TOP >visavis114マイページ

visavis114

さんのマイページ
visavis114
つぶやいた映画
13 本
総ツイート
38 件
マイページ閲覧数
155 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

visavis114さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
13 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 明日の食卓
    茜色に焼かれる
    朝が来る
    斬、
    ボヘミアン・ラプソディ
    ちいさな英雄ーカニとタマゴと透明人間ー
    クソ野郎と美しき世界
  • 素敵なダイナマイトスキャンダル
    ナミヤ雑貨店の奇蹟
    いつまた、君と 何日君再来
    美女と野獣
    ラ・ラ・ランド
    恋妻家宮本
    × 絞込みを解除する
    • 茜色に焼かれる
      「『茜色に焼かれる』をもう一度劇場で見る予感」はこれかもしれないので、逃さないように行ってくる。場所を調べたらJR京都駅から近かったので楽勝である。(そのためにも12日のミッションを華麗に終わらさねばならぬ。) https://t.co/dVxpsxZh21
      いいね
    • 茜色に焼かれる
      『茜色に焼かれる』、岩手でも公開、とか、少しずつ広まっていて嬉しい。ピャーっと「感動作!大ヒット!」というよりも、ジリジリと「これはいいよ」「本当にいいよ」と広まっていくタイプの映画ではないかと思う。私の希望は、7月に『あみ子』を撮影しつつ呉で舞台挨拶をしてくれること。←行く。
      いいね
    • 茜色に焼かれる
      RT:「開始3分の質感で傑作と分かる」というのに強く共感する。いい映画は、開始直後からいい映画の匂いがする(ドラマも同様)。『茜色に焼かれる』は私もこれまで見た日本映画の中で一番好き。構成も展開も演技も音楽も全部いいし、映画を見たあと内容についてあれこれ考えたくなるのはよき映画。
      いいね
    • 明日の食卓
      『明日の食卓』と『茜色に焼かれる』が素敵な作品でありますように!
      いいね
    • 朝が来る
      ただれた生活をしているので昨日の夕刊をさっき読んだら『朝が来る』に出演中の蒔田彩珠さんが紹介されており、「河瀬監督の映画には寡黙な少女がよく似合う。寡黙だが強い意志を宿した少女。」として「萌の朱雀」の尾野真千子、と書かれていた。書… https://t.co/v0IG4AqDG7
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』見てきた!音楽、よかった!映画としてどうこうというよりクイーンのドキュメンタリーとしてとても沁みた。劇中に流れた«Hammer to fall »(1984)が「ハンマーが振り下ろされる」で、あのブルーハ… https://t.co/BndwhUFVOC
      いいね
    • 斬、
      ベネツィア映画祭に塚本晋也監督の『斬、』が出品されているということで、NHKで監督のインタビューが流れている。昨日原口先生が出たばかりなので何だか新鮮だ。塚本監督の『双生児』、映像もきれいだし衣装もとても粋。この衣装担当は渡辺あや… https://t.co/zatrJQO5bD
      いいね
    • ちいさな英雄ーカニとタマゴと透明人間ー
      『ちいさな英雄』、それぞれ面白かった。岸和田弁のお母さん、言葉は荒っぽくても子どもへの思いがとても細やかで温かだった。一番感動したのは『カニーニ』の水面の描き方で、これがアニメなのか、と水ばかり見ていた。モネもびっくり。そして今『… https://t.co/uaVhqudjBJ
      いいね
    • ちいさな英雄ーカニとタマゴと透明人間ー
      『ちいさな英雄』、今日の13時40分を購入して映画館に来たら入り口ノーチェック、入ったら館内は真っ暗で「透明人間」が始まっており、うろたえたら「声の出演」が出る。びっくりしてチケットを確認したら明日の回を買っていた。で、受付で訊い… https://t.co/bcVGH3O7xG
      いいね
    • クソ野郎と美しき世界
      『クソ野郎と美しき世界』、大阪ではTOHO系で上映されるようで安堵している。7日に『カーネーション』同窓会、9日からは毎日糸やんの躍動が見られるし、楽しい毎日が過ごせそうだ。林先生は小学生の頃何度も「源氏総覧」を作っていたそうで、… https://t.co/P6RYZBuI8G
