TOP >tetsukichiマイページ

tetsukichi

さんのマイページ
tetsukichi
つぶやいた映画
146 本
総ツイート
306 件
マイページ閲覧数
1,517 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
146 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 食べる女
    プーと大人になった僕
    1987、ある闘いの真実
    寝ても覚めても
    SUNNY 強い気持ち・強い愛
    タリーと私の秘密の時間
    ウインド・リバー
  • 正しい日 間違えた日
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    焼肉ドラゴン
    メイズ・ランナー 最期の迷宮
    万引き家族
    50回目のファーストキス
    ゲティ家の身代金
  • のみとり侍
    モリーズ・ゲーム
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    レディ・プレイヤー1
    女は二度決断する
    パシフィック・リム アップライジング
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 食べる女
      『食べる女』小泉今日子、鈴木京香、沢尻エリカ、壇蜜、山田優、前田敦子、広瀬アリス、C・K・フォックスと名だたる女優がそれぞれの味でうまく演じていたと思うが、やはり小泉今日子。小泉今日子の顔のシワを観るだけでもこの映画の価値がある。
      いいね

      良い
    • 食べる女
      『食べる女』観てきた。原作は未読ながら短編集らしく、複数のエピソードが描かれ、交わったり交わらなかったりするものの「食」というテーマで繋がっている。裏のテーマは「性」でときおり生々しく描写される。凡百の青春映画を蹴散らす大人の映画。
      いいね

      良い
    • プーと大人になった僕
      『プーと大人になった僕』ユアン・マクレガーが徐々に少年時代のクリストファーの気持ちを取り戻す演技の良さが光った。ただ今年公開された『パディントン2』と映画としての面白さを比較した場合、個人的には『パディントン2」に軍配を上げる。
      いいね

      良い
    • プーと大人になった僕
      『プーと大人になった僕』観てきた。プーさんの実写化ということで恐る恐るな部分はあったけど観ているうちに違和感は無くなる。舞台は第二次世界大戦後のロンドンだが、ストーリー的には忙しすぎる現代日本人にこそ当てはまるのでは無かろうか。
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』「タクシー運転手」を観たときにも思ったけど、ほんの30数年前の韓国は軍事独裁政権でとんでもない状態だったが、自分が今生きている日本の政権も(軍事独裁ではないにせよ)とんでもない状態だなぁと…(=_=)
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』観てきた。1987年の韓国の民主化運動における実話にフィクションを加えて仕上げた作品。今春日本で公開された「タクシー運転手」と同様のテーマと手法。映画全体としても良作だが、ラストのデモシーンは圧巻
      いいね

      良い
    • 寝ても覚めても
      『寝ても覚めても』映画内で使われる関西弁(大阪弁?)はイマイチだけど、許容レベル。主役の朝子を演じる唐田えりかのことは正直全く知らなかったが、今後に活躍に注目したい。ピリッとする脇役を演じる仲本工事がいぶし銀の演技で光ります。
      いいね

      良い
    • 寝ても覚めても
      『寝ても覚めても』この年齢になるともうすっかり忘れてしまった「恋愛ってなんだっけ?」という気持ちをこの映画は思い出させてくれる。この映画に描かれるような恋愛はしたことは無いし、したくも無いけど、なぜか惹かれる部分がある。なぜだろう。
      いいね

      良い
    • 寝ても覚めても
      『寝ても覚めても』観てきた。詳細は省くが、個人的な感想を述べると『かなり良かった』。ただ、他人には勧めない(笑)  主人公の朝子に嫌悪感を持つ人もいると思うし、共感できない人も多いと思う。自分も共感できない。でも映画としては◎
      いいね

      良い
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』もちろん、オリジナル版と違って舞台は日本だし、挿入曲も違うし、オリジナル版は7人構成のチームが本作は6人構成になっているし…etc.で違いはあるのだけれど、それ以外は本当にオリジナル版を忠実に再現。
      いいね

      良い
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』自分が「よく出来て」ると思ったのは、オリジナル版をびっくりするくらい忠実に再現していたから。ストーリーはもちろんキャラ設定も徹底的に合わせてきていて「リメイク」を通り越して「コピー」に近いのかも。
      いいね

      良い
    • SUNNY 強い気持ち・強い愛
      『SUNNY 強い気持ち・強い愛』観てきた。直前に韓国オリジナル版を見直して、ハードル思いっきり上げて、本作はこき下ろすつもりで観たんだけど、結論から云うと「参りました、よく出来てます」でした(笑) ヒットすると思う。ただし…
      いいね

      良い
    • タリーと私の秘密の時間
      『タリーと私の秘密の時間』ネタバレになるので詳細は省くが、ストーリーを「陳腐」とみるか「これはこれで納得」とみるかで分かれそう。あと、シャーリーズ・セロンが本作の役作りで18㎏も太った点は「女 デニーロ」の称号を個人的に贈りたい。
      いいね

      良い
    • タリーと私の秘密の時間
      『タリーと私の秘密の時間』観てきた。0歳〜8歳くらいまでの子供を育てている現役ママさんが観たら確実に泣くだろうし勇気をもらえると思う。そして現役パパさんが観たら今以上に子育てに協力したくなること間違い無し。原題は「Tully」。
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』200席弱の大きくはない劇場ながら、満員御礼の場内が上映中に異様に盛り上がっていたのが印象的だった。ただ、個人的には今年観た映画の中でTOP5に入るかと尋ねられれば「そこまでは…」というのが正直な感想(・ω・)
      いいね

      良い
    • カメラを止めるな!
      『カメラを止めるな!』観てきた。異様に前評判が高く、できる限り情報を排して観に行ったけれど、それで正解だった。何を言ってもネタバレになりそうなのだけれど、あえて観終えた感想いうと「脚本の勝利」。ホラー映画が苦手でも充分楽しめます。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』ストーリーは異なるものの「大きな国(アメリカ)の小さな街で起きた事件(レイプ殺人)をミステリー調で描く」というシチュエーションは「スリー・ビルボード」に通じるものがあってスリー・ビルボードが好きならオススメ。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』原題は『Wind River』で邦題はカタカナに置き換えただけ。地名というか全米で100近くあるインディアン居留地のひとつの名前で本作の舞台。ちなみにウインド・リバーには地下核実験場がある(らしい) 
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』観てきた。大きな国(アメリカ)の小さな街で起きた事件をミステリー調で描く。実話を基にしたストーリーで、アメリカ先住民問題に絡んだ社会派の映画でもあるが、エンターテイメントとしても充分に成立している佳作。
      いいね

      良い
    • 正しい日 間違えた日
      『正しい日 間違えた日』観てきた。実験的な作品のように感じたが、最初から最後までちょっと自分の感覚には合わなかった。残念…
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....