TOP >uwfcapturedマイページ

uwfcaptured

さんのマイページ
uwfcaptured
つぶやいた映画
949 本
総ツイート
1,240 件
マイページ閲覧数
12,875 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
949 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ひとよ
    真実
    クロール ―凶暴領域―
    イエスタデイ
    ジョーカー
    ジョン・ウィック:パラベラム
    ライリー・ノース 復讐の女神
  • 宮本から君へ
    アド・アストラ
    アイネクライネナハトムジーク
    プライベート・ウォー
    荒野の誓い
    アス
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
  • ドッグマン
    ロケットマン
    永遠に僕のもの
    ダンスウィズミー
    ゴーストランドの惨劇
    ライオン・キング(2019)
    世界の涯ての鼓動
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 真実
      『真実』TOHO日本橋。是枝監督の海外撮影作品。自伝に真実は無いをストレートに表している。自分の見せたい部分や人が信じたい部分のみを都合よく人生を改変するのが自伝。大絶賛かと言うとそれほどでもなかったり。映画内映画作品をもっと見たかったり。マノン役の女優がとても美しかった。
      いいね

      普通
    • イエスタデイ
      『イエスタデイ』TOHO日比谷。ビートルズ弱者の自分でも大満足。映画としてみたら言いたいことはあるけどそういう作品じゃないのかな。ラストの展開も序盤にビートルズの曲を使って伏線を張ってくれているので安心して観れる親切設計。
      いいね

      良い
    • クロール ―凶暴領域―
      『クロール ―凶暴領域―』スペースFS汐留試写会。嵐の中父親を捜しに行ったらそこには倒れた父と複数のワニ、これだけで楽しそうです。親娘愛も描きつつワニとも格闘し、脇ではきっちりワニちゃんのグルメシーンも入れる抜かりのない演出。88分と程よい時間でスリルを味わえる良作です。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』TOHOコルトンプラザ。J.フェニックスの泣き笑い演技だけで十分元が取れる。辛い日常のアーサーを見ていると後に起こる出来事も容認したくもなるが、それただの承認欲求やんけって気もしてくる。デニーロ起用の時点でタクドラを想起させる。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      『ジョン・ウィック:パラベラム』TOHO日比谷。前作で学びました、ストーリーには期待するな。どんな殺しをしてくれるのかに期待の今作、ガンアクションは言わずもがなナイフや指詰めなど見た目にエグいシーンが多く満足度高い。
      いいね

      良い
    • ひとよ
      『ひとよ』一ツ橋ホール試写会。予告だけ見ると重い話なのに所々に笑いが入ってきて白石監督流石だなと。佐藤健の飛び蹴りシーン、松岡茉優のカラオケと本編以外でも楽しめる。一つ残念なのが場末のキャバクラには松岡茉優ではなくMEGUMIの方が似合っているような気が。
      いいね

      良い
    • 宮本から君へ
      『宮本から君へ』角川シネマ有楽町。誰にも共感はしないが凄まじいエネルギーは感じる。これを観ると蒼井優はすごいなと。主演二人のパワーが強くこちらが置いていかれる感も。池松壮亮はあの歯はどうしたのかな抜いていたら凄いけど。エンドロールの宮本の歌もそれにも勝るパワーだった。
      いいね

      良い
    • ライリー・ノース 復讐の女神
      『ライリー・ノース 復讐の女神』UC豊洲。ジェニファーガーナー演じる家族を殺されたのをきっかけに組織を全滅させる痛快復讐譚。気持ちいいくらいに敵を銃殺するのは楽しい。ただ刑事と組織の関係、家族を殺される前が薄味なので物語の没入感があっさりめ。ラストの病室シーンは好き。
      いいね

