TOP >trans_americanマイページ

trans_american

さんのマイページ
trans_american
つぶやいた映画
985 本
総ツイート
1,001 件
マイページ閲覧数
4,830 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
8 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
985 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 移動都市/モータル・エンジン
    グリーンブック
    Noise ノイズ
    劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
    サスペリア(2018)
    あした世界が終わるとしても
    へレディタリー/継承
  • A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
    ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
    ボヘミアン・ラプソディ
    ザ・ミスト
    ザ・インターセクションズ
    ピッチ・パーフェクト ラストステージ
    モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!
  • ブルー・マインド
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    ルイスと不思議の時計
    クワイエット・プレイス
    若おかみは小学生!
    スカイスクレイパー
    プーと大人になった僕
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 松ヶ根乱射事件
      『松ヶ根乱射事件』想像してた内容とかなり違うけど、いい意味で期待を裏切られる印象。シリアスな雰囲気もあるが、田舎にすむ普通の人々のぶっ壊れぷりを、滑稽に描いた作品でした
      いいね

      普通
    • 空飛ぶタイヤ
      『空飛ぶタイヤ』整備不良と疑われたトラックによって、人ひとり亡くなってるという事故から、どす黒い闇に包まれた巨大組織相手に、犠牲も厭わず、中小企業社長の奮闘ぶりが巧く描かれてる。実在ネタからよくできたドラマで、社会派作品としても力作
      いいね

      良い
    • 古都
      『古都』原作と別物やね。京都の自然美を映してるだけで、ドラマが弱い。主人公の旦那が娘に、京都を出ていかんと(その良さが)みえへんと言ってたが、パリに行った彼女は悟る事もなく、そして運命の出会いをにおわすところで幕切れで消化不良どすわ
      いいね

      残念
    • 突入せよ!「あさま山荘」事件
      『突入せよ!「あさま山荘」事件』連合赤軍VS警察の攻防の筈が、長野県警と警視庁の連携に焦点をあてられるも、あまりのグダグダな展開に呆れる。実際の事件解決を無駄に遅延させたのかもしれないし、コレはまるで警察を笑いものにしてるような作品
      いいね

      普通
    • えきすとら
      『えきすとら』役者志望の青年のサクセスストーリーかと思ったら、世の中そんな甘くない、シビアでまともな設定で、這い上がれない主人公を武田鉄矢が好演してますね。明るい展開がないけど、終盤のシーンは心にしみる
      いいね

      良い
    • 電送人間
      『電送人間』殺人事件解決に主人公の新聞記者が活躍してるわけでもなく、ミステリ要素が弱い上、早い段階で犯人が誰なのかわかり、白ける。転送装置を犯罪に悪用する設定は、よく考えたアイデアだけに、盛り上がらない作品になってるのが勿体ない
      いいね

      普通
    • ザ・ミスト
      『ザ・ミスト』わざわざ難しい設定にしてて、ディザスター映画の王道展開がないのね。かといって、演出はグダグダでイライラする。延々と救いのないまま、ラストを迎えるのはいかがなものなのか。途中の犬絡みのシーンは整合性がないやん
      いいね

      残念
    • THE HOLE ザ・ホール
      『THE HOLE ザ・ホール』肝心の、怪しげな穴の中に何があるのか終盤までわからない。でもなるほどと思わせる設定で、アイデアは悪くない。但し、ホラー演出を期待すると、微妙やな
      いいね

      普通
    • ファム・ファタール
      『ファム・ファタール』逃亡中のヒロインには随分都合のいい設定の上、そして7年後の生活を描いてるけど、これが、わざとらしいツッコミどころがちらちらあり、おかしいなとみてたら、終盤の演出においおいって思った。好みが分かれそうな作品ですね
      いいね

      普通
    • ラピッド・ファイアー
      『ラピッド・ファイアー』マフィアの闘争に巻き込まれる若者が主人公で、展開やアクションは楽しめるがFBIの設定がなさけない。あと、唐突なラブシーンは必要か?ブランドンリーが無双じゃないあたりとパワーズブースのクセモノぶりは悪くなかった
      いいね

      普通
    • ハード・トゥ・キル
      『ハード・トゥ・キル』単なる復讐劇だが、セガールが瀕死になる貴重な作品?(笑)でも、やつは、やっぱり、独りで悪人どもをやつける活躍をするいつものパターン。展開はわかりやすいけど、特に新鮮味がない。あと、ラブシーンがあるのが少し意外…
      いいね

      普通
    • 劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
      『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』今の時代に合わせた演出だったけど、冴羽も楽曲も昔のままだから、TVアニメ版を観てた人には懐かしいでしょう。キャッツアイの3人も友情出演するし、ファンなら十分満足できる内容
      いいね

      良い
    • シティーハンター 百万ドルの陰謀
      『シティーハンター 百万ドルの陰謀』アメリカから美女登場をきっかけに、冴羽がごたごたに巻き込まれる展開で、話が少し複雑なかんじだが、今回は海坊主の協力はなく、冴羽の相手も格下だし、緊迫感に欠け、盛り上がりが弱いかと
      いいね

      普通
    • シティーハンター ベイシティウォーズ
      『シティーハンター ベイシティウォーズ』捕らわれの香と美樹救出のシーンの冴羽がかっこよすぎる。尺は短く、時代的に古めかしいですが、ハラハラドキドキな展開に、キャラクターの個性と魅力があふれてるし、コンパクトにまとまってて、面白かった
      いいね

      良い
    • シティーハンター 愛と宿命のマグナム
      『シティーハンター 愛と宿命のマグナム』海坊主絡みのエピソードの説明は少ないが、話は難しくない。毎回1~2話完結で断続的に続いてたTVアニメの雰囲気そのままで、コミカルな演出に、アクションも楽しめるし、シリアスなラストと後日談が憎い
      いいね

      良い
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア(2018)』何も考えずツッコミどころもスルーすれば、ゾッとする作品だろうが、変に、ストーリーや悪魔を理解しようとすると、意味不明という意見も出るでしょう。本作の魔女って、一神教の神や独裁者と同類に描いてるあたり、大胆
      いいね

      普通
    • メイジーの瞳
      『メイジーの瞳』いくら仕事が大事でも、この両親は、子育てがついでになってる上、自分たちの都合で、お互い小さな娘をたらい回しにするのは身勝手すぎる。メイジーは親を選べない立場なのに、終盤、実母にいいクスリをきかせる別れのシーンが印象的
      いいね

      良い
    • あした世界が終わるとしても
      『あした世界が終わるとしても』序盤の説明がある意味ネタバレになってて、ぶっ飛んではいるが興味深い設定で、主人公が自分と瓜二つの人間の計画に巻き込まれ、正体と目的が何なのかミステリ展開より、アクション映画にしてるのが何かもったいない…
      いいね

      普通
    • 昭和物語
      『昭和物語』東京オリンピック開催で盛り上がる当時の日本と一家族の日常をかけあし気味に描いてるが結構面白い。父親は古い人間にみえるも、年頃の息子・娘との難しい関係が痛々しくて不憫ながら、終盤うまく家族が纏まっていく、観てソンはない作品
      いいね

      良い
    • 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
      『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』TVアニメ版を少し改変してて違和感あるが、ジオンの応戦や宿敵シャアとの対決によって、変わり果てたガンダムの姿は衝撃的。そしてアムロがボロボロの戦場から帰還するラストシーンは鮮やかに心を打つ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....