向けられた時の恐怖。そこに無数の個人がいることに男が気づいた後、命の重さが変わるのが見事に描かれていました。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2024movies / tweets

      follow us