TOP >toramoonマイページ

toramoon

さんのマイページ
toramoon
つぶやいた映画
376 本
総ツイート
585 件
マイページ閲覧数
1,873 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

toramoonさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
376 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #ハンド全力
    星屑の町
    37セカンズ
    ファンシー
    “隠れビッチ”やってました。
    完璧な他人
    ひとよ
  • 最初の晩餐
    閉鎖病棟―それぞれの朝―
    蜜蜂と遠雷
    宮本から君へ
    記憶にございません!
    守護教師
    アルキメデスの大戦
  • 凪待ち
    リトル・フォレスト 春夏秋冬
    ドント・ウォーリー
    バースデー・ワンダーランド
    ワイルドツアー
    ブラック・クランズマン
    運び屋
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 星屑の町
      映画『星屑の町』のんちゃんってこんなに身体大きかったっけ?顔も少し大人になってた。でも芝居は変わらない。彼女特有のテンションや可愛らしさや面白さ。類似女優がいないのが能年ちゃんだ。ハローナイツの面々、おじさんというよりお爺ちゃん。… https://t.co/Nh1mgRjPwG
      いいね
    • ファンシー
      映画『ファンシー』いろんな登場人物が出てくるが、突っ込んだ所まで描いていないので、その人達の面白さが伝わってこない。撮影や美術などのビジュアルが面白い訳でもない。詩人の部屋の装飾なんかもっと遊べたんじゃないかな。印象に残ったのが、小西桜子がけっこうエロかった、だけなのは困る。
      いいね
    • 37セカンズ
      映画『37セカンズ』過保護をふき飛ばして街へ出よう。主人公があまりにも素直なので危ない目に遭うんじゃないかとハラハラするがアダルトな夜の世界でも過ぎるほどいい人達に出会う。ポン引きや男娼だってイヤな感じ無し。運かな。運命と言っても… https://t.co/EhFFDr3sX6
      いいね
    • #ハンド全力
      映画『カツベン』出てくる、物、場所、人物を丁寧に扱う、無駄にしない、きちんと活かす。その積み重ねによって、極上の娯楽作品に仕上がっています。見終わって誰もが笑顔で(顔には出なくても心の中で)劇場を後にすることでしょう。楽士3人組のキャスティングがツボ。今年の〆に観ればよかった。
      いいね
    • “隠れビッチ”やってました。
      映画は終っても物語はまだまだ続く。あとは観客の想像力にまかせればいい。映画『“隠れビッチ”やってました。』本当に余計なことをラストにしてしまった。こういうのはしゃらくさい。これが無ければ好きな作品になったのに。台無し。作り手は反省せい!ちょっと怒ってます。
      いいね
    • 完璧な他人
      映画『完璧な他人』綺麗な満月が月蝕におかされる夜にいらんゲームなどやらん方がよろし。ほら次から次へと。言わんこっちゃない。しかし、露見していく秘密がみんな映画としてはさほど面白くない。俳優たちの熱演が空回り。残念。最後どう収拾つけるのかと思ったら、なんだそんなことか。つまんない。
      いいね
    • ひとよ
      映画『ひとよ』田中裕子の顔の筋肉をあまり動かさないんだけどきちんと全てを伝える演技が凄い。他の出演俳優が皆ひよっこに見える。くどいほど家族や親子について語られた作品だけどじゃまくさくならないのはそんな彼女のおかげかも。観終わった後、デラべっぴん、が一番印象に残っていて困る。
      いいね
    • 閉鎖病棟―それぞれの朝―
      映画『閉鎖病棟』扱いにくい題材を真摯に生真面目に仕上げた秀作。平山秀幸監督の真骨頂。観ていて辛い場面もあるけど、その痛みをきちんと伝えることも作品作りの役目。鶴瓶さんは苦手なんだけど本作の彼は良かった。あと、平岩紙さんが着物姿で「珍島物語」唄っている場面がたまらなかったです。
      いいね
    • 最初の晩餐
      映画『最初の晩餐』社会的な倫理からはずれた形で始まった家族でも、きちんと光が差す日常を作り出すことができる。回想という形で映し出されるそれのなんと美しいことか。多くの観客がそれを観て、自分が幼かった頃の家庭の食卓を重ねてしまうだろう。思い出を重ねるだろう。二枚目な窪塚洋介がいい。
