TOP >ville0096マイページ

ville0096

さんのマイページ
ville0096
つぶやいた映画
317 本
総ツイート
380 件
マイページ閲覧数
3,577 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

ville0096さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
317 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    ジョン・F・ドノヴァンの死と生
    ナンシー
    劇場版 SHIROBAKO
    レ・ミゼラブル(2020)
    黒い司法 0%からの奇跡
    スケアリーストーリーズ 怖い本
  • スキャンダル(2020)
    ミッドサマー
    1917 命をかけた伝令
    ロニートとエスティ 彼女たちの選択
    グッドライアー 偽りのゲーム
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    ジョジョ・ラビット
  • ティーンスピリット
    パラサイト 半地下の家族
    ポゼッション 40周年HDリマスター版
    ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
    冬時間のパリ
    家族を想うとき
    劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」観賞。これは近年のウディ・アレン作品でも白眉の出来!終始雨が降りしきるNYの街並と、雨に滴るティモシー・シャラメとエル・ファニングが詩情的で美し過ぎた。ジャジーな音楽も良き。軽妙なユーモアと毒気… https://t.co/dFvJ32fRal
      いいね
    • ジョン・F・ドノヴァンの死と生
      「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」観賞。待望のグザヴィエ・ドラン新作。人生の明暗を内省的に示しつつ、希望の兆しが射し込む様な爽やかなラストの余韻が素晴らしい…!人間関係の不和や苦悩を繊細に描くタッチに今回も心抉られる。キット・ハリ… https://t.co/rwXRVft8bv
      いいね

      良い
    • レ・ミゼラブル(2020)
      「レ・ミゼラブル」観賞。胃が軋む位の緊張感と虚無感に満ちた映画だった。異なる文化を持った人々への差別、体制側の理不尽な抑圧、貧困と荒廃。各々が正義を振りかざした結果、取り返しの付かない憎悪へと繋がる様相は言葉を失う程にショッキング… https://t.co/6eUzh0bChT
      いいね

      良い
    • ナンシー
      「ナンシー」観賞。サンダンス映画祭で脚本賞を取った本作が遂に限定公開。嘘を吐く事でしか他者との接点を育めず、苦悩する主人公の姿に終始締め付けられる。決して報われずとも幾ばくかの温かみを感じるラスト、ナンシーの表情に涙。この表現し難… https://t.co/RjOjEZ7O4P
      いいね
    • スケアリーストーリーズ 怖い本
      「スケアリーストーリーズ 怖い本」観賞。ホラーというよりもジュブナイル・ダークファンタジーな趣の作品で楽しかった…!デルトロ的造型美全開なクリーチャー達は各々キャラが立った方法で襲ってきて最悪で最高。特にペール・レディの気色悪さは… https://t.co/Gm0JSDHAN8
      いいね

      良い
    • スキャンダル(2020)
      「スキャンダル」観賞。支配層の横暴や組織内部で蠢く醜悪な派閥闘争に胸糞悪くしつつ、社会問題、性差別問題を小気味良く且つシリアスにエンタメへと昇華した快作。シャリーズ・セロンは男前だし、ニコール・キッドマンは強かだし、マーゴット・ロ… https://t.co/36uDPPMKWy
      いいね

      良い
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      「黒い司法 0%からの奇跡」観賞。マイケル・B・ジョーダンのナーバスでありつつも誠実な熱情に満ちた演技がとにかく秀逸。「フルートベール駅で」では被害者を演じたマイケルが、冤罪受刑者を救済する側に回るというキャスティングも感慨深い。… https://t.co/LtJ6lTdaw0
      いいね

      良い
    • 劇場版 SHIROBAKO
      劇場版『SHIROBAKO』観賞。メンタルがゴリゴリ磨り減る現実と、心に深々と刺さるセリフの数々に涙。少しでも人生に躓いた経験があるなら心抉られること必至。特に今回何気に泣けるのが遠藤さんと奥さんの下り…(涙)。迷える社会人を鼓舞… https://t.co/sl3D13zUsU
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      「1917 命をかけた伝令」観賞。屍肉を啄むカラスやネズミが蔓延る中、血や臓物が混じる腐乱した泥を掻き分けながら塹壕を突き進む描写がとにかく壮絶。全編ワンカットで紡がれる当事者目線の映像は、戦地の悪夢を疑似体験する様な臨場感で溢れ… https://t.co/KyWbBlQhhe
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      「ミッドサマー」観賞。徐々に撒かれる不安の種子が、想定の斜め上の形で次々結実していく地獄絵図。バッドトリップしている様なジワジワ精神を蝕んでくる感覚が癖になる(ならない)。吐き気を催す嫌悪感と清々しい爽快感が詰め込まれた厭映画の傑… https://t.co/v5wL769N7h
      いいね

