TOP >usako_usagiclubマイページ

usako_usagiclub

さんのマイページ
usako_usagiclub
つぶやいた映画
1,458 本
総ツイート
2,070 件
マイページ閲覧数
33,077 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
14 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1458 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジョーンの秘密
    ウルフ・アワー
    剣の舞 我が心の旋律
    17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
    グランド・ジャーニー
    誰がハマーショルドを殺したか
    ライド・ライク・ア・ガール
  • パブリック 図書館の奇跡
    グレース・オブ・ゴッド 告発の時
    ブリット=マリーの幸せなひとりだち
    エレファント・マン 4K修復版
    バルーン 奇蹟の脱出飛行
    マルモイ ことばあつめ
    透明人間
  • WAVES/ウェイブス
    レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    カセットテープ・ダイアリーズ
    チア・アップ!
    お名前はアドルフ?
    タイムリミット 見知らぬ影
    SKIN/スキン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジョーンの秘密
      『ジョーンの秘密』スパイ容疑で突然逮捕された老婆。彼女はなぜ核開発の機密情報をロシアに渡したのか?ケンブリッジの女子学生の多さに驚いた後、優秀な女性もお茶くみ扱いの時代にがっかり。ソニアの透き通る青い瞳とレオの男の色気に心を奪われた
      いいね

      良い
    • 剣の舞 我が心の旋律
      『剣の舞 我が心の旋律』第二次世界大戦中のレニングラード、バレエ「ガイーヌ」が上演されるまでの2週間。物語の端々に当時の厳しい情勢が滲み出る。ハチャトゥリアンの名曲「剣の舞」が、役人からの芸術への過剰な干渉がきっかけで生まれたとは!
      いいね

      良い
    • ウルフ・アワー
      『ウルフ・アワー』冷房の効いた映画館でも、見ているこっちがじっとり汗をかきそうな酷暑のNY。アパートから一歩も出ない主人公の、断片的な過去と不安定すぎる現在。あまり共感はできなかったけれど、停電のシーンは個人的にも大きな教訓になった
      いいね

      良い
    • 17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
      『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』タバコ屋で働く田舎育ちの青年と、店に来るフロイトの交流。ナチスの台頭を歓迎する人、それに抗う人。貧しい女性たちと足元を見る男たち。フロイトの著作に精通していれば、もっと理解できたかも
      いいね

      良い
    • サンダーロード
      『サンダーロード』母を亡くしたばかりの警察官ジムの家族、仕事、友人。私が苦手な「笑っていいのかいけないのか判断に苦しむ」ジャンル。泣いていたかと思うとすぐ真顔になり、感情の起伏についていけなかった。そんな彼を受け入れるネイトがすごい
      いいね

      普通
    • アイネクライネナハトムジーク
      『アイネクライネナハトムジーク』デジタル配信で鑑賞。運命か、偶然か、それとも故意か。偉そうに怒鳴る相手をやんわり黙らせる抜群の方法。「バキッ」という応援に手話で反応するボクサー。10年前のやりとりをちゃんと覚えているからこその奇跡。
      いいね

      良い
    • マルモイ ことばあつめ
      『マルモイ ことばあつめ』朝鮮語が禁じられていた日本統治下、朝鮮半島全土から言葉を集め、命懸けで辞書を編纂しようとした人々。13年もの年月と奪われた母語への思いが詰まった朝鮮語大辞典。「一人の10歩より、十人の1歩」素晴らしい言葉だ
      いいね

      良い
    • グランド・ジャーニー
      『グランド・ジャーニー』渡り鳥が飛ぶルートを人間が変えようとする発想そのものには疑問が残るが、卵から雛が生まれ、すくすくと成長する映像はただただ尊い。鳥が飛ぶのは当たり前のはずなのに、彼らが大空を飛翔する姿が本当に美しく、思わず感涙
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』凍死者が出るほどの寒さから逃れるため、図書館に立て籠もったホームレスの人々と、彼らを庇う司書。見当違いの対策を取る検察官と警察。事実を歪めて情報発信するメディア。予想外の結末。『怒りの葡萄』の引用が印象的
      いいね

