TOP >tsururutoマイページ

tsururuto

さんのマイページ
tsururuto
つぶやいた映画
146 本
総ツイート
146 件
マイページ閲覧数
3,167 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

tsururutoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
146 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    レプリカズ
    オーヴァーロード
    愛がなんだ
    魂のゆくえ
    ブラック・クランズマン
    運び屋
  • 岬の兄妹
    移動都市/モータル・エンジン
    アリータ:バトル・エンジェル
    女王陛下のお気に入り
    ファースト・マン
    バーニング 劇場版
    蜘蛛の巣を払う女
  • へレディタリー/継承
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    ヴェノム
    search/サーチ
    イコライザー2
    クワイエット・プレイス
    検察側の罪人
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』怪獣バトルはめちゃ楽しいし、太古からの怪獣の王という設定も悪くない。しかし人間ドラマパートが凡庸。娘にせめて怪獣大好きっ娘の設定とかがあればなあ。チャン・ツィイーとモスラが美味しい役どころ。
      いいね

      良い
    • オーヴァーロード
      『オーヴァーロード』序盤のリアルで恐ろしい戦争描写、ナチス占領下の町の陰鬱さ、地下実験室のお化け屋敷感覚、各キャラの活躍ぶりなど魅力的な場面が多数。ホラーという意味ではよくある話の展開とオチを最後まで飽きさせない力強さを感じた作品。
      いいね

      良い
    • レプリカズ
      『レプリカズ』テーマ自体は普遍的なものだけど掘り下げが足りない。登場人物達は大して葛藤もなく自らの境遇をあっさり受け入れてしまうし。SF的映像表現に目新しさが全くなく凡庸。大好きなキアヌも家族思いの天才科学者役は合ってない気がした。
      いいね

      残念
    • 愛がなんだ
      『愛がなんだ』都合のいい女扱いされ友人に理解されなくても片思いし続ける主人公が愛おしい。片思いと言っても切ない系の話ではなく一歩間違えればストーカー。ラストまでぶれない彼女の振る舞いが愛そのものなのだろうか。他のキャストも魅力的。
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      『魂のゆくえ』イーサン・ホークの演技が素晴らしく、本当に良い役者になったなあと感慨ひとしお。世の中に対する怒りを秘めた主人公が過激な行動に出るのはタクシードライバーと同じだが、こちらはヒロイズムを廃しひたすら内省的なのが今日的。
      いいね

      良い
    • 岬の兄妹
      『岬の兄妹』職を失い生活に困窮し生きるために倫理に反した行いまでして必死に生きる社会的弱者の兄妹を描く問題作。生活保護は?とのツッコミもあるが、本当に必要な人に救いの手が届かず孤立を深めてしまうのが問題。自然光を生かした画も印象的。
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』正直前半はサスペンス描写が緩く話のテンポも悪く感じた。潜入捜査にロンがあまり役に立ってないし。ただ衝撃のラストの部分がスパイク・リーのやりたかったことで、そこまでは壮大な前振りと考えると腑に落ちた。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』クライム・サスペンスかと思いきゃコメディ風味のロードムービー&泣ける家族ドラマ。シンプルな話をさすがの巧みで洗練された脚本や編集で飽きさせない。監督自身の人生を重ねたという昔気質だが茶目っ気たっぷりな主人公が魅力的。
      いいね

      良い
    • 移動都市/モータル・エンジン
      『移動都市/モータル・エンジン』俺の考えた最強の宮崎駿アニメの実写化みたいな作品。スチームパンクやロンドンっぽさを感じる舞台美術やメカが楽しい。多少演出に雑さが目立つものの、各キャラが魅力的で特にシュライクのエピソードが良い。
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』主人公の顔は思いの外違和感を感じなかった。原作のイメージを崩さず日本の漫画を実写化するには現状ベターな方法かもしれない。世界観やキャラの細部の作り込みはさすが。功夫アクションが見やすいのも良い。
      いいね

      良い
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』イングランド王室を舞台に3人の女性の美しく滑稽で悲しい愛憎劇。人間関係のパワーバランスが崩れた時に浮かび上がる人間の本性を描くのが相変わらず上手い。実話ベースで展開の飛躍は少ないが各シーンの作りが実に繊細。
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』アームストロングを英雄として描くのではなく、多くの犠牲者が出たり、米ソの宇宙進出競争、多額の財政支出等々色々大変だったけど、何とか月に行ってきたぜ!やれやれというお話。今となってはかなり無茶だよね、アポロ計画。
      いいね

      良い
    • バーニング 劇場版
      『バーニング 劇場版』無いということを忘れてあるようにふるまう儚い女、多くの物を持ちながら心が空虚な男、語るべき物語を探して彷徨う青年の交わることのない物語。ラストはジョンスがヘミの部屋で書いた小説の一部と解釈したい。
      いいね

      良い
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』何だか普通のアクション映画になってしまって、求めているのはコレじゃない感。リスベットの特異なキャラの魅力が薄れ、イーサン・ハントばりの超人になってしまい残念。逆に前作を知らなければ最後まで飽きずに楽しめるかも。
      いいね

      普通
    • へレディタリー/継承
      『ヘレディタリー/継承』同じ制作会社だからか『ウィッチ』と内容と展開が多少被る。先の読めない展開と劇中に終始漂う不穏な雰囲気が見る者の不安を掻き立てる。オチは賛否分かれそうだが、作品自体を悲劇的な寓話と捉えれば腑に落ちる。
      いいね

      良い
    • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』全編映像や音楽から伝わってくる緊張感が半端ない。悪をもって悪を征すはずが無意味に死体の山が築かれる展開は救いがない。それ故に信念を持つ二人の男のキャラが際立つ。ヨハンソンは本当に残念だった。
      いいね

      良い
    • ヴェノム
      『ヴェノム』ダークヒーロー物としては思ったより軽いノリな感じだったがこれはこれで面白い。トム・ハーディーのダメ男ぶりが嵌っていた。サンフランシスコ市内のカーアクションは久々に見て新鮮。エンドロールはいろいろと酷かった。
      いいね

      良い
    • search/サーチ
      『search サーチ』手法自体はさほど新しいとは思わなかったけど、サスペンス物として良くできていた。スマホ世代より4,50才くらいのPC世代のほうがピンと来るあるあるネタが多数。
      いいね

      良い
    • イコライザー2
      『イコライザー2』ほっこり幸せ配達人兼殺人マシーンのマッコールさんがひたすらカッコいい。きれいごとを言うなと言われて言葉に詰まりつつ、とりあえずお前ら全員殺す宣言をして、敵の娘とはしゃいでるとこ大好きです。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』設定に突っ込みどころが多く、音を立てたら即死という作品の肝が十分に生かされていない。前半の滅びつつある世界で息をひそめて協力して生きる家族の描写は趣があった。過度に期待しなければジャンル映画として楽しめる。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....