TOP >tsekiguchiマイページ

tsekiguchi

さんのマイページ
tsekiguchi
つぶやいた映画
113 本
総ツイート
195 件
マイページ閲覧数
716 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

tsekiguchiさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
113 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ギターはもう聞こえない
    イメージの本
    ハイ・ライフ
    ボヘミアン・ラプソディ
    第三世代
    13回の新月のある年に
    顔たち、ところどころ
  • ちょっとの雨ならがまん
    ガザの美容室
    ファントム・スレッド
    ルイ14世の死
    あなたはわたしじゃない
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ベロニカとの記憶
  • ジャコメッティ 最後の肖像
    砂漠のシモン
    アンダルシアの犬
    映像の発見=松本俊夫の時代
    希望のかなた
    エンドレス・ポエトリー
    予兆 散歩する侵略者 劇場版
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ギターはもう聞こえない
      廣瀬純氏によるフィリップ・ガレル『ギターはもう聞こえない』批評的分析同時上映は。分析される映画だけでなく分析する廣瀬氏の姿も同時に見たいと思った。なんかちょっと格闘技だものね。もちろん分析そのものも…ショットと光の関係とか…廣瀬氏の淡々と執拗に映画を腑分けしていく様がおもしろく。
      いいね
    • イメージの本
      『イメージの本』本篇をまだ見てはいないのだけれども予告篇に使われているあの女の子がかわいいなあと…あれは一体何の映画からなんだろうと思っていたら…どうやらユーチューブにUPされていた動画からみたい… https://t.co/gputCB3ifS
      いいね
    • ハイ・ライフ
      クレール・ドニの『ハイ・ライフ』は、もしかしてもしかしたら!…だってミア・ゴスも出てるし!…なんだか「魔女」がどうこう言ってるし!…これは…クレール・ドニ版サスぺリアなんじゃないか!!!?…って妄想した。いや絶対違うだろうってわか… https://t.co/4yEGEnpxb9
      いいね
    • ハイ・ライフ
      クレール・ドニ『ハイ・ライフ』の予告篇で、ロバート・パティンソンが赤ちゃんを立たせようと「立って(UP!)」って言うのだけれども…あれはパパのあるある…赤ちゃんのいるお父さんはよくやる事なんだろうか?あるいは西洋的な慣習だったりす… https://t.co/toYR3hsZFn
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      ボヘミアン・ラプソディの冒頭カメラが動いて顔を捉えた途端にフレディが目を開けるのだが、そのタイミングがぼくにはちょっとだけ速く感じられた…現代的スピードともいうべきものか…ある人なりバンドなりを一本の映画の内に描くのって考えてみたら大変か…走馬灯のように過ぎ去るエピソードたちよ…
      いいね
    • 第三世代
      そういえば、って特に何かに連なる話じゃないんだけど。「キルロイ参上」って落書きはアメリカでポピュラーらしいが…ファスビンダーは『第三世代』で「マック・キルロイ」としていて。ところでアップル初期Macの画面にキルロイを出すソフトがあったらしく。でもそれは映画より後の事だよね…予言?
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      渋谷さんらに協力頂きファスビンダーの自主ネット番組とか作ってみたりしてるのは、ファスビンダー映画が好きだからだけど、そもそも何十年と好きでいられたのは『13回の新月のある年に』を何者でもない学生時代に見た衝撃ゆえで。それは89年8月のブリーカー・ストリート・シネマで見たのだった。
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      アルベルト・セラの舞台「リベルテ」共演当時、今年2月のイングリット・カーフェンとヘルムート・バーガーへのインタビュー記事。記者が『13回の新月のある年に』を引き合いに神/宗教に関する質問してる…(たぶん…googl翻訳が言うには)… https://t.co/J3ZCIpjCsI
      いいね
    • 第三世代
      『つぶれかかった右目のために』もそうだ。綿密に設計された松本俊夫の構成を映画そのものが食い破る。何なんだ!このやたらエモーショナルな編集ダンス(ファスビンダー『第三世代』も!)。だからぼくはせつない。同フロアある意味対角線上に城之… https://t.co/mecqHhbtiY