      いいね
    • 蜜蜂と遠雷
      映画『蜜蜂と遠雷』暑苦しくなりがちな題材をとてもいい匙加減で見せてくれる。観ていてほどよい興奮を得る。物足りないなんてことはない。これぐらいが心に染みる。画面の作り方が美しい。お月様楽曲メドレー連弾の場面が大好き。舞台監督役の平田満さん。その顔から滲み出る誇りと優しさに涙がでる。
      いいね
    • 宮本から君へ
      映画『宮本から君へ』感情を凄いテンションで表に出す演技に圧倒される。それをきちんと成り立たせている主演のふたりはとんでもない俳優だと本作を観てあらためて思いました。よりによってふたりの濡れ場で(69とかしてる)あ、鉄人28号、と思… https://t.co/hNbn71mbGO
      いいね
    • 記憶にございません!
      映画『記憶にございません!』が、今ひとつだったんだけど、観る前から、きっと今ひとつ冴えない作品なんだろうな、との予感があったのでダメージなし。退屈はしない。ただ最後にもうひとつ何か欲しかったかも。梶原善でめちゃめちゃ笑う。なにがそんなに面白いのか自分でも不思議に思うほど笑った。
      いいね
    • アルキメデスの大戦
      私は俳優としての笑福亭鶴瓶さんが苦手で、どんなに面白い映画でも彼が出てくるとテンションが下がる。先日『アルキメデスの大戦』を観た際もそれで困った。せっかくの出来映えなのに。私個人の好き嫌い。なので、困る、という言い方がしっくりくる。本作、俳優陣の中では柄本佑くんが最高でした。
      いいね
    • 守護教師
      ネットを覗くと不快な出来事の話題がやけに目に入ってくるな、と感じるとツイートってしなくなる。観た映画に関してとかもツイートしなくなる。するのを忘れる。最近観た作品は『守護教師』と『天気の子』どちらも面白かった。映画はいい。『天気の子』は、かなりの高揚感あり。泣いてもた。映画最高。
      いいね
    • 凪待ち
      映画『凪待ち』碌でなしと言っても心優しく弱い者の味方もする主人公。人には身体をひっぱられるようなどうにも抗えない誘惑があってそれが彼にとってはギャンブルだっただけだろう。どこまでも着いてくる感じが怖い。その彼を演じた香取慎吾の説得力。他の俳優陣の熱量も高い。黒田さんの謝り方とか。
      いいね
    • リトル・フォレスト 春夏秋冬
      映画『リトル・フォレスト 春夏秋冬』ものを食べないと身体だけでなく感情までも上手く動かなくなる。お腹が空くのはいい兆し。魔法のような料理を作ることができれば尚いい。自分独りで食べるとしても美しく盛り付ける。友と一緒の時は自家製マッコリだ。居心地のいい作品で細胞が浄化された気分。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      映画『ドント・ウォーリー』暴走車椅子でひっくり返ってもスケボー少年たちが助けてくれるのに希望が見える。彼らに自分の描いたひと齣漫画を見せ、一緒に障害物を滑ってまたひっくり返る。もちろん再び起こしてくれる。最悪なことになってもなんとかなればいい。全てのそんな人が人の手を借りて。
      いいね
    • ワイルドツアー
      友人にすすめられて、映画『ワイルドツアー』を昨晩観て来たのですが、ピンときませんでした。私の心の感度がにぶいのかしら。でも、あの頭の悪そうなラブレターは良かった。笑った。
      いいね
    • バースデー・ワンダーランド
      映画『バースデー・ワンダーランド』もこもこ巨大羊が可愛い。良かったな、という印象がそれぐらいしか無いのが残念。見せ場の連続になるはずの物語が、なんでぱっとしない場面の連続になってしまったのか。ただのファンには、それが、なぜ?なのか理由は分からないけど、もったいないなとは思う。
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      映画『ブラック・クランズマン』潜入捜査なんて危険なことをやっているのに、なんだか呑気な雰囲気が漂っているのが良かった。捜査の過程で主人公ふたりが、自分が存在する枠に意識的になっていくのが面白い。そんな枠なんて無くならなければならないんだけど世の中はなかなかそうはならない。歯痒い。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....