TOP >trustpineマイページ

trustpine

さんのマイページ
trustpine
つぶやいた映画
744 本
総ツイート
744 件
マイページ閲覧数
6,414 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

trustpineさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
744 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    ウトヤ島、7月22日
    グリーンブック
    ビール・ストリートの恋人たち
    サムライマラソン
  • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
    THE GUILTY/ギルティ
    翔んで埼玉
    アリータ:バトル・エンジェル
    フォルトゥナの瞳
    半世界
    笑顔の向こうに
  • 女王陛下のお気に入り
    コードギアス 復活のルルーシュ
    洗骨
    アクアマン
    ファースト・マン
    フロントランナー
    メリー・ポピンズ リターンズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • キャプテン・マーベル
      キャプテン・マーベル、観ました。90年代の地球、過去の記憶に恐るべき秘密が隠されていたヒーローが敵に狙われ、最後に衝撃の真実つかむSFアクション。マーベル史上初の女性ヒーロー映画です。ブリー・ラーソン、ラシャーナ・リンチがいいですね。アベンジャーズ・エンドゲームに期待大!
      いいね

      普通
    • スパイダーマン:スパイダーバース
      スパイダーマン:スパイダーバース、観ました。ニューヨーク、ブルックリン。名門校に通う中学生がある日スパイダーマンに。スパイダーマンことピーターパーカーが亡くなった後、様々な次元のスパイダーマンたちが集結して敵と戦う物語。観たこともない映像が圧巻でした。納得のオスカーです。
      いいね

      普通
    • ウトヤ島、7月22日
      ウトヤ島、7月22日、観ました。2011年7月22日、ノルウェー労働党青年部のサマーキャンプをしていたウトヤ島で、十代の若者たちなど69人が殺害された銃乱射事件を72分間ワンカットで映像化。想像を絶する緊迫感と臨場感で無差別テロを体感させる衝撃作。これぞワンカットの持つ力ですね。
      いいね

      普通
    • グリーンブック
      グリーンブック、観ました。1962年、孤高の天才黒人ピアニストがニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めるガサツで無学のイタリア系の男を運転手として雇い、南部へ危険なツアーに出る実話を基にしたロードムービーです。ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリが最高。必見!秀作です。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      運び屋、観ました。金もなく、ないがしろにした家族からも見放され、孤独な日々を送っていた90歳の男が、車の運転をするだけで大金を得るが、麻薬取締局についには捕まってしまう。テンポのいい、コミカルなエンターテイメントに仕上がっています。とにかくクリント・イーストウッドがいい。
      いいね

      普通
    • アリータ:バトル・エンジェル
      アリータ:バトル・エンジェル、観ました。日本のSF漫画が原作。舞台は遠い未来、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグは300年前の失われたテクノロジーでつくられた少女でありながら最強兵器。分断された世界の運命に立ち向かうスペクタクル・アドベンチャーです。続編がすごく気になりますね。
      いいね

      普通
    • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
      サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-、観ました。ニューヨークのブロンクスに暮らす青年が父親の死をきっかけに少しずつ自分を解放してゆく様をLGBTQの若者たちを通して、ミュージカルタッチで描いた感動のエンターテイメントです。主演のルカ・カインが綺麗になっていくのがいいですね。
      いいね

      普通
    • ビール・ストリートの恋人たち
      ビール・ストリートの恋人たち、観ました。1970年代のニューヨークに生きる若い2人に降りかかる無実の罪、2人の愛を守るため家族と友人たちが助け出そうと力を注ぐ。切なくて素敵なラブストーリーです。レジーナ・キングの助演女優賞は文句なしですね。あとコールマン・ドミンゴもいい。
      いいね

      普通
    • 半世界
      半世界、観ました。とある地方都市を舞台に父から受け継いだ山中の炭焼き窯で備長炭を製炭することを生業としている主人公を通して、三人の大人の友情と壊れかけの家族との再生を描いた物語。最近の映画では珍しいオリジナル脚本で、阪本順治らしさの出た作品です。池脇千鶴がいいですね。
      いいね

