TOP >tatsunosuke246マイページ

tatsunosuke246

さんのマイページ
tatsunosuke246
つぶやいた映画
538 本
総ツイート
671 件
マイページ閲覧数
8,644 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
538 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    エクストリーム・ジョブ
    ぼくらの7日間戦争(2019)
    家族を想うとき
    カツベン!
    スペシャルアクターズ
  • ボーダー 二つの世界
    空の青さを知る人よ
    イエスタデイ
    帰ってきたムッソリーニ
    アド・アストラ
    記憶にございません!
    ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
  • フリーソロ
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    イソップの思うツボ
    ライオン・キング(2019)
    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
    天気の子
    ハッピー・デス・デイ 2U
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』感想。まだコンピュータ制御が入っていない時代で、ドライバーのウェイトが大きいのが面白い。実話ベースということで、最終戦の決断も含めて、良くこんなエピソードを持ってきたなと。レースシーン迫力も含めて、レース物映画の最高峰と言っていいのでは。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』感想。鑑賞。中盤まではコメディタッチで進むんですが、とあるポイント以降で物語が急変。高低差や五感(嗅覚)に訴える演出に意識が持って行かれる凄い映画でした。ソン・ガンホも貫禄だったけど、家政婦役の方の目力が強烈だった。
      いいね

      良い
    • エクストリーム・ジョブ
      『エクストリーム・ジョブ』感想。ボンクラ麻薬捜査班が、張り込みに向かいのチキン屋を買い取って営業していたらなぜか大繁盛してしまい..という謎展開の韓国映画。ユルい展開で楽しめる正月向けの作品。なにしろ焼き肉のタレで味付けしたチキンが超絶旨そうなので、飯描写好きにはお勧め
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』感想。コンビニ関連のニュースを連日聞いてると、主人公が「フランチャイズ」という単語に吸い寄せられていく時点でおかんさが走る。思わず笑いも出てしまうのに、深刻さMAXの病院のシーンが秀逸。安直な着地を許さないラストもずしりと来る。流石はケン・ローチ監督という作品
      いいね

      良い
    • ぼくらの7日間戦争(2019)
      『ぼくらの7日間戦争(劇場アニメ版)』感想。原作も未読で実写版も見てなかったんですが、期待より面白かった。廃坑の美術も良かったし、なにしろ終盤告白シーンの「えっ、そっち?」という展開が今の時代を感じさせて良かった。SNSネイティブの世代は大変そうだなぁと思った。
      いいね

      良い
    • カツベン!
      『カツベン!』感想。「活動弁士」の見せ方と、大正の雰囲気にどっぷり浸れる絵作りがお見事の一言。2人が真の意味で再開する活弁シーンが素晴らしかった。今年ベスト級かと思ったけど、ラストのドタバタでちょっと残念。あの活弁シーンで終わって欲しかったなぁ。
      いいね

      良い
    • ボーダー 二つの世界
      映画『ボーダー 二つの世界』感想。人の罪悪感を嗅ぎとれる異能者が主役のサスペンス、と聞いてたけど完全の想像の枠外の展開に気圧される。どこに着地するのかと思ったら、ちゃんと事件の終結に向かう展開がお見事。独創的な作品観たい人にはおすすめ。
      いいね

      良い
    • 空の青さを知る人よ
      『空の青さを知る人よ』感想。あの花・ここさけに続く秩父シリーズ3作目。背景美術が格段に良くなってるのが素晴らしい。しんのと慎之介(時代が異なる同一人物)がぶつかり合うシーンは良かった。せっかくメインの面々でハンドが組める構成にしてるのに、ラストで演奏しないのはちょっとがっかり
      いいね

      良い
    • スペシャルアクターズ
      映画『スペシャルアクターズ』感想。カメ止めの後の今作は「芝居」にフォーカスした話。芝居でカルト集団を騙す、という下りは面白かったし、ラストのもうひと押しも良かった。主人公の能力は今ひとつと思うけど、充分楽しめました。
      いいね

