TOP >vonnel_gマイページ

vonnel_g

さんのマイページ
vonnel_g
つぶやいた映画
1,004 本
総ツイート
1,375 件
マイページ閲覧数
1,628 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

vonnel_gさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1004 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ガルヴェストン
    オーヴァーロード
    ドント・ウォーリー
    バースデー・ワンダーランド
    ハイ・ライフ
    モーターギャング
    孤独なふりした世界で
  • ブラック・クランズマン
    運び屋
    パペット大騒査線 追憶の紫影
    アリータ:バトル・エンジェル
    タンク・ソルジャー 重戦車KV-1
    デス・ショット
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄
  • コントロール 洗脳殺人
    ザ・スリープ・カース
    グラビティ 繰り返される宇宙
    ザ・マミー
    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    サスペリア(2018)
    アイスマン 宇宙最速の戦士
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ガルヴェストン
      「ガルヴェストン」ボー・ブリッジス!なんとなく昨年のリン・ラムジー「ビューティフル・デイ」を連想した。善良さを見せるのも誰かを助ける役回りをするのも常に女性たちであるところが印象的。最後のパートの美しさにはっとする。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      「ドント・ウォーリー」音楽(ダニー・エルフマン)が良かったな。エンドロールでキャストの次ぐらいにスペシャルサンクスでロビン・ウィリアムズの名前があるのにうっとなる。
      いいね
    • ドント・ウォーリー
      「ドント・ウォーリー」電動車椅子がすごいスピード出るのがおかしい。あれが主人公の行動そのものを端的に表しているのだな。断酒のためAAに行く主人公と、主人公に道のりを示すそこの主宰者、ちょっと普通と違う(あの時代ゲイの人は肩身が狭かろう)二人の友情についてのお話かもしれない。
      いいね
    • オーヴァーロード
      「オーヴァーロード」面白かった!人体損壊描写が多かったなあ。第二次大戦、ナチスドイツと来てその後出してきたネタに「ものすごくお金かかってるB級映画っぽさ」を感じる。いいぞもっとやれ。伍長かっこいいよ!あの人一体何やってあそこに飛ばされたんだろう。
      いいね
    • ハイ・ライフ
      「ハイ・ライフ」うわーなんかモヤモヤする。あの宇宙船、番号が振られているということは他にも同じような実験の船が、というよりまだ死刑囚が存在する未来なんだな。実験自体も何がしたいのかよく分からない。宇宙は放射線が強いから子供が育たないのではとかそういうお話なのだろうか。
      いいね
    • バースデー・ワンダーランド
      「バースデー・ワンダーランド」 もう少し先の主人公の姿かもしれないなと少し思った。ああいうどこでも生きていけそうな人は味方にしておくに限る。
      いいね
    • バースデー・ワンダーランド
      「バースデー・ワンダーランド」部分部分にちょっぴり「マッドマックス 怒りのデスロード」入ってる気がする。セリフに出さず、見せるだけで説明している演出がすごい。美術が美しかったな。テーマの一つが昨日見た「ダンボ」と同じであることに気がつく。たくましいちぃちゃんはひょっとしたら(続)
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「ブラック・クランズマン」面白かった。優生思想を信奉する人間の言い訳は万国共通。あの「イントネーション」で人が殺されているということを思い出す。「國民の創生」のピアノがブルース・ホーンズビーなのはちょっと驚いた。それにしてもアダム・ドライバーはいいなあ!
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      「孤独なふりした世界で」続き 一方でどんな基準で作品を選んでるのかよく分からないシャルロット・ゲンスブールも出演していて結構驚いた。誰もいなくなった世界で主人公は職場であった図書館(向こうの図書館員は夜勤があるのか!)に住んでいる。ちょっと羨ましいなと思ってしまった。
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      「孤独なふりした世界で」ミニシアターが林立してた頃はそういうところに掛かってた作品だな。というよりこれ全国ロードショーでいいでしょ!劇中いろいろ語られていない余白があり、観た後に人と答え合わせしたくなるような映画。ファニング姉妹は作品選びが本当に独特だ。信用できる。
      いいね
    • モーターギャング
      「モーターギャング」オーストラリアの映画らしい。ボスは刑務所に入ってたりしてあんまり健全じゃなさそうなバイク乗り集団のお話なのだけれど、銃撃戦以外は結構地味。いろいろあってどこにも行けない主人公を観ていて息苦しくなる。
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」続き 「グラン・トリノ」の主人公と同じぐらいの年齢か。犯罪に絡め取られて身動きが取れなくなるのはどこの国でも同じだな、気をつけよう(そういう話ではない)。ブラッドリー・クーパーはえらく気に入られてますな。
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」話の運びが早い!あっという間に最後まで行くような印象がある。テーマのひとつは「偏見」。女性のバイク乗り、黒人の家族、ラテン系のマフィア。主人公も例外ではない。登場する車にはトヨタが多いのだけれど、主人公はフォードからリンカーンへ乗り換える。朝鮮戦争に行ったということは
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      「アリータ: バトル・エンジェル」 続き すごくいい。あとジェニファー・コネリーがすごい。あの人出したんなら絶対やるであろう続編もロバート・ロドリゲスで行ってほしい。
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      「アリータ: バトル・エンジェル」原作は最初期しか読んでないけれどうまく纏めてあるのはよく分かる。本当にジェームズ・キャメロンは「銃夢」好きなんだなあとしみじみ思う。ロドリゲス監督作品としてなら足りないものはダニー・トレホぐらいで。アクションがややゆっくりと分かりやすいのは
      いいね
    • パペット大騒査線 追憶の紫影
      「パペット大騒査線 追憶の紫影」わはははは、あー下品だ。謎解きが進むと邦題の意味がわかるんだけれど、えーとこれもちょっと。メリッサ・マッカーシー、マヤ・ルドルフ、エリザベス・バンクスと好きな俳優しか出てないよ!素晴らしい。パペットしか喫煙してないというのはマイノリティだから?
      いいね
    • タンク・ソルジャー 重戦車KV-1
      「タンク・ソルジャー 重戦車KV-1」予告編イベントの時にKV-1は重戦車ではないと言っていたなあ。ロシアの戦争映画には「戦車」というジャンルがあるに違いない。クライマックスが大変いい。ドイツ軍はドイツ語を話すのだけれど、セリフを追ってロシア語の音声が!翻訳事情が分かって面白い。
      いいね
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄
      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄」調べてみたられっきとしたシリーズ続編なんだな。英雄は主に南拳。アクションを分かりやすく見せているのがとてもいい。イギリス帰りのヒロインの髪型が縦ロール!マッドサイエンティストの名前がヴラドってルーマニアの人だろうか。
      いいね
    • コントロール 洗脳殺人
      「コントロール 洗脳殺人」えらいタイトルだけれど、うんまあ確かにそういう話。懐かしいなサブリミナル効果。手垢のついたネタでよく頑張りました。クリスティーナ・リッチは目が大きいので「恐怖に怯える奥様」にはうってつけ。終盤に登場するホテルは実在するのだろうか。
      いいね
    • デス・ショット
      「デス・ショット」面白かったんだけれどこの邦題だと内容がさっぱりわからない。まあ確かに人は死んでいる。フランク・グリロ出演作は外れが少ないなあ。のろのろ運転の前半から謎解きを経ての後半に入ってぐっと話が盛り上がるところが良かった。犯人の素性が最後まで謎だったのは脚本のミスかな。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....