TOP >tsuccheeeマイページ

tsuccheee

さんのマイページ
tsuccheee
つぶやいた映画
899 本
総ツイート
941 件
マイページ閲覧数
17,179 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
7 人
2020年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
899 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アネット
    流浪の月
    シン・ウルトラマン
    ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
    ツユクサ
    カモン カモン
    キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
  • TITANE/チタン
    シャドウ・イン・クラウド
    ベルファスト
    ナイトメア・アリー
    SING/シング ネクストステージ
    林檎とポラロイド
    THE BATMAN -ザ・バットマン-
  • ポゼッサー
    ナイル殺人事件
    オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-
    ザ・ユナイテッド・ステイツ VS ビリー・ホリデイ
    ウエスト・サイド・ストーリー
    ザ・ビートルズ Get Back: ルーフトップ・コンサート
    355
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 流浪の月
      29本目『流浪の月』。DV加害者の心の弱さや誰にも理解されないマイノリティの哀しみなどを繊細に表現した役者陣。数々の韓国映画の名作を手がけた撮影監督による映像も美しかった。
      いいね

      良い
    • シン・ウルトラマン
      28本目『シン・ウルトラマン』。エヴァの使徒を思わせる矢継ぎ早の禍威獣襲来。M78星雲からやって来た彼は何故に地球(日本)を守ってくれるのか。子どものときは疑問に思わなかった問いがこんなドラマを産むとは!
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
      27本目『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』。配信ドラマ(「ワンダヴィジョン」)を観てないと面白さが半減するかもしれない作り方はどうなのか。別ユニバースでのアベンジャーズ?の扱いが酷すぎて可笑しかった。
      いいね

      普通
    • モンク・イン・ヨーロッパ
      26本目【没後40年 セロニアス・モンクの世界】『モンク・イン・ヨーロッパ』(@gardens_cinema)。1968年のヨーロッパツアーの模様。一行にフィル・ウッズの姿があったのは新鮮な驚きだった。
      いいね

      良い
    • MONK モンク
      25本目【没後40年 セロニアス・モンクの世界】『MONK モンク』(@gardens_cinema)。角帽被ったモンクにクルクル回るモンク。ピアノの演奏は勿論のこと、その存在自体が強烈にユニークだったのだなぁ。
      いいね

      良い
    • アネット
      24本目『アネット』(@gardens_cinema)。ストーリーはともかく、アネット人形には終始違和感がつきまとったが、その意味は最後に明らかに。子どもは親の操り人形ではないのだ。
      いいね

      普通
    • カモン カモン
      23本目『カモン カモン』@ TOHOシネマズ与次郎。伯父と甥の交流はほのぼのとはいかず、難しい子どもを預かり戸惑うジョニー。だけども職業柄ジェシーに傾聴することで、その母親=妹への理解も深まる。彼の真似はできそうもないなあ。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】パワー・オブ・ザ・ドッグ
      22本目『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(@gardens_cinema)。百年前の米西部のカウボーイなんて今よりずっとマチズモが当たり前の世界だろう。ピーターはフィルを密かな苦悩から解放したのだと考えるのは都合が良すぎるだろうか。
      いいね

      良い
    • ツユクサ
      21本目『ツユクサ』オンライン試写。小林聡美さんはあい変わらずキュートだった。芙美さんや航平くんをはじめ、登場する人たちが皆愛おしく、気がつけば自分も元気をもらってた。#ツユクサ感想
      いいね

      良い
    • 林檎とポラロイド
      20本目『林檎とポラロイド』(@tenpara_tw)。この邦題は秀逸だけど、やはり“Apples”が象徴的。オフビートなドラマの終盤になって改めて男の“記憶喪失”について思い巡らし、その意味深さを感じる。
      いいね

      良い
    • ポゼッサー
      19本目『ポゼッサー』(@tenpara_tw)。おびただしい鮮血と暴力描写は観る者を選ぶが飽きさせない。何故こんな稼業を?他人の脳に入り込んで支配したはずの主人公は何者なのか、実は操られていたのは彼女の方ではなど疑問は尽きない。
      いいね

      良い
    • TITANE/チタン
      18本目『TITANE チタン』(@Mitte_10)。あまりにもユニークな疑似親子もの。ジェンダーを凌駕したかのような主人公だが、最期まで生物学的な性から逃れられない痛々しさと何が産まれるのかという恐怖がつきまとう。
      いいね

      良い
    • シャドウ・イン・クラウド
      17本目『シャドウ・イン・クラウド』(@tenpara_tw)。思ってたのと違うトンデモ映画だったけど、クロエ・グレース・モレッツ目当てだったのでまぁ。このままB級ジャンル映画のミューズとなってしまうのか?
      いいね

      普通
    • ベルファスト
      16本目『ベルファスト』(@tenpara_tw)。平穏な日常がある日を境に一変。残念ながら今も世界のどこかで起きている光景。そんな中でもユーモラスで愛情深い家族の姿が印象的。映画館での団欒が監督の素地を作ったのか。
      いいね

      良い
    • ナイトメア・アリー
      15本目『ナイトメア・アリー』。前半の見世物小屋は怪しげな獣人ショーなどデル・トロ監督らしさ全開で好み。その後の主人公の末路は因果応報というしかないが、主人公を取り巻く三者三様の女性たちがよかった。
      いいね

      良い
    • キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
      14本目『キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性』オンライン試写@cinema_cafe。映画に不可欠な職業の先駆M・ドハティの軌跡。アカデミーが賞を与えなくとも、そうそうたる俳優、監督等の賞賛が全てを物語る。
      いいね

      良い
    • SING/シング ネクストステージ
      13本目『SING シング ネクストステージ』。前作から引き続き吹替キャストが皆素晴らしく、理屈抜きに楽しい。できれば字幕版も観たかったが・・・これ観た子どもたちが洋楽にも興味持ってくれたら嬉しい。
      いいね

      良い
    • オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-
      12本目『オペレーション・ミンスミート ナチを欺いた死体』(@tenpara_tw)。奇想天外なようで大真面目な諜報作戦の真実に驚愕。それにしても挽肉作戦とは何たる命名。後に007を生むI・フレミングの登場が嬉しい。
      いいね

      良い
    • ザ・ユナイテッド・ステイツ VS ビリー・ホリデイ
      11本目『ザ・ユナイテッド・ステイツ VS ビリー・ホリデイ』(@tenpara_tw)。「奇妙な果実」はともかく、公民権運動の先駆として政府に執拗に追い詰められた事実は知らなかった。B・ホリデイが憑依したかのようなA・デイが圧巻。
      いいね

      良い
    • THE BATMAN -ザ・バットマン-
      10本目『THE BATMAN-ザ・バットマン-』。ハードボイルドかつ何とも陰鬱なムード。正義と悪の境界は曖昧で、復讐の化身であったはずが街の腐敗した支配層を狙う連続殺人の標的に。自身の闇を突き付けられたバットマンの選択。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      3134movies / tweets

      follow us