TOP >ville0096マイページ

ville0096

さんのマイページ
ville0096
つぶやいた映画
301 本
総ツイート
364 件
マイページ閲覧数
3,254 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

ville0096さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
301 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #ハンド全力
    ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
    冬時間のパリ
    家族を想うとき
    劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
    ドクター・スリープ
    フラグタイム
  • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
    グレタ GRETA
    マイ・ビューティフル・デイズ
    A.I.ライジング
    クロール ―凶暴領域―
    15ミニッツ・ウォー
    ボーダー 二つの世界
  • 空の青さを知る人よ
    メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²
    ジョーカー
    サラブレッド
    ホテル・ムンバイ
    エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
    アナベル 死霊博物館
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • #ハンド全力
      「ポゼッション」40周年HDリマスター版観賞。伝説の異形ホラーリバイバル上映。倫理も良識も消え失せた人間達と、吐き気を催す肉塊の化物らが織り成す狂気。特に地下道でイザベル・アジャーニが発狂するシーンは映画史に残る怪演。壮絶過ぎて泣… https://t.co/4CTg8BlQUG
      いいね
    • 冬時間のパリ
      「冬時間のパリ」観賞。異なる価値観を持ったインテリ層達による、文学や権威を巡った痛烈な会話劇がとても面白かった。「変わらない為に変わる」とか、心に留めておきたいセリフも多数。アサイヤスの前作「パーソナル・ショッパー」でのホラー路線… https://t.co/gD1R6HHuNl
      いいね

      良い
    • ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
      本日は「へヴィ・トリップ」で映画始め~。破天荒でメタル蘊蓄満載な北欧メタルコメディはもう爽快。お馬鹿映画だけど色々共感出来る部分もあったりと面白かった。随所でフィンランドの雄大な景観を拝めるのも北欧映画好きとしてはポイント高し…!… https://t.co/QMZvJO4nDH
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      「家族を想うとき」観賞。観終わった後、この映画の邦題と原題双方が痛々しい位に突き刺さる。普通の人間が普通の幸せを求めて普通の仕事をする…だがそれ故に崩壊していく悲愴感。現代社会においてはその「普通」が最早狂っているのだなと。辛すぎ… https://t.co/KqngvG4Os4
      いいね

      良い
    • ドクター・スリープ
      「ドクター・スリープ」観賞。キューブリック版「シャイニング」への愛とリスペクトに満ちていて涙。成長したダニー坊やにユアン・マクレガーを当て込むセンスも最高だし、40年前と変わらず佇む展望ホテルに「化け物には化け物をぶつける」的理論… https://t.co/bpwCiu8Q00
      いいね

      良い
    • 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
      劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』観賞。予想以上に大胆に再構築されて理路整然、映画作品としても分かり易くキャッチーに化けた感。アイーダの心情に焦点を絞ったのも良かったし、序盤におけるデレンセンの技量化け物っぷりも再確認(笑)… https://t.co/3ulfBGyIMw
      いいね

      良い
    • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
      「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語」観賞。人生の明暗と悲劇の連鎖の果てに収束するラストに涙。過酷な人生讃歌を描いた上質シネマだった。章仕立の物語が段々と交錯していく展開と、オリヴィア・ワイルドが印象的な役柄という共通点もあって… https://t.co/70ifairP4h
      いいね

      良い
    • フラグタイム
      「ターミネーター:ニュー・フェイト」と「フラグタイム」という毛色の違う百合映画をハシゴしてきたので圧倒的に心が豊かになってしまった。伊藤計劃の「ハーモニー」を信奉する身としてはどちらも刺さりまくり。巨大感情ぶつけ合い百合SFはいつ… https://t.co/Yrb5ERg9US
      いいね
    • グレタ GRETA
      「グレタ」観賞。イザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツの初共演スリラー。段階的にサイコ感が増すイザベルの怪演は迫真だし、ナイーブなクロエとアグレッシブなマイカ・モンローの対照的な組み合わせも秀逸。流麗さを感じる音楽の使い方… https://t.co/HOQNgZaxUA
      いいね

