TOP >writelefthandマイページ

writelefthand

さんのマイページ
writelefthand
つぶやいた映画
2,102 本
総ツイート
2,668 件
マイページ閲覧数
17,519 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
11 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2102 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワンダーウーマン 1984
    Away
    ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
    みをつくし料理帖
    【Netflix映画】BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~
    【Netflix映画】シカゴ7裁判
    【Netflix映画】エノーラ・ホームズの事件簿
  • TENET テネット
    キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN! ~
    mid90s ミッドナインティーズ
    ソワレ
    狂武蔵
    2分の1の魔法
    はりぼて
  • 思い、思われ、ふり、ふられ
    鬼手
    君が世界のはじまり
    #ハンド全力
    アルプススタンドのはしの方
    劇場
    ハニーランド 永遠の谷
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ソワレ
      映画『ソワレ』鑑賞。物語が偶然に頼り過ぎているように感じたことや翔太のキャラクターなどが引っかかり、全体としては乗り切れなかった。一方で前半の芝居が後半生きてくるシーンなど、映画的な見せ方の巧さが随所に感じられて、外山文治監督の手腕が発揮されており「映画を観た」という印象も強い。
      いいね

      良い
    • ドッグヴィル
      映画『ドッグヴィル』鑑賞。舞台のような状態で撮影される今作は、ある種の社会実験のよう。言いなりになるしかないグレースに対して少しずつ欲望や屈服などを押し付けてくる村人たちの姿は醜悪。しかし、実際に自分もあの村人なら同じことをしてしまうのではないか。人の心理の恐ろしさを感じた。
      いいね

      良い
    • ナイチンゲール
      映画『ナイチンゲール』鑑賞。白人と黒人や男性と女性の格差が激しく、下の者は好きに扱っていいと暴力が乱れ飛ぶ。夫と子を殺された主人公「ナイチンゲール」が復讐に向かうというのも、天使が地獄に苦しむという意図的な構図だろう。主人公も決して復讐一徹ではないあたりもよくできている。
      いいね

      良い
    • ブラッドショット
      映画『ブラッドショット』鑑賞。まさかヴィン・ディーゼルがアメコミヒーローを演じるとは思わなかった。あれだけ無理矢理超人にするぐらいなら、最初からロボットを造った方がいいのでは?とは思うが、超人部分も含めたアクション部分が面白かったし物語部分もよくできている。
      いいね

      良い
    • スケアリーストーリーズ 怖い本
      映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』鑑賞。不気味な異界の者たちの造形が話題になっていて気になって鑑賞したが、確かに独特。現在進行形で物語に巻き込まれていくのが恐い一方で、語られることで物語として完成していく不遇さが描かれていたり、胸に残るストーリーでもあった。
      いいね

      良い
    • LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘
      映画『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』鑑賞。金にまつわるのが前提とはいえ、不二子が子どもと一緒に行動しあまつさえ母となろうとするのはとても珍しい。子どもを気に掛ける一方で不二子の本心はやはり不明なのだが、どこからが嘘かを見抜くことはできないのが実にらしい。
      いいね

      良い
    • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
      映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』再鑑賞。覚えていたよりコメディ色が強かった。とんとん拍子に話が進むゆえに、病気で倒れ現実が返ってくるとより辛い。やはり「天国ではみな海の話をするんだぜ」というのは白眉のアイディアだし、海なし県に住んでいる身では、海が特別なのもわかる気がする。
      いいね

      良い
    • ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~
      映画『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』鑑賞。双子コーデのヌヌ子が同じところに留まっていられないのは必然かもしれない。最初は一緒にいた二人のそれぞれの描写が増えていくことでそれが表される描き方が巧い。二人のファッションなどで場面の時間軸がわかるのもよかった。
      いいね

      良い
    • 前田建設ファンタジー営業部
      映画『前田建設ファンタジー営業部』鑑賞。「空想科学読本」シリーズを思い出し、むしろ懐かしさすら覚えた。ただ今作は1つにネタを絞って、建設業界で本気で造ろうとしたら、と見積作成に挑むので、きっちり差別化されている。変に茶化さず、登場人物が本気になることで笑えた。
      いいね

