TOP >tomi1969マイページ

tomi1969

さんのマイページ
tomi1969
つぶやいた映画
12 本
総ツイート
12 件
マイページ閲覧数
15 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

tomi1969さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
12 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アンモナイトの目覚め
    ザ・スイッチ
    僕が跳びはねる理由
    ホムンクルス
    ファンタジア
    水を抱く女
    トムとジェリー
  • リーサル・ストーム
    MISS ミス・フランスになりたい!
    カポネ
    藁にもすがる獣たち
    ある人質 生還までの398日
    × 絞込みを解除する
    • アンモナイトの目覚め
      映画「アンモナイトの目覚め」 1840年代イギリス海辺の町。化石発掘を生業とするKウィンスレットの元に鬱療養で訪れたSローナン。地中に隠された古代の痕跡を探す行為と、2人の秘められた感情が徐々に表面化する暗喩構造。美しくも激しい情念が燃え上がる。#アンモナイトの目覚め
      いいね
    • ザ・スイッチ
      映画「ザ・スイッチ」 過去にも多い入れ替わりものですが、おじさん殺人鬼と女子高生はちょっと新鮮。細かい描写や多様なテーマも入れ込みつつ、伏線回収もしっかりと。ハッピーデスデイの手腕がまたしても証明されたクリストファー・ランドン監督。ブラムハウス絶好調。#ザスイッチ
      いいね
    • ホムンクルス
      映画「ホムンクルス」 漫画原作の映像化作品。連載終了から10年経過。CG技術の進化と名優綾野剛さんの存在。サイコパスを軽々こなす成田凌さん。岸井ゆきのさん、石井杏奈さんのキャスティングも絶妙。ホラー要素あえて抑え目の清水崇監督、さすがの切れ味です。#ホムンクルス
      いいね
    • 僕が跳びはねる理由
      映画「僕が跳びはねる理由」 自身が自閉スペクトラム症である東田直樹さんの著書をベースにしたドキュメンタリー映画。他者への寛容、理解と受容性、いずれも希薄な現代社会。「普通」という言葉の居心地悪さ。それでも前向きに生きる人々とその家族。今必要な作品の一本です。#僕が跳びはねる理由
      いいね
    • 水を抱く女
      映画「水を抱く女」 舞台は現代ベルリン、水の精神話をベースに描かれる男女の愛憎物語。美しくも儚いバッハの旋律。愛の形には「普通」も「正解」も無いという事実。主演のパウラ・ベーアさん、銀熊賞も納得です。#水を抱く女
      いいね
    • ファンタジア
      映画「ファンタジア」 言わずと知れた歴史に残る名作。魔法使いの弟子ミッキーはあまりにも有名ですね。この作品を映画館で鑑賞できる幸せ。これが80年以上前の作品とは。あらためて驚嘆です。#ファンタジア
      いいね
    • トムとジェリー
      映画「トムとジェリー」 なぜ今トムジェリ?と言うなかれ。映像技術的にはかなりのハイレベル。あえての合成感にクロエちゃんばっちり。マイケルペーニャの安定感。何気にNY観光ムービーになっていたり。音楽も素敵でした。#トムとジェリー
      いいね
    • ある人質 生還までの398日
      映画「ある人質 生還までの398日」 ISISに監禁されたデンマークの写真家を描いた実話ベースの映画です。決して楽しい映画ではありませんが、こういった出来事を知る術は、TV・新聞ではなく映画による説得力の凄まじさですね。#ある人質
      いいね
    • 藁にもすがる獣たち
      今日は都内単館系「藁にもすがる獣たち」「ベイビーティース」「ある人質 生還までの398日」の3本ハシゴ。 池袋-新宿-有楽町の移動になりましたが、いずれも満足度高し。なかでも「ある人質…」は138分の価値ありました。
      いいね
    • リーサル・ストーム
      映画「リーサルストーム」 メルギブ兄さんだから邦題リーサル付けちゃったww セガール=沈黙パターンですね。コロナ禍で米アクション映画、今時期超貴重です。まあ、固いこと言わず楽しみましょう、と。尺も100分なんで。#リーサルストーム
      いいね
    • MISS ミス・フランスになりたい!
      映画「MISS ミス・フランスになりたい!」 美しさとは何か、自分は何者か。コンテストを通して葛藤と向き合う主人公。 考えさせられる所は多々ありましたが、うーん、色々ちょっとなあ。 自分、人としてまだまだです。
      いいね
    • カポネ
      映画「カポネ」 久々のトム・ハーディ。ヴェノム以来かな? 内容はともかく、おじさん的にはマット・ディロンとカイル・マクラクランには、おおっ!っと。 あと、リンダ・カーデリーニけっこう好き。
      いいね
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3892movies / tweets

      follow us