TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
625 本
総ツイート
662 件
マイページ閲覧数
9,480 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
4 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
625 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 来る
    くるみ割り人形と秘密の王国
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
    ボヘミアン・ラプソディ
    ヴェノム
    search サーチ
  • デス・ウィッシュ
    かごの中の瞳
    クワイエット・プレイス
    散り椿
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    コーヒーが冷めないうちに
    プーと大人になった僕
  • 500ページの夢の束
    MEG ザ・モンスター
    判決、ふたつの希望
    アントマン&ワスプ
    検察側の罪人
    ペンギン・ハイウェイ
    オーシャンズ8
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      87本目『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』(@tenpara_tw)。麻薬カルテルでも作戦の痕跡を消す米政府でも、人命の扱い方は戦争そのもの。ボーダーは復讐心あるいは忠誠心と良心との境界でもあった。I・モナーの眼差しにやられた。
      いいね

      良い
    • 来る
      86本目『来る』。〝あれ〟とは人間の悪意によってもたらされるもの、あるいは悪意そのものなのか。理不尽で得体の知れない恐怖というより人間の嫌な部分を容赦なく見せられた感じだが嫌いじゃない。ラストのオムライスは緩和剤それとも悪ふざけ?
      いいね

      良い
    • くるみ割り人形と秘密の王国
      85本目『くるみ割り人形と秘密の王国』。チャイコフスキーの旋律をもっと聴いていたかった。ひたすらM・フォイを愛でる映画なのだけど、それでいいのだ! K・ナイトレイの今までにない役回りも見どころ。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      84本目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。前作からの二組の行方メインで期待したせいかシリアス感が増した展開に少しガッカリ(クイニーどうなる?)。ダンブルドアとホグワーツの登場はハリポタファンには嬉しいとこだけど。
      いいね

      普通
    • 2重螺旋の恋人
      83本目『2重螺旋の恋人』(@gardens_cinema)。双子を巡る不思議。実際に母胎で起こり得るとある現象が伏線となっているが、どこまでが仕組まれた現実でどこからがクロエの妄想なのかは判然としない。それが作品の魅力でもある。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      賛否両論の『ボヘミアン・ラプソディ』5回見てわかった「ラスト21分」4つのウソ https://t.co/sFT5lq8JjA
      いいね
    • かごの中の瞳
      82本目『かごの中の瞳』(@tenpara_tw)。キャスティングの妙。特に視力を回復してからのB・ライブリーの変貌(というより本来の自分を取り戻していく様)がもたらす結末はいかにも尤も。哀しく残酷な男女関係の本質を見せられた思い。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      「ボヘミアン・ラプソディ」キャスト、「完全にその人にはなれない」発言に込めた“真意” #映画 #eiga https://t.co/z9B3aSvydP
      いいね
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      81本目『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(@tenpara_tw)。タイの学歴偏重と格差という現実を見据えながら、カンニング場面はハラハラドキドキのエンタメだった。特にピアノと音階を使ったのは秀逸なアイデア。出来ないけど。
      いいね

      良い
    • 告白小説、その結末
      80本目『告白小説、その結末』(@gardens_cinema)。E・グリーンさまの妖しい美しさがハマってた。彼女(エル)はいったい何者で何が目的なのかという一点で最後まで引っ張る。すべては作家の凄まじい性分が生み出した妄想なのか?
      いいね

      良い
    • ヴェノム
      79本目『ヴェノム』。最も残虐な悪のヒーローというコピーとは裏腹のバディムービー。エディ(T・ハーディ)とヴェノムの漫才のような掛け合いが楽しい。M・ウィリアムズのコメディ演技も新鮮だった。
      いいね

      良い
    • search サーチ
      78本目『search サーチ』(@tenpara_tw)。“全編PC画面”とはいえ複数ウインドウや動画を駆使し飽きさせない。父親のネットリテラシーはなかなかのレベルだけど、あくまで娘を捜索するための手段として何げなく描くのがよい。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た (山崎洋一郎の「総編集長日記」)-https://t.co/QU9KdtKDQYhttps://t.co/QRNeoKyfnG
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      77本目『ボヘミアン・ラプソディ』試写。クイーンの楽曲が好きなら間違いなく鳥肌もの。名曲の数々に気分揚がる!キャストの成りきりぶりもすごい。フレディの知られざるエピソードにはジンときた。 #ボヘミアン胸アツ
      いいね

      良い
    • デス・ウィッシュ
      76本目『デス・ウィッシュ』@TOHOシネマズ与次郎。銃社会の是非なんかすっ飛ばして問答無用の復讐劇に徹する姿勢がむしろ潔い。B・ウィリスもハマってると思うし、憂さ晴らしに観るにはもってこいの映画だ。
      いいね

      良い
    • 500ページの夢の束
      75本目『500ページの夢の束』(@tenpara_tw)。トレッキーでなくともウェンディの紡ぐスポックとカークの友情やそれを体現するかのようにクリンゴン語を操る警官のエピソードに心温まる。チワワのピートはカワイイのでまぁ許そう。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      74本目『判決、ふたつの希望』(@tenpara_tw)。レバノンの歴史を知り複雑だが、隣人との些細な諍いが抜き差しならなくなる普遍的物語でもある。政治や宗教的立場を超え実は心に傷を負った者同士であることを密かに理解し合う姿に感動。
      いいね

      良い
    • 散り椿
      73本目『散り椿』。同じく故・葉室麟原作の『蜩ノ記』にも出ていた岡田准一の殺陣は、スタッフに名を連ねるほど流石の腕前。オールロケの映像も美しい。理不尽の中にあって清廉な生き方を貫かんとする侍の姿はせつなくも胸を打つ。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      72本目『クワイエット・プレイス』。意外に厳しい評価はホラー映画的な喧伝のせい?ツッコミところはあるものの緊迫感溢れるサスペンス&家族ドラマ。何よりE・ブラントが逞しくカッコいい。さあこれからってとこで潔く終わるラストカットがいい。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      映画館で鑑賞中に緊急エリアメール。ちなみに『クワイエット・プレイス』でした(笑)。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....