TOP >trans_americanマイページ

trans_american

さんのマイページ
trans_american
つぶやいた映画
1,423 本
総ツイート
1,449 件
マイページ閲覧数
7,936 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
8 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1423 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • MINAMATA‐ミナマタ‐
    なまいきシャルロット
    レミニセンス
    岬のマヨイガ
    17歳の瞳に映る世界
    サイダーのように言葉が湧き上がる
    RUN/ラン
  • 映画大好きポンポさん
    シドニアの騎士 あいつむぐほし
    劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 後編 Paladin; Agateram
    ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
    スプリー
    約束の宇宙
    シティーコップ 余命30日?!のヒーロー
  • ビバリウム
    世界で一番しあわせな食堂
    ヤクザと家族 The Family
    ズーム/見えない参加者
    銀魂 THE FINAL
    Swallow スワロウ
    劇場版 生徒会役員共2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • MINAMATA‐ミナマタ‐
      『MINAMATA‐ミナマタ‐』思いのほか、丁寧に日本を撮られていて、驚いた。日本人俳優の熱演もあって、公害訴訟運動も本格的に再現されているし、違和感なく、作品を受け入れることができた。
      いいね

      良い
    • MINAMATA‐ミナマタ‐
      (つづき)公害で苦しんできた水俣市民にとっては、どううつるのかは何とも言えませんが、映画を通して、公害を伝えるということは意義があると信じたい。
      いいね

      良い
    • カウントダウン
      『カウントダウン』怪しいアプリが死の予告になってて、アイデア自体は新鮮味はない。『ファイナルデスティネーション』や『着信アリ』に近い雰囲気だけど、登場人物が少ないので、ものたりないかもね
      いいね

      普通
    • フォレスト・ガンプ/一期一会
      『フォレスト・ガンプ/一期一会』運命を変える人との出会いや面白いエピソードをはさみながら、素朴な人柄で、純粋な心をなくさず、人生を走り続けた主人公とアメリカの激動の時代を描いた、温かい人間ドラマです
      いいね

      良い
    • レミニセンス
      『レミニセンス』設定が、既存作品の寄せ集めと言えなくもないし、ディザスター風な派手な演出があるのかと勝手に思ったけど、ロマンスよりな内容で、暴走気味の主人公にはあまり共感できなく、ストーリーも盛り上がらない。
      いいね

      普通
    • 岬のマヨイガ
      『岬のマヨイガ』ワケアリな少女たちのドラマに、昔話・伝承など織り交ぜ、ファンタジー満載でした。登場人物少ないので話に入りやすかった。吉田玲子脚本の作品はいつもハズレがないと思うし、今回ヒロインの声やってた芦田愛菜も意外とハマってたよ
      いいね

      普通
    • ボルケーノ・パーク
      『ボルケーノ・パーク』近年の中国映画は、カネかかってるね。ディザスターものが好きな人なら、十分楽しめるレベル。CGのクオリティ高い!ツッコミどころは結構あるけど、あまり考えず観れば、面白い作品かと。
      いいね

      良い
    • 酔拳2
      『酔拳2』ジャッキーチェンの格闘シーンはスピード感とキレが抜群ですね。あと、わざとらしいくらい、お母さん絡みがいちいち面白い。人物設定に不自然さがないとは言えないけど、この作品は、醍醐味であるアクションを楽しめればOKでしょ。
      いいね

      良い
    • AI崩壊
      『AI崩壊』他の作品でみたような設定やな。緊迫感はあるんやけど斬新な内容とも思えん。命の選別するだけで、暴走AIのトンデモ演出が殆ど無いあたり、どこかTV向けに、ソフトにまとめてしまった印象。あと、主題歌をAIが歌うのがウケ狙いか?
      いいね

      普通
    • るろうに剣心
      『るろうに剣心』かなりカネかけて、キャストも一段と豪華ですね。ちょっと主演の佐藤健君くわれそうな印象でしたが、キャラづくり、アクションなどを評価すると、TV局の映画にしては、がんばってる方やと思う。
      いいね

      良い
    • サイダーのように言葉が湧き上がる
      『サイダーのように言葉が湧き上がる』いかにも地方都市を舞台にしたボーイミーツガールな青春譚。展開はわかりやすく、みやすい作品に仕上がっている。登場人物もみんなフレンドリーで、温かい気持ちになるし、爽やかで、夏にほどよく面白かった
      いいね

      良い
    • シドニアの騎士 あいつむぐほし
      『シドニアの騎士 あいつむぐほし』スケールが大きくて、話や設定についていくのも厳しかったけど、泣かせる展開がにくい。映像のクオリティも高く、みごたえはあったと思う。ただ、TVシリーズみていない人には難解で、やはりファン向けですね
      いいね

      良い
    • 劇場版 シドニアの騎士
      『劇場版 シドニアの騎士』TV版(1期)の総集編だった。改めてみると、ストーリーはほどよく楽しめる。駆け足で、人の死があっさりしすぎるが。でも、緊迫感のあるアクションと生産的なラブコメ?のバランスうまくとれてる作品かと
      いいね

      普通
    • 宇宙でいちばんあかるい屋根
      『宇宙でいちばんあかるい屋根』清原さんと桃井さんの息の合った共演がとても印象的。路線はファンタジーだけど、コミカルなシーンもあり、結構楽しめる。設定が少し重たいところがあるが、とても心温まる、優しい作品でした。
      いいね

      良い
    • 君が世界のはじまり
      『君が世界のはじまり』一人一人、悩みのある若者を描いてて、群像劇ぽい展開だったけど、ブルーハーツの歌とともに、何もかも吐き出して、バカやりながらも、前へ進んでいく姿がすがすがしい
      いいね

      良い
    • 17歳の瞳に映る世界
      『17歳の瞳に映る世界』最初は時代設定古いのかと思ったけど、スマホ現代でした。内容は、暗くひたすら重たい女子旅なのですが、中絶に関して、病院でのやりとりがシビアで、ヒロインの苦悩が痛いほど伝わる。ラストは笑顔で帰路にたつ姿にほっこり
      いいね

      良い
    • エレクトラ
      『エレクトラ』序盤は華麗に登場したヒロインも、途中からずっと地味なキャラやったし、思い付きの設定っぽく、アクションも怪しい忍者集団のCGで誤魔化して、微妙やし、ものたりない。ネタになってる『デアデビル』も観なくても全然OKですわ。
      いいね

      残念
    • デアデビル
      『デアデビル』序盤から伏線張って、主人公の生い立ちの説明が丁寧で、ストーリーに入りやすい。盲目のヒーローというのも、斬新で、意外と悪くはない作品かと。あと、コリンファレルが怪演してるのが評価できる
      いいね

      良い
    • デッド・リミット
      『デッド・リミット』突然のラブシーンから、テロ攻撃。こどもだましな作戦で、悪役を翻弄。途中までは楽しめたけど、展開が雑。結構死人が出る割に、緊迫感が弱い。トム・ベレンジャーの使い方もあんまりだな。期待ハズレですわ
      いいね

      残念
    • ティファニーで朝食を
      『ティファニーで朝食を』正直、キャラの設定があまり気に入らなかった。この作品は、オードリー、そして、衣装と音楽が魅力で、玉の輿を夢見る女性と、うだつが上がらない作家の二人の関係がじれったいけど、ラストシーンは満足。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5613movies / tweets

      follow us