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      内田樹が対談で吝嗇は最大の恥、と語り、例えば煙草を切らしたら隣の人にもらったり、お酒でも注文したのを待つ間に隣の人が自分の徳利からついでくれたり、そういうのが文化だった、と述べていた。『素敵なダイナマイトスキャンダル』のパチンコ屋の女のような、あれが昭和の共同体文化か、と思う。
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      『素敵なダイナマイトスキャンダル』の素敵なおとも。クリームソーダを「食べる」(断じて「飲む」ではない by 『Mother』)のは50年ぶりくらいではなかろうか(いや、そんなことはない)。ところで岸本佐知子さんのエッセイに「四捨五… https://t.co/IAjfXcLRW7
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      『素敵なダイナマイトスキャンダル』の「実は透けているモデル」が寺島まゆみさんの長女、と知ってびっくりしている。寺島さんはKBS京都で「中島みゆきのオールナイトニッポン」の直前の番組を担当しておられた。「夜更けのラジオ小さくしてため… https://t.co/EfYCbL0qKr
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      『素敵なダイナマイトスキャンダル』ぎりぎり間に合った!2回めも面白かった(当たり前だ)。村上春樹がヌーディストの浜辺にいる人々のことをここまで見せるともう陰部ではない、と書いていたけれど、あの編集部はそんな感じで、母のパートは幽玄… https://t.co/D4iZFnBP9J
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      今日は真千子さんのイザベル・アジャーニばり(こちらもゲンズブールが愛でた女優のひとり)のウィスパーヴォイスも聞けたし『素敵なダイナマイトスキャンダル』母の新しい写真も見られたし、いと良き日であった。というわけで、予告画像・予告映像… https://t.co/xHgtymRTh5
      いいね
    • いつまた、君と 何日君再来
      承前)と、このままではこのアカウントはツムツムアカウントになるんじゃないかと恐れつつ、『いつまた、君と』のパンフにあったように「人間味のある役、ということが仕事を選ぶポイント」というのも大切だけれど、人間味がなくてもいいからいい脚本にはどんどん出てください、と思う(フジコとか)。
      いいね
    • いつまた、君と 何日君再来
      非番、かつ中島みゆきさんがまた出演、ということで『やすらぎの郷』を見た。そのシーンを待ち焦がれていたはずが、話の展開に引き込まれ、野際さんのストーリーも佳境を迎えて、仮面作家という設定でパソコンを打つ姿が『いつまた、君と』に重なり、その仮面をはがす仲間に「そりゃないわ」と思う。
      いいね
    • いつまた、君と 何日君再来
      最近忙しかったけれど(仕事が、ではなく、『いつまた、君と』のプロモーションでバラエティ番組やトーク番組を見たり映画本編を見に行ったりという意味だけれど)、最後の舞台挨拶が終わったので、今日は久々に『火の魚』か『フジコ』を見るつもり。「道徳的に云々」とは関係なく、名作は名作だ。
      いいね
    • いつまた、君と 何日君再来
      承前)『いつまた、君と』のパンフレットは待ちきれず電車の中で堂々と読みふけってしまって尾野主義者どころではなかったのと、写真を見た母が「尾野真千子さんってやっぱりうまいねえ、写真だけでわかるわ」と友だちを誘って明日見に行く算段を整えたことに、関係者ではないのに嬉しさを覚えている。
      いいね
    • いつまた、君と 何日君再来
      「映画の日」ということで『いつまた、君と』に行ってきた。二回めとなると細部に目が行き、寒天が届く前の吾郎のやや切ない独白の際、ちょっと憂いある表情で聞いた朋子さんが笑顔で振り返るまでに三段階くらい表情が変わるところが細やかでいいな、と思った次第。パンフレットもとても充実していた。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      3083movies / tweets

      follow us