TOP >tatshead7マイページ

tatshead7

さんのマイページ
tatshead7
つぶやいた映画
1,400 本
総ツイート
3,146 件
マイページ閲覧数
19,140 view
ウォッチしている
21 人
ウォッチされている
30 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

tatshead7さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1400 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ハウス・オブ・グッチ
    スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
    レイジング・ファイア
    ただ悪より救いたまえ
    キングスマン:ファースト・エージェント
    マトリックス レザレクションズ
    ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男
  • 【Netflix映画】ドント・ルック・アップ
    ラストナイト・イン・ソーホー
    悪なき殺人
    ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
    モスル ~あるSWAT部隊の戦い~
    【Netflix映画】パワー・オブ・ザ・ドッグ
    聖地X
  • 1941 モスクワ攻防戦80年目の真実
    フォーリング 50年間の想い出
    アイス・ロード
    カオス・ウォーキング
    マリグナント 狂暴な悪夢
    アンテベラム
    エターナルズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
      【スパイダーマン NWH】あり得ないほど豪華で感動的ですが「完結」した作品の「決着がついた」人物を引きずり出して、「良い結末」を与えるというのは引っかかります。彼らなりの葛藤や選択、結果をこちらの都合で「救う」というのは乱暴では…。
      いいね

      普通
    • レイジング・ファイア
      【レイジング・ファイア】ロケ撮影による”生っぽさ”の中で起こる異次元アクションがTHE香港映画。大ベタな感じも”らしさ”があり愛らしい。打撃・斬撃・銃撃が肉を裂き、骨を砕く感触が伝わる点も、テーマとも関わる最高の「痛み」演出でした。
      いいね

      良い
    • キングスマン:ファースト・エージェント
      【キングスマン:ファースト・エージェント】不謹慎さと真面目さのバランスが必要な題材だったと思いますが上手かったと思います。史実との絡みの部分も面白く、サラエボ事件の映像化に驚きました。次は更におふざけが難しくなるだろうと思いますが…
      いいね

      普通
    • ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男
      【ダーク・ウォーターズ】テフロンというワードでその火事が対岸のものと思えなくなります。巨大な力が個人を切り捨てるというのはそこら中で起こりうるので、私たちは目の前の「1勝」を重ねるほかない。これはあらゆる場面で真理だと思いました。
      いいね

      良い
    • ハウス・オブ・グッチ
      『ハウス・オブ・グッチ』演出も演技も美術も衣装も贅沢でやばい
      いいね
    • ただ悪より救いたまえ
      【ただ悪より救いたまえ】過剰で刺激的ではあるものの、突き抜けない印象でした。あまりに陰惨なドラマ部分が娯楽性と噛み合わせが悪かったのかも。3カ国ロケの規模感が現実味をボカして、後味の悪さを軽減させる狙いがあったかもとは思うのですが…
      いいね

      普通
    • ラストナイト・イン・ソーホー
      【ラストナイト・イン・ソーホー】憧れや拠り所の裏にある闇を知る恐怖と、見過ごすわけにはいかない葛藤。監督らしい着眼点。煌びやかな悪夢とトリッキーな撮影に目を奪われました。最後の仕掛けは違和感があり、ジョカスタも惜しいキャラでした。
      いいね

      良い
    • マトリックス レザレクションズ
      【マトリックス レザレクションズ】らしさに耽溺するのを良しとせず、変化を打ち出したことに戸惑いながらも嬉しさが込み上げる。姉妹になって監督の向き合い方が変わったことがありありと分かるし、リセットではなく今の思いの表明なのがカッコ良い
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】ドント・ルック・アップ
      【ドント・ルック・アップ】マッケイは皮肉かつスノッブで苦手だったけどこれは好き。冷笑に終始せず、世界が終わる瞬間に笑えるかは金とか名声とか権力とかは関係ない!という予想外の直球メッセージが泣けました。誤解を恐れず言うなら人間讃歌。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】パワー・オブ・ザ・ドッグ
      【パワー・オブ・ザ・ドッグ】行間を読ませる演技に釘付け。バンジョーを使って文字通り「見下す」陰湿な場面の不快さは強烈な印象を残します。雄大な荒野を切り取る美しい撮影が味わえる映画でもあり、J・グリーンウッドがまたもいい仕事してます。
      いいね

