TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
829 本
総ツイート
870 件
マイページ閲覧数
14,913 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
829 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 共謀家族
    プロミシング・ヤング・ウーマン
    ブラック・ウィドウ
    わたしはダフネ
    ゴジラVSコング
    Arc アーク
    RUN/ラン
  • クワイエット・プレイス 破られた沈黙
    アオラレ
    クルエラ
    ファーザー
    ジェントルメン
    ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
    ザ・スイッチ
  • パーム・スプリングス
    21ブリッジ
    街の上で
    旅立つ息子へ
    水を抱く女
    騙し絵の牙
    トムとジェリー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブラック・ウィドウ
      31本目『ブラック・ウィドウ』(@tenpara_tw)。スパイ・アクションで疑似家族ものでもある希有な作品。ナターシャのその後を想うと切ないが、エレーナ(F・ピュー)を始め新たな〝家族〟キャラのおかげでドラマとしても見応えあり。
      いいね

      良い
    • プロミシング・ヤング・ウーマン
      30本目『プロミシング・ヤング・ウーマン』(@tenpara_tw)。MeToo運動がハリウッドを席巻した際、正直行き過ぎ感を覚えたけど、そんな考えは甘いとばかりキャシー(C・マリガン)に鉄槌を下されたよう。今の社会に必要な劇薬だ。
      いいね

      良い
    • 共謀家族
      29本目『共謀家族』オンライン試写。映画好きが高じてこんな展開になるとは・・・「ショーシャンク~」が好きでちょっと尾美としのり似の家族思いなお父さん。誰もが応援しちゃうよなぁ。オープニングとエンディングの呼応も見事な快作。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス 破られた沈黙
      28本目『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』。続編に高を括ってたけど、改めてDAY1を描いたり、デュアルに進行するなど脚本に唸った。父親の遺志を継いだ子供たち(特に長女リーガン)の成長ぶりにも胸アツ。C・マーフィの役どころも○。
      いいね

      良い
    • ゴジラVSコング
      27本目『ゴジラVSコング』。霊長類?だから当然かもしれないが「髑髏島の巨神」でも魅せたコングの男気というか人間っぽさに軍配を上げたい。ゴジラも決して悪い奴じゃないんだけど。
      いいね

      良い
    • Arc アーク
      26本目『Arc アーク』。前半のプラスティネーションのスタイリッシュさと後半のモノクロ映像とがかけ離れていてしっくりこなかった。永遠の命を得ることは幸福なのかというテーマにも目新しさは感じないし・・・
      いいね

      普通
    • わたしはダフネ
      25本目『わたしはダフネ』オンライン試写。母亡き後の娘を心配する老父をよそに、ダウン症を抱えるダフネはどこまでも明るく前向き。ここでの父親は一方的な庇護者ではなく、むしろ娘に叱咤激励される存在。二人の関係性が微笑ましかった。
      いいね

      良い
    • RUN/ラン
      24本目『RUN/ラン』@ TOHOシネマズ与次郎。ほぼ一軒家のみの限られた空間なのにまるでアクション大作のような緊張感が持続する。薬と車椅子というアイテムからこんなサスペンスを生む監督の才覚と二人の女優の迫真の演技。
      いいね

      良い
    • アオラレ
      23本目『アオラレ』。同情の余地なき只の犯罪者に成り果てたR・クロウに執拗に追い回される恐怖。それだけで90分魅せる推進力はすごい。もう不用意にクラクションは鳴らせない。
      いいね

      良い
    • クルエラ
      22本目『クルエラ』(@tenpara_tw)。両エマのバトル、ディズニーらしからず殊更正義を振りかざさないところがよい。エステラとクルエラ、どっちのE・ストーンも素敵。「リチャード・ジュエル」のP・W・ハウザーとチワワちゃん最高!
      いいね

      良い
    • ファーザー
      21本目『ファーザー』(@tenpara_tw)。時間も場所も娘を含む人物さえ見境のつかなくなったアンソニーの主観で語られる映像に混乱させられるが、それこそが彼の感じている世界。一体何が起こっているのか?まるでミステリーの様だった。
      いいね

      良い
    • 街の上で
      20本目『街の上で』(@Mitte_10)。初めは他者の生活を傍観するような感覚だったけど、さざ波によって少しずつ変わりゆく日常そのものが、コロナ禍の今となってはかけがえのないものに思える。主人公と彼を取り巻く女性たちが皆愛おしい。
      いいね

      良い
    • ジェントルメン
      19本目『ジェントルメン』。G・リッチーによるスタイリッシュなクライム・コメディはキャスティングの妙。ゲスなH・グラントも良いけど、巻き込まれキャラなのに謎の活躍を見せるC・ファレルが可笑しくて一番おいしい。
      いいね

      良い
    • ザ・スイッチ
      18本目『ザ・スイッチ』。アイデア一発勝負感は否めないけど、映画の立役者が〝入れ替わり後の〟ヴィンス・ヴォーンであることは、誰もが認めるところでは。とにかく可笑しくて見飽きない。これホラー映画だったっけ。
      いいね

      良い
    • 21ブリッジ
      17本目『21ブリッジ』。冒頭のシーンからダーティー・ハリーばりの暴力刑事の話かと思ったら、C・ボーズマンが演じるのはもっと繊細でインテリジェンス溢れる魅力的なキャラクター。シリーズ化してほしいぐらいなのに、つくづく残念でならない。
      いいね

      良い
    • パーム・スプリングス
      16本目『パーム・スプリングス』(@Mitte_10)。〝バカンス満喫型〟というのはちょっと違うと思う〝タイムループ・ラブコメディ〟。主演の2人になんとなく既視感があって、親しみをもってその行方を応援したくなった。
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      15本目『騙し絵の牙』。謎の新人作家の件はいかにもという感じだったけれど、大泉洋=速水が矢継ぎ早に仕掛ける戦略が小気味良く楽しめた。松岡茉優の自然な演技(相変わらず上手い)が最後に効いてる。
      いいね

      良い
    • 水を抱く女
      14本目『水を抱く女』オンライン試写。男女の別れ話から始まる物語は現代のベルリンが舞台。ミステリアスな女性の言動に引き込まれながら、やがて明らかとなる〝水の精〟の哀しい宿命。パウラ・ベーアの瞳に圧倒される。
      いいね

      良い
    • トムとジェリー
      13本目『トムとジェリー』。トム&ジェリーとクロエ・グレース・モレッツが共演?するというので迷いなく観にいったところ、この2匹と1人は勿論のこと、マイケル・ペーニャの良さを再認識。ドタバタ・コメディに見事にハマる存在感。
      いいね

      良い
    • ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
      12本目『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』オンライン試写。仏産大人のラブ・ファンタジー。実際には平行世界のない私達が何を大切にすべきかを問う。オリヴィア役J・ジャピはD・キートンみたいに素敵。#ラブセカで愛を知る
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      3682movies / tweets

      follow us