TOP >worldtower26マイページ

worldtower26

さんのマイページ
worldtower26
つぶやいた映画
160 本
総ツイート
266 件
マイページ閲覧数
2,716 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
160 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 2重螺旋の恋人
    菊とギロチン
    ワンダー 君は太陽
    万引き家族
    レディ・バード
    犬ヶ島
    枝葉のこと
  • サバービコン 仮面を被った街
    パティ・ケイク$
    君の名前で僕を呼んで
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
    シェイプ・オブ・ウォーター
    コンフィデンシャル 共助
    blank13
  • スリー・ビルボード
    嘘を愛する女
    勝手にふるえてろ
    映画 潜行一千里
    希望のかなた
    猫が教えてくれたこと
    サーミの血
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スリー・ビルボード
      『アンナチュラル』第5話と今日観た『スリー・ビルボード』の遺された者の無念さが辛すぎて気分が沈む。ストローを挿したオレンジジュースや予備のポスターを差し出す良心を思い浮かべてもやっぱり辛い。
      いいね
    • blank13
      美しい人その②、綺麗な喉元だなあ。『blank13』何度観ても胸をかき乱されるし、可笑しいし、人の多面性に触れられるし、実にいい映画。 https://t.co/JALYgqhL0c
      いいね
    • 嘘を愛する女
      『嘘を愛する女』ノベライズを先に読んでいたので、何でもないシーンでも桔平の内に秘めた喪失感が透けて見えてしまい、一生さんの出演シーンはほぼ涙目に。スピンオフで同棲前の桔平パートも作ってくれないかな。
      いいね
    • コンフィデンシャル 共助
      『コンフィデンシャル 共助』試写会にて鑑賞。現在進行形でデリケートな南北問題をエンターテイメントに昇華させてしまう韓国映画の質の高さすごい!アクションも笑いも涙も社会性もキレッキレ。韓流イケメンもクセの強いイイ顔も両方楽しめてお得。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』何と胸に迫る映画…生き下手の自分に嫌気が差して、居心地のよい殻に閉じこもって「絶滅すべきでしょうか」とか、身に覚えがありすぎる。二十代の自分にこの映画を届けてあげたい。
      いいね
    • 希望のかなた
      2018年の映画初めは『希望のかなた』を。入場特典でカワイイ年賀状をいただく。困ってる人に手を差し伸べられる善意の心を持って暮らしたいな。 https://t.co/xSncz2AjhB
      いいね
    • 映画 潜行一千里
      『映画 潜行一千里』には道ばたで寝てる犬がそここちに出てきてカワイイ。
      いいね
    • 映画 潜行一千里
      『映画 潜行一千里』で『バンコクナイツ』の背景を堪能。クラウドファンディングでもっと多額の支援をすればよかった…というくらいの密度の濃さ!タイやラオスやミャンマーの光景や歴史を見聞きしているのに、この先の日本のことが浮かんできてしまう不思議。
      いいね
    • 猫が教えてくれたこと
      試写『猫が教えてくれたこと』街ぐるみで猫たちとともに生きるイスタンブールの人々の豊かさ。猫好きは予告を観てしまったら、本編も観ずにいられない!
      いいね

      良い
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染』の前日譚『ソウル・ステーション パンデミック』鑑賞。貧困の当事者がうまく助けを求められず、手を差し伸べてもらえないことが続いて、誰かを頼ることを諦めてしまう様子が本当にしんどかった。ゾンビパニックアニメだけど、『わたしは、ダニエル・ブレイク』と同じ重さ。
      いいね
    • サーミの血
      『サーミの血』を鑑賞。出自で一括りにして、各々を個として見ない人たちのおぞましさ。自分の力で人生を切り開くことができる胆力と知恵があるエレ・マリャの尊厳と故郷を奪ったような社会を二度と繰り返してはだめだ…
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』一週間の間に二度も観てしまった。家庭内で侵略者ごっこや劇中の会話をしたら、さぞ愉快で心温まると思うので夫を連れてまたそのうち観に行こうっと。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』パンフレットのキャスティングに関する監督談が面白い。長澤まさみには「杉村春子風に」、長谷川博己には「カート・ラッセルみたいに」、松田龍平には侵略者役であるにもかかわらず「そのままで」って!ナイスすぎる。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』の松田龍平の説得力が素晴しい…あの佇まい、あの歩行、あの走り方!夫にも見てもらって形態模写してもらおう。いやー良かった。
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』は、コミュニケーションに難ありな主人公が大活躍な上に、恋に落ちたり、理解してくれる人がいたりと、良かったねえ、達者で暮らすんだよ…と近所のおばさん目線で楽しく観た。『ザ・コンサルタント』と同じく、TLの評判がなかったらスルーしていた。TL大事!
      いいね
    • ワンダーウーマン
      昨日レイトショーで観た『ワンダーウーマン』強くて美しくて興奮さめやらぬ。案の定夢に出てきて、なぜか直虎と共に井伊谷を守っていた。まだ政次ロスを受け止めきれてなかったか…
      いいね
    • パターソン
      『幼な子〜』も『パターソン』も内に秘めるタイプの男性像で、夫のことが過る。言いたいことがあるなら小出しに言えやー、と思うことがしばしばあるけど、映画の登場人物だと美徳に感じる。ちゃんと実在の人物のことも一歩引いて観察してみるといいのかもしれない。
      いいね
    • パターソン
      『パターソン』自分の身の回りや日々出会う人やものを大事に扱うことができれば、なんてことない日常だって素晴らしい偶然や煌めきで満ちていくんだ、と清々しい気持ちに。永瀬さん演じる詩人の日本人、とても… https://t.co/vb3v8Ff5jn
      いいね
    • ヒトラーへの285枚の葉書
      『ヒトラーへの285枚の葉書』「こんな人たち」扱いをされて、言いたいことも言えないこんな世の中…になりそうな状況で観ると、当時のドイツの様子が全く他人事には思えなかった。萎縮せず冷笑せず、ちゃんと声を上げるべきときに上げとかないとダメだと痛感した。
      いいね
    • ビニー 信じる男
      試写会にて『ビニー 信じる男』を鑑賞。自分を信じること、自分を信じて支えてくれる存在によって、奇跡のような実話が生まれちゃうのがすごい。事実は小説よりも奇なり、って本当にあるんだなー。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....