      良い
    • フライト
      映画『フライト』鑑賞。危機一髪の航空機故障を超絶技巧フライトで救った主人公。しかし、その活躍は彼のアルコール依存を減殺しない。酒を飲んでもすぐに醒める体質もあり、酒飲みのひどさには付き合えないシーンはあった。それでも最後にはやるせないながらも救いも感じた。傑作。
      いいね

      良い
    • 続名探偵ホームズ
      映画『続名探偵ホームズ』鑑賞。本家では時々しか登場しないハドソン婦人を独自の造形で描く。年が若い上に世間ずれしすぎていておいおいと感じる箇所はあったが、モリアーティー一味まで彼女に惹かれていくのはわからないでもない。
      いいね

      良い
    • 名探偵ホームズ
      映画『名探偵ホームズ』鑑賞。スリを働く女の子に対するホームズの紳士的な言動は、本家のイメージに合っているし、冒険物語としてとても楽しい内容。推理ものとしての展開はないが、これはこれでホームズのパロディとしてあり。
      いいね

      良い
    • Away
      映画『Away』鑑賞。セリフがなく、映像でしっかり冒険を魅せてくれる。場面もいろいろと切り替わり楽しかった。この言い方は好きではないが、さすがに今作は映画館で鑑賞するのを前提に創られているし、映画館に足を運んでよかった。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      映画『ワンダーウーマン 1984』鑑賞。シリーズの繋がりとしても単体の物語展開としても気になる要素は散見された。ただ、全うな哲学を語りかけてくる構造は新年一日目に観るにぴったりな清廉さがあった。1984年といえばあのディストピアを想起されるし、入れ子的ファンタジーと見ていいかも。
      いいね

      良い
    • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
      映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』数えたカットは1244。シャーロック・ホームズ時代のビジュアルというだけで見ていて楽しい。アニメでないとできない展開・表現がストップモーションで描かれるとそれはそれでびっくり。目にも豊かな作品だった。 #eigamote
      いいね

      良い
    • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
      映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』鑑賞。主人公ライオネル卿の言動は自己中心的であまり好きにはなれないが、相方となるリンクも世間ずれしていることでバランスがとれる不思議。リンクの存在が目的ではなくなる始まりには驚いたが、全体的には冒険物語として面白かった。
      いいね

      良い
    • ゴーストマスク 傷
      映画『ゴーストマスク 傷』鑑賞。口裂け女の怪談を韓国を舞台にして映画化。姉を探しに韓国へ……という道中でたまたま出会った女性から話が広がっていく。美容整形が盛んな韓国と口裂け女をコネクトした発想が面白い。偶然頼みのきっかけはともかく、思いが怨念に転嫁する様に脚本の妙を感じた。
      いいね

      良い
    • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
      映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』鑑賞。漫画を映画化したときにありがちな、コマからカットを創ったようなスタイルを感じる。ただ、思春期の恋愛・友情はそれなりに描けていたし、何も考えずに楽しめる典型のような作品。今作のヒロインに橋本環奈を使ったのは正解に感じた。
      いいね

      良い
    • 引っ越し大名!
      映画『引っ越し大名!』鑑賞。戦国・江戸の知られざるエピソードを映画化するシリーズ。コミカルな内容には一定の面白さがあるのだが、史実や現実の積み重ね部分が今までの作品に比べて弱く感じた。敵がいない国替えが題材のため仕方がないのだが、同様の作品に比べて小粒に感じてしまった。
      いいね

      普通
    • ボーダー 二つの世界
      映画『ボーダー 二つの世界』鑑賞。特殊な能力をうまく仕事にしているのは面白いのだが、違和感のある見た目に近い男が現れて、どんどん世界の軸をずらしていく。その話主人公が成人するまでに出くわさなかったの?という疑問はあるが、最後まで観るとタイトルの意味も含め考えさせられる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      jasminya
      2029movies / tweets

      follow us