TOP >ville0096マイページ

ville0096

さんのマイページ
ville0096
つぶやいた映画
245 本
総ツイート
307 件
マイページ閲覧数
2,404 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

ville0096さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
245 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
    幸福なラザロ
    ハイ・ライフ
    ある少年の告白
    劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
    マローボーン家の掟
    魂のゆくえ
  • ハロウィン(2018)
    孤独なふりした世界で
    希望の灯り
    ビリーブ 未来への大逆転
    キャプテン・マーベル
    たちあがる女
    マイ・ブックショップ
  • 運び屋
    ウトヤ島、7月22日
    シンプル・フェイバー
    グリーンブック
    ビール・ストリートの恋人たち
    THE GUILTY/ギルティ
    アリータ:バトル・エンジェル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 幸福なラザロ
      「幸福なラザロ」観賞。寓話の様なファンタジー的テイストと非情な現実感が共存する不思議な映画だった。キリスト教の逸話「ラザロの復活」をなぞった脚本は現代イタリア社会の皮肉と示唆に満ちていて何とも深い。特に教会のオルガンの音色が追いか… https://t.co/ZiySHMhyLI
      いいね

      良い
    • ハイ・ライフ
      「ハイ・ライフ」観賞。レフンやリンチ作品にも通じるフェティッシュで倒錯的なSF宇宙密室劇。この抽象的かつ退廃的な雰囲気はとても好き。「サスペリア」や「マローボーン家の掟」然り、画面にいるだけで物語の不穏度が増すミア・ゴスの存在感と… https://t.co/pIQk4i7qbv
      いいね
    • 劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
      「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」観賞。今作もまた押し寄せる青春の奔流。相変わらずこの作品らしいチクチク…時にドロドロする様な甘酸っぱい人間ドラマと感情の揺れ幅に唸らされっぱなし。「リズと青い鳥」の完成形を拝め… https://t.co/ANJ4un1uEK
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      レイトショーで観てきた…神々しい程の大団円。ロマンとカタルシスに溢れる最高の3時間だった。ありがとうMCU…ありがとうキャップ&トニー・スターク。 https://t.co/T8HLTuSLAY
      いいね

      良い
    • ある少年の告白
      「ある少年の告白」観賞。聖書で殴打すればLGBTが矯正されるという発想が衝撃的だし、キリスト教系思想の基にそういった施設が実在する事に憤り。濃いキャスト陣の中でも、グザヴィエ・ドランの存在感と佇まいが際立つ。変わるべきは「当事者」… https://t.co/7uejKbynIK
      いいね

      良い
    • マローボーン家の掟
      「マローボーン家の掟」観賞。括り的にはサイコホラーながら、青春映画の様な煌めきと美しさを伴った作品だった。それだけに最後に向き合う残酷な現実に苦しくなるけど、救いを伴う余韻に涙。「スプリット」や「ウィッチ」でもそうだけど、危機に遭… https://t.co/JuBNTRwB0G
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      「ハロウィン」観賞。40年前の第一作と同じキャストで、脱獄した当時の殺人鬼と復讐を待ち望んでいた生存者の女性がぶつかるという、胸熱な痛快エンタメホラーだった。これこれ、こういうので良いんだよと言いたくなる様式美とキレのある展開の連… https://t.co/tadaCQ5GDy
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      「魂のゆくえ」観賞。厳粛な空気と畏怖すら覚える深みに満ちた宗教映画だった。最早迷い人を導く機能を失い保守化したキリスト教と、答えの出ない環境問題の数々。敬虔であるが故に苦悩し、壊れていく牧師役のイーサン・ホークの演技が本当に素晴ら… https://t.co/XJlTuipkml
      いいね

      良い
    • 孤独なふりした世界で
      「孤独なふりした世界で」観賞。群衆の中の孤独より、誰もいない平穏。荒廃した終末世界の中で、淡々と孤独を愛でながら生きるピーター・ディンクレイジの佇まいが何とも味わい深い。エル・ファニングとのアンニュイな関係性も良き。感傷的な世界観… https://t.co/zM3ouyl2Hk
      いいね

