TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
853 本
総ツイート
894 件
マイページ閲覧数
15,479 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
853 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • プリズナーズ・オブ・ゴーストランド
    DIVOC-12
    007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
    クーリエ:最高機密の運び屋
    レミニセンス
    由宇子の天秤
    先生、私の隣に座っていただけませんか?
  • オールド
    鳩の撃退法
    白頭山大噴火
    ドライブ・マイ・カー
    ドント・ブリーズ2
    ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
    フリー・ガイ
  • サマーフィルムにのって
    サイコ・ゴアマン
    アウシュヴィッツ・レポート
    返校 言葉が消えた日
    共謀家族
    プロミシング・ヤング・ウーマン
    竜とそばかすの姫
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • プリズナーズ・オブ・ゴーストランド
      55本目『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(@tenpara_tw)。園子温監督作品は好きな方だが、このハリウッド・デビュー作にはノレなかった。バカ映画と呼べるほど振り切ってないし、正直何をやりたかったのか。ニコケイ勿体ない。
      いいね

      残念
    • 由宇子の天秤
      54本目『由字子の天秤』(@tenpara_tw)。ドキュメンタリー作家の由字子は取材対象に誠実に向き合っていたが、身近に起きた事件をきっかけにある逡巡が生まれ・・・由字子の選択から目が離せない。真実を語る意味とは何だろう。
      いいね

      良い
    • 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
      53本目『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。D・クレイグのボンドはまだ死に時ではない気がする反面、マドレーヌ(L・セドゥ)との愛を確かめ、最期を迎えるに相応しい舞台が用意されたとも思う。一つの時代が終わったような感じ。
      いいね

      良い
    • クーリエ:最高機密の運び屋
      52本目『クーリエ:最高機密の運び屋』@ TOHOシネマズ与次郎。キューバ危機の衝撃の裏話。一介のサラリーマンが請け負った任務が巻き起こす夫婦間の軋轢から、国境を超えた男たちの熱い友情まで。B・カンバーバッチら実力派の演技が圧巻。
      いいね

      良い
    • 逃げた女
      51本目『逃げた女』(@gardens_cinema)。旧交を温めるガミと3人の女性。一見親密な会話も本心を語っているとは限らない。夫と5年間一度も離れたことないのは本当なのか。「逃げた女」とは結局誰?観る者の妄想を促すような映画。
      いいね

      良い
    • DIVOC-12
      50本目『DIVOC-12』映画愛溢れる『ユメミの半生』『死霊軍団 怒りのDIY』幻想的な『流民』『名もなき一篇・アンナ』など多彩な12篇 https://www.divoc-12.jp/ #推しDIVOC12 #オンライン試写感想
      いいね

      良い
    • レミニセンス
      49本目『レミニセンス』。ディストピア感漂うSF、ハードボイルドなフィルムノワール、そして消えた女を追い求めるラブストーリー。様々な要素が相俟って一言では言い表せないところが魅力。R・ファーガソンの歌声も美しい。
      いいね

      良い
    • 先生、私の隣に座っていただけませんか?
      48本目『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(@Mitte_10)。良い意味で予想を裏切るミステリー佳作。最後まで俊夫(柄本佑)の気持ちで、この漫画「事実なのかフィクションなのか」冷や汗もの。新境地?の黒木華さんがイイです。
      いいね

      良い
    • サマーフィルムにのって
      47本目『サマーフィルムにのって』(@Mitte_10)。映画愛がほとばしる!「桐島、~」では日陰のような存在だった映画部が主役なのが嬉しい。ハダシたちの情熱をもってすれば、この世から映画がなくなるなんてあり得ないよなぁ。
      いいね

      良い
    • 鳩の撃退法
      46本目『鳩の撃退法』。原作未読なので映画化が成功してるのかわからない。鳥飼が津田を問い詰める「事実なのかフィクションなのか」は、小説だと叙述によって上手くはぐらかされているのかもしれないが、映画の台詞だと邪魔にしか感じなかった。
      いいね

      普通
    • 白頭山大噴火
      45本目『白頭山大噴火』@ TOHOシネマズ与次郎。ディザスタームービーかと思いきやミッション・インポッシブル、凸凹バディによるロードムービーと目まぐるしく展開して飽きさせないエンタメ大作。久しぶりに観たイ・ビョンホン○。
      いいね

      良い
    • サイコ・ゴアマン
      44本目『サイコ・ゴアマン』(@tenpara_tw)。清々しいほどくだらなくて憎めない。「スーサイド・スクワッド」を観た後でチープさは否めないが、志は共通するものが。日本の特撮ヒーローものへの愛情が感じられてニンマリ。
      いいね

      良い
    • オールド
      43本目『オールド』。ビーチでの怪奇現象の謎より心に残ったのは、誰もが年老いてやがて亡くなる運命からは逃れられないという当たり前のことだった。こんなにも早く歳月が過ぎるなら、どのような最期を迎えるか考えざるを得ないだろう。
      いいね

      良い
    • ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償
      42本目『#ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』オンライン試写(@the_river_jp)BP党は過激組織のイメージだったが、他のマイノリティーや白人貧困層との連帯など意外な面も。F・ハンプトンがBLM運動を知ったらどう思うか。
      いいね

      良い
    • アウシュヴィッツ・レポート
      41本目『アウシュヴィッツ・レポート』(@tenpara_tw)。ホロコーストの真実を伝える為アウシュヴィッツを脱走した人がいた事実。訴えが理解されないもどかしさ、彼等の決死の勇気とそれを支えた仲間たちの犠牲を想うばかり。
      いいね

      良い
    • ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
      40本目『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』。J・ガンの遊び心と愛情で最高の戦争映画にして怪獣映画に生まれ変わった。ハーレイに納得の見せ場があるほか、哀しみを背負ったネズミ使いや水玉男などのキャラも魅力的な群像劇。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・プラネット
      39本目『ファンタスティック・プラネット』(@tenpara_tw)。50年程前のSFアニメながら今観てもシュールで斬新。ドラーグ人の造形はキモい(褒めてる)し人間(オム族)への所業はひどいものだが、人類への示唆を含むように思える。
      いいね

      良い
    • ドライブ・マイ・カー
      38本目『ドライブ・マイ・カー』。車内に流れる妻の声、或いはリハーサルで語られるチェーホフの台詞が全編にわたって印象的。家福とみさきの(映画を観る者の)魂を救済するかのような劇中劇の終幕、ユナの手話表現の豊かさに心が揺さぶられた。
      いいね

      良い
    • フリー・ガイ
      37本目『フリー・ガイ』。R・レイノルズのキャラクターが活きてる。正直ゲームのことがよくわからなくても楽しめるハッピーさ。自由な意思で行動し始めたモブキャラが、虚構の存在を超えて現実社会の不正まで正してしまうところが痛快。
      いいね

      普通
    • ドント・ブリーズ2
      36本目『ドント・ブリーズ2』。なんかタイトルの意味が違ってきてる(笑)。というかこれ盲目の老人という設定だけ生かした全く別の映画なんじゃないか。それでも退役軍人どうしの死闘は見所あり。まだ作るつもりなの?
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      2645movies / tweets

      follow us