TOP >tatsunosuke246マイページ

tatsunosuke246

さんのマイページ
tatsunosuke246
つぶやいた映画
585 本
総ツイート
724 件
マイページ閲覧数
10,292 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
585 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • リーサル・ストーム
    あの頃。
    すばらしき世界
    新感染半島 ファイナル・ステージ
    AWAKE
    映画 えんとつ町のプペル
    ジョゼと虎と魚たち(2020)
  • サイレント・トーキョー
    トータル・リコール 4Kデジタルリマスター
    君は彼方
    フード・ラック!食運
    羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
    ザ・ハント
    どうにかなる日々
  • スパイの妻
    薬の神じゃない!
    フェイス・ベースド ダメ男ふたりが人生で一発逆転する方法
    ようこそ映画音響の世界へ
    オフィシャル・シークレット
    ブラック アンド ブルー
    アルプススタンドのはしの方
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • リーサル・ストーム
      「リーサルストーム」観ますよ。 https://t.co/5S7TN86UIk
      いいね
    • すばらしき世界
      『すばらしき世界』感想。役所広司が演技が巧いとかを通り越した存在感で正直怖い。これだけでも一見の価値あり。終盤の介護施設のシーンを観ていると、良いとか悪いではないどうにもならない感情に襲われて、凄い映画を観ているな、という気持ちになった。おすすめ。
      いいね

      良い
    • あの頃。
      『あの頃。』感想。良作だとは思いますが乗り切れませんでした。トークライブの描写が後半に行くにつれて内輪受けになり、自分の好きなジャンルに置き換えたとしても「コレの何が面白いのか...?」と思ってしまった。あと、コズミンの所行は自分なら確実に絶交なので、そこも合いませんでした
      いいね

      普通
    • AWAKE
      「AWAKE」の監督さんのnote読んでて、やっぱりそうだったか〜と感動した。 >第一回将棋電王戦で米長邦雄永世棋聖が指した「6二玉」にオマージュを捧げた意味合いも強いです(米長永世棋聖は後手番だったため、先手番の英一の手はちょっと変えてますが)
      いいね
    • AWAKE
      『AWAKE』感想おまけ。自分もいつだか公開された将棋ソフトのソースを読んだ記憶が...と思って記憶をさかのぼったら自分が読んでたのは ponanza じゃなくて Bonanza だった。
      いいね
    • AWAKE
      『AWAKE』感想つづき。吉沢亮さんの台詞の少ない演技も素晴らしかった。プログラムが最初に動いたときの微妙に喜んでる表情が良かった。
      いいね
    • AWAKE
      『AWAKE』感想。電王戦から着想を得たオリジナル作。今現在、藤井プロがどんなPCを組むかが話題になり、将棋ソフトはツールとして認知されてますが、人間とソフトが闘うのが話題になっていた時代があった。という当時の雰囲気を再現して、かつ青春映画としても楽しめる形に仕上がった傑作
      いいね

      良い
    • ジョゼと虎と魚たち(2020)
      『ジョゼと虎と魚たち(2020)』感想。実写版とはだいぶ違い、アニメに合わせた(良い意味で)キラキラ成分強めになっていて楽しめます。ジョゼの表情豊かな描写とか、イメージを具体化した映像は素晴らしい。ラストの雪道のシーン、ちょっと作為的に見えてしまったのが残念。
      いいね

      良い
    • AWAKE
      「AWAKE」観ますよ。 https://t.co/gDQMHIj1Yj
      いいね
    • 新感染半島 ファイナル・ステージ
      『新感染半島ファイナルステージ』感想。新感染FEと比べると人間ドラマは薄め。とはいえ別物のゾンビアクションと思えば充分楽しめる。娘ちゃんのドラテク+ゾンビの誘導(妹ちゃんのラジコン等)で見せるカーアクションは見応えあり。ストレートな終わり方は年明け一発目としては良いかと
      いいね

