TOP >tatsunosuke246マイページ

tatsunosuke246

さんのマイページ
tatsunosuke246
つぶやいた映画
469 本
総ツイート
601 件
マイページ閲覧数
6,943 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
469 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
    クレイジー・リッチ!
    若おかみは小学生!
    響 HIBIKI
    MEG ザ・モンスター
    SPL 狼たちの処刑台
    検察側の罪人
  • タリーと私の秘密の時間
    ペンギン・ハイウェイ
    詩季織々
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
    クレイジー・フォー・マウンテン
    未来のミライ
    ワンダー 君は太陽
  • レディ・バード
    ビューティフル・デイ
    OVER DRIVE
    デッドプール2
    ファントム・スレッド
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    GODZILLA 決戦機動増殖都市
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』感想。格差恋愛をテンポ良く描いていて良作なのだけど、正直クレイジーさはあまり感じられなかった。平民には思いもよらないくらい、突き抜けたリッチ描写が欲しかったかな。終盤、麻雀で意思の強さを伝えるシーンはとても良かった。
      いいね

      良い
    • 若おかみは小学生!
      『若おかみは小学生!』感想。評判が凄いので観てきた。幽霊とのドタバタがメインではなく、お客さんとのふれあいで成長していく様を描いた王道物語でした。卓越したフード描写、ライバルとの共闘、アニメの細やかさととダイナミックさ、今年ベスト級のアニメ映画で人に勧めたくなるのは納得
      いいね

      良い
    • 劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
      『劇場版夏目友人帳うつせみに結ぶ』感想。変にスケールアップせずに、あくまでいつもの雰囲気なのが良かった。飛び抜けたクオリティでは無いけど、全編落ち着いて観られるし切り絵の美術が素晴らしかった。子ニャンコ先生は予告だとあざといなぁと思ったけど、いざ本編ではそのラブリーさに負けた
      いいね

      良い
    • 詩季織々
      『詩季織々』感想。衣食住をお題にした日中合同制作アニメ映画。コミックスウェーブが主体ということで、全体的に新海作品風味。食をお題にした一本目、ビーフンの描写(4種類も出てくる)に全精力を注ぎ込んでていて、素晴らしい&旨そう。短編はこういう一点突破の作品がいいよね
      いいね

      良い
    • 響 HIBIKI
      映画『響 HIBIKI』感想。平手友梨奈、正直知らなかったけど響役にハマっていて楽しめた。台詞はややぎこちないけど、アップに耐えられる目力は先々も期待できそう。周辺の小説家、柳楽優弥と小栗旬はさすがの存在感。原作のエピソードが過不足無く構成されてて、原作また読み返したくなった
      いいね

      良い
    • SPL 狼たちの処刑台
      映画『SPL 狼たちの処刑台』感想。バディ物&刑事物で香港アクションてんこ盛りで、主要人物が互いの存在に気がつかず車で交錯するシーンが痺れる。コンパクトに100分にまとめられてて最高。なのだけど、ラストの展開と、トニージャーの扱いがあまり酷くてもったいないのが惜しい。
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』感想。とにかくトムクルーズの走る姿がひたすらカッコ良く、それだけで満足できてしまうので、細かいアラ(もはやスパイ映画ではないよね)はどうでもよいのである。トムの体が動く内は続いてほしいね。
      いいね

      良い
    • MEG ザ・モンスター
      『MEG ザ・モンスター』感想。意外と丁寧なサメ映画。海溝のトンデモ設定や、サメがなかなか姿を見せない序盤の演出は良かった。後半は手際はよいものの、普通のバトルになってしまってちょっと残念。ステイサムは安定のカッコよさで、気楽に観るには良い作品。
      いいね

      良い
    • タリーと私の秘密の時間
      『タリーと私の秘密の時間』感想。後半にさしかかって不穏な雰囲気が漂ってきたと思ったら、え、そういう映画だったのという展開。シャリーズ・セロンを起用して、この設定でこの展開に持って行くのが監督のセンスが凄い。予告から女性向けに思えるけど、男性が観た方が良い作品。
      いいね

      良い
    • 詩季織々
      短編アニメ好きとしては「詩季織々」「ポノック劇場」と二日続けて短編アニメ集が劇場で観られて満足。
      いいね
    • ペンギン・ハイウェイ
      『ペンギン・ハイウェイ』感想。原作は未読。夏休みの自由研究で未知の謎を解く、という芯のあるテーマに、お姉さんへの憧れ、友達や両親との交流が余すところなく美麗アニメで描かれる。やっぱ夏休みアニメはこうでないと。大人も子供も、様々な要素を思索しても良いしペンギンを観て楽しむも良し
      いいね

      良い
    • 未来のミライ
      「夏休み向けアニメ映画」を満喫したいなら「未来のミライ」より「ペンギン・ハイウェイ」をぜひ観てほしい。「ペンギン・ハイウェイ」今日初日だったのにお客が5人で、興行的にかなり不安になったので...
      いいね
    • 未来のミライ
      ムービーウォッチメンの「未来のミライ」評。作り手さんと仲良くなっちゃうと変なバイアス(何事もプラスの方向に深読みしてしまう)がかかった批評になっちゃいますね。
      いいね
    • 検察側の罪人
      『検察側の罪人』試写にて鑑賞。主役二人も頑張ってたけど、松重豊の怪演が見所。この人食べるだけじゃなくて、うまい役者さんだなと再認識。中盤以降の畳みかける展開で最後まで楽しめた。非日常の世界にいると、それが日常となって気がつくと自分の物語を作ってしまう、というのは興味深いテーマ
      いいね

      良い
    • 検察側の罪人
      「検察側の罪人」試写会で有楽町来た。都内は暑いね...
      いいね
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』くんちゃんの声がどうしても「若手女優が作った声」にしか聞こえなくてダメでした。逆にひいじっちゃんの福山雅治はハマり過ぎていて驚いた(事前には知らなくてスタッフロールを観てえっと思った)。
      いいね
      評価
      なし
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』長編作品で物語の構築を放棄するとこういう映画になるのか...という実験作。個々のアニメーションは素晴らしいので、なんとなく面白い気がしてしまうけど、終わった後に漂う劇場の困惑した空気。オススメはしないけど、ネタとして語りたいので見て欲しい作品。
      いいね

      残念
    • カメラを止めるな!
      「カメラを止めるな」観てきた。何を言ってもネタバレになる系の作品なので何も言えませんが「面白さ」で今年トップクラスだと思います。脚本がおみごとで濃い映画好きにはおすすめ。新宿では満席連発ですが公開館は増える模様。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』映画自体は素晴らしかったんだけど、「マインクラフト」を「家造りゲーム」と訳すのはちょっと酷すぎませんかね...冒頭の台詞だけなら まだしも、マインクラフト自体が重要な場面で出てくるので、違和感満載だった。
      いいね
      評価
      なし
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』感想。予告の雰囲気から、もっと泣かせに来るのかと思ったら全くそんなことはなく、周りの人たちの様々な視点も盛り込まれている良作だった。キャストは皆素晴らしいけど、いじめっ子君の行く末がちょっと辛い。彼の両親の悪気のない醜悪さが一番印象に残ってしまった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....