TOP >usako_usagiclubマイページ

usako_usagiclub

さんのマイページ
usako_usagiclub
つぶやいた映画
1,777 本
総ツイート
2,393 件
マイページ閲覧数
37,026 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1777 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アネット
    サンダーバード55/GOGO
    グロリアス 世界を動かした女たち
    教育と愛国
    シン・ウルトラマン
    明日になれば ~アフガニスタン、女たちの決断~
    マイ・ニューヨーク・ダイアリー
  • マイスモールランド
    死刑にいたる病
    ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
    不都合な理想の夫婦
    ベルイマン島にて
    アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督<自己検閲>版
    パリ13区
  • カモン カモン
    マリー・ミー
    メイド・イン・バングラデシュ
    ハッチング―孵化―
    気狂いピエロ
    潜水艦クルスクの生存者たち
    親愛なる同志たちへ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シン・ウルトラマン
      『シン・ウルトラマン』お子様にはとうてい理解できない説明っぽいセリフがひたすら続き、序盤からげんなり。変わったアングルから撮影しているために、逆に「映画感」が薄い。空想特撮映画と銘打っている割には映像にもあまりインパクトがなかった…
      いいね

      普通
    • グロリアス 世界を動かした女たち
      『グロリアス 世界を動かした女たち』GloriousではなくGlorias。G.スタイネムの幼少期から現在までを独特な表現で描く。いかに有能でも男性と同等に扱われないジレンマ、一部の女性から敵視される不思議。最後のスピーチが圧巻!
      いいね

      良い
    • 教育と愛国
      『教育と愛国』道徳の教科書の記述に驚愕。グローバル化や多様性が叫ばれて久しいのに、愛国心?日本人という名の従順な機械を作りたいだけでは?教科書検定制度による記述の訂正、教育者への誹謗中傷など、日本の教育に明るい未来は見出せなかった…
      いいね

      良い
    • マイスモールランド
      『マイスモールランド』埼玉で暮らすクルド人一家(しかも本当の家族が熱演)が在留資格を失った時…。自分の出自を偽り、2つの文化の間で揺れる17歳を演じた嵐莉菜さんが◎「インシャ・アッラー」がまったく訳されていないのが、とても気になった
      いいね

      良い
    • 明日になれば ~アフガニスタン、女たちの決断~
      『明日になれば ~アフガニスタン、女たちの決断~』登場する男性たちに怒り心頭。女性主人公三人の状況はアフガンでは「ありがち」と思われるが、彼女たちが自ら最後に下した決断に「誰にも自分の人生を踏みつけさせない」という強い意思を感じた!
      いいね

      良い
    • マイ・ニューヨーク・ダイアリー
      『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』では、PCが職場で使われ始めた当時の混乱(!?)を思い出させる描写も。M.クアリーは見るからにバレエダンサーの体型・佇まい・身のこなしの上に、若干の南部訛りもあって、役の設定とはかなり違うけれど、… https://t.co/aTj74tyw0K
      いいね
    • マイ・ニューヨーク・ダイアリー
      『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』日記はないのに邦題はダイアリー?などツッコミどころは満載だが、実話に基づいているだけあって説得力のある物語。主人公役のM.クアリーをはじめ、サリンジャーあてに手紙を書いた人々など、出演者がみな魅力的
      いいね

      良い
    • 死刑にいたる病
      『死刑にいたる病』原作は未読。序盤から直視できず、中盤ではもうこの世の誰も信じられなくなるのは、阿部サダヲさんの演技の凄さ。岩ちゃんのビジュアルも衝撃的。ラストでまた叫びそうになったが、逆にあれが予想できなかった自分が不甲斐ない
      いいね

      良い
    • 勝手にしやがれ
      『勝手にしやがれ』4Kレストア決定版。『気狂いピエロ』を観た時に悟るべきだったが、J-P.ベルモンドの顔・声・話し方が苦手。物語は退屈、ミシェルのキャラも受け入れ難い。この作品の評価が高いのはミシェルが男性の本音を代弁しているから?
      いいね

