TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
768 本
総ツイート
808 件
マイページ閲覧数
12,457 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
6 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
768 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ぶあいそうな手紙
    レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    コリーニ事件
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    ANNA/アナ
    デッド・ドント・ダイ
    在りし日の歌
  • サーホー
    ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    ジョン・F・ドノヴァンの死と生
    ジュディ 虹の彼方に
    スケアリーストーリーズ 怖い本
    初恋(2020)
    スキャンダル(2020)
  • Red
    ミッドサマー
    スウィング・キッズ(2019)
    1917 命をかけた伝令
    37セカンズ
    ハスラーズ
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ぶあいそうな手紙
      39本目『ぶあいそうな手紙』オンライン試写。決して根っからの善人ではないけど悪人でもない、何か訳あり風の娘ビア。視力を失ったエルネストには人の本質もお見通しだったのか。手紙の代読・代筆を託す関係を超えた心の交流。
      いいね

      良い
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      38本目『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』(@tenpara_tw)。何やってもツイてないと弾き語るギャツビー(T・シャラメ)だが、人生何が起こるか分からないから面白いW・アレン節。落ち着きなくしゃべくるE・ファニングがキュート!
      いいね

      良い
    • サーホー
      37本目『サーホー』(@gardens_cinema)。正直途中でストーリーがわからなくなり専ら映像(それはそれで食い倒れしそうなてんこ盛りのエンタメ)を堪能するハメに。よもやインド映画でと言ったら失礼だけど、もう一回観なきゃだな。
      いいね

      普通
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      36本目『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。南北戦争期米国の四姉妹の 物語。縁遠い世界に思えたのに、まるで現代を生きる自分たちの物語であるかのように感じられるのは、G・ガーウィグの素晴らしい脚色・監督の手腕。
      いいね

      良い
    • CLIMAX クライマックス
      35本目『CLIMAX クライマックス』(@Mitte_10)。こわいもの見たさの初ギャスパー・ノエは「ダメ。ゼッタイ。」だった。ノンストップの集団ダンスシーンには釘付けになったけど、その後は一転。阿鼻叫喚とはまさにこのことかと。
      いいね

      普通
    • デッド・ドント・ダイ
      34本目『デッド・ドント・ダイ』(@tenpara_tw)。全編にオフビートな可笑しさ漂うコメディー。A・ドライバーとB・マーレイのコンビほか、無駄に豪華なキャストが最高。物欲の固まりなゾンビはロメロを正統に継ぐものかも!?
      いいね

      良い
    • ANNA/アナ
      33本目『ANNA/アナ』@ TOHOシネマズ与次郎。劇中のKGBによるスカウトと重なるかのようなL・ベンソンの新進女優起用。米ソ両国を手玉にとるS・ルスにすっかり魅せられた。最後のH・ミレンの捨てゼリフがなんとも小気味好い。
      いいね

      良い
    • 在りし日の歌
      32本目『在りし日の歌』(@gardens_cinema)。一人っ子を強要された挙句の息子の死。時代に翻弄された夫婦の哀しみが癒えるには長い歳月が要った。懐かしい友との再会、贖罪と赦し。すべてが報われたようなラストが心に染みる。
      いいね

      良い
    • ジョン・F・ドノヴァンの死と生
      31本目『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』(@tenpara_tw)。人気俳優と少年、世代を超えて響き合う二つの孤独な魂。ジョンがルパート少年に宛てた遺言とも言うべき最後の手紙とそれを引き継いだ現在のルパートの姿が胸を打つ。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      30本目『コリーニ事件』オンライン試写。駆出し弁護士の主人公が、職業的倫理観と個人的心情との間で葛藤しながら職務を全うせんとする姿に共感した。これもまた、ドイツの歴史の暗部を描きつつ、刑事司法の限界を考えさせる佳作。
      いいね

      良い
    • 私の知らないわたしの素顔
      29本目『私の知らないわたしの素顔』(@gardens_cinema)。年下の恋人に捨てられたことを契機に若い女性に成りすまし疑似恋愛に溺れる女性。その本当の理由は切ないが、次第に自分を見失い・・・まだ続いていくような展開が怖い。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
      28本目『マリッジ・ストーリー』(@gardens_cinema)。二人は何故別れなきゃならなかったのと思ってしまうけど、違うんだろうな。ニコールには本当にやりたいことがあった訳で。ひとしきり罵り合った後泣き崩れる場面が切な過ぎた。
      いいね

      良い
    • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー
      27本目『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(@tenpara_tw)。世界同時出版のため翻訳者を缶詰めなんて本当にあるのか。密室ミステリーと思いきや時系列を前後しての展開から俄然面白く。さらに最後には思いもよらぬどんでん返しが!
      いいね

      良い
    • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
      26本目『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』。M・ロビーは演技もアクションも出来るしアメコミキャラを活き活き演じて魅力的。これもまた女性たちの連帯を描く流れ。DCっぽくないところも良かった。
      いいね

      良い
    • スウィング・キッズ(2019)
      『スウィング・キッズ』(@Mitte_10)。2回目は劇場で鑑賞できて嬉しい!結末を知った上で一番高揚したのは、ロ・ギスとヤン・パンネのダンスへの渇望が爆発するD・ボウイ「モダン・ラヴ」のシーン。やはり今年を代表する1本になりそう。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】アイリッシュマン
      25本目『アイリッシュマン』(@gardens_cinema)。ろくでもない死に様を説明するテロップに笑う。一方で生き長らえた者も、老いた身での刑務所暮らしや娘たちとの断絶など、オールスターキャストにも関わらず侘しいマフィア映画。
      いいね

      良い
    • ボーダー 二つの世界
      24本目『ボーダー 二つの世界』(@gardens_cinema)。差別や孤独に苛まれてきたであろうティーナが理解し合える相手と出会ったのも束の間、真実を知ってなお人間社会の法を守ろうとする姿が切ない。ジャンルを超えた独創的映画。
      いいね

      良い
    • テリー・ギリアムのドン・キホーテ
      23本目『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(@tenpara_tw)。撮影に行き詰まる男がまるで小説の主人公のような老人に翻弄され・・・これはラ・マンチャの男のように望み薄き夢を追い続けた監督そのもの。ドン・キホーテは生きている!
      いいね

      良い
    • ジュディ 虹の彼方に
      22本目『ジュディ 虹の彼方に』。プライベートでは不遇だった晩年のジュディ。そんな中、ロンドン公演中のゲイ・カップルのファンとのささやかながら温かい交流はせめてもの救い。「オーバー・ザ・レインボー」の歌唱に新たな感慨が。
      いいね

      良い
    • 初恋(2020)
      21本目『初恋(2020)』。窪田正孝演じるレオのようにむしゃくしゃした気分にお勧めかも。思いがけずヤクザの抗争に巻き込まれながら、死んだ気になって突っ走る痛快エンターテイメント。とにかく登場人物のキャラがたってる!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....