TOP >thinking93マイページ

thinking93

さんのマイページ
thinking93
つぶやいた映画
105 本
総ツイート
119 件
マイページ閲覧数
2,175 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

thinking93さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
105 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__
    PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian
    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
    こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
    いつだってやめられる 闘う名誉教授たち
    ボヘミアン・ラプソディ
    万引き家族
  • GODZILLA 怪獣惑星
    ブレードランナー 2049
    オン・ザ・ミルキー・ロード
    三度目の殺人
    忍びの国
    BLAME!
    美女と野獣
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
    虐殺器官
    エゴン・シーレ 死と乙女
    ネオン・デーモン
    ニーゼと光のアトリエ
    むかしMattoの町があった
    この世界の片隅に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__
      『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』花城フレデリカが登場した瞬間、狡噛がああしてああなるんだなというのが見え見えだけど、3期への期待が高まるのみ❗#eiga
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』クイーンにとくに思い入れはないが、それでもフレディの歌声にはぐっと引き込まれた。改めて楽曲を聴き返してみようという気になった。#eiga
      いいね

      良い
    • いつだってやめられる 闘う名誉教授たち
      『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』イタリア語のテンポ感がくすっと笑える。『塀の中のジュリアスシーザー』の舞台であるレビッビア刑務所の演劇プログラムが出てきたけど、イタリアではやはり有名なプログラムなのか。#eiga
      いいね

      良い
    • PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian
      『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian』小粒だけど粋な人間劇。サイコパスの世界観をまた別の角度から増幅させてくれた感じ。#eiga
      いいね

      良い
    • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
      『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』まるでアメリカンドリームと修復的正義の幸福な結婚みたいな。それともすべてがまやかしなのか。 #eiga
      いいね

      良い
    • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
      『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』プロットは面白いが、細部を描くには尺が短すぎるし、脚本がいまいちな気がしてならなかった。MX4Dもいらんかったな。#eiga
      いいね

      普通
    • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
      『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』母には母の人生を生きてほしい、だから母の世話にはならないということを頑なに貫き生き抜いた鹿野さんをただただ尊敬する。他人に迷惑をかけてでも家族関係を開くことの大切さを思う。 #eiga
      いいね

      良い
    • 39 刑法第三十九条
      『39 刑法第三十九条』役者の真に迫る演技がある意味で証明しているのかもしれないが、精神鑑定で見抜けることはいったいなんなのか。この法律制定の背景を知る必要がある。#eiga
      いいね

      普通
    • ビューティフル・マインド
      『ビューティフル・マインド』統合失調症を抱える人とそれを支える人びととの関係がどのように描かれているのかという興味からの鑑賞。幻覚妄想や寛解に向かう過程などの空気の描かれ方が優れていると感じた。#eiga
      いいね

      良い
    • レヴェナント 蘇えりし者
      『レヴェナント 蘇えりし者』淡々としているのに鬼気迫る。映像もさることながら音像がとてもよかった。#eiga
      いいね

      良い
    • あん
      『あん』まったく前情報を入れずにみたら、思わぬ伏線があった。かの題材を真っ向から扱う社会派作品としてでなく、食の営みとして様々なつながりが描かれているところがよかった。希林さんはやはりすごかった。#eiga
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』戦争作品としてはどう評価したらいいかよくわからない。ただ、すずが絵を描くということが、誰かが生きるための灯になっている。そのことが尊いと思えた。#eiga
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』家族とは何か、絆とは何かが様々な揺らぎのなかで問われていく。そのディティールの描かれ方が生々しく、何より役者の演技が素晴らしかった。#eiga
      いいね

      良い
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』吹替え版@WOWWOW 城内の装飾がとくになかなかの見ごたえ。昔みたアニメ版はほとんど内容を覚えてないけど、メロディーはしっかり記憶に残ってるものなんだと不思議な気分になった。#eiga
      いいね

      良い
    • ダンサー・イン・ザ・ダーク
      『ダンサー・イン・ザ・ダーク』良くも悪くもフィクションだなぁという感じ。ビョーク&ミュージカル仕立ての妙がストーリーの腑の落ちなさへの憤りを緩和してしまっている感じがしなくもない。音楽の力って不思議。#eiga
      いいね

      普通
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』吹替版の脳内補完力が手伝ってか、攻殻の一ファンとしてアリと思えるレベル。各シリーズをつなげた不思議な作りと単純化された物語はやや物足りないが、桃井かおりとヨハンソンの対峙シーンは実写ならでは。#eiga
      いいね

      良い
    • ハーモニー
      『ハーモニー』ハーモニーという名のディストピア。それを美しく儚く表現するとこうなるみたいな世界。つるっとした心太のような手ごたえのない世界。「その先の言葉はない」と結論した伊藤氏が歴史に戻っていこうとしたのは頷ける。#eiga
      いいね

      普通
    • GODZILLA 怪獣惑星
      『GODZILLA 怪獣惑星』続編をみてみないことにはなんともいえず、あくまでも序章という感じ。実写ゴジラを通過していない身からすると、SFに振り切っているのはむしろ潔い気がする。虚淵原案というところに期待値を込めて。#eiga
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』IMAX3D版で鑑賞。没入感が半端ないせいかSF要素を味わう間もなく一気に終わった感じ。R・ゴズリングはどうもレプリカントっぽく感じられないのはなぜなんだろう?それすらも確信犯の今作なのか。#eiga
      いいね

      良い
    • ブレードランナー ファイナル・カット
      『ブレードランナー ファイナル・カット』新作公開に備えBDで鑑賞。さすがに時代を感じなくはないけど、今見ても十分面白い。自分のなかでは原作とイメージが異なっているけど、映画ならではのこってりと生々しい質感もなかなかよい。#eiga
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....