TOP >toriiyoshikiマイページ

toriiyoshiki

さんのマイページ
toriiyoshiki
つぶやいた映画
22 本
総ツイート
41 件
マイページ閲覧数
302 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

toriiyoshikiさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
22 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 孤狼の血
    聖杯たちの騎士
    この世界の片隅に
    ハドソン川の奇跡
    シン・ゴジラ
    ヤクザと憲法
    起終点駅 ターミナル
  • ヒトラー暗殺、13分の誤算
    アメリカン・スナイパー
    ゴーン・ガール
    GODZILLA ゴジラ
    ダークナイト ライジング
    ミッドナイト・イン・パリ
    青い塩
  • J・エドガー
    大鹿村騒動記
    コクリコ坂から
    ヒア アフター
    平成ジレンマ
    アンストッパブル
    アウトレイジ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 孤狼の血
      せっかく広島に来とるんじゃけえ、広島が舞台の「孤狼の血」でも見に行こうかの思うとったんじゃが、腹水を出すんじゃゆうて飲んどる利尿剤が効き過ぎとってから30分に一遍トイレに行くんじゃけ、それもできんわいね。つまらんのう…。
      いいね
    • 聖杯たちの騎士
      ヒューマントラストシネマ渋谷でテレンス・マリックの「聖杯たちの騎士」を観た。予想通り、というか予想以上に「いつものマリック」だったのでちょっと笑ってしまった。相変わらずマジックアワー(日没後にまだ空に明るさが残っている時間)を多用した映像はときに体が震えるほど素晴らしいが…。
      いいね
    • この世界の片隅に
      こうの史代さんの「この世界の片隅に」を読み始めたんじゃが、キャラクターはちぃとも似とらんけど、家ん中の描き方とか背景の「線」が滝田ゆうさんとよぉ似とってじゃ。アニメ見とって滝田さんを思い出しとったわしの直観はなかなかのもんじゃのう、ゆうて自画自賛しとるんよ。
      いいね
    • この世界の片隅に
      ぼくは広島育ちだから、主人公すずの一家が住む江波にも、祖母が暮らす草津にも土地鑑がある。それにしても、広島と呉という二つの軍都の関係をこのように描いた作品は記憶にない。のんは「あまちゃん」よりも「この世界の片隅に」ですずの声に肉体を与えたことでぼくの記憶に残ることになるだろう。
      いいね
    • ハドソン川の奇跡
      原発事故時の避難計画(と称するもの)のおざなりさや、イーストウッドが「ハドソン川の奇跡」で描こうとしたもの…いろんなことが脳裏をよぎるニュースである。https://t.co/9p1JDgUkVa
      いいね
    • ハドソン川の奇跡
      さっき薬局のTVでぼくも見た。原発の避難訓練と同じで、予め用意したストーリーをなぞっただけ。現場では常に想定外のことが起きる(イーストウッド「ハドソン川の奇跡」のシミュレーションのシーンを想起されたし)。警報音と自動小銃で威嚇する… https://t.co/vLwTTOEghb
      いいね
    • シン・ゴジラ
      「シン・ゴジラ」…新幹線はともかく、在来線の電車が肩を並べて“特攻”していくシーンには泣けましたw
      いいね
    • シン・ゴジラ
      「シン・ゴジラ」…エンドタイトルの「協力」だかなんだかのところに「小池百合子」という名前を見つけた。
      いいね
    • ヤクザと憲法
      きょうは東北沢に「ヤクザと憲法」を観にいくつもりだったが、クスリの副作用がちょっと重めに出ているので難しそうだ。自重、自重…。
      いいね
    • 起終点駅 ターミナル
      そうした気分を色濃く描いたのが「起終点駅 ターミナル」であり(釧路出身の桜木紫乃による原作も好きだが、もっと暗く、映画に用意されていたような救いがない)、あるいは函館を舞台にした「海炭市叙景」(熊切和嘉監督)のような映画たちで、俺はこうした映画を見ると無性に北海道に帰りたくなる。
      いいね
    • 起終点駅 ターミナル
      映画「起終点駅」…佐藤浩市扮する主人公が住む家は「益浦」だったのか、なるほど。でも、和商市場で買い物をして益浦まで歩いて帰るのはゆるくないんでないかい?
      いいね
    • 起終点駅 ターミナル
      映画の日。悲しいほどガラガラの渋谷東映で「起終点駅 ターミナル」を観る。近頃の日本映画には珍しい“大人の映画”で、しみじみとした読後感が残る。愛した女に目の前で死なれ、妻子とも別れて、人生を投げた初老の男…演じる佐藤浩市の巧さを楽しむ映画でもある。親父譲りの、役者やのう…(古い)
      いいね
    • ヒトラー暗殺、13分の誤算
      昨日みた映画「ヒトラー暗殺、13分の誤算」もそうだが、ナチスドイツの時代の話がとても他人事とは思えないところにいまの日本のヤバさがある。この場合の「ヤバイ」は女子高生言葉の意味ではないよ。
      いいね
    • ヒトラー暗殺、13分の誤算
      「ヒトラー暗殺、13分の誤算」を観た。ドイツ国民の多くが熱狂的にヒトラーを支持するなか、この道は破滅に至る道だと直観した平凡な市井の家具職人がテロリストへと転じていくさまに生々しいアクチュアリティがあった。絶望が人を暴力へと走らせるのである。
      いいね
    • アメリカン・スナイパー
      「アメリカン・スナイパー」は観る者に言葉を失わさせしめる映画である。84歳のイーストウッドには、その凄まじく強靭な体力と精神力への畏敬を込めて、ひたすらに敬服するしかない。表現を生業とする者として、遥か彼方に屹立する孤峰の如き存在がイーストウッドである。
      いいね
    • アメリカン・スナイパー
      「アメリカン・スナイパー」にはカタルシスがない。よくできた戦争アクションには違いないが、ヒーローが敵を撃滅するシーンの快哉はない。 主人公が宿敵ムスタファの狙撃に成功するシーンの冷え冷えとしたこと。その一方で、いわゆる反戦映画につきものの逆ベクトルのカタルシスもここにはない。
      いいね
    • アメリカン・スナイパー
      「アメリカン・スナイパー」は類稀なる腕力をもって戦争を「丸ごと」描いた映画である。イーストウッドは安易な正邪の意味づけを慎重に排している。主人公のカイルが体現する「アメリカの正義」はイラクの人々にとっての「正義」とついに交わることはない。そのなかでカイルは次第に壊れていく。
      いいね
    • アメリカン・スナイパー
      きのうイーストウッドの「アメリカン・スナイパー」を観た。衝撃が今朝まで尾を引いている。それにしても、アメリカで繰り広げられているらしい、この映画をめぐる議論のなんとピントが外れていることか。これは戦争をヒロイックに描いたものでないのはもちろん、「反戦映画」ですらない。
      いいね
    • ゴーン・ガール
      デヴィッド・フィンチャーの「ゴーン・ガール」を観た。知的な刺激に充ちていて大変面白い映画だが、夫婦で見るのにふさわしいかどうかは疑問w…できるだけ予備知識を持たずに映画を見る主義なので、こういうことになるwww
      いいね
    • GODZILLA ゴジラ
      出張で来ている福島のホテルでほぼ2ヶ月ぶりにブログを更新、最近みた映画、ハリウッド版「ゴジラ」の感想を書きました。題して「福島から生まれなかった『ゴジラ』」…http://t.co/y1f4mv783X
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2382movies / tweets

      follow us