TOP >writelefthandマイページ

writelefthand

さんのマイページ
writelefthand
つぶやいた映画
2,221 本
総ツイート
2,802 件
マイページ閲覧数
21,007 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
11 人
2021年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2221 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ナイブズ・アウト:グラスオニオン
    THE FIRST SLAM DUNK
    すずめの戸締まり
    エノーラ・ホームズの事件簿2
    ヒューマン・ボイス
    オカルトの森へようこそ THE MOVIE
    ONE PIECE FILM RED
  • ビリーバーズ
    それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ〜るカーニバル
    バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版
    トップガン マーヴェリック
    ハッチング―孵化―
    TITANE/チタン
    やがて海へと届く
  • ベルファスト
    THE BATMAN -ザ・バットマン-
    映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021
    ナイル殺人事件
    犬ころたちの唄
    コーダ あいのうた
    声もなく
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ばるぼら
      映画『ばるぼら』鑑賞。原作未読。原作当時の耽美的な空気をそのまま作品化したようで、今の役者と合ってないように感じた。物語も主人公が現実と空想の見境がつかなくなって壊れていくようでイマイチ乗れず。ばるぼらという正体不明感を二階堂ふみがうまく演じていたのはよかった。
      いいね

      普通
    • 風が吹くまま
      映画『風が吹くまま』鑑賞。辺境といってもいいだろう集落での葬式を取材するといいつつ、なかなかその老人が死なないので滞在せざるを得ないテレビクルーたち。ストーリーテリングの作品ではないが、土壁の家とそこに暮らす人々など実在感がためにどこまでが映画なのかわからなくなる作品。
      いいね

      良い
    • 世界侵略:ロサンゼルス決戦
      映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』鑑賞。宇宙人が交信とか交渉なしに突然攻めてきて、アメリカも前提なしに交戦するあたり、SFより戦争映画の色合いが強い。海兵同士のすれ違いが戦闘中にかいしようしていくとか徹底的に局地戦で追い詰められそこからの反転が起こるとか、パターンだが面白かった。
      いいね

      良い
    • エアフォース・ワン
      映画『エアフォース・ワン』鑑賞。大統領専用機のハイジャック、という緊急事態を自ら戦って打開する大統領。アメリカ万歳の気配があるのはご愛敬だが、本当に最後の最後まで事件およびアクションが続くのが凄い。おかげでハラハラして観ることができた。
      いいね

      良い
    • エノーラ・ホームズの事件簿2
      2022年鑑賞映画第3位『エノーラ・ホームズの事件簿2』。シャーロキアンの心をくすぐった第一作のくすぐりやキュートさはそのままに、さらに原作を大胆に翻案し、男女格差という社会問題も織り込む意欲作であったことに驚いた。この翻案がどのように展開するのか、次回作も観たい。
      いいね
    • ナイブズ・アウト:グラスオニオン
      映画『ナイブズ・アウト:グラスオニオン』鑑賞。新型コロナやIT金持ちなどの世相をわかりやすく反映。薄っぺらい推理ショーに始まり全体を薄っぺらさ・アイロニーに包んでいる。饒舌なブノワのキャラも織り込んだ展開は上手く練られている。スラップスティックコメディ感ときして、楽しめた。
      いいね

      良い
    • エノーラ・ホームズの事件簿2
      映画『エノーラ・ホームズの事件簿2』鑑賞。ホームズパスティーシュに男女格差の問題も入れ込んで、原作の設定をかなり大胆に変えている。エノーラのキュートさは変わらずホームズものらしいサスペンスもあり、作品のレベルはとても高い。原作アレンジがどう転がるか、続きがみたい。
      いいね

      良い
    • ビリーバーズ
      映画『ビリーバーズ』鑑賞。男女三人孤島で生活し、性欲を否定するところでいずれかの破綻は目に見えていた。ただ、ここに至る背景が全然語られていないので、どう展開していくかが全然読めず、さらに上映時間の前半からいろいろなことが起こるので、どうなるのか先が気になって鑑賞した。
      いいね