      良い
    • アイネクライネナハトムジーク
      『アイネクライネナハトムジーク』TOHO日本橋。多部未華子主演のはずなのに焦らしすぎ。基本群像劇っぽいし、一気に10年飛ぶので話に深みが出にくいのは残念。チャンピオン陥落から10年後に再チャレンジは無理があるしヘビー級である意味も無い。仙台映画だけにサンド降臨。
      いいね

      普通
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』UC豊洲。自分には合わない作品でした。この話宇宙で無くてもいいんじゃないってのがずっと頭を駆け巡る。後半は睡魔と戦ってました。
      いいね

      普通
    • レオン
      『レオン』TOHO錦糸町楽天地、町山智浩解説付。これを気持ち悪いという人と、そうは思わない自分の理由が町山さんの解説でよく分かった。劇場で初めて観たがほぼ全員が死ぬ映画は観てて爽快。N.ポートマンの現在も美しいが、この頃はまさに天使。
      いいね

      良い
    • プライベート・ウォー
      『プライベート・ウォー』TOHOコルトンプラザ。戦場ジャーナリストをR.パイクが熱演。PTSDに苦しみながらも生きる場所は戦場という常識的に考えたらやらないけど本人にとっては正しい選択。何故だかレスラーを観た後の感覚に近いかも。
      いいね

      良い
    • 荒野の誓い
      『荒野の誓い』川崎チネチッタ。原住民家族の護送を命じられる退役目前軍人をC.ベイルが熱演。原題の基本敵対する者同士のロードムービー。見てて辛いシーンの連続なのに目が離せない。こんな西部劇がもっと多くの劇場でかかって欲しい。今年ベスト級の1本。
      いいね

      良い
    • アス
      『アス』UC豊洲。複製された家族に酷い目に遭わされるのかと思ったら、影の軍団大集合。大量に人が死ぬのは楽しいと温く感じてたら、最後の最後に全てをひっくり返す内容には拍手しかない。ルピタニョンゴの表情が物語の恐ろしさを増幅。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』TOHOコルトンプラザ。事実を基にしたおとぎ話感満載で安心して楽しく見れる。ダラダラするのは予定通り、そこからラストに面白さ凝縮。ワンコ大活躍、火炎放射器は爽快。レオ様と子役の女の子の2シーンは素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 永遠に僕のもの
      『永遠に僕のもの』HTC有楽町。完全にサイコキラーなんだけど、切ない感じもあり嫌悪感は生まれにくい。相棒のラモンの性的嗜好は最初から?どこから変容したのか分からなかった。カルリートスのロレンソフェロはもう少し締まった体に出来なかったのか。バキバキの腹筋では天使性が出ないからか。
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』TOHOコルトンプラザ。どうしても『ボヘミアン…』と比較してしまうのはこういう作品の宿命。どうせ話を盛るんだから、本人もう亡くなったぐらいの事にしても良かったのでは。ラストの実際はこうでした写真も定型かしてるから。曲の良さとT.エガートンは文句無し。
      いいね

      良い
    • ゴーストランドの惨劇
      『ゴーストランドの惨劇』新宿武蔵野館。姉妹が恐ろしい目にあうのを観客は見せ続けられる。それがホラー小説の再現かと思いきや現実は厳しい、空想と現実が入れ替わる悲劇的展開。何度も見たくはないが見て良かったと思える作品。
      いいね

      良い
    • アラジン(2019)
      『アラジン(2019)』TOHO日本橋。原作をよく知らないまま鑑賞。これって大臣が蓮舫さんみたいに2位で十分な人だったら最強って事ですよね。下手にボンクラ脳だから閉じ込められただけで。ウィルスミスはいつものウィルスミス。特筆すべきはカーペットが可愛い。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』丸の内ピカデリー。観る前は不安しか無かったが結構良い。ロードムービーにしたのは正解。三吉彩花&やしろ優の好演の他に宝田明が素晴らしい。選曲が古い、世代が合わないなどはあるが、1番の褒めポイントは山下久美子のTONIGHTを使用したこと。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....