      普通
    • 笑顔の向こうに
      笑顔の向こうに、観ました。幼馴染の若手歯科技工士と新人歯科衛生士が偶然再会することから始まる歯科医療の現場をテーマにした、恋愛と成長を描いた青春映画です。教育映画的ではありますが、ほのぼのした作品に仕上がっています。高杉真宙がいいですね。安田聖愛のこれからに期待したいです。
      いいね

      普通
    • アクアマン
      アクアマン、観ました。人間と海底王国アトランティスの女王との間に生まれたアクアマンが地上と海底との戦争を止めるため、王座を奪還するまでを描いたDCシリーズの作品。143分を一気に魅せる、これぞまさしくエンターテイメントの王道です。ニコール・キッドマンがいいですね。
      いいね

      普通
    • サムライマラソン
      サムライマラソン、観ました。幕末、迫る外国の脅威に備え、安中藩主が藩士を鍛えるため、十五里の山道を走る日本史上初のマラソンといわれる安政の遠足を開催した史実をもとに描いたエンターテイメントですが、外国人監督の豪華キャストを御しきれない演出が全てにおいて破綻した105分でした。
      いいね

      残念
    • THE GUILTY/ギルティ
      THE GUILTY/ギルティ、観ました。電話からの声と音だけで、緊急通報指令室のオペレーターが誘拐事件を解決するサスペンス。第91回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画で、ワンシチュエーションドラマの見本みたいな作品で引き込まれました。邦画も見習って欲しい。
      いいね

      普通
    • フォルトゥナの瞳
      フォルトゥナの瞳、観ました。死を目前にした人間が透けて見える能力を持っていることに気付いた主人公が大勢の人の運命を背負い、自分の幸せと他人の幸せを常に天秤にかけるという愛と運命を描いた物語です。神木隆之介と有村架純の魅力は満載ですが、作品的には残念な感じはぬぐえませんね。
      いいね

      普通
    • 洗骨
      洗骨、観ました。沖縄諸島の粟国島を舞台に、今はほとんど見なくなった洗骨という風習を通して、家族の再生と祖伝からの命のリレーを描いた作品です。照屋年之監督の絶妙な緊張と緩和のバランスが重くなりがちなテーマをうまく描いています。秀作です。その中で大島蓉子が素晴らしい。必見ですね。
      いいね

      良い
    • 翔んで埼玉
      翔んで埼玉、観ました。かつて埼玉県民は東京都民からひどい迫害を受けていた。東京都知事の息子とアメリカ帰りの転校生との愛の逃避行と、その中で埼玉県解放を成し遂げるべく戦いを挑んだ者たちの革命の物語にして大いなる茶番劇です。二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、京本政樹だけですね。
      いいね

      普通
    • 女王陛下のお気に入り
      女王陛下のお気に入り、観ました。18世紀初頭フランスと戦争中のイングランド。病身の女王を意のままに操る幼馴染の公爵の妻と没落した従妹の召使いが女王陛下からの愛の奪い合う、いろんな思惑が混じりあった宮廷ドラマ。オリヴィア・コールマン、レイチェル・ワイズ、エマ・ストーンがいいですね。
      いいね

      普通
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      天才作家の妻 40年目の真実、観ました。現代文学の巨匠がノーベル文学賞を受賞し、その経歴に疑いを抱く記者が現れ、長年共に歩んできた夫婦の関係が崩壊へと向かう様を描いた作品。とにかくグレン・クローズがうまい。実娘のアニー・スタークと久し振りのクリスチャン・スレーターもいいですね。
      いいね

      普通
    • メリー・ポピンズ リターンズ
      メリー・ポピンズ リターンズ、観ました。前作から20年後の大恐慌のロンドン─母を亡くし、ピンチに陥った家族がメリー・ポピンズによって、再び希望を取り戻し、更なる困難に立ち向かって行く様子を実写とアニメを融合して描いたファンタジー。メリル・ストリープとコリン・ファースがすごくいい。
      いいね

      普通
    • ファースト・マン
      ファースト・マン、観ました。人類史上初めて月面に降り立ったアポロ11号の船長ニール・アームストロングの半生を描いた作品。米ソの宇宙開発競争のドキュメンタリーのごとく、緻密なディテールを視覚効果と臨場感溢れる音で、客観ではなく主観的、内省的に描いた秀作です。クレア・フォイがいい。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....