TOP >usako_usagiclubマイページ

usako_usagiclub

さんのマイページ
usako_usagiclub
つぶやいた映画
1,927 本
総ツイート
2,553 件
マイページ閲覧数
39,030 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2021年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1927 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ミスタームーンライト~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
    ノースマン 導かれし復讐者
    エンドロールのつづき
    SHE SAID/シー・セッド その名を暴け
    モリコーネ 映画が恋した音楽家
    イチケイのカラス
    非常宣言
  • ファミリア
    サンダーバード55/GOGO
    ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY
    フラッグ・デイ 父を想う日
    かがみの孤城
    戦場記者
    ひつじのショーン スペシャル クリスマスがやってきた!
  • トゥモロー・モーニング
    そばかす
    Dr.コトー診療所
    アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    ケイコ 目を澄ませて
    ハッピーニューイヤー
    ホワイト・ノイズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ミスタームーンライト~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
      『ミスタームーンライト~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~』ビートルズのプロモーション、武道館公演の実現に奔走した人々、あるいは熱狂した人々を描いたドキュメンタリー。一番話を聞きたかった人が出演していないのが残念…
      いいね

      普通
    • ノースマン 導かれし復讐者
      『ノースマン 導かれし復讐者』A.スカルスガルドの仕上がった肉体が、ヴァイキング時代には逆に不自然な気が。登場人物の誰もが「許す」という概念を知らないかのようで、観ていて辛かった。A.テイラー=ジョイとビョークはさすがのカリスマ性!
      いいね

      良い
    • エンドロールのつづき
      『エンドロールのつづき』色々な映画作品のオマージュ等、映画愛に溢れつつも、主人公はフィルムを盗んだり、おもちゃにしたり(しかもそれに対する反省が見られない)と矛盾する内容。ナイスキャラな映写技師の人生が変わる悲しい出来事に胸が痛んだ
      いいね

      普通
    • SHE SAID/シー・セッド その名を暴け
      『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』H.ワインスタインの性暴力と隠蔽工作について語った勇気ある被害者と、様々な問題を乗り越え地道な取材を続けた女性記者を描いた作品。自分の娘に同じ思いをさせたくないという言葉に心を打たれた
      いいね

      良い
    • モリコーネ 映画が恋した音楽家
      『モリコーネ 映画が恋した音楽家』嗚咽寸前になるほど泣きどおし。『荒野の用心棒』『ミッション』『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』など名曲の数々。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』は鳥肌を超えて畏怖の境地
      いいね

      良い
    • イチケイのカラス
      『イチケイのカラス』漫画もドラマ未見で鑑賞したのが大失敗。主人公の趣味がふるさと納税?真実を追求するならまだしも、みんなが納得する判決?はぁ?地方の経済や雇用の大部分を1つの企業に頼る危うさ、職権発動が通用しない領域を描いたことは○
      いいね

      普通
    • THE FIRST SLAM DUNK
      『THE FIRST SLAM DUNK』2回目の鑑賞。かっこよすぎるオープニングで表現されているとおり、アニメというより「動く漫画」(最高にアガる音楽つき)。強調するところは綿密に描き、余計なところは省く潔さ。3回目も行かなきゃ!
      いいね

      良い
    • シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち
      『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』配信にて。続編は鑑賞済なので、「この登場人物にはこんな過去/背景があったのか」と非常に興味深い。ブノワ・マレシャルが素敵なので、3作目があるのなら、彼をぜひシュリンプスのメンバーに!
      いいね

      良い
    • 非常宣言
      『非常宣言』ツッコミどころ(特に時間と病状に関して)を全部挙げたら本になりそうだが、この規模感はやっぱりすごい。何より、こんなことが本当に起こるかもしれないというリアルさ、緊張感、豪華すぎる俳優陣。ハリウッドでリメイクされそうな気が
      いいね

      良い
    • ファミリア
      『ファミリア』なんだろう、この「映画を作るためだったら、外国人出演者をabuseしても問題ない」という製作者の意図丸見え感。屋上のシーンは絶対必要なかったし、テロ現場も不自然極まりない。役所広司さん主演なので期待していたが、がっかり
      いいね

      普通
    • 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海
      『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海』4Kリマスター版鑑賞。銀河英雄伝説の原作は未読、予備知識一切ゼロ、アニメも初めて。いきなりドイツ語で始まって驚愕、宇宙戦争のBGMがラヴェルのボレロというどシュールな世界観、意外に嫌いじゃなかった
      いいね

      良い
    • アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
      『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』3回目。特別な力を持っているキリには父親は存在せず、母親グレースはエイワの不思議な力で身ごもった(キリストみたく)のではないかと推測。日本語読みなら名前も似ているし、キャメロンなら考えそうな気が
      いいね

      良い
    • ONE PIECE FILM RED
      『ONE PIECE FILM RED』原作もTVアニメも未見。序盤早々に時代設定で困惑。「歌でみんなが平和」などリアリティがなく、カタルシスもない暴力の物語が、戦争が起こった年になぜ記録的なロングランになったのか理解できなかった。
      いいね

      普通
    • Dr.コトー診療所
      『Dr.コトー診療所』「医療を医師の善意頼みにしてはいけない」がテーマなのであれば、この脚本ではダメだと思う。医療の現場でも当然奇跡は起こると思うが、奇跡ありきのストーリーテリングは感心しないし、ましてや声援で奇跡を起こすなど問題外
      いいね

      普通
    • ミセス・ハリス パリへ行く
      『ミセス・ハリス パリへ行く』「こんなこと起こる?」と納得できないところだらけ。ドレスは本当に美しかったが、ディオールの長いPVのよう。「ドレスの価値≠着る女性の価値」と訴えつつも、結局最後はドレス姿の女性を賛辞する。なんだかなぁ…
      いいね

      普通
    • ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY
      『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』作品中の歌はほとんど彼女自身の歌唱によるもので、素晴らしい歌声にあらためて感動。彼女が薬物依存から完全に抜け出せなかった事実がただただ悲しかった。
      いいね

      良い
    • 戦場記者
      『戦場記者』2022年の映画の見納めはこの作品。須賀川拓氏の取材によるイスラエル、ウクライナ、アフガニスタンの壮絶すぎる現実。特にアフガニスタンの薬物中毒者の惨状に言葉を失う。記者が命がけで届けてくれる真実を、見て見ぬふりはできない
      いいね

      良い
    • かがみの孤城
      『かがみの孤城』不登校の中学生7人が孤島の城に集められ、狼の面をかぶった少女から告げられたこととは…。現実的にはありえない設定だけれど、それをつっこみ忘れてしまうほどの終盤の怒涛の展開と明らかになる真実!あらためて物語の力ってすごい
      いいね

      良い
    • RRR
      『RRR』何とか年内に鑑賞。「予告編のあの動物ってこういうことか!」など、驚きと発見、ツッコミどころ満載で、ものすごい作品であることは間違いないが、暴力を肯定している点は残念。それにしても私もナートゥ(超高速ダンス)踊ってみたいぞ!
      いいね

      良い
    • THE FIRST SLAM DUNK
      『THE FIRST SLAM DUNK』漫画・アニメ・映画いずれも未見の私がハマった!今年一番原作が読みたくなった映画!緩急メリハリのあるストーリーテリング、抜群のカメラワークと編集、疾走感あふれる音楽。本当にこれが初監督作品!?
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4845movies / tweets

      follow us