      良い
    • ハッチング―孵化―
      映画『ハッチング―孵化―』鑑賞。主人公が孵化させたものはおぞましい見た目だったのに、だんだんと様子が変わり生活も浸食されていく。それだけでもホラーなのに、最後の切れ味の鋭さがエグい。表面だけ磨かれた家族像というのも歪で嫌な感じだったが、後半のエグさがすごい。良作。
      いいね

      良い
    • 黄龍の村
      映画『黄龍の村』鑑賞。テンション高いキャンプから始まるので何事かと思ったら、一気に不穏な村に宿泊することに。じわじわホラーかと思ったらいきなりトップスピードに。そこからさらに二転三転する間に、阪元裕吾監督らしいユーモアも入った展開になり、今作が阪元監督作である所以がわかった。
      いいね

      良い
    • オカルトの森へようこそ THE MOVIE
      映画『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』鑑賞。面白いは面白いが、従来からの白石節。中盤からのスーパーキャラなど過去作『カルト』と重なる印象。室内とか都市部に偏りがちな舞台がアウトドアになったのが新味か。あとは俳優陣が「コワすぎ」シリーズとの差別化。
      いいね

      良い
    • THE FIRST SLAM DUNK
      映画『THE FIRST SLAM DUNK』数えたカットは2475。声は気にならなかったが、もっと早くやってりゃ続投だったろうに、とは思う。アニメはナンダカンダ静止画が多く、今観るとバスケの躍動感を伝えるには足りないが、そこを頑張っていたのはよかった。 #eigamote
      いいね

      良い
    • THE FIRST SLAM DUNK
      映画『THE FIRST SLAM DUNK』鑑賞。原作未読の観客にどこまで伝わるかという疑問はあるが、公開初日にかけつけた原作ファンとしては、観たかったものをこの上ない形で観られたので大満足。ただまあ、もっと前にやってもよかったのでは?
      いいね

      良い
    • コーダ あいのうた
      映画『CODA』鑑賞。家族4人中3人が聴覚障害者で主人公1人が耳が聞こえ、家業で漁業をやっているなら当然にこうなるだろう環境。その環境変化のきっかけが主人公の歌の才能というのは、狙いすました感はあるが胸を打つ。主人公一家の生活がいきいきとしているのがそもそもよい。なるほど傑作。
      いいね

      良い
    • 声もなく
      映画『声もなく』鑑賞。作品の中に偶然性の高い出来事が頻発するのが気になったので、大絶賛はできない。ただ、社会的にも立場上も下層の男性と誘拐されるだけの生活環境で育った少女が図らずも生活を共にすることで生まれた交流は、微笑ましいところもあり感情が揺さぶられた。巧い。
      いいね

      良い
    • やがて海へと届く
      映画『やがて海へと届く』鑑賞。消息不明の親友と主人公を描く中で、主人公に時が流れ否が応でもひとところに留まっていられない様を、映画という技法で巧く描いている。親友視点のパートも、実は親友の内面が詳述されておらず、映画ならではの表現。原作未読だが、佳作に感じた。
      いいね

      良い
    • トップガン マーヴェリック
      映画『トップガン マーヴェリック』鑑賞。前作を見ずにソフト鑑賞した自分が悪いと言われればそれまでだが、古なじみの登場人物を知らないので物語にのれず、ディスプレイでの戦闘シーンはそれだけのもの。映画館(特に4DX)で文字通り作品にライドしたら楽しかっただろう。
      いいね

      普通
    • バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版
      映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』鑑賞。わざわざ映画化するほどの内容か?とは言いたくなるが、シャーロキアンとして、原作のおどろどろしさやホームズ長編によく見られた二部構成などが踏襲されているので、それなりに満足できた。ドラマの新作として面白かった。
      いいね

      良い
    • すずめの戸締まり
      映画『すずめの戸締まり』数えたカットは2375。新海作品の、現実とフィクションを横断する映像がさらにスケールを増していた。物語も含め、あえてこのスケールで描いたのではないか。あまりにも打ちのめされ、エンドロール見ない派の私が、最後まで立てなかった。 #eigamote
      いいね

      良い
    • すずめの戸締まり
      映画『すずめの戸