      普通
    • ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
      『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』前作よりダーク&ホラーなのも納得のS.ライミ監督。奥行のある、細部までこだわった映像。X.ゴメスにはカリスマ性がほしかったが、ベネさん、E.オルセン、R.マクアダムスの演技に涙
      いいね

      良い
    • 潜水艦クルスクの生存者たち
      『潜水艦クルスクの生存者たち』は危機管理において「やってはいけない」ことのオンパレードなので、その方面の仕事をなさっている方にも反面教師として鑑賞することを心からお勧めします。
      いいね
    • 潜水艦クルスクの生存者たち
      『潜水艦クルスクの生存者たち』必見!2000年のロシアの原子力潜水艦の沈没事故を描いた作品。起こるべくして起こった事故と、劣悪な救援活動、最悪な軍上層部の対応。欧州各国を代表する俳優のアンサンブルが◎、なのに上映館が少ないのが残念!
      いいね

      良い
    • 不都合な理想の夫婦
      『不都合な理想の夫婦』NYの貿易商だったた英国人ローリーは、新たなビジネスチャンスを求め、米国人の妻と2人の子供を連れてロンドンに移住するが…。王道(?)の「すべてが崩壊する」系の物語。タクシー運転手の台詞をすべての父親に聞かせたい
      いいね

      良い
    • ベルイマン島にて
      『ベルイマン島にて』すぐ手をつないだり、仲よさげに旅する夫婦が倦怠期?トニーみたいに気遣いできる夫、日本で見たことないけど…?ベルイマン島の風景とそこで繰り広げられる2つのドラマに魅了された。2組のカップルの結末を観客に委ねたのも◎
      いいね

      良い
    • アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督<自己検閲>版
      『アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督<自己検閲>版』ぶっ飛び度MAX。夫との性行為の動画が流出してしまった女性教師と、彼女を批判する保護者たち。描き方によってはシリアスになったはずなのに、全体的にふざけた感じなのが苦手
      いいね

      良い
    • マリー・ミー
      『マリー・ミー』映画としては普通に面白いが、「結婚」が前提なのが、もう時代遅れな気が。主人公が something different という言葉を口にしつつも、超有名歌手という理由からか、独身という選択肢が検討されなかったのが残念
      いいね

      普通
    • パリ13区
      『パリ13区』ハナコ風に言えば「女子、ムズ!」だけど、女性の複雑な心理が巧みに綴られた佳作。身体の欲望を描きながらも、心のつながりの普遍的な強さを表す。台湾系のエミリーが普通話を話すと時と仏語を話す時でキャラが微妙に変わるのが印象的
      いいね

      良い
    • カモン カモン
      『カモン カモン』近眼なのに眼鏡を忘れる大失態!演者の表情はよく見えなくても、ジェシー役W.ノーマンの演技(と思えない!)に目を見張る。子供へのインタビューも良かったが、同じ内容を二度流すより、より多くの子供の考えを聞いてみたかった
      いいね

      良い
    • ハッチング―孵化―
      『ハッチング―孵化―』スルーするつもりが、鑑賞して大正解!文字通り鳥肌!SNSでは仲睦まじく見える仮面家族に起こった想像を絶する出来事。主人公を演じたS.ソラリンナの美しい筋肉と驚くべき演技力!母親役S.ヘイッキラの「圧」が凄まじい
      いいね

      良い
    • メイド・イン・バングラデシュ
      『メイド・イン・バングラデシュ』これは必見!⾐料品⼯場で働く若い女性主人公が、厳しい労働環境を改善すべく同僚たちと労働組合を結成しようとするが…。⼯場からの圧力、夫の反対、遅すぎる労務省の対応に万事休すかと思いきや、見事すぎる結末!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2615movies / tweets

      follow us