      いいね
    • 第三世代
      あと。そういえば最初の「貧乏くじをひく」って映画の中でアウグストがズルするくじ引き(銀行強盗決めたりとかの)を直接に連想させる。「第三世代」世界で貧乏くじを引いた奴は誰なのか。死んだ者たちか生きて道化る者たちか。ってことはあれこれ妄想できるテーマかも知れない。
      いいね
    • 第三世代
      ドゥミとファスビンダーはやっぱり「ローラ」ですよね!どちらも素晴らしい映画だ。ところであくまで個人的根拠のない感想ですけど…ドゥミ82年の『都会のひと部屋』85年『パーキング』って…ムリクリだけど…『第三世代』と「13回~」のそれぞれ遠い親戚って気がしないでもない。かな?
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      『ベニスに死す』は(マーラを劇伴に)死にゆくアッシェンバッハが海辺で喧嘩するタジオ(の生の輝き)を見つめる…捉えようと足掻く。『13回の新月のある年に』は…生き残ったファスビンダーが(アッシェンバッハで)川辺で殴られるエルヴィラを… https://t.co/wg3P4M59iX
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      広島か…どれも見たいが…あの!スロッビン……もといサイキックTVのジェネシス・P-オリッジや、『13回の新月のある年に』でお馴染み?のスーサイドのアラン・ヴェガや、あとトニー・コンラッドやジョージ・クッチャーのド"キュート"メンタ… https://t.co/NTZxlAcJCj
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      『13回の新月のある年に』はエルヴィン坊やの見た夢なんじゃないか…ほんの一瞬だけ。そしてそこへシスター・グドルンがやって来る。もちろんその役を演じているのはファスビンダーの実の母親でアルミンの死に際して引き籠ったファスビンダーの代… https://t.co/OuTOgrdZFk
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      以下連投すみませんですが…興奮で妄想が止まらない。『13回の新月のある年に』でエルヴィラ/エルヴィンは一体いつ死んだのか?この映画は何だか夢幻能のようでもある…マーラの冒頭からエルヴィラ/エルヴィンはこの映画の"シテ"なんじゃない… https://t.co/bkJmqeV8QB
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      『13回の新月のある年に』のゲームセンターで流れている曲はロキシー・ミュージックの「ヨーロッパ哀歌」で…ロキシーのサードアルバムB面の2曲目なんだけれども…個人的にこのB面は最強!特にヨーロッパ哀歌からのマザー・オブ・パール!…だ… https://t.co/DSpQPGUes3
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      ファスビンダー『13回の新月のある年に』の比較的最初の方、屠畜場でエルヴィラが自らの半生をモノローグするシーンで、ゲーテの戯曲『トルクヴァート・タッソー』からの引用があって。戯曲は16世紀の詩人タッソーが主人公で代表作『エルサレム… https://t.co/4CA56eAxdV
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      リチャード・リンクレイターが語る『13回の新月のある年に』 https://t.co/XDF5s70esr 英語だけど自動翻訳で一応の日本語でも見られる。リンクレイターはファスビンダーが好きなんですよね。
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      10/27(土)から渋谷ユーロスペースで公開される『第三世代』『13回の新月のある年に』を祝して今週末は渋谷駅前を仮装者で埋めつくしてやる!!! https://t.co/5MRoGjvQjX
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      『13回の新月のある年に』も『第三世代』も40年くらい前の映画なんだが…ファスビンダーはもはや古典だよね…同時に現代的というか…同時代って事では無いが…人生や社会の極基礎的な事しか語っていないからか、人が人である限りはその時々の時代の風景を写し取って見せてくれる、鏡映画って事か。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....