      良い
    • 希望の灯り
      「希望の灯り」観賞。静謐な悲愴感と同時に、優しく澄んだ温かさを感じられる作品だった。僅かな希望と慎ましい幸せを糧に、苦悩を噛み潰しながら生きる人々の感情を旧東ドイツの巨大スーパーマーケットが吸い込んで行く様が美しくも哀しい。EDで… https://t.co/3BNlUOXVJP
      いいね

      良い
    • ビリーブ 未来への大逆転
      「ビリーブ 未来への大逆転」観賞。鋭い視点と機知に富んだ良質なリーガル映画だった。病弱なアーミー・ハマーと精悍なフェリシティ・ジョーンズという構図も面白いし(主夫に徹するアーミー・ハマーの包丁捌きが印象的)、先例主義との闘争を手堅… https://t.co/pZZw1axdSU
      いいね

      良い
    • たちあがる女
      「たちあがる女」観賞。「ハートストーン」以来のアイスランド映画、とても面白かった。自然環境や紛争、人権諸々の問題を絡めつつもシニカルなエンタメ・サスペンスとして巧みに仕上げた痛快作。広大で風光明媚なアイスランドの景観を随所で拝める… https://t.co/kXUlGYj5PX
      いいね
    • シンプル・フェイバー
      「シンプル・フェイバー」観賞。内容的にはミステリ/スリラー要素を含みながらも、アナ・ケンドリックのユーモラスな語り口も相まってエキセントリックかつジャンルレスな面白味に溢れる作品だった。ブレイク・ライヴリーのマニッシュな衣装もクー… https://t.co/1hJYGlb5dQ
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      「キャプテン・マーベル」観賞。NINのバンTを身に包むブリー・ラーソンというだけでポイント高い上に、劇中BGMにGarbage、No Doubt、Hole他と90年代への憧憬全開な自分にとっては色んな意味で美味しい映画だった。序盤… https://t.co/TUOFboyUQ6
      いいね

      良い
    • マイ・ブックショップ
      「マイ・ブックショップ」観賞。作品全体に漂うアンティークな哀愁と、50年代英国の牧歌的な雰囲気がとても素敵。胸が詰まる様な理不尽さと、温かな愛しさが同居する痛切な悲喜劇だった。レイ・ブラッドベリの作品が随所でクローズアップされるの… https://t.co/5SYTNFDsn0
      いいね

      良い
    • ウトヤ島、7月22日
      「ウトヤ島、7月22日」観賞。2011年にノルウェーで実際に起きた銃撃テロを、映像を通して擬似体験するかの如くリアリズムと恐怖感。ワンカット70分間の極限状態が終始続き、脈拍が早まる思い。事件の一部始終の凄惨さと救いの無さには言葉… https://t.co/5NSg65NnxR
      いいね

      良い
    • 運び屋
      「運び屋」観賞。クリント・イーストウッドが遅咲きの老紳士に扮して人生の意味を趣深く紡ぐ、じんわりと沁み入る映画だった。ドラッグディーラーやDEA捜査官の心すら動かす、アールの言葉と生き様一つ一つが印象的。そして89歳にしてあの眼光… https://t.co/9QpUuFsOSA
      いいね
    • グリーンブック
      「グリーンブック」観賞。終始絶妙なシリアスとコミカルの匙加減に魅せられる。饒舌なヴィゴ・モーテンセンと、寡黙なマハーシャラ・アリのケミストリーが本当に素晴らしい。特にケンタッキーのシーン、ジンワリ揺さぶられた。シビアな痛みがありつ… https://t.co/DjXhAPuoTz
      いいね

      良い
    • THE GUILTY/ギルティ
      「THE GUILTY ギルティ」観賞。緊急コールセンターのオペレーターを主軸にしたサスペンスという事で「ザ・コール」を彷彿。限定されたシチュエーションと音と声だけで、観客に焦燥と緊張感をイマジネーションさせる斬新な手腕は見事。北… https://t.co/Iel1kqs0GU
      いいね

      良い
    • ビール・ストリートの恋人たち
      「ビール・ストリートの恋人たち」観賞。前作「ムーンライト」同様に、淡い色調の映像と甘美な劇伴に彩られた哀しくも重い作品だった。「フルートベール駅で」や「それでも夜は明ける」等に連なるテーマながら、醜悪な闇と同時に人間愛の輝かしさを… https://t.co/jIMfXSjdpa
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....