      良い
    • ライド・ライク・ア・ガール
      "xxxx like a girl"という表現は普通、日本語の「女の子走り」のように、「xxxxが上手ではない」とか「不格好」なことを意味すると思う。今日観た『ライド・ライク・ア・ガール』もあえてそんなタイトルにしたと思うけど、主… https://t.co/cxvYOhmWiR
      いいね
    • ライド・ライク・ア・ガール
      『ライド・ライク・ア・ガール』号泣。女性というだけで、男性よりも騎乗する機会が圧倒的に少なく、「勝てない」と言われた騎手が、努力を重ね、世界的なレースに出場した実話。年の近い兄(本人が出演)、父、そして運命的に出会った馬との絆に感動
      いいね

      良い
    • 誰がハマーショルドを殺したか
      『誰がハマーショルドを殺したか』は、「ハマーショルドって誰?」という方でも大丈夫。キャラ的にはマイケル・ムーアをも凌駕するマッツ・ブリュガー監督の「デンマーク語訛り」では説明できないほどクセがすごい英語と、謎(!?)の調査員ヨーラ… https://t.co/hJI71RuFNU
      いいね
    • 誰がハマーショルドを殺したか
      『誰がハマーショルドを殺したか』ドキュメンタリーなのに妙な演出が多い(理由は後で明らかになる)が、嫌いじゃない。中盤から欧米諸国の深い政治の闇が徐々に明らかになり、非常に興味深い。ただ、監督と調査員が消されてしまうのではないかと心配
      いいね

      良い
    • ブリット=マリーの幸せなひとりだち
      『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』63歳の専業主婦があることをきっかけに家を出て、小さな町で始めた意外な仕事。唸るほどの潔さと見習いたい度胸。ハンドバッグを持ったコーチ姿にニヤリ。ヴェガ役はここ数年観た映画で最も輝いていた子役。
      いいね

      良い
    • グレース・オブ・ゴッド 告発の時
      『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』幼少期に神父によって性的虐待された人々が数十年後に沈黙を破って告発するまでの物語。事実を知りつつも何もしなかった教区。大きく古い組織ほど自浄作用がないのと、権力に盾突く人々に冷ややかなのは世界共通
      いいね

      良い
    • エレファント・マン 4K修復版
      『エレファント・マン 4K修復版』不気味で神経を逆撫でする時計の音。主人公の外見よりも、暴力や言葉で彼を貶める人間の心の醜さに打ちひしがれ、そして「私も同じことをしたかもしれない」と絶望する。詩篇23篇と、ごく少数の誠実な人々が救い
      いいね

      良い
    • バルーン 奇蹟の脱出飛行
      『バルーン 奇蹟の脱出飛行』冷戦時代、東独から西独へ気球で逃亡しようとした8人。彼らが命懸けで自由を手に入れようとした理由も理解できる脚本。10年後の映像と、エンドロールの写真で感極まり涙。私たちの自由は決して当たり前のものではない
      いいね

      良い
    • 透明人間
      『透明人間』1933年版は未見。相手が見えなくても、気配を感じる恐怖。圧倒的に不利な状況。この怖さを週末ずっと引きずるかと思いきや、ラストでスカッと。結局、相手の弱点を突くのが一番。で、一体どこまでがCGで、どこまでが演技だったの?
      いいね

      良い
    • WAVES/ウェイブス
      『WAVES/ウェイブス』波のように押し寄せる音と色彩。カメラワークがもたらす、風や水の感触、熱気。壊れた人間関係を再生するために必要な痛みと時間と不思議な巡り合わせ。結局、人生の終わりに後悔を残さないよう、日々を大切にするしかない
      いいね

      良い
    • チア・アップ!
      『チア・アップ!』D.キートンのカッコよすぎるジーンズ姿とカリスマ性。J.ウィーヴァーのしたたかさと可愛さ。自分たちをgirlsと呼び、残りの人生を謳歌する女性たちが眩しい。クロエ役の魅力的な女の子はノルウェー出身と知ってびっくり!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      1829movies / tweets

      follow us