TOP >tsururutoマイページ

tsururuto

さんのマイページ
tsururuto
つぶやいた映画
170 本
総ツイート
170 件
マイページ閲覧数
4,347 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

tsururutoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
170 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オールド
    孤狼の血 LEVEL2
    ドライブ・マイ・カー
    ドント・ブリーズ2
    ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
    フリー・ガイ
    ライトハウス
  • ブラック・ウィドウ
    RUN/ラン
    Mr.ノーバディ
    ワンダーウーマン 1984
    燃ゆる女の肖像
    スパイの妻
    はちどり
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    初恋(2020)
    ミッドサマー
    1917 命をかけた伝令
    フォードvsフェラーリ
    ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • オールド
      『オールド』見所は予告編でほとんどネタバレされちゃっていて、その後の展開に驚きは少ない。ただ近年のシャラマン作品は繊細な人物描写が光る。今作だと夫婦の最期の場面とか。あと子供の扱いはやはり巧いな。いかに老いるかを考えさせられる。
      いいね

      良い
    • ドライブ・マイ・カー
      『ドライブ・マイ・カー』演劇パートでコミュニケーションの難しさと可能性について語り、自分に向き合う時間としてのドライブ中の車内。ゆったりとして静かで暖かな語り口が心地良く3時間の長尺があっという間だった。俳優陣も素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • 孤狼の血 LEVEL2
      『孤狼の血 LEVEL2』上林と日岡のタイマンバトルがメインで、前作の個性溢れるキャラ達が織りなす群像劇の重厚さは薄れた。鈴木亮平が美味しいとこ全部持っていた感じ。それでも後半の意外な展開からの日岡のぶっ放しはかなりのカタルシス。
      いいね

      良い
    • ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
      『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』前作までは極悪集団の設定が取って付けたようだったが、今回は強烈なキャラ達に引きずられて話が飛んでもない方向に動いていく感じが良かった。ラットキャッチャー2がとてもキュート。
      いいね

      良い
    • RUN/ラン
      『RUN/ラン』前作「Search」も面白かった。本筋はシンプルだが相変わらず伏線の張り方が絶妙で無駄が少なく展開が早い。役者の演技力を引き出す演出が巧く、恐ろしい母と聡明な娘の対峙の緊張感!なにより90分に収めてるのが素晴らしい。
      いいね

      良い
    • フリー・ガイ
      『フリー・ガイ』アイデア一発勝負のコメディかと思いきゃ、意外に良くできたラブストーリー。自由への気づきやネット社会の考察等のメッセージはストレートすぎるが、パロディや悪ノリギャグの面白さで説教臭さを感じない。デートムービーに最適。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ2
      『ドント・ブリーズ2』前作のホラーさと変態性は薄まり、サバイバルアクションっぽい。マンネリ化回避ならこうならざるを得ないか。続編は今度は戦争だ!かな。娘ちゃんがピンチになった時の行動が容赦なくてよかった。
      いいね

      普通
    • Mr.ノーバディ
      『Mr.ノーバディ』凡人主人公かと思ってたら舐めてた相手が系作品だったんで予想外。バス内のバトルまでは凄く良かった。それ以降はどっかで見た作品の美味しいところの寄せ集め感が拭えずスカッとできなかった。退屈はしないけどね。
      いいね

      普通
    • ライトハウス
      『ライトハウス』全編モノクロ、正方形に近い画面サイズで古いサイレント時代の映画の趣。音は非常に凝っているが。灯台に固執する粗野な老人とワンオペでこき使われる訳あり新人の駆け引きが息苦しいまでの緊張感。如何様にも解釈できる寓話の様だ。
      いいね

      良い
    • ブラック・ウィドウ
      『ブラック・ウィドウ』家族の絆がメインテーマ。アクションはぶつ切りだし話のテンポも良くはないが、ナターシャの物語を締めくくるにはこれぐらい緩くて良かったのかもしれない。去り際の彼女の笑顔が眩しく、本当にはまり役だった。
      いいね

      良い
    • 燃ゆる女の肖像
      『燃ゆる女の肖像』LGBTを扱いつつ押しつけがましさがなく、普遍的な恋愛物語に仕上がっていた。ひとつひとつのショットが絵画のように美しい。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      『ワンダーウーマン 1984』今回はファンタジー風。孤独なヒロイン、ダイアナの切ないラブストーリーや利己的な欲望より大切なものは?というテーマが女性監督らしい繊細さで描かれる。上映時間を短くして、スカッとする無双バトルが欲しかった。
      いいね

      良い
    • スパイの妻
      『スパイの妻』黒沢清監督作品の中では一番ストーリーが分かりやすくエンタメ性たっぷりな作品、それでいて彼らしいミステリアスで魅力的な映像美が際立っている。主演の二人の演技もお見事。
      いいね

      良い
    • はちどり
      『はちどり』家庭や学校に自分の居場所が無く孤独を抱えた少女を演じるパク・ジフの瑞々しい存在感が素晴らしい。大人や友人も皆それぞれ何かを抱えていたりする描写や時代背景とのリンクが奥深く、饒舌ではないが暖かく静かな語り口が心地よい。
      いいね

      良い
    • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
      『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』時系列をいじったりハーレイの語りで話が進行する演出が余計な気がした。マーゴット・ロビーのアクションシーンは頑張っていたけど、前作よりケバ過ぎてイマイチ可愛くない気が。
      いいね

      普通
    • 初恋(2020)
      『初恋(2020)』悪ノリのやりたい放題で三池ワールド全開。個性あふれる魅力的なキャストに囲まれ、主演二人の清々しい存在感が際立ちます。予算不足のアクションシーンが展開のスピード感を削いでいるのが残念。ラストカットがしみじみ良い。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』全編ワンカット風映像で自分が戦場に放り出されたかのような感覚が味わえる体験型ムービー。特に序盤の前線突破は地獄行という感じで緊張感が凄まじい。ただ普通の撮影だったら内容スカスカなんだけどね。
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』序盤の歪な人間関係の意地悪な描写が秀逸。本題のカルト村体験ツアーの成り行きは予想の範疇を出ずいささか冗長。細部の不安を煽る映像や編集は良いだけに残念。この監督はブラックな笑いのコメディーとか撮ったら良いのでは。
      いいね

      普通
    • ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
      『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』才気溢れる美しい女性と冴えない中年オヤジの恋という逆シンデレラストーリー。話の展開は予想の範囲内だが、思ったよりちゃんとラブロマンスしていた。C・セロンの王子様っぷりに惚れました。
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』ド迫力のレースシーン、巨大組織の圧力に抗いつつ夢に向かって突き進む男たちの友情と家族愛。傑作です。変り者の天才を演じるクリスチャン・ベイルがカッコ良い。マット・デイモンの安定感。余韻の残るラストも良い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      TaulNcCar
      2411movies / tweets

      follow us