TOP >uwfcapturedマイページ

uwfcaptured

さんのマイページ
uwfcaptured
つぶやいた映画
913 本
総ツイート
1,203 件
マイページ閲覧数
12,448 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
6 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
913 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • きみと、波にのれたら
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    スノー・ロワイヤル
    さよならくちびる
    ガルヴェストン
    アメリカン・アニマルズ
    リトル・フォレスト 春夏秋冬
  • コレット
    オーヴァーロード
    ラ・ヨローナ~泣く女~
    ドント・ウォーリー
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    シャザム!
    愛がなんだ
  • マローボーン家の掟
    魂のゆくえ
    ハロウィン(2018)
    ビューティフル・ボーイ
    ハンターキラー 潜航せよ
    バイス
    ビリーブ 未来への大逆転
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      『X-MEN:ダーク・フェニックス』TOHOコルトンプラザ。鑑賞前の印象より面白かったがX-MENの締めがこれで良いのかという疑問は残る。J.チャステイン側に魅力的なキャラがいないのは問題。クライマックスがアイアンクローとコブラクローで片付けるとはかなりクラシカルプロレスのよう。
      いいね

      良い
    • さよならくちびる
      『さよならくちびる』TOHO日比谷、2回目鑑賞。音楽映画なので楽曲が大好きだと合格なのに演出はかなりガバガバ、勿体ない。曲数があと2、3曲あればもっと良かったのに。居酒屋インタビューシーンは何度見ても楽しい。
      いいね

      良い
    • きみと、波にのれたら
      『きみと、波にのれたら』UC豊洲試写会。よう子がクスリをキメてるかのように幻覚を見続ける統失映画です。キャストがみんな胸の中の想いを言葉で説明してくれるので映画を見慣れていない中高生にも理解できる親切設計。
      いいね

      残念
    • さよならくちびる
      『さよならくちびる』シネリーブル池袋。小松菜奈、音楽、ロードムービー、それにLGBTQ要素も乗せてつまらない訳はない。2人の歌が心地良くてそれだけで満足。カレーのシーン、インタビューでの焼き鳥など食事シーンが最高です。謎の演出もあるが概ね良作。
      いいね

      良い
    • コレット
      『コレット』TOHOシャンテ。実話ベースと知り、女性が窮屈な時代の中でかなりコレットは時代の先端にあったのでは。夫がクズなのは言うまでも無いが、不寛容な中である意味夫婦間は作品の為とは言え寛容的というか今の感覚でも信じられない選択をしている。今作のK.ナイトレイは男前です。
      いいね

      良い
    • ガルヴェストン
      『ガルヴェストン』HTC渋谷。希望の光の見えない逃避行型ロードムービーと思いきや旅部分少なめ。歳の離れた2人+1の行く末はレオンのそれかと思いきや、一捻りあった。観て損の無い1本。M.ロラン女優だけで無く監督もいけるので次回作にも期待大。
      いいね

      良い
    • リトル・フォレスト 春夏秋冬
      『リトル・フォレスト 春夏秋冬』HTC渋谷。想像以上に映画らしくなっていました。淡々と農作業をし料理を作るだけなのが日本版リトルフォレスト良い所なので、恋愛要素が強いのはちょっと違う感が強い。ワンコがカワイイのが唯一の救い。
      いいね

      良い
    • スノー・ロワイヤル
      『スノー・ロワイヤル』神楽座試写会。サクサク人が死ぬ映画がつまらないはずがない。死ぬ事がギャグになり挙句それをも省略する所は楽しくて仕方ない。L.ニーソンは相変わらず無敵だがなぜ無敵かも省略。ストックホルム症候群の男の子が無双したらもっと楽しかったかも。
      いいね

      良い
    • オーヴァーロード
      『オーヴァーロード』TOHO錦糸町。数分に一度はギョッとする描写が出てくるので緊張が途切れない。人の命が結構軽くサクサク死んでいくのでワクワクが止まりません。加えて生き返ったりもするので2度楽しめます。人体実験なんて荒唐無稽に見えるがナチスなら有り得る感じも組み合わせの妙。
      いいね

      良い
    • ラ・ヨローナ~泣く女~
      『ラ・ヨローナ~泣く女~』TOHO錦糸町。オーソドックスなホラーで安心して楽しめる。序盤タルいけど徐々にエンジンかかって楽しい気分に。アナベルも友情参戦。死霊館ユニバースはこれからも楽しみ。
      いいね

      良い
    • ドント・ウォーリー
      『ドント・ウォーリー』HTC有楽町。交通事故で車椅子になった風刺漫画家のいい話では無い所は良かった。とはいえ結構なクソ野郎なのも見どころ。謝罪すれば何でも許してもらえる世界観だけは受け入れ難い。周りのキャストは総じて良い。R.マーラの破壊力は健在。
      いいね

      良い
    • 愛がなんだ
      『愛がなんだ』UC豊洲。ゾッとするほど頭の悪い女の話かと引き気味で見てたら、誰もがそんな感じで安心しました。冒頭の煮込みうどんが病人には重すぎるよと、そのままテルコの性格も表していて感心。逆に仲原の個展の安っぽさには閉口。岸井ゆきのさんは可愛いオカリナさんみたいで良かったです。
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      『ハロウィン(2018)』TOHOコルトンプラザ。殺人鬼マイヤーズvsローリー一家。ナイフ1本に対し複数人の武装家族というハンデ戦なのでどっちも頑張れと応援しがいがある。スルーのつもりが観て大正解。平成最後がこの作品でいいのか?
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      『アベンジャーズ/エンドゲーム』TOHOコルトンプラザ。あの絶望的展開からの物語としては文句のつけようが無い。MCUをこれまで観てた人なら満足間違いなしです。ホークアイ好きとしては冒頭のシーンからお腹いっぱいになれました。ヒーロー達のわんこそばみたいな作品になってます。
      いいね

      良い
    • シャザム!
      『シャザム!』UC浦和2D字幕。ご当地ゆるヒーロー誕生といった感じのマッチポンプヒーロー映画。映画単体で見れば面白いが今後DCEUに融合するかと思うと不安しか出てこない。ヒーロー促成栽培問題もあるが、映画内QUEEN楽曲使いすぎも気になる。何でも良く見える味の素みたいな感じ。
      いいね

      良い
    • アメリカン・アニマルズ
      『アメリカン・アニマルズ』アキバシアター試写会。実話ベースではなく実話推しの作品。無計画で雑すぎるオーシャンズといった感じ。ここまで頭の悪いのを見せられると、インタビュー形式のドキュメンタリータッチもギャグにしか見えない。バカ映画を見る優しい気持ちで観るのが正解。
      いいね

      普通
    • 魂のゆくえ
      『魂のゆくえ』HTC渋谷。キリスト教的宗教観が無いので理解しづらい部分は多い。ラストもメインディッシュ前に晩餐が終わるような肩透かし感が。とはいえあのまま進んだらテロの肯定になるので、ここはピンポイントで仕留めて欲しかった。
      いいね

      良い
    • マローボーン家の掟
      『マローボーン家の掟』この家族はそもそも4兄妹なのだろうか?3人プラス子供1人って気もするし、もっと大きな闇がありそうなのにその辺りはあまり明らかにはならない。あとならずもののアライさんが急に穴から消えたシーンが一番怖かった。
      いいね

      良い
    • マローボーン家の掟
      『マローボーン家の掟』UC豊洲。呪われた家ホラーと思い見てると、地下室が出てこないのでホラーで無い事を確信。どちらかと言えば治療が必要なタイプの作品でした。真相が分かるとアリーの選択が正しかったのか判断に迷うが、いい雰囲気の音楽が流れるのでなぜか良い気分で劇場を後に出来る。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』TOHOコルトンプラザ。役者陣の演技は素晴らしいが一切の感情移入は出来ない。自業自得だし、頭良いのだから適度な分量でやれと。ラストでその後8年シラフと言われても、そんなの当たり前だろ。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....