      良い
    • 映画 えんとつ町のプペル
      『映画 えんとつ町のプペル』感想。冒頭のミュージカルから、STUDIO 4C の超絶クオリティの演出で一気に引き込まれる。原作者さんのアレコレはよく知らないんですが、物語も充分楽しめました。ただ、ラストの朗読が説教臭くてテンションダウン。それでも劇場アニメとしてはお勧めです
      いいね

      良い
    • 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
      『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』吹替版の感想。去年字幕版観たんですが、改めてweb版アニメと相関図などおさらいしてから鑑賞。字幕版の時は世界観がよく分からなかったんだけど、web版の予習のおかげで、十二分に堪能できた。良く動く分、やっぱり吹替版の方が画面と音響に集中できて楽しめた
      いいね

      良い
    • トータル・リコール 4Kデジタルリマスター
      『トータル・リコール 4K版』リアタイで劇場で観て以来の鑑賞。何よりテーマ曲カッコいいよね。ガジェット類を今見ると、一周回ってクラシックな感じでステキな気がする。無差別感満載のバーホーペン演出がキレキレで、シュワちゃんもハマっていてやっぱり面白かった。
      いいね

      良い
    • サイレント・トーキョー
      『サイレント・トーキョー』感想。渋谷で爆破が起きるんですが、観た後にセットと知って驚愕。あの再現度は凄い。爆破までは誰が?何の目的で?という緊迫感溢れる展開で見応えあり。がしかしその後は大失速。容疑者も警察も脇の甘い行動を連発してそのまま終了。原作ありきなので仕方ないのかな
      いいね

      普通
    • 君は彼方
      『君は彼方』感想。主演二人が魅力に乏しく、観てて応援する気になれないのが厳しい。メインキャストに演技力が乏しい方が入っているのも辛い。各シーンもヒット作からのつなぎ合わせで、最近の質の高い作品に比べると荒いの一言(特に花火はちょっと..)オリジナリティとは?と考えてしまう作品
      いいね

      普通
    • フード・ラック!食運
      『フード・ラック!食運』感想。面白かった頃の初期「美味しんぼ」的な展開に加えて、圧倒的な肉描写でまぁとにかく腹が減る映画。漬け物にもフューチャーして唾液方面にも攻めてくる。演出がどうかと思う箇所もあるけど(あの字幕ラッシュは不要かと)、魅力が圧倒的に上回るのでお勧め。
      いいね

      良い
    • どうにかなる日々
      『どうにかなる日々』感想。志村貴子さん原作のアニメ映画化。普段劇場版アニメは動いてなんぼだよな、と思ってるんですが、この作品は動きが最小限なのが原作の雰囲気に合っていて良かった。性の話ではあるんだけど、カラッとしてるんだよね。最後のパートのファイルーズあいさんが役に合ってた。
      いいね

      良い
    • 薬の神じゃない!
      映画『薬の神じゃない!』感想。中国版ダラスバイヤーズクラブみたいな話。薬をさばく仲間(患者、チンピラ、ポールダンサー、神父)との掛け合いが面白く、身内の刑事の描写が増える後半部分の盛り上がりが素晴らしい。ラストはベタな形で泣かせに来ますが、映画の雰囲気に合っていて好き。
      いいね

      良い
    • ザ・ハント
      映画『ザ・ハント』感想。序盤から主人公が定まらないまま、ノンストップで進行していくスピード感は見応えあり。ヒラリー・スワンクの上流階級オーラが圧倒的でハマり役。一風変わったデスゲーム物、ということでジャンル的に好きならお勧め。
      いいね

      良い
    • フェイス・ベースド ダメ男ふたりが人生で一発逆転する方法
      『フェイス・ベースド』感想。ダメコンビが映画制作で一発当てる、というアガりそうな話なんだけど、本気で映画作りするのか、ハチャメチャ展開に行くのか、どっちつかずでイマイチ。あえて宗教映画を作る展開になるんだけど、某の科学はこういうノリで映画作ってるのかなぁと思ったりもした。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      2928movies / tweets

      follow us