TOP >uwfcapturedマイページ

uwfcaptured

さんのマイページ
uwfcaptured
つぶやいた映画
1,014 本
総ツイート
1,308 件
マイページ閲覧数
15,294 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1014 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • リーサル・ストーム
    KCIA 南山の部長たち
    燃えよデブゴン/TOKYO MISSION
    ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢
    さくら
    博士と狂人
    82年生まれ、キム・ジヨン
  • フェアウェル
    プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
    TENET テネット
    ようこそ映画音響の世界へ
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    糸
    ディヴァイン・フューリー/使者
  • 海底47m 古代マヤの死の迷宮
    ライド・ライク・ア・ガール
    パブリック 図書館の奇跡
    悪人伝
    透明人間
    イップ・マン 完結
    ランボー ラスト・ブラッド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • リーサル・ストーム
      『リーサル・ストーム』UC豊洲。たまたま午後ローで観たら面白かった位の一本。俺たちのメルギブが偏屈ジジイを演じてくれているだけで合格点ですよ。クライマックスのくだりなんかは序盤で想像つくけどそれくらいのゆるさでいいのよ。アニメと邦画しか無い映画館はやっぱりダメだよ。
      いいね

      良い
    • KCIA 南山の部長たち
      『KCIA 南山の部長たち』ユナイテッドシネマ豊洲。終始どうなってしまうのかというドキドキが止まらないのは楽しい。結論は分かってるのに楽しめるのはいい映画の証拠。弾詰まりのシーンはどうなるって感じだけど警護室長がポンコツ過ぎるよ。
      いいね

      良い
    • タレンタイム~優しい歌
      『タレンタイム~優しい歌』早稲田松竹。ムルーとマヘシュの家族を含めた話にはあまり乗れなかったが、ハフィズ回りの話は凄く良かった。タレンタイム本番の二胡を使ったシーンは一番のクライマックスだよね、これぞセッションといった感じで。
      いいね

      普通
    • 燃えよデブゴン/TOKYO MISSION
      『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』TOHO錦糸町。新年1本目は気軽に楽しめる作品がいいよね。太っていてもそこはドニーイェン、アクションは一級品。竹中直人の使い方は疑問。この人のコメディは面白かった試しがない。
      いいね

      良い
    • ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢
      『ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢』TOHOシャンテ。心地の良い予定調和で安心の一本。こうなるんだろうなとか、こうなったらいいなが現実となる感覚がいい。音楽映画としても素晴らしい。
      いいね

      良い
    • さくら
      『さくら』TOHO日本橋。小松菜奈案件だけに観ない訳にはいかないが、これじゃない感は半端ない。これ携帯電話の無い世界の話なの?手紙を全て隠す鬼畜っぷりからの鉄拳制裁、その後のツーフェイスなど見所はあるがやっぱり違う。今年は糸を超える作品は無いと思ったがこれは超えるかも
      いいね

      残念
    • 博士と狂人
      『博士と狂人』HTC有楽町。英国版舟を編むなんだけど辞典製作だけに話がとどまらない。メルギブとショーンペンがどちらも博士であり狂人でもあった。長年に渡る製作だけに航海は港にはつかないけれど見どころ充分。静かな演技のメルギブも良し。
      いいね

      良い
    • 82年生まれ、キム・ジヨン
      『82年生まれ、キム・ジヨン』UC豊洲。原作未読、最後までゲンナリする展開が続くのは辛い。どこかで溜飲が下がるのかなと思ったらそんなこと無かった。憑依する件も治ってる訳でもないしね。でも貧困に喘いでいる人から見たら充分幸せって気もするからこういう話は難しい。
      いいね

      良い
    • フェアウェル
      『フェアウェル』TOHO錦糸町。実話に基づく嘘話なので登場人物全てが嘘つき状態。エンドロール前のご本人登場も全て嘘なら映画として完璧かな。予告を見たときの印象から1ミリもズレないのが良いのか悪いのか。
      いいね