      良い
    • マイ・ビューティフル・デイズ
      「マイ・ビューティフル・デイズ」観賞。今年公開されたティモシー・シャラメ映画の中では本作が一番刺さったかも。単純な憧れや恋慕物ではなく、心を解きほぐす様な繊細で深いタッチに心打たれた。リリー・レーブの実力派な演技と、カーラジオから… https://t.co/f7A9485HOj
      いいね
    • A.I.ライジング
      「A.I.ライジング」観賞。物珍しいセルビア製SF。レトロフューチャーなテイスト漂うソリッド・シチュエーション物。テーマはシンプルながら映像、雰囲気共に官能的な静謐美が際立っていた。特にアンドロイド役の女優の存在感が凄まじい。愛憎… https://t.co/kbJ8ALX68D
      いいね

      良い
    • クロール ―凶暴領域―
      「クロール -凶暴領域-」観賞。これは良いワニ映画だった。思い出の我が家も町もワニに占領された挙げ句、暴風ハリケーン+水責めという二重苦三十苦のパニックホラー。定石を期待通りにこなしつつ 、主人公が有望な水泳選手という設定を生かし… https://t.co/3Yv4m9O4eI
      いいね

      良い
    • 15ミニッツ・ウォー
      「15ミニッツ・ウォー」観賞。フランスが対テロ特殊部隊GIGNを設立するきっかけになった、凄惨な実話を基にしたサスペンスドラマ。冒頭から漂う不穏な雰囲気と緊迫感を、最後まで持続させるドラマティシズムが見事。特に後半の攻防はまさに極… https://t.co/ZhLKhNtVUl
      いいね

      良い
    • ボーダー 二つの世界
      「ボーダー 二つの世界」観賞。北欧吸血鬼映画の金字塔「ぼくのエリ」著作者の原作映像化。衝撃的な程に醜悪で残酷な程に切ない、北欧の濃厚な森の匂いが薫る幻想譚だった。非人間種の哀切漂う奇怪でリアルな味わいは水木しげる作品等に通じるもの… https://t.co/joUQdRS9Ja
      いいね

      良い
    • 空の青さを知る人よ
      「空の青さを知る人よ」観賞。秩父という閉鎖的な舞台設定を生かした、切なさと葛藤が絡む心を削る様な人間模様に涙。丁寧な描写故にどの世代の登場人物にも自己投影出来るのが素晴らしいし、作品のテーマ性とリンクした劇中曲も秀逸。近年の岡田麿… https://t.co/vZGhWdXjiJ
      いいね

      良い
    • メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²
      前半の最近のメタリカの楽曲とのシンフォニックな絡みも新鮮だったし、個人的にはOrphaned Landばりのオリエンタル・シンフォニックメタルと化していた「Wherever I May Roam」がハイライト。スマホ撮影している観… https://t.co/8ZOgoq08fW
      いいね

      良い
    • サラブレッド
      「サラブレッド」観賞。アニャ・テイラー=ジョイとオリヴィア・クック扮する、感情的な少女と感情が欠落した少女が織り成すスタイリッシュ・サスペンス。ブラックなウィットに富んだ会話劇はクリーピーなフック満載だし、とにかく主演二人の演技が… https://t.co/RKq87Nn8Qa
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      「ジョーカー」観賞。世界からの廃絶の果てに辿り着く喜劇。感情移入したらば最後、そのままジョーカーと同化し、取り入られてしまう。普遍的な挫折や絶望に基づいているが故に、誰もが引きずられる可能性のある狂気に満ちていて…辛い。精神が弱っ… https://t.co/Wf3RsLLEzm
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      「ホテル・ムンバイ」観賞。凄惨と無情で編み上げた地獄の連鎖。冒頭からラストまで持続する無慈悲な緊迫感に心が摩耗していく思い。ゲストの一人のロシア人が劇中で言い放つ「祈るな、それが諸悪の根源だ」という台詞が鮮烈。そして、有事でも崩れ… https://t.co/F0OsueEpgO
      いいね

      良い
    • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
      「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」観賞。青春の煌びやかな側面ではなく、過酷な苦悩や痛みに焦点を当てた作品。スクールカーストの「敗者」ながら、自問自答し抗うケイラの心の機微に涙。銃乱射テロ避難訓練やハイスクール体験入学… https://t.co/rIpElNcFA6
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....