      良い
    • ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償
      【ユダ&ブラック・メシア】シャカ&ユダ&メシアで厳か。過激で暴力的な側面が注目されがちな組織の知的で野心的な面に新鮮さを感じます。大胆さと演説テクで多数の勢力をまとめる過程が刺激的で、大義のため人種を超えて彼らが手を結ぶ光景は感動的
      いいね

      良い
    • クライム・ゲーム
      【クライム・ゲーム】悪人だらけの血も涙もない殺伐とした映画。ケイパーものに始まり、ノワール的な味わいもある。ドス黒い世界の一部がボンヤリ見え始め、観客が社会の闇を目撃する瞬間の現実と虚構が混ざり合う感覚が見事でした。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】楽園の夜
      【楽園の夜】北野映画の「静」と韓国映画の「動」の融合。何気ない場面の背後に漂う死の予感が儚さを際立たせます。狭い場所での乱闘は韓国映画らしい物量と質量詰め詰めの暴力描写が堪能できます。最終的には水刺身と真逆のコテコテ味付けで満腹に。
      いいね

      良い
    • モスル ~あるSWAT部隊の戦い~
      【モスル】家族をISに殺害された人の部隊があることに驚きました。重い題材の中に軽やかさがある娯楽性と社会性のバランスはルッソ兄弟の得意領域でしょうか。オチの要素はなくても十分魅力的なので、無理にドラマチックにしなくても良い気はします
      いいね

      良い
    • ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
      【ヴェノム:LTBC】とんでもなく軽快なテンポで、ヴェノムが可愛らしくて楽しい作品ですが、カーネイジを軽く消費したのは残念。結局目的はあのオマケ映像だろうなあという感じもして、巨大世界を形成するつなぎという虚しさがあったりなかったり
      いいね

      普通
    • 悪なき殺人
      【悪なき殺人】「偶然」を味方にした予想もつかないサスペンスが面白い。無様で哀しくて人として間違っている登場人物たちの姿のなかに、人間の孤独や愛への渇望や秘めた欲望の炎を見ました。淡々と見つめる視線がクールな映画でした。
      いいね

      良い
    • フォーリング 50年間の想い出
      【フォーリング】旧世代と現世代の価値観の平行線ぶりを嫌というほど徹底的に見せる。V・モーテンセン自身の葛藤が痛くてしんどい映画ですが、単純なドラマに押し込めず、良いも悪いも含め父親が生きた証を見せることに徹した距離感が印象的でした
      いいね

      良い
    • アンテベラム
      【アンテベラム】情報を入れないのがオススメです。「過去」を過去のものとして片づけさせない燃えたぎる怒り。自分と関係のない話だと思っている観客をスクリーンに引き摺り込む「ある音」が鳴り響いた瞬間の総毛立つような感覚は忘れられません。
      いいね

      良い
    • 聖地X
      【聖地X】不思議なものを覗き見る好奇と背徳の感覚に心奪われました。人の心をユニークに描くセンスが素晴らしい。感情をどう受け取り、消化していくか…その過程の異常な光景が、予想外に身近な感覚と結びついていく感動は忘れ難いものがありました
      いいね

      良い
    • 1941 モスクワ攻防戦80年目の真実
      【1941 モスクワ攻防戦80年目の真実】砲兵が主人公というのが珍しい。砲車を隠す小屋の扉を開閉しながら、敵にバレずに攻撃を仕掛ける様子が興味深かった。ドラマチックな展開も盛り沢山で良くも悪くもエンタメ的です。セットの規模感もすごい
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2156movies / tweets

      follow us