TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
723 本
総ツイート
762 件
マイページ閲覧数
11,185 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
5 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
723 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ゾンビランド:ダブルタップ
    ブライトバーン/恐怖の拡散者
    ひとよ
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ジェミニマン
    108~海馬五郎の復讐と冒険~
  • 楽園(2019)
    真実
    クロール ―凶暴領域―
    イエスタデイ
    ブルーアワーにぶっ飛ばす
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
  • 蜜蜂と遠雷
    サラブレッド
    エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
    アド・アストラ
    アイネクライネナハトムジーク
    人間失格 太宰治と3人の女たち
    記憶にございません!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 火口のふたり
      94本目『火口のふたり』(@gardens_cinema)。エロティックでユーモラス。そして思うにまかせぬ人生の哀しさ。その余韻のまま終わると思いきや、さらに突き抜ける。天変地異を前に揺るがないどころかそれに打ち克つ正直な欲望の力。
      いいね

      良い
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      93本目『ゾンビランド:ダブルタップ』@ TOHOシネマズ与次郎。このキャストだからまた観たくなる、そんな映画があっていい。前作から10年、オスカー女優となったE・ストーンが銃をぶっ放す姿を見るだけで満足。もはや感動的ですらある。
      いいね

      良い
    • ブライトバーン/恐怖の拡散者
      92本目『ブライトバーン/恐怖の拡散者』。この映画、スーパーマンを危険視して死に追いやった輩に見せてやりたいものだ。ジャンルミックスという触れ込みどおりさほど恐怖は感じず。むしろ往年のオカルト映画の方が怖かったように思う。
      いいね

      普通
    • ひとよ
      91本目『ひとよ』。重たい話なのに不思議と清々しささえ感じるのは、兄妹がお互いに言いたいことを吐き出しているからか。特に園子(松岡茉優)の雄二(佐藤健)に対する口撃が最高。脇を含めたキャスト最高。そしてデラべっぴん最高(笑)。
      いいね

      良い
    • ブルーアワーにぶっ飛ばす
      90本目『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(@tenpara_tw)。清浦役シム・ウンギョンのコメディエンヌぶりが愉しい。彼女に「ダセエの最高じゃないですか。生きてるぜーって感じで」と言われ救われるのは砂田(夏帆)だけじゃない。
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      89本目『ターミネーター:ニュー・フェイト』。老境のシュワちゃん以外、戦うのは3人の女性たちという正に今の時代を映したアップデート。強化型兵士グレースを演じたM・デイヴィスが兎に角カッコいい。評価の別れ方はSW EP7を彷彿。
      いいね

      良い
    • サラブレッド
      88本目『サラブレッド』(@tenpara_tw)。友情か打算か。アマンダとリリーの関係性が常に緊張感を伴い物語を引っ張る。O・クックとA・テイラー=ジョイの対照的な美しさと個性が光る。今は亡きA・イェルチンの情けない売人役もイイ。
      いいね

      良い
    • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
      87本目『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』(@tenpara_tw)。ケイラは未来の自分へ向けたメッセージを記録するけど、彼女の姿に昔のイケてない自分を重ね合わせ、エールを送りたい気持ちに。是非中高生に観てもらいたい。
      いいね

      良い
    • IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
      86本目『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』もし27年ぶりの突然の電話で忌まわしい記憶を呼び覚まされたとしたら。ただ仲間との約束を果たすために故郷へ戻るルーザーズの友情とトラウマ克服の物語として楽しんだ。
      いいね

      良い
    • ジェミニマン
      85本目『ジェミニマン』(吹替)。フルCGもここまで来たかとか、江原さんと山寺さんの声そっくりとかいう感慨ばかり残るが(笑)、普通に面白かった。メアリー・エリザベス・ウィンステッドの好感度大。
      いいね

      良い
    • 108~海馬五郎の復讐と冒険~
      84本目『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』@ TOHOシネマズ与次郎。〝破廉恥エンターテイメント〟との表現を目にして納得。R18の笑い全開で馬鹿馬鹿しくも楽しい。そして最後は少しだけ哀しい。 #映画108見てしまった
      いいね

      良い
    • ブルーノート・レコード ジャズを超えて
      73本目『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』(@gardens_cinema)。レジェンドたちの映像を観てるだけで幸せ。同レーベルに名盤を残すH・ハンコックとW・ショーターが語りだすとM・デイビスの話になってしまうのはご愛嬌。
      いいね

      良い
    • アス
      83本目『アス』(@tenpara_tw)。自分と同じ姿の者が現れるだけで気持ち悪いのに悪意を持って襲ってくるとは怖過ぎる。鏡のように存在する不遇の者への無関心とその仕返し。社会的メッセージをエンタメに昇華させる手腕が素晴らしい。 
      いいね

      良い
    • 楽園(2019)
      82本目『楽園』。正直途中まで何を見せられているのかわからなかった。実際に起きた事件を彷彿させる原作短編集。その2篇をつなげたことで焦点がぼやけてしまったのでは。地方の田舎まちの閉鎖性ばかりが強調されているが、それがテーマなのか。
      いいね

      普通
    • 真実
      81本目『真実』。記憶の中の誤謬や敢えてつく優しい嘘。真実と思っていることに一体どれほどの価値がある?劇中劇のSF設定が母娘の立場を相対化して関係修復の契機となったようで面白い。舞台はパリだけど会話劇が冴えわたる紛れもない是枝作品。
      いいね

      良い
    • イエスタデイ
      80本目『イエスタデイ』。ビートルズの楽曲への愛が溢れていてそれだけでも十分楽しい。エリーの存在がなければ果たしてジャックはどうしたか。ちょっと引っかかるところだけど、終わり良ければ全て良し。やっぱりL・ジェームズはいいなぁ。
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      79本目『ドッグマン』(@tenpara_tw)。子ども時分のいじめっ子といじめられっ子がそのまま大人になったような、どうしようもなく愚かな人間ばかりでイラッとさせられる。それがこの映画の狙いだとしたら大成功なんだけど。
      いいね

      普通
    • クロール ―凶暴領域―
      78本目『クロール ―凶暴領域―』。いかにもB級映画の装いながら、この製作・監督コンビへの密かな期待に違わずやっぱり面白かった。ありそうでなかった?ハリケーンとワニというシチュエーション設定の勝利か。
      いいね

      良い
    • ガーンジー島の読書会の秘密
      77本目『ガーンジー島の読書会の秘密』(@tenpara_tw)。第二次大戦下の英国で独軍に占領された地域があったとは。スマホやSNSに依存しがちな今の時代に本と手紙が結ぶ絆の物語がとても微笑ましく写る。L・ジェームズが魅力的。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      76本目『ジョーカー』。ひたすら哀しい物語だけどジョーカーというキャラクターの誕生を圧倒的な説得力をもって演じたJ・フェニックスが兎に角素晴らしい。幼きブルース・ウェインとの邂逅と浅からぬ因縁まで描かれていたのが意外にも良かった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....