TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
812 本
総ツイート
853 件
マイページ閲覧数
14,290 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
812 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
    旅立つ息子へ
    水を抱く女
    トムとジェリー
    ビバリウム
    ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日
    藁にもすがる獣たち
  • あの頃。
    マーメイド・イン・パリ
    すばらしき世界
    新感染半島 ファイナル・ステージ
    この世界に残されて
    ワンダーウーマン 1984
    パリのどこかで、あなたと
  • ハッピー・オールド・イヤー
    魔女がいっぱい
    燃ゆる女の肖像
    ばるぼら
    朝が来る
    靴ひも
    スパイの妻
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 水を抱く女
      14本目『水を抱く女』オンライン試写。男女の別れ話から始まる物語は現代のベルリンが舞台。ミステリアスな女性の言動に引き込まれながら、やがて明らかとなる〝水の精〟の哀しい宿命。パウラ・ベーアの瞳に圧倒される。
      いいね

      良い
    • トムとジェリー
      13本目『トムとジェリー』。トム&ジェリーとクロエ・グレース・モレッツが共演?するというので迷いなく観にいったところ、この2匹と1人は勿論のこと、マイケル・ペーニャの良さを再認識。ドタバタ・コメディに見事にハマる存在感。
      いいね

      良い
    • ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
      12本目『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』オンライン試写。仏産大人のラブ・ファンタジー。実際には平行世界のない私達が何を大切にすべきかを問う。オリヴィア役J・ジャピはD・キートンみたいに素敵。#ラブセカで愛を知る
      いいね

      良い
    • ビバリウム
      11本目『ビバリウム』(@tenpara_tw)。冒頭カッコウのヒナによって巣の外に放り出された亡骸を可哀想という女児に、ジェマは自然とはそういうものだと言う。後から思うと実に皮肉な場面。こんな無口なJ・アイゼンバーグ観たことない。
      いいね

      良い
    • 旅立つ息子へ
      10本目『旅立つ息子へ』オンライン試写。自閉症の息子を守ることが生きるよすがだった父親。たとえそのために自分の夢を諦めたり、周りの人間と衝突したりしても。でもこれからは父親が旅立つ番なのかもしれない。#旅立つ息子へ
      いいね

      良い
    • マーメイド・イン・パリ
      9本目『マーメイド・イン・パリ』(@Mitte_10)。セーヌ川に人魚が居てもおかしくないと思わせる、パリの街とファンタジーの相性の良さ。セイレーンの伝説を下敷きにしながら、ポップでイマジネーション豊かな映像に魅了される。
      いいね

      良い
    • あの頃。
      8本目『あの頃。』@ TOHOシネマズ与次郎。ハロヲタではなかったけど(あややのCDはある)推しに夢中になれる幸せに共感するバディ・ムービー。あの頃を想ってしんみりしながらも、今が一番楽しいという劔がいい。
      いいね

      良い
    • 藁にもすがる獣たち
      7本目『藁にもすがる獣たち』(@Mitte_10)。同時に進行する3つのストーリーがどのように交錯するのか。そしてそのときカバンの中身は・・・韓流ノワールにしてはエログロ少な目だけど最後まで飽きさせない。
      いいね

      良い
    • ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日
      6本目『ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日』オンライン試写 @cinema_cafe 物語も奇跡だけど、何より3年以上かけてCGなしで撮影されたという少女とライオンの絆に感動の驚き。そして初めて知る狩猟産業の実態に複雑な思い。
      いいね

      良い
    • すばらしき世界
      5本目『すばらしき世界』。きれい事じゃない、一人の男の人生を観た。ユーモアを交えつつも、終盤は自分も三上になったかのように胸が苦しかった。逃げた先には確かに三上の新たな未来があったと信じたい。役所広司は勿論、キャストが皆すばらしい。
      いいね

      良い
    • アルプススタンドのはしの方
      4本目『アルプススタンドのはしの方』(@gardens_cinema)。映画館の端っこにエントリーできてよかった。誰かを応援することで、気付かぬうちに自分が救われてることってあるかも。そして一度も画面に登場しない〝矢野〟を想う。
      いいね

      良い
    • ハッピー・オールド・イヤー
      3本目『ハッピー・オールド・イヤー』(@tenpara_tw)。断捨離って手軽そうだけど、本当は捨てる辛さ、捨てられる哀しみと向き合って、心身ともに疲弊するものなんだ。そんなことを改めて噛みしめて成長するヒロインに寄り添う。
      いいね

      良い
    • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
      2本目『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。遅ればせながら昨年の話題作を観てみた。
      いいね

      普通
    • 新感染半島 ファイナル・ステージ
      今年1本目『新感染半島 ファイナル・ステージ』。まさかのカー・アクション映画。轢かれまくるだけのゾンビの存在感が薄いのは残念だけど、エンタメとして十分楽しめた。
      いいね

      良い
    • 燃ゆる女の肖像
      68本目『燃ゆる女の肖像』(@tenpara_tw)。絵画のように美しい。今でいうと写真だろうけど、肖像画ってその人の今の姿を永遠に閉じ込めてしまうものなのだな。互いへの視線=思いが交錯するシンプルながら力強いラブストーリー。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      69本目『ワンダーウーマン 1984』。時代設定は1984年ながら、コロナ禍の本年に公開されたことに特別な意味を感じてしまう。こんな時だからこそ利己的でなく人々に寛容に。ダイアナが救うに値するような世界でなければ。
      いいね

      良い
    • 魔女がいっぱい
      67本目『魔女がいっぱい』。R・ダール原作のファンタジーだけど児童文学と片づけるにはもったいない。R・ゼメキス監督、脚本・製作にG・デル・トロも名を連ね、A・ハサウェイが嬉々として大魔女を演じるとあっては大人も愉しめないわけない。
      いいね

      良い
    • この世界に残されて
      66本目『この世界に残されて』オンライン試写。疑似父娘とも世代を超えた恋愛ともとれる二人の曰く言い難い関係性は、ホロコーストを生き延び、深い悲しみを背負った者同士だからこそのもの。しみじみとして往年の日本映画のような味わい。
      いいね

      良い
    • パリのどこかで、あなたと
      65本目『パリのどこかで、あなたと』オンライン試写。すれ違ってばかりでなかなか出会えない2人に気を揉んでいたら、こういう着地点で納得。心に問題を抱えながら生きる人々への優しい眼差し。パリの町並みと音楽も素敵な小品。
      いいね

      良い
    • ばるぼら
      64本目『ばるぼら』(@tenpara_tw)。二階堂ふみの体当たりの演技が輝る。ばるぼらのような存在に惹かれてしまう作家の心理というものが理解できるような気がした。C・ドイルのカメラによってどこか異国のように映る新宿が新鮮。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      2970movies / tweets

      follow us