TOP >tokokonatsuマイページ

tokokonatsu

さんのマイページ
tokokonatsu
つぶやいた映画
317 本
総ツイート
369 件
マイページ閲覧数
6,056 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
317 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
    シリアにて
    赤い闇 スターリンの冷たい大地で
    ぶあいそうな手紙
    パブリック 図書館の奇跡
    ラ・ヨローナ ~彷徨う女~
    SKIN/スキン
  • コリーニ事件
    その手に触れるまで
    帰ってきたムッソリーニ
    タロウのバカ
    スノー・ロワイヤル
    アメリカン・アニマルズ
    サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
  • デイアンドナイト
    愛と銃弾
    マイル22
    ローサは密告された
    君はひとりじゃない
    ビニー/信じる男
    コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シリアにて
      『シリアにて』これは東京国際映画祭で鑑賞したものですが、リアルで残酷な現実を描写した作品でした。市街地で起こる戦火の残酷さ。みんながみんな、人間性のぎりぎりで生きている。ひたひたと押し寄せる恐怖が凄まじい。
      いいね

      良い
    • ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
      『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』あまりにも衝撃的なラストに言葉を失う。これってハッピーエンドって言ってもいいの?そう言ってしまえば人間失格だが、母親目線からいけば「ああ良かった…」なのか?!観る者に問うという点では韓国映画らしい。
      いいね

      良い
    • SKIN/スキン
      『SKIN/スキン』これは「今」観るべき作品。心が激しく動悸する。できれば同時公開の短編も。輪廻転生感さえあって衝撃が大きい。
      いいね

      良い
    • ラ・ヨローナ ~彷徨う女~
      『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』これは傑作だと思います。政変と伝承という、一見繋がりがなさそうな物を見事に繋いでいる。この世で一番恐ろしいのは人の心だ。
      いいね

      良い
    • 赤い闇 スターリンの冷たい大地で
      『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』凄いんだよ、凄いんだけど怖いんだよ。マスコミの果たす役割を考えさせられる。当時のジャーナリストは命懸けだったのね。とりあえず私はきっとウクライナのような極寒の地には住めないと思う。
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』「本は永遠の友達」と息子に諭していた時がつい昨日のことのよう。人は本に助けられるし、本作のように蔵書する図書館という場所そのものに助けられることもあるんだなあって。
      いいね

      良い
    • ぶあいそうな手紙
      『ぶあいそうな手紙』身につまされるといか。人は最後には一人なのだけれど、一人では生きていけないというのか。そうだ、最後まで凛とした生き方をするべきなのだと気づかされる。エルネストに、そして手紙の代読と代筆をするビアに気づかされる。
      いいね

      良い
    • その手に触れるまで
      『その手に触れるまで』「その手に触れる」その時がいつ来るのか知った時、心が苦しくなる。触れたのはその時だけか、それからもずっとなのか、後からもじっくり考え続けることになる。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      『コリーニ事件』これは傑作。単なる法廷物、単なるナチス糾弾物ではない。法廷で正義のなんたるかを身を以て教えられるルーキー弁護士。被告人に「父親に会える内に会っておいた方がいい」と言われるシーンは、後から考えると非常に重い。
      いいね

      良い
    • ワンダー・ボーイズ
      『ワンダー・ボーイズ』そういえばこの作品は最高だった。才能の有無を自分自身痛いほど感じる年頃に、千々に乱れる想いと心が浄化されるラスト。其々の出演者にとっても自己最高傑作だったんじゃないのかな?と思える位に、みんな素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • マグノリアの花たち
      『マグノリアの花たち』泣いた泣いた、とにかく泣いた。あの頃友人に「きっとこの作品を好きだと思う」と勧められて観に行ったのだけれど、こんなに泣くなら観せるなよ、と思った記憶がある。
      いいね

      良い
    • ライブ・フレッシュ
      『ライブ・フレッシュ』ああ、これは良かったなぁ、正に「ライブ」、ひりひりとした「ライブ」だった。でも一筋縄ではいかない。
      いいね

      良い
    • 竜二
      『竜二』今でも邦画の最高傑作だと思う。もう一度観たいなぁ。「俺はさんとう会の竜二だ」。組の名前うろ覚えだけれど、このカッコよさを超える俳優にはあまりお目にかかれない。北公次もスペシャル良かった。金子正次も北公次も故人だ。
      いいね

      良い
    • 帰ってきたムッソリーニ
      『帰ってきたムッソリーニ』ファシズムとナチズムを違うと捉えている国民がいる、国民の心の中に潜在的にファシズムが存在する、そんな現在のイタリアの隠れた危険性を暴く秀作。ムッソリーニはヒトラー程危険度で世界的に有名でないだけに怖い。
      いいね

      普通
    • タロウのバカ
      『タロウのバカ』ごめんなさい、せっかく鑑賞させて頂いたのに、私はコレ、ダメでした。刹那的というにはあまりに浅薄な。あともう一つ、テーマがバラけていて入り込めなかった。
      いいね

      残念
    • スノー・ロワイヤル
      『スノー・ロワイヤル』ともかく面白かった!ドタバタになる寸前でそれがテンポの良さに変身する。娯楽ムービーの王道。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アニマルズ
      『アメリカン・アニマルズ』若さとはバカさなのか?結構なインテリであるはずの彼らが何故に犯したのか、この犯罪の稚拙さよ。やはり現実と折り合いをつけるという技術は平凡な技術のようでそこそこ難しい。若手俳優たちが全員素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • 愛と銃弾
      『愛と銃弾』超絶面白いので是非観て!食わず嫌いは損。
      いいね

      良い
    • デイアンドナイト
      『デイアンドナイト』素晴らしいしとても好き。邦画の力を感じさせる作品。
      いいね

      良い
    • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
      『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』ユリシーズの学校生活はすごく辛かったんだろうな。でも物事には一つの側面だけしか無い訳ではないの。いい映画だった。新しい一歩を踏み出した全ての人に拍手!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      Pooh_kuru_san
      2020movies / tweets

      follow us