TOP >worldtower26マイページ

worldtower26

さんのマイページ
worldtower26
つぶやいた映画
167 本
総ツイート
273 件
マイページ閲覧数
2,928 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
167 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
    人魚の眠る家
    アジア三面鏡2018 Journey
    アジア三面鏡2016 リフレクションズ
    クレイジー・リッチ!
    1987、ある闘いの真実
    きみの鳥はうたえる
  • 2重螺旋の恋人
    菊とギロチン
    ワンダー 君は太陽
    万引き家族
    レディ・バード
    犬ヶ島
    枝葉のこと
  • サバービコン 仮面を被った街
    パティ・ケイク$
    君の名前で僕を呼んで
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
    シェイプ・オブ・ウォーター
    コンフィデンシャル 共助
    blank13
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
      シネ・リーブル神戸にて鑑賞した『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』すごく好き。アピチャッポンを感じたり、火の鳥を思い出したり。記憶と忘却、そこにいて見つめ続けることしかできない切なさで胸が苦しい。
      いいね
    • アジア三面鏡2018 Journey
      今年のTIFFは『アジア三面鏡2018:Journey』からスタート。『第三の変数』に出てきた緑の餃子怪人みたいな謎フィギュアが夢に出そう… https://t.co/BHFQERS7Pm
      いいね
    • 人魚の眠る家
      試写会にて『人魚の眠る家』を鑑賞。余白のない表現で、強制給餌をされている気分…もっと観客に想像の余地を残してくれてもいいのに…
      いいね

      残念
    • アジア三面鏡2016 リフレクションズ
      東京国際映画祭のプレイベント上映で、『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』を。内向きの生活をしていることもあり、日本と諸外国の関係や歴史や風習を映画を通して知ることがほとんどだ。
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      試写会にて鑑賞の『クレイジー・リッチ!』ゴージャスなロマコメに留まらず、華僑の文化や家族観なども学べるリッチさ。これはビットするのもわかる。続編ではシンガポールの多様性をもっと見たいなー。
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      シネマート新宿にて『1987、ある闘いの真実』鑑賞。『タクシー運転手 約束は海を越えて』を観たときと同じように、涙が止まらず茫然としてしまい、明るくなっても席を立つのに時間を要した。30年ちょっと前の隣国のお話なのに何も知らなかった…
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      『寝ても覚めても』『ポップ・アイ』『きみの鳥はうたえる』で、大阪・東京・宮城・バンコク・イサーン・函館の風景と濃密な往き交いを受け止めすぎて、感情が追いつかない…
      いいね
    • 2重螺旋の恋人
      『2重螺旋の恋人』鑑賞後、ブラック・ジャックを読み返してしまう人多いんだろうな。先生のおくたんになって、あいちてゆ!って幸せな生活を過ごしてほしい。
      いいね
    • 2重螺旋の恋人
      試写会にて『2重螺旋の恋人』鑑賞。まだ心臓がドキドキしている。ミロという名のブルーの毛色を持つ猫を飼っている主人公クロエ(クロさんの血統書上の名前)という設定だけで、他の人より倒錯と混沌が余計に楽しめてオトクだったなー。
      いいね
    • 菊とギロチン
      試写会『菊とギロチン』とてつもなく心がぐらぐらするも、女相撲の力士たちに影響されたのか丹田に重心が落ちるような不思議な感覚…189分とにかくすごかった。無邪気に大日本帝国的なものを信奉してたり、歴史を学ばずアホなデマを流すような輩にどうにかしてこの映画を観せられないものか。
      いいね
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』目がヒリヒリする…家族の慈しみと思いやりに育まれ、劣等感を超越できる心の豊かさと機知と勇気を備えたオギーの魅力が他の子どもたちにも影響していく様子がもう…「孤立しても一人じゃないというのを忘れるな」というパパのセリフの力強さ。
      いいね
    • 枝葉のこと
      今日観た『青春神話』の鬱屈を抱えたまま、明日の夜に『枝葉のこと』を再見するので、明後日の胸中がどんなになってしまうか心配…
      いいね
    • レディ・バード
      生粋の都会っ子や故郷で一生暮らせる人に羨ましさを感じることもあるけれど、『レディ・バード』を観たら、上京という通過儀礼が宝物のように思えてきた。地味な人生でも歳を重ねると、映画と重ね合わせて振り返られる出来事が案外あっていいものだな。
      いいね
    • 万引き家族
      『万引き家族』の貧困の中で生き抜く人々を見ていると、どうしたって『ぼくんち』を思い出すのだけど、高須氏は何であんなツイートをできるんだろう。
      いいね
    • 犬ヶ島
      TOHOシネマズ六本木の『犬ヶ島』セット展示、他の劇場にも巡回してくれないかなー。もっとじっくり… https://t.co/Iq8suB9AXD
      いいね
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』に泣かされてしまった…猫たちは「ご主人」とか呼んでくれないだろうけど、一緒に過ごした時間を記憶しててくれるだけでいい… https://t.co/9IcWJsRNLx
      いいね
    • 枝葉のこと
      『枝葉のこと』に影響されて、帆立缶入りのシーフードカレー。おばちゃんとのシーンがどれも優しくて一晩経っても目が潤む。 https://t.co/m0LDUe0z0x
      いいね
    • 枝葉のこと
      貧乏性なので都心の映画館に出掛けるときは大体はしごをするけど、『枝葉のこと』でぼんやりしたいので今日は打ち止め。相鉄線に乗って実家に帰ったり、帆立缶を入れたシーフードカレーを作りたい気分。
      いいね
    • 枝葉のこと
      『枝葉のこと』上映後、主演も務めた二ノ宮隆太郎監督の飛び入り舞台挨拶があり、引っ込み思案を吹き飛ばしパンフレットにサインを頂いてしまった。映画館を出た後も、登場人物たちのことを考えてしまう。
      いいね
    • 枝葉のこと
      台湾巨匠傑作選上映前の予告で気になっていた『枝葉のこと』とても良かった…ただ歩いてるだけで、手を洗ってるだけで、苛立ちや孤独や鬱屈が流れ込… https://t.co/V0FfFyO6Kj
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....