TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
644 本
総ツイート
683 件
マイページ閲覧数
9,816 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
4 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
644 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アリータ:バトル・エンジェル
    アクアマン
    ファースト・マン
    ミスター・ガラス
    蜘蛛の巣を払う女
    クリード 炎の宿敵
    アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
  • アリー/ スター誕生
    来る
    マダムのおかしな晩餐会
    へレディタリー/継承
    くるみ割り人形と秘密の王国
    斬、
    souvenir the movie Mariya Takeuchi Theater Live
  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    ボヘミアン・ラプソディ
    生きてるだけで、愛。
    ヴェノム
    ライ麦畑で出会ったら
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ライ麦畑で出会ったら
      15本目『ライ麦畑で出会ったら』(@gardens_cinema)。青春のバイブルとディーディーみたいな娘がいれば、どんなにか素晴らしいだろう。A・ウルフが純朴(というかどこか鈍いところのある)男子高校生を好演。
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      14本目『アリータ:バトル・エンジェル』試写。初のIMAX3D体験がこの映画で正解。アクションは勿論のこと、独自の世界観やアリータの大きな瞳に引き込まれた。続編に期待!  #アリータ降臨
      いいね

      良い
    • エンジェル、見えない恋人
      13本目『エンジェル、見えない恋人』(@gardens_cinema)。盲目のヒロインが見えるようになると悲劇的な結末が待ち受けるものだけど・・・無垢な寓話のようで、主観目線とか触覚や嗅覚での認知など意外とフェティッシュで官能的。
      いいね

      良い
    • アクアマン
      12本目『アクアマン』。「海のバーフバリ」とか「ラッセンの動く絵」とか言い得て妙。とにかくエンタメ要素てんこ盛り過ぎてお腹苦しいほど。それにしてもN・キッドマンの変わらぬ美しさは尋常ではない。
      いいね

      良い
    • へレディタリー/継承
      11本目『ヘレディタリー/継承』(@tenpara_tw)。所々ほんとに怖い表現もあるけど、終わってみればむしろ、得体の知れない嫌なものを見せられた感じ。変なもん遺すなよっていう他ない(笑)。もう一度観たいような観たくないような。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      10本目『ファースト・マン』。歴史的偉業を成し遂げた英雄の伝記などという華やかさとは無縁の極々私的な、主人公の内面や家族を描いた物語。打ち上げ時の轟音・震動の凄まじさと大気圏外、月面での静寂の対比が鮮やか。
      いいね

      良い
    • ミスター・ガラス
      9本目『ミスター・ガラス』@ TOHOシネマズ与次郎。全世界の特殊能力者よ覚醒せよ!「アンブレイカブル」と「スプリット」の世界を繋ぎこんな(X-MENを思わせる)壮大な物語にするとは。M.ナイト・シャマラン会心の一作。
      いいね

      良い
    • テルマ
      8本目『テルマ』(@tenpara_tw)。いろんな作品からの影響を感じさせつつ、北欧ホラーならではとも言うべき透明感、美しさ。ラストは覚醒したテルマの途方もない力を想起させ余韻に浸る。
      いいね

      良い
    • 蜘蛛の巣を払う女
      7本目『蜘蛛の巣を払う女』@ TOHOシネマズ与次郎。リスベット役(今となってはルーニー・マーラが演じていたことが信じ難い)が交代するも、クレア・フォイもなかなかの好演。〝蜘蛛の巣〟とは父親を巡る過去のトラウマのことだろうか。
      いいね

      良い
    • クリード 炎の宿敵
      6本目『クリード 炎の宿敵』。ロッキー、クリード、そしてドラゴ。それぞれの親子や( 疑似的な親子関係たる)師弟の絆に胸打たれる。スター・ウォーズに求めるのもこういうことだったんだよなぁと改めて実感。
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      「クイーン」B・メイ&R・テイラーが明かす、映画「ボヘミアン・ラプソディ」と事実の違い #映画 #eiga https://t.co/gSD4e4M88o
      いいね
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      5本目『アンダー・ザ・シルバーレイク』(@tenpara_tw)。ミステリーを期待すると肩透かしを食うカルト作。「ハクソー・リッジ」や「沈黙 サイレンス」のA・ガーフィールドがこんなサブカル・ニートを演じるだけで愛着が湧く不思議。
      いいね

      普通
    • マダムのおかしな晩餐会
      4本目『マダムのおかしな晩餐会』(@tenpara_tw)。ちょっと皮肉の効いたロマンティック・コメディはウディ・アレンっぽいなと思ったけど、着地点はだいぶ爽快。キャスト(T・コレット、R・デ・パルマ)の対比もハマってた。
      いいね

      良い
    • A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
      3本目『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』(@tenpara_tw)。人は亡くなるとどうなるのか、魂が存在するとしてそれは永遠のものなのか等々思いを巡らす。シーツを被っただけのゴーストの姿が寂しくもせつない。
      いいね

      良い
    • souvenir the movie Mariya Takeuchi Theater Live
      2本目『souvenir the movie Mariya Takeuchi Theater Live』(@Mitte_10)。初めてまりやさんライブ体験!観客の年齢層高め(笑)達郎さんライブからも遠ざかっているので只管至福の時間。
      いいね

      良い
    • 生きてるだけで、愛。
      今年1本目『生きてるだけで、愛。』(@Mitte_10)。「あたしはあたしとは一生別れられない」という言葉が刺さる。寧子のようでなくとも、誰もが少なからず自意識や自信のなさと折り合いをつけながら生きていると思う。趣里さんの熱演光る。
      いいね

      良い
    • アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
      91本目『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(@Mitte_10)。A・シューマーの好演は勿論、イーサンの存在が男性にもアピールする。最近コメディづいてる?M・ウィリアムズもイイ。チラッと映る『ビッグ』懐かしかった。
      いいね

      良い
    • ピッチ・パーフェクト ラストステージ
      90本目『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』(@tenpara_tw)。前作に続き、はっきり言ってA・ケンドリックとH・スタインフェルド目当てだったけど、ベラーズのラスト・パフォーマンスを見届けることができて満足。
      いいね

      普通
    • へレディタリー/継承
      【速報】ライムスター宇多丸のシネマランキング2018、第1位は…「ヘレディタリー/継承」! https://t.co/zVDFyjDrgn
      いいね
    • アリー/ スター誕生
      89本目『アリー スター誕生』。ベタだけど歌の力を再確認させてくれる。レディー・ガガは言うに及ばず、B・クーパーの歌唱もシブくて良い。「Shallow」は名曲。ラストの「I'll Never Love Again」では泣いちゃうよ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....