TOP >vonnel_gマイページ

vonnel_g

さんのマイページ
vonnel_g
つぶやいた映画
1,012 本
総ツイート
1,386 件
マイページ閲覧数
1,709 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

vonnel_gさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1012 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ゴーストランドの惨劇
    守護教師
    マーウェン
    カニバ/パリ人肉事件38年目の真実
    きみと、波にのれたら
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    パリ、嘘つきな恋
  • ガルヴェストン
    アメリカン・アニマルズ
    オーヴァーロード
    ドント・ウォーリー
    バースデー・ワンダーランド
    ハイ・ライフ
    モーターギャング
  • 孤独なふりした世界で
    ブラック・クランズマン
    運び屋
    パペット大騒査線 追憶の紫影
    アリータ:バトル・エンジェル
    タンク・ソルジャー 重戦車KV-1
    デス・ショット
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゴーストランドの惨劇
      「ゴーストランドの惨劇」確かにこれは不愉快だ。女の子が酷い目に遭う映画はどれも嫌。中盤のあたりまで「あれ」っぽいなと、今年同じようなやつ観たよな、と思ったり、「あれ」に構造が似てる!とあとで気が付いたりする(ネタバレにつきタイトル自粛)。登場する人形がけっこう怖い。
      いいね
    • カニバ/パリ人肉事件38年目の真実
      「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」ただ佐川一政の現在がぼんやりと映し出されているようで、正直なんで作ったのかよくわからない。監督は人類学者らしいんだけれど、そういう方面からの興味なのかなと思った。佐川兄弟が子供の頃の一家の動画(写真じゃない!)が多数使われているのに驚く。
      いいね
    • 守護教師
      「守護教師」マ・ドンソクだから拳で解決だけれど、ソン・ガンホ主演だったらドロップキックだよなー(違う)、と思う程度には「韓国のいなか町で起こった嫌な事件」映画。女子高生の失踪と知事選が平行して進むのだけれど、なぜかこういう時の立候補者って同じような顔の俳優さんだなと間抜けな感想。
      いいね
    • マーウェン
      「マーウェン」は人形趣味の人も見てほしいなあ。ものすごい変な映画だけど。
      いいね
    • マーウェン
      「マーウェン」すごくいい。こんな変な(ほめている)映画が全国ロードショーなんて。結果的に主人公を世界へ向かわせることになるある出来事のシーンで頭を抱える。あの場にいた人全員同じこと思ったはずだ。それにしてもなんで「火星のプリンセス」なんだろう。ニコルの衣装が大変可愛い。
      いいね
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      「X-MEN:ダーク・フェニックス」面白かったけれどX-MENはあんまり真面目に見ていないせいか思い入れが薄いなあ。「ローガン」に比べるとなんか薄い気がする。女性がやたらと強いのが楽しい。ジェシカ・チャスティンも人外度高いな。
      いいね
    • きみと、波にのれたら
      「僕はイエス様が嫌い」奇しくも「きみと、波にのれたら」と同じテーマだった気がする。あのあたりでゆらくんのお家だけキリスト教の信仰がないようだけれど、なんでおじいちゃんは日曜礼拝に行ってたのかな。そうだあれおじいちゃんだったんでは(それはない)!?
      いいね
    • きみと、波にのれたら
      「きみと、波にのれたら」素晴らしい。主人公カップルをかわいいなあかわいいなあと思って観ているうちに悲劇がやってきて、後半の描写、特にラスト近くのあれがすごく効いてくる。消防士のお仕事を細かく描写しているという点でも優れていると思う。伊藤健太郎がすごく良かったなあ。
      いいね
    • パリ、嘘つきな恋
      「パリ、嘘つきな恋」人に出会い違う世界を発見するという普遍的な物語。クライマックスにルルドの泉が登場するのだけれど、今でも(そりゃそうか)奇跡を求める人の集う場所なんだと思った。すこぶる良い原題「みんな、立ち上がろう」が生かされていないのが少々残念。
      いいね
    • アメリカン・アニマルズ
      「アメリカン・アニマルズ」 続き というものなのだなあ。実話ベースの映画によくある「その後」がこの作品にもあって、バリー・コーガン演じる美術学生の現在を知ってつい変な笑いが出る。
      いいね
    • アメリカン・アニマルズ
      「アメリカン・アニマルズ」オーデュボンは一昨年の大英自然史博物館展で観た覚えが。あのぐらいの稀覯本だと出どころがかなりはっきりしているはずなので、現金化するにはよほど危ない橋を渡らねばならないのでは。美術の学生さんが絵それ自体の美しさよりも金額の多寡の方に価値を見出す、それが若さ
      いいね
    • ガルヴェストン
      「ガルヴェストン」ボー・ブリッジス!なんとなく昨年のリン・ラムジー「ビューティフル・デイ」を連想した。善良さを見せるのも誰かを助ける役回りをするのも常に女性たちであるところが印象的。最後のパートの美しさにはっとする。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      「ドント・ウォーリー」音楽(ダニー・エルフマン)が良かったな。エンドロールでキャストの次ぐらいにスペシャルサンクスでロビン・ウィリアムズの名前があるのにうっとなる。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      「ドント・ウォーリー」電動車椅子がすごいスピード出るのがおかしい。あれが主人公の行動そのものを端的に表しているのだな。断酒のためAAに行く主人公と、主人公に道のりを示すそこの主宰者、ちょっと普通と違う(あの時代ゲイの人は肩身が狭かろう)二人の友情についてのお話かもしれない。
      いいね
    • オーヴァーロード
      「オーヴァーロード」面白かった!人体損壊描写が多かったなあ。第二次大戦、ナチスドイツと来てその後出してきたネタに「ものすごくお金かかってるB級映画っぽさ」を感じる。いいぞもっとやれ。伍長かっこいいよ!あの人一体何やってあそこに飛ばされたんだろう。
      いいね
    • ハイ・ライフ
      「ハイ・ライフ」うわーなんかモヤモヤする。あの宇宙船、番号が振られているということは他にも同じような実験の船が、というよりまだ死刑囚が存在する未来なんだな。実験自体も何がしたいのかよく分からない。宇宙は放射線が強いから子供が育たないのではとかそういうお話なのだろうか。
      いいね
    • バースデー・ワンダーランド
      「バースデー・ワンダーランド」 もう少し先の主人公の姿かもしれないなと少し思った。ああいうどこでも生きていけそうな人は味方にしておくに限る。
      いいね
    • バースデー・ワンダーランド
      「バースデー・ワンダーランド」部分部分にちょっぴり「マッドマックス 怒りのデスロード」入ってる気がする。セリフに出さず、見せるだけで説明している演出がすごい。美術が美しかったな。テーマの一つが昨日見た「ダンボ」と同じであることに気がつく。たくましいちぃちゃんはひょっとしたら(続)
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「ブラック・クランズマン」面白かった。優生思想を信奉する人間の言い訳は万国共通。あの「イントネーション」で人が殺されているということを思い出す。「國民の創生」のピアノがブルース・ホーンズビーなのはちょっと驚いた。それにしてもアダム・ドライバーはいいなあ!
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      「孤独なふりした世界で」続き 一方でどんな基準で作品を選んでるのかよく分からないシャルロット・ゲンスブールも出演していて結構驚いた。誰もいなくなった世界で主人公は職場であった図書館(向こうの図書館員は夜勤があるのか!)に住んでいる。ちょっと羨ましいなと思ってしまった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....