TOP >war_ker02マイページ

war_ker02

さんのマイページ
war_ker02
つぶやいた映画
16 本
総ツイート
28 件
マイページ閲覧数
162 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

war_ker02さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
16 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 名もなき生涯
    ホテル・ムンバイ
    帰ってきたムッソリーニ
    アス
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
    アンクル・ドリュー
    ヴェノム
  • ピッチ・パーフェクト ラストステージ
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    ルイスと不思議の時計
    イコライザー2
    かごの中の瞳
    クワイエット・プレイス
    死霊館のシスター
  • フィフス・ウェイブ
    インシディアス 序章
    × 絞込みを解除する
    • 名もなき生涯
      #名もなき生涯』 主人公フランツのように、自分自身と真摯に向き合い、誇りを持って行動する生き方こそ、集団行動の倫理や、組織としての定則化が重視され、自らを見失いがちな現代社会において、最も必要とされるものではないかと痛感した。
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      #名もなき生涯』 澄みきった空気が漂う壮大な自然を、目の前で感じているような圧巻の映像美が、「生」の神秘性を語り、農夫フランツが歩む地獄の日々をより際立たせる。口先ですら決してナチスに屈しない彼の最後を、涙なしでは見れなかった。
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      #名もなき生涯』 愛する家族を思い続け、何度も何度も自問自答を繰り返すちっぽけな農夫は、己の「良心」と「信仰心」のみを武器に、戦場を駆けるどの兵士よりも勇敢に戦う。「神」の存在の正統性と戦争の無意味さを今一度問う重厚な一作。
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      #名もなき生涯』 戦場でのアクションなど一切描かれない戦争映画。 正しいとか間違っているとか、型にはまった概念では到底言い尽くせない知られざる崇高な魂は、現代でも昔でも変わらない「人間」としての根元的尊厳を強く語っていた。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      #ホテル・ムンバイ』 テロとは無縁の平和な生活を送る自分にとっては、スクリーンで起きていることが実際の出来事だとしばらく受け入れられなかった。 改めて命の大切さや他者への思いやりに配慮し、覚悟を持った行動と選択をしていきたい。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      #ホテル・ムンバイ』 娯楽系のアクション作品とは全く違い、「この人ならきっと最後まで死なないだろう」というような予想など絶対につけられない状況にも関わらず、自分の誇りさえも犠牲に、必死に宿泊客を守ろうとする従業員達の姿に涙した。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      #ホテル・ムンバイ』 実話を基にした作品の中でも群を抜いている。 ホテルマンのアルジュンを軸に、従業員や人質、テロリスト、地元警察それぞれの視点から多角的に事件が描かれており、相当なリサーチ力がなければ実現できない良作。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      #ホテル・ムンバイ』 至るところで鳴り響く銃声音にこれほど心が苦しくなったのは初めてかもしれない。 淡々と無差別に命を奪っていくテロリスト達の恐怖が、リアルに切り取られており、まるでホテル内にいるかのような臨場感に圧倒された。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      #ホテル・ムンバイ』 命の尊さと揺るがぬ信念に心震えた。 2008年、インドの5つ星ホテルで起きた凶悪テロ事件。 開始数分から始まる絶望を前に、文字通り息つく暇もない緊張感の連続で、2時間あっという間に終わってしまった。
      いいね

      良い
    • 帰ってきたムッソリーニ
      #帰ってきたムッソリーニ』 鑑賞前に、イタリアの歴史や他国との関係性、ファシズムの成り立ちなどを学んでおくと、コメディ要素がより楽しめる。本作を通して、改めて自分の無知に気付き、決して他人事では済まないことを銘記しておきたい
      いいね

      普通
    • 帰ってきたムッソリーニ
      #帰ってきたムッソリーニ』 読心術に長けたヒトラーに比べ、ムッソリーニの場合、「~ならこうであるべきだ」という理想がまずなによりも念頭にあり、ロマンチストな面もありながら、核心に迫る彼の国を憂う考え方に思わず納得した自分が怖い。
      いいね

      普通
    • 帰ってきたムッソリーニ
      #帰ってきたムッソリーニ』 戦争意識やファシズムに対する無関心さが露呈している国民性を、皮肉を込めて描写しているのはもちろん、オリジナル版に比べ、コメディ要素が多く、料理やファッションなど、イタリア独自の文化が反映されていた
      いいね

      普通
    • 帰ってきたムッソリーニ
      #帰ってきたムッソリーニ』 『帰ってきたヒトラー』をベースに、ブラックユーモアをふんだんに詰め込んだドキュメンタリー調のリアリティは、徐々に笑ったことを後悔させるホラーな展開の布石。ラストはイタリアの国民性を反映してるのかな🤔
      いいね

      普通
    • アス
      #アス』 新たな一面が現れた演技派女優ルピタ・ニョンゴをはじめ、家族4人とそのドッペルゲンガーの一人二役を演じるメインキャスト達の怪演に要注目。 作中での一人一人の心的症状はバラバラで、怒涛の結末に繋がる振りとして考えられる。
      いいね

      良い
    • アス
      #アス』 必ず最低2回は観たくなる。きっと2回目以降は見方が変わるはず。アメリカへの敬意と皮肉をふんだんに盛り込んだ、『ゲット・アウト』のジョーダン・ピールの完全オリジナル作品。ホラーが苦手な人も勇気を出して観てみて欲しい!
      いいね

      良い
    • アス
      #アス』 ただのホラー映画じゃない。 乗っけからすごく振りと風刺が効いており、劇中で流れる音楽と場面とのシュールさも際立っていて、より不気味さを醸し出している。 80年代アメリカの知識があると、よりスムーズに楽しめる。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 続編をアドバンテージにキャラの掘り下げに注力。次回のニュートに期待。 #昨日観た洋画こっそり紹介する https://t.co/wsm7E2Vrhk
      いいね
    • アンクル・ドリュー
      アンクル・ドリュー ベタな展開だが、バスケの爽快感とノリだけで楽しめる。NBAネタも満載。 #昨日観た洋画こっそり紹介する https://t.co/bmmiknO8Wm
      いいね
    • ヴェノム
      ヴェノム なぜヴェノムがエディを気に入ったのかもう少し説得力が欲しかったところ。 #昨日観た洋画こっそり紹介する https://t.co/X120xS104f
      いいね
    • ピッチ・パーフェクト ラストステージ
      ピッチ・パーフェクト ラストステージ エイミーの謎のアクションシーンが最高。相変わらず下ネタ満載。名残惜しい。 #昨日観た洋画こっそり紹介する https://t.co/eDvhkjg88S
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....