      良い
    • イエスタデイ
      映画『イエスタデイ』感想。世界規模の停電が起きて、売れないミュージシャンの主人公だけが「ビートルズ」を知っている、というある意味チート系の話だけど、丁寧な描写で人間賛歌に着地する物語に感動。ダニーボイル凄いね。脇役のアフロの方がかますボケがアクセントになっていて素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 記憶にございません!
      『記憶にございません!』感想。中井貴一はやっぱりいい役者さんだなぁと再認識した。脇役陣も充実していて、安心して楽しめるデキではあります。せっかく政治を題材にしたコメディなのだから、もっとトンデモ政策を発動して欲しかったのだけど、そこまでは思い切れなかったのかなという印象でした
      いいね

      普通
    • ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -
      『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝』感想。感想。今年はハイテンポのアニメ映画が多いけど、それらとは真逆を行く丁寧な描写が素晴らしい。特に手と髪の毛の描き方には執念を感じた。外伝になってるけど、ここからTVシリーズを追ってもいい構成になってました。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      映画『アド・アストラ』感想。太陽系内の惑星間移動の描き方とか、それなりに納得感のある映像で描かれていて良かった。ブラピが冷静な役、というのも新鮮。そのままの流れを期待したんだけど、終盤の超展開がそれまでの丁寧な描写を覆すようでちょっと残念。
      いいね

      普通
    • ハッピー・デス・デイ 2U
      『ハッピー・デス・デイ 2U』感想。冒頭でタイムリーブするのがあいつ、という点でつかみが良い。なぜタイムリープが起きたのか、というのも分かるようになってるのでどうせなら両方観るべき。ラストのおまけはちょっと悪ノリしすぎで好きになれなかった(あの人そこまで悪いことしてないよね)
      いいね

      良い
    • ハッピー・デス・デイ
      『ハッピー・デス・デイ』感想。死のタイムループを回避する、というのはもうジャンル化した感があるけど、洋画ということで主人公が共感度ゼロのピッチ学生、というのが新しいw 共感度ゼロだと、劇中の共感度は上がるしかない、というのは巧い設定。テンポ良く観られる快作。
      いいね

      良い
    • フリーソロ
      『フリーソロ』感想。フリーソロというスタイルを知らなかったけど、命綱なしで断崖絶壁を登るとは思わなかった。映画が公開されてる時点で悲劇は起こっていないんだなと想像できるけど、それでも終盤の登坂シーンは身震いする。撮る側の葛藤も描かれていて、ドキュメンタリーとして最高峰だと思います
      いいね

      良い
    • 帰ってきたムッソリーニ
      『帰ってきたムッソリーニ』試写での感想。「帰ってきたヒトラー」のイタリア版なのだけど、映画内映画(ドキュメンタリー)で映し出される風景はイタリアそのものなので、その違いはなかなか興味深い。ムッソリーニ役の方は、ヒトラーよりハマっていたと思う。
      いいね

      普通
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』感想。単にドライブしてるシーンが何でこんな気持ちいいんだろうね。基本ブラピとディカプリオがダラダラしつつ、たまにいい話話やサスペンスが差し込まれるだけなんだけど、延々観ていたくなる不思議な映画。タランティーノの映画愛と技術の賜物。
      いいね

      良い
    • ライオン・キング(2019)
      『ライオン・キング』感想。動物CGで「不気味の谷」を感じるとは思わなかった。スゴい映像なんだけど、喋ったり動いたりするとものすごい違和感。それでもCGの進化を感じたい向きにはおすすめ。吹き替えで観たけど、佐藤二朗の台詞、佐藤二朗感が強すぎて苦手だった(下手な訳ではないです)。
      いいね

      普通
    • イソップの思うツボ
      『イソップの思うツボ』感想。三人の監督さんでテイストを変えながら仕掛けのある物語を描いていくスタイル。最初のパートがあまりに微妙でげんなりするけど、後半に向けてちゃんと観ておくのが吉。カメ止めほどの爽快感はないけど、辛口の展開で充分に楽しめました。終盤の1カット演出が良かった
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....