TOP >tatshead7マイページ

tatshead7

さんのマイページ
tatshead7
つぶやいた映画
1,307 本
総ツイート
3,029 件
マイページ閲覧数
18,046 view
ウォッチしている
21 人
ウォッチされている
30 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

tatshead7さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1307 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドリームランド
    ノマドランド
    ミナリ
    アウトポスト
    ビバリウム
    ラーヤと龍の王国
    スカイライン -逆襲-
  • リーサル・ストーム
    カポネ
    ガンズ・アキンボ
    藁にもすがる獣たち
    すばらしき世界
    【Netflix映画】この茫漠たる荒野で
    ダニエル
  • プラットフォーム
    ヤクザと家族 The Family
    KCIA 南山の部長たち
    アースフォール JIUJITSU
    Swallow スワロウ
    新感染半島 ファイナル・ステージ
    ソウルフル・ワールド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミナリ
      【ミナリ】私たちは苦しみを味わい続けることで、思わぬきっかけで事態が好転する可能性について目をつぶりがちですが「生きていればなんとかなる」。過酷な環境でも青く茂るミナリのような生き方に希望を見ることができるのを忘れずにいたいです。
      いいね

      良い
    • ミナリ
      【ミナリ】「生きていれば、なんとかなる」は『藁にもすがる獣たち』でのユン・ヨジョンの台詞ですが、それがこの作品と響き合うとは。生きることの苦難がありありと描写される中で、祖母と孫のやりとりなど人情の機微に触れる美しさが胸を打ちます。
      いいね

      良い
    • ドリームランド
      【ドリームランド】「ここではないどこか」という蜃気楼。その見果てぬ虚構と現実の狭間を生きる者の悲哀が刺さります。人生の不可逆性を痛感させるのも厳しい。手からこぼれる砂は戻らないが、その隙間にきらめく輝きをすくう慎ましさが魅力的でした
      いいね

      良い
    • ビバリウム
      【ビバリウム】内なる母性と葛藤しながらも精神を蝕まれるイモ嬢の姿が痛ましい。日常が静かに狂うのはカフカ。幸せな理想の景色の裏におぞましい世界が広がるのは『ブルーベルベット』。禁断の世界を覗いてしまったゾクゾクとした怖さを味わいました
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】この茫漠たる荒野で
      【この茫漠たる荒野で】陰謀論とレイシズムが渦巻く現代と地続きの荒野。他者を弾圧し、人権を蔑ろにする「閉じた世界」の輩が恐れ、忌嫌うのは、知識と好奇心を持つ自立した人間です。人が学び、広い視野を獲得することに希望がある。
      いいね

      良い
    • 星の王子ニューヨークへ行く2
      【星の王子ニューヨークへ行く2】時代錯誤なザムンダをギャグで描く前半がフリでも下品でしんどい。”30年ぶり”は感慨深いし、サービス演出が楽しいのも確か。過去の自分や父の姿と現在の自分が重なるあたりは、年月の経過ゆえに感動的ですが…。
      いいね

      残念
    • ノマドランド
      【ノマドランド】物が命を繋ぐ様子が優しく、Amazonの物流との対比は示唆的でした。物理的・心理的な距離が移ろうなかで、個々が他者を尊重しながら付かず離れず生きているのが良い。故人がいつまでも近くに感じられることは寂しくも美しい。
      いいね

      良い
    • 藁にもすがる獣たち
      『藁にもすがる獣たち』のユン・ヨジョンの「生きていれば何とかなる」って台詞が『ミナリ』と響き合うとは… https://t.co/sQJBai7qBl
      いいね
    • ラーヤと龍の王国
      【ラーヤと龍の王国】その一歩一歩が繋がることを視覚的に見せたクライマックスは美しい。トゥクトゥクはかわいい!安易な「悪者」は必要ありませんでした。主人公たちが戦うべきは、自分自身の中にある「疑いの心」や「勝手な決めつけ精神」だから。
      いいね

      良い
    • ラーヤと龍の王国
      【ラーヤと龍の王国】他者への不信感を煽る行為が世界中で巻き起こる今日においてとてもタイムリーな作品。分断をなくす手段として「人を信じる」のはありきたりな呼びかけに過ぎませんが「その一歩はまず自分から」と訴えたことが何より胸を打ちます
      いいね

      良い
    • スカイライン -逆襲-
      【スカイライン 逆襲】侵略パニックと怪獣バトルが楽しい過去2作。今作は『エイリアン2』愛溢れる作品。原題も『SKYLINES』。シリーズごとに新たな挑戦をみせた熱意と努力と有り余るサービス精神は、遂にスペースオペラの領域に到達した!
      いいね

      良い
    • スカイライン -逆襲-
      【スカイライン 逆襲】シリーズを通し描かれる、人の心を失わずにいようとする戦いが心に響きます。「人間らしさ」は見た目で確立するものではないと宣言した立派な作品!衝撃のNG集も健在。作り手が楽しんでいるのは観ていて嬉しくなります。
      いいね

      良い
    • ガンズ・アキンボ
      【ガンズ・アキンボ】荒唐無稽なプロットながら、最後まで息切れせず見せ切る上手さ!ハイテンションでハードコアでコミック的なバイオレンス作品はここ10年ほどでいくつも作られましたが、過激さと品のなさは一線を画すものがあって楽しく観ました
      いいね

      良い
    • カポネ
      『カポネ』マット・ディロンの役柄はカポネの数人の仲間をミックスした架空の人物。中でもカポネのメンターでもあるジョニー・トーリオっぽいぞ、との指摘があるようです。 https://t.co/u2ROo0kU4k
      いいね
    • カポネ
      【カポネ】妻にとって無価値な”卑猥な像”にカポネが金を隠していたなら、相対的な価値と絶対的な価値が共存する奇妙なモチーフです。マッチョイズムの象徴と見ることもできるし、正面と背面で見え方が変わるのは虚実を反映したようでもありました。
      いいね

      良い
    • カポネ
      【カポネ】オムツと金のトミーガン、葉巻がわりの人参など数々のメタファーが暴力的で拝金主義的な「男の世界」とその崩壊を象徴し、幻想に囚われた人間のくだらなさを際立てます。結局のところ最も欲したものが金では買えないことが皮肉でした。
      いいね

      良い
    • アウトポスト
      『アウトポスト』凄かった…とんでもない地獄絵図で力入りっぱなし。監督は戦闘職種将校として従軍経験ありとのことで、その辺も活きているであろう基地生活の生々しさに息が詰まる。てかリメイク版『わらの犬』の監督だった! https://t.co/rWfLtMyp2s
      いいね
    • 藁にもすがる獣たち
      【藁にもすがる獣たち】思い通りにいかない可笑しさが、やがて惨劇に行き着く様子はコーエン兄弟風。テンポが良く、煙草や章題の背景など小ネタも味わい深い。映画の中の主役だけでなく普通に生きる人も「魔が差す」ことがあると示すのも痺れました。
      いいね

      良い
    • ダニエル
      【ダニエル】サイケ映像に『ジェイコブス・ラダー』はかっこいいですが突き抜けない印象。主人公の分身が「マッチョで着飾った美男」という表面的なものに留まったのも残念。”想像上の友達”モノとある傑作映画に親和性を見出した点が良かったです。
      いいね

      残念
    • プラットフォーム
      【プラットフォーム】管理側がまったく内部の事情に無関心、あるいは上手く管理していると悦に入っている(最上階の料理人のように)異常な状態は、様々な状況に置き換え可能で他人事に見えません。結末は観る人や時代によって印象が変わるのでは…。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2349movies / tweets

      follow us