      良い
    • ロニートとエスティ 彼女たちの選択
      「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」観賞。敬虔なユダヤ教徒社会を舞台に、信仰と感情の狭間で揺れる純愛百合劇。苦悩し自由意思を叫ぶレイチェル・マクアダムスとレイチェル・ワイズ、Wレイチェルの熱演が痛切。二人の内情を示唆する様にTh… https://t.co/LXYb9HbvsA
      いいね

      良い
    • グッドライアー 偽りのゲーム
      「グッドライアー 偽りのゲーム」観賞。イアン・マッケランとヘレン・ミレンW主演という贅沢極まる布陣で紡がれる老獪英国ミステリ。心打ちのめされるラストの真相も相まって、「鑑定士と顔のない依頼人」や「ベロニカとの記憶」を思い出したり。… https://t.co/rmB4JLsYHm
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      「ナイブズ・アウト」観賞。豪華絢爛な美術・調度品に囲まれた屋敷を舞台に、真実・欺瞞・ユーモアが入り乱れる濃厚エンタメミステリ。劇中の随所に練り込まれたサービス精神溢れるフェイクも絶妙。そして新境地とも言えるクリス・エヴァンスの清々… https://t.co/kGkaXaLmIw
      いいね

      良い
    • ポゼッション 40周年HDリマスター版
      「ポゼッション」40周年HDリマスター版観賞。伝説の異形ホラーリバイバル上映。倫理も良識も消え失せた人間達と、吐き気を催す肉塊の化物らが織り成す狂気。特に地下道でイザベル・アジャーニが発狂するシーンは映画史に残る怪演。壮絶過ぎて泣… https://t.co/4CTg8BlQUG
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      「ジョジョ・ラビット」観賞。前半のナチ礼賛コメディ的タッチからの、恋慕や家族愛を通して洗脳の恐怖や滑稽さを描く後半が鮮烈。「マリッジ・ストーリー」もだけど、スカーレット・ヨハンソンの母親役の映えっぷりに同世代の自分は沁々。デヴィッ… https://t.co/4Tu2dy3Iwj
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      「パラサイト 半地下の家族」観賞。最初から最後まで印象的な場面しかない苛烈な映画だった。段々と観客の表情が笑顔から憔悴へと移り行くのが目の前で浮かぶ様。韓国の社会格差に迫りつつも普遍的な映画の面白さに満ちたバランス感覚はエンタメと… https://t.co/8INZwaeTX1
      いいね

      良い
    • ティーンスピリット
      「ティーン・スピリット」観賞。エル・ファニングが80'sフレーバー全開なエレクトロ/シンセポップを劇中で歌いまくるという点だけで自分得過ぎて最高~。陰影が効いたビジュアルは終始鮮烈で、エルのイメージと合致した楽曲は何れも魅力的。確… https://t.co/S4Dmoso8aF
      いいね

      良い
    • 冬時間のパリ
      「冬時間のパリ」観賞。異なる価値観を持ったインテリ層達による、文学や権威を巡った痛烈な会話劇がとても面白かった。「変わらない為に変わる」とか、心に留めておきたいセリフも多数。アサイヤスの前作「パーソナル・ショッパー」でのホラー路線… https://t.co/gD1R6HHuNl
      いいね

      良い
    • ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
      本日は「へヴィ・トリップ」で映画始め~。破天荒でメタル蘊蓄満載な北欧メタルコメディはもう爽快。お馬鹿映画だけど色々共感出来る部分もあったりと面白かった。随所でフィンランドの雄大な景観を拝めるのも北欧映画好きとしてはポイント高し…!… https://t.co/QMZvJO4nDH
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      「家族を想うとき」観賞。観終わった後、この映画の邦題と原題双方が痛々しい位に突き刺さる。普通の人間が普通の幸せを求めて普通の仕事をする…だがそれ故に崩壊していく悲愴感。現代社会においてはその「普通」が最早狂っているのだなと。辛すぎ… https://t.co/KqngvG4Os4
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      2725movies / tweets

      follow us