TOP >women_pioneersマイページ

women_pioneers

さんのマイページ
women_pioneers
つぶやいた映画
15 本
総ツイート
15 件
マイページ閲覧数
91 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

women_pioneersさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
15 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 戦争と女の顔
    彼女たちの革命前夜
    スープとイデオロギー
    オードリー・ヘプバーン
    マイスモールランド
    ベルイマン島にて
    パリ13区
  • 今はちょっと、ついてないだけ
    キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
    オートクチュール
    白い牛のバラッド
    アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド
    ボストン市庁舎
    愛のように感じた
  • モロッコ、彼女たちの朝
    × 絞込みを解除する
    • 戦争と女の顔
      映画は『戦争と女の顔』(2019)で、カンヌ映画祭『ある視点』部門で複数の賞を受賞。関東、愛知、大阪を皮切りに、全国で上映される予定です。 https://t.co/fdnBBfSfEn
      いいね
    • 彼女たちの革命前夜
      本日上映開始の『彼女たちの革命前夜』は、イギリスの女性監督フィリッパ・ロウソープによるコメディー。1970年ミス・ワールドに異を唱える女性達が大会でひと悶着を起こす姿と共に、ジェニファー(ググ・バサ=ロー)が初の黒人女性ミス・ワー… https://t.co/SAtv2APVzh
      いいね
    • スープとイデオロギー
      『かぞくのくに』以来10年ぶりとなる、ヤン・ヨンヒ監督による『スープとイデオロギー』が、今週末公開予定。1970年代の帰国事業で、息子たちを北朝鮮に送ったヤン監督の母親をテーマとし、病により記憶を失いつつある母が「済州4・3事件」… https://t.co/w9IRT73jUy
      いいね
    • パリ13区
      『燃ゆる女の肖像』(本プロジェクトメンバー斉藤綾子先生が昨年あいち国際映画祭で講義)でカンヌ国際映画祭脚本賞、クィア・パルム賞を受賞したセリーヌ・シアマがレア・ミシウスと脚本を執筆した『パリ13区』が東京・大阪等で公開中。今月より… https://t.co/eRiHzbfeFy
      いいね
    • オードリー・ヘプバーン
      来年没後30年を迎えるオードリー・ヘプバーン。ルーニー・マーラーが彼女を演じる伝記映画の噂がある中、ドキュメンタリー『オードリー・ヘプバーン』が5/6に公開予定。スクリーンで輝く美貌からは窺い知れない、彼女の辛い過去や、それらを乗… https://t.co/W946sw5vmN
      いいね
    • ベルイマン島にて
      フランスを代表する女性監督の一人ミア=ハンセン・ラブの『ベルイマン島にて』が4/22に公開予定。スウェーデンが生んだ巨匠イングマール・ベルイマンが数々の名作を生んだ島が舞台。そこで創作活動に勤しむ映画監督夫婦と、豊かな環境が引き出… https://t.co/hvS046x6Nf
      いいね
    • マイスモールランド
      世界でも有数の、難民認定数が少ない日本。そんな現実と向き合った映画『マイスモールランド』が5/6公開です。主人公は、「国家を持たない世界最大の民族」といわれるクルド人の女子高校生。日本で育ち成長した彼女が突然在留資格を失う様子が描… https://t.co/6IsBVZoBhq
      いいね
    • キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
      ハリウッドにおける映画製作の舞台裏に光を当てた『キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性』が、4月2日より東京を皮切りに順次公開されます。「キャスティング(配役)」という仕事についてマーティン・スコセッシ監督は、「映画の9割はキャスティングで決まる」と断言。
      いいね
    • オートクチュール
      3/25公開の『オートクチュール』は、フランスの文化であるオートクチュール(高級仕立服)のクチュリエールである女性たちにスポットライトを当てた作品。引退間近のエステルと若いジャドが、母娘のように共に働く姿を描きます。 https://t.co/IfybdMoYru
      いいね
    • 今はちょっと、ついてないだけ
      2/11から3/6まで開催される「えいがのまち調布シネマフェスティバル2022」。 https://t.co/cgs8zt0GqQ 伊吹有喜原作の『今はちょっと、ついてないだけ』が先行上映される他、近年公開された話題作が多数公開さ… https://t.co/8J2wEPJgfp
      いいね
    • 白い牛のバラッド
      昨年のベルリン国際映画祭正式出品『白い牛のバラッド』が2/18公開。日本と同じく死刑制度を有するイランより、冤罪で夫が処刑されたシングルマザーと娘、そして彼女の前に突然現れる男性の物語です。主演と共同監督を務め、脚本も手がけたマリ… https://t.co/vQp9Culgib
      いいね
    • アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド
      1/14公開のドイツ映画『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』は、ベルリン国際で銀熊賞を、ドイツ国内でも監督マリア・シュライダーをはじめ、脚本、俳優、各部門を授賞した話題作です。惹かれた相手が実はロボットで、妥協が必須の人間相… https://t.co/ULCJKtCtLD
      いいね
    • ボストン市庁舎
      フレデリック・ワイズマンを特集したユリイカ最新号に、本プロジェクトメンバーの菅野優香先生が論考を寄せました。良質なドキュメンタリーの監督として知られ、昨年は90歳にして最新作『ボストン市庁舎』を完成させ話題に。そして今、日本全国の… https://t.co/lv6YVCnypf
      いいね
    • 愛のように感じた
      9/25(土)に京都の出町座で行われるトークイベントに、本プロジェクト代表の木下千花先生が、配給イーニッド・フィルム代表高橋直也さんと共に参加予定。注目の女性監督エリザ・ヒットマンによる長編第一作『愛のように感じた』と最新作『17… https://t.co/jxxEmZEI3v
      いいね
    • モロッコ、彼女たちの朝
      『モロッコ、彼女たちの朝』が、東京を含む5都府県で上映が始まりました。監督・脚本はモロッコ出身の女性マリヤム・トゥザニ氏。結婚前に妊娠してはいけないイスラム教の戒律に背き、子を身ごもった女性と、彼女を匿う女性についての、監督の実体験に基づいた物語です。朝日新聞に映評あります!
      いいね
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ichiwheat
      5376movies / tweets

      follow us