      良い
    • プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
      『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』UC豊洲。予告すら観てない状態で見た割には楽しめた。脱獄より前段の準備に多くの時間が割かれているのもグッド。脱獄不可能のはずが看守が全員無能感が溢れているのも時代性?今は電子錠だろうから厳しいだろうね。
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』TOHOコルトンプラザ。考えれば考えるほど訳が分からなくなるがハードなBTTF2だと思うことにした。近い未来のセワシ君が過去の軌道修正に来る話にも取れる。正解を知ると興醒めなのであと何回か見てニヤニヤすることにしよう。
      いいね

      良い
    • ようこそ映画音響の世界へ
      『ようこそ映画音響の世界へ』HTC渋谷。これは映画館で見てこその作品。音楽については興味あっても音響はそれほど気にしていなかったと感じた。トップガンの戦闘機の音なんてあれが本物の音だと思っていたけどそんな事無かったってのは目から鱗でした。
      いいね

      良い
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』TOHO六本木。冒頭の奇妙な踊りで心は持ってかれてしまっているが、絶賛されるのはわかる。昔からあるこの手のタイプの現代アップデート版だが結構苦手なジャンルなので諸手を挙げて称賛はしづらい。
      いいね

      良い
    • 糸
      『糸』TOHO日本橋。小松菜奈が演じていれば5億点確定のスタンスなのだが、平成時代を様々な事象を絡めて描くので全体的に薄っぺらい印象は否めない。全て予想から外れないので安心しては観れるけど。食事シーンは結構好み、特に不味そうなカツ丼などは最高。
      いいね

      普通
    • ディヴァイン・フューリー/使者
      『ディヴァイン・フューリー/使者』TOHO錦糸町。エクソシストものなのに総合格闘家なので除霊も基本殴りメイン。序盤の試合でキックのカットが甘いのはボクシング系だからか。試合とラストの闘いの締めがニーオンザベリーで対になっているのも注目ポイント。
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』HTC有楽町。じわじわ面白くなる良作。極寒で図書館を占拠するホームレスとそれに巻き込まれる職員。巻き込まれる側にも背景がありと深みが有る。怒りの葡萄のくだりは痛快。女レポーターやデイヴィスなど悪役が分かりやすく描いているのも良い。
      いいね

      良い
    • ドライヴ
      『ドライヴ』シネマイクスピアリ。劇場鑑賞9回目。オールタイムベスト映画は何度見ても面白く楽しい。エレベーター内のキスシーン、ピザ屋のバーニーのフォーク使い、モーテルのシーンと、語りたいところしか無い傑作。劇場でかかる度に観に行くね。
      いいね

      良い
    • 海底47m 古代マヤの死の迷宮
      『海底47m 古代マヤの死の迷宮』丸の内ピカデリー。サメ映画はどれだけ豪快に人間を食べるかにかかっている。前半は活躍が見られないのでストレスが溜まるが後半は大暴れ。もう少し直接的に見せてくれれば…ラストもあの展開使うならイジメ女に制裁を加える展開にしないとダメでしょ。
      いいね

      普通
    • 悪人伝
      『悪人伝』ユナイテッドシネマ豊洲。今回はヤクザ役。警察もヤクザも拳銃を使わない世界なので当然拳が正義。冒頭のサンドバッグへのハードヒットで期待度マックス。刑事とのバディ感とも言いづらい共闘も面白い。ラストもこちらの溜飲が下がるよ。
      いいね

      良い
    • ライド・ライク・ア・ガール
      『ライド・ライク・ア・ガール』TOHOコルトンプラザ。メルボルンCを勝った女性騎手の話だからラストは決まっているのに感動させてくれるので、思わぬ拾い物作品。自然と馬が一体となった風景も見所。トレセンと厩舎だけじゃなくて良かった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      TaulNcCar
      1972movies / tweets

      follow us