TOP >tezurumozuruマイページ

tezurumozuru

さんのマイページ
tezurumozuru
つぶやいた映画
255 本
総ツイート
319 件
マイページ閲覧数
8,260 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2012年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
255 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ライトハウス
    アメリカン・ユートピア
    リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ
    エジソンズ・ゲーム
    デッド・ドント・ダイ
    21世紀の資本
    精神0
  • 【Netflix映画】ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    【Netflixオリジナル】2人のローマ教皇
    家族を想うとき
    【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
  • 新聞記者
    ペパーミント・キャンディー 4Kレストア・デジタルリマスター版
    スパイダーマン:スパイダーバース
    グリーンブック
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    ROMA/ローマ
    パッドマン 5億人の女性を救った男
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アメリカン・ユートピア
      『アメリカン・ユートピア』が最高すぎ。伝説の『ストップ・メイキング・センス』から36年、この映画を超えられるのか?と思ったら超えてきた!そしてこのタグをつけるのにふさわしい映画だった。#投票倍増委員会
      いいね

      良い
    • ライトハウス
      『ライトハウス』男二人の密室劇。ウィレム・デフォーには怪演しか期待してないけどやっぱり怪演だし、パティンソンの役も感情の振れ幅がすごくてこれは舞台化しても面白いだろうな。好みはかなり別れると思うけど話としては滅法面白い。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】オクトパスの神秘 海の賢者は語る
      『【Netflix映画】オクトパスの神秘 海の賢者は語る』人生に疲れた映像作家が海で出会ったマダコの一生を追う、シートン動物記を思わせるドキュメンタリー。どんな命も等しく尊いことを教えてくれる作品。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから
      『【Netflix映画】ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから』エリーとポールの男女間の友情が素敵。同性同士の恋愛が普通になれば男女間の友情も普通になって、そこには今よりもっと素敵な世界が生まれるんじゃないかなと思った。
      いいね

      良い
    • オクジャ/okja
      『オクジャ/okja』韓米合作ポン・ジュノ監督作。キワモノのモンスター映画かと思いきや、社会派の極上エンターテインメント。翻訳(通訳)が物語進行のひとつのキーポイントになっている。「翻訳は尊い」まさにそれ。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】パドルトン
      『【Netflix映画】パドルトン』余命ものは好きじゃないけど、恋人同士と間違われるくらい仲のいいさえないオッサン二人の話となると不思議な味わいが生まれる。つらい場面もあるけど、そして人生は続くと思えるラストシーンが印象的
      いいね

      良い
    • リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ
      『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』ファン向け映画といってしまえばそれまでだけど、何であれキャリアを継続するには大変な努力が必要。人が「天才」の一言で片づけるその裏には果てしない努力がある。そんなことがわかる熱い映画
      いいね

      良い
    • 21世紀の資本
      『21世紀の資本』を見て。世界大戦も金融恐慌も一部の資本家にとっては有利な経済リセットになった。今、自由競争の資本主義が中国の「国家資本主義」に勝てない現象が起きている。コロナ騒動も経済リセットなのかもしれない。
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』原題は「電流戦争」で、特許戦争でもある。今ではエジソンは20世紀の発明、テスラは21世紀の発明と言われるようになりました。「利益を超えたところに本物の成功がある」映画中のテスラの名言好き。
      いいね

      良い
    • デッド・ドント・ダイ
      『デッド・ドント・ダイ』ゾンビはメタファー。トランプみたいなあんぽんたんが大統領になった今、アメリカ全体がゾンビ化したともいえる。このままではまともな人たちもゾンビに飲み込まれてしまう。まずい結末だけは避けたいけどねえ。
      いいね

      良い
    • 精神0
      『精神0』高齢の先生が、慣れない手つきで一生懸命来客にお茶を入れようとする。田舎のおばあちゃんが曲がった腰でアイス買ってきてくれた時のことを思いだした。わざわざ大変なのに、アイス食べる私を見ておばあちゃんは嬉しそうだったな
      いいね

      良い
    • ペパーミント・キャンディー 4Kレストア・デジタルリマスター版
      『ペパーミント・キャンディー デジタルリマスター版』Amazonプライムに入ってた。今更な感想だけど、やっぱり大傑作だった。個人の人生と政治とは、実は深い関わりがあるんだということを韓国映画はいつもわからせてくれるんだ。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】「FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー」
      【Netflix映画】「FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー」面白かったー。日本でもネット販売の豪華お節料理が実はお粗末で炎上した事件があったけど、そのスケールを100万倍デカくした悲惨さ。東京五輪とも重なるわw
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』車に興味がなくても、スーパーカーブームやモータースポーツ最盛期を知ってる世代には刺さる一本。フォードの名車がル・マンで勝利するまでのお話だけど、やっぱりフェラーリって突出してカッコいいな。
      いいね

      良い
    • ザ・ビッグハウス
      『ザ・ビッグハウス』アマプラで鑑賞。熱狂的な大観衆を吸い込む巨大スタジアムは、現代版コロッセオの様相。会場の内外で、いろんな人々と様々な思惑が錯綜する。チョコレート売りの少年は、チョコレート売れたのかなあ。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ハリウッドの60年代ノスタルジーが面白おかしくつづられていくけど、この面白さに国境を超えた普遍性があるのかというと…パラサイトがアカデミー賞に輝く時代とのズレを少し感じるな
      いいね

      普通
    • 【Netflixオリジナル】2人のローマ教皇
      『【Netflixオリジナル】2人のローマ教皇』バチカンは聖なるイメージとは裏腹に性的虐待や資金洗浄スキャンダルも絶えない。スキャンダルの矢面に立たされた前教皇と、改革を試みる現教皇の事実を元に描いたちょっとイイ話でした。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』クローズアップになったときのガンホの顔の説得力は相変わらずハンパないけど、その奥さんや、金持ち家の夫人や家政婦を演じた女優さんたちもすばらしい。韓国映画って人材豊富だなあ。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
      『【Netflix映画】マリッジ・ストーリー』離婚をめぐる手続きあれこれは、「クレイマー・クレイマー」の時代よりさらに複雑になった印象。仕事と家庭の両立は本当に難しいけれど、どこかに必ず妥協点はあるはずとも思ったよ。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』自営とは名ばかりのフランチャイズ。原題のSorry,we missed you.は不在配達票の決まり文句なんだね。報酬は配達個数ベースだから不在で配達できなかったらタダ働きになる。考えることがたくさん。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5595movies / tweets

      follow us