TOP >uwfcapturedマイページ

uwfcaptured

さんのマイページ
uwfcaptured
つぶやいた映画
988 本
総ツイート
1,280 件
マイページ閲覧数
13,778 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
7 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
988 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • もみの家
    ジュディ 虹の彼方に
    初恋(2020)
    スキャンダル(2020)
    ミッドサマー
    スウィング・キッズ(2019)
    1917 命をかけた伝令
  • グリンゴ/最強の悪運男
    ハスラーズ
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    AI崩壊
    リチャード・ジュエル
    ラストレター
    フォードvsフェラーリ
  • パラサイト 半地下の家族
    ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
    エクストリーム・ジョブ
    ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • もみの家
      『もみの家』HTC有楽町。学校に馴染めなかった女の子が富山の支援施設もみの家で様々な体験を経て成長ストーリー。主役の南沙良を含めみんな良かったがいちばんは太見のおばあちゃん役の佐々木すみ江さん。あと、ここは何も無いの返しがイオンがあるだろには笑わせてもらった。
      いいね

      良い
    • 初恋(2020)
      『初恋(2020)』TOHO錦糸町。やっぱり人の命が軽い映画って面白い。映画なんだから景気良く首や腕をスパッと切り落としてくれないと。ベッキーは最高だし、クライマックスがホームセンターなんてニヤニヤが止まらない。やっぱりユニディ狛江店は何でもあるな〜。
      いいね

      良い
    • ジュディ 虹の彼方に
      『ジュディ 虹の彼方に』よみうりホール試写会。R.ゼルウィガーさんの歌だけでも充分元の取れる作品。ただ踏み込み不足感ありでかなりの薄口映画になってます。ラストライブのあの展開もどうかと思うよ。もし事実で無いならば演出失敗だしね。色々勿体無い出来なんだよな〜。
      いいね

      良い
    • スウィング・キッズ(2019)
      『スウィング・キッズ(2019)』TOHO錦糸町。サニーの監督作品というだけで見たのだが、場面の繋ぎが上手いのでそれだけでも満足。タップを軸にした全部乗せ映画。ラストは方向は違うけどイングロリアスバスターズを思い出したよ。
      いいね

      良い
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』TOHOコルトンプラザ。TVの超大物を告発し、失脚させるのをこんなに早く映画化も凄いが、結局のところ何も変わらないというラストにも驚いた。和解金より手切金の方が多いのは無常感しかない。
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』TOHOコルトンプラザ。終始不安にさせる作りに驚愕。ダニーは抗不安薬常飲してたがこっちが欲しいくらいだ。途中ありえない儀式からの餅つき行為も楽しかった。終盤のクマちゃんも可哀想だったね、微妙に伏線張ってたけど。空が明るいので陰惨には見えない所が一番怖い。
      いいね

      良い
    • T-34 レジェンド・オブ・ウォー
      『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』新宿ピカデリーダイナミック完全版。正に全部乗せの1本戦車映画と聞くと単調なのを想像してしまうが、死体片付け、地図盗み、ロマンスとこれいる?要素もふんだんにあって楽しい。ラストの橋の上もダイハードを思い出してしまった。観れて良かった作品
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』TOHO日比谷(IMAX)。淡々としてる冒頭から鼠→爆発で俄然面白くなった。戦闘機着陸など映画でしか味わえない魅力たっぷり。最後伝令を伝えるべく戦場を駆け抜けるシーンは手に汗握るリアル感。DVDでは味わえない臨場感なので劇場で是非鑑賞しましょう。
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』TOHO日本橋。序盤は家の中だけで話が進むだけなので退屈だが徐々に面白くなる。アナデアルマスの特異体質の使い方も豪快で好感が持てる。ボンドが彼女と寝るシーンが無かったけどカットされたのだろうか…
      いいね

      良い
    • グリンゴ/最強の悪運男
      『グリンゴ/最強の悪運男』TOHOコルトンプラザ。予告一切知らずに見たら嬉しい拾い物作品。確かに悪運男だが結構な胆力や危機回避能力もあるぞ。酷い仕打ちをしてくる奴が報いを受けるのは好きだが華麗に回避する人もいてそれも良い。楽器店の女優キレイと思ったらA.セイフライドでした。
      いいね

      良い
    • ハスラーズ
      『ハスラーズ』TOHO日比谷。リーマンショック後でもウォール街の奴らは何も失ってないから騙そうぜってところは痛快ではないし正直乗れない。J.ロペスのポールダンスは惚れぼれするカッコ良さだったので評価は少し甘くなる。
      いいね

      良い
    • AI崩壊
      『AI崩壊』丸の内ピカデリー。濡れ衣を着せられて逃げる主人公、使い古されてるけどやっぱり楽しい。AIを結局止められない世界を描いて欲しい気もするんだけどね。雑な部分もある作品だけど見てる時は楽しめたよ。
      いいね

      良い
    • ラストレター
      『ラストレター』TOHO日本橋。予告を観て気になったので鑑賞したが、予想を上回る出来。福山雅治の静かな演技も良かったが、いつ見ても松たか子は素晴らしい。アンジャッシュのコントの様な脚本も嫌いではない。こういう拾い物的良さもあるから分け隔て無く観るべきと思わせてくれる1本。
      いいね

      良い
    • リチャード・ジュエル
      『リチャード・ジュエル』UC豊洲。監督のリチャードジュエルに対しての優しい視点がS.ロックウェルを通して透ける良作。観客は彼がテロ犯では無いのを知ってるのにアイトーニャを観てるからもしかしたら犯人なんではと思わずにはいられない。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』TOHOコルトンプラザ。これはネタバレ厳禁だわ。半地下に住む一家が豪邸に住む家族に近づき立場を逆転する話に見えるが、その先があった。他愛のない前半の描写がいろんな伏線になってて脚本も素晴らしい。観ようと思っている人はネタバレ知る前にすぐに劇場へ。
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』TOHOコルトンプラザ。非常に男臭い一本。vsフェラーリと言うよりvsフォード背広組の本質に近い。最後は勝つのが既定路線と思っていたらその方法が有ったのかという結末に。勝負に勝って勝利を逃すといった展開も感情が揺さぶられます。音が良いので是非劇場で
      いいね

      良い
    • エクストリーム・ジョブ
      『エクストリーム・ジョブ』TOHO錦糸町。冒頭の捕物からボンクラ感が漂うのに、大繁盛のチキン屋から最後の大捕物まで途切れず笑いが散りばめてあって全く飽きない。ダメ刑事かと思いきやみんなスキルが高いアクションも楽しい。
      いいね

      良い
    • ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
      『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』TOHO日比谷。C.セロンが美しいそれだけでもう鑑賞料金の元は取れてる。セスローゲンはいつものボンクラ感たっぷりで笑える。新年1本目はこれくらい軽めの作品があってます。ワカンダフォーエバー!
      いいね

      良い
    • ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
      『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』シネマート新宿。荒唐無稽なボンクラメタル映画なのにメタル愛とスピリットに満ち溢れた1本。1曲しか無いのにフェスに出られる顛末や棺桶ダイブなど楽しいシーンしか無い。大量のゲロ、トナカイの血ぶちまけなどなど年末年始にピッタリですよね。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』HTC有楽町。誰も悪くないのに悪い歯車が加速するのかと思いきや、ほぼ息子が悪いでしょ。居眠り運転回避した後はもっと酷い事になるのは目も当てられない。これがイギリス社会の現実と見ることも出来るけど、日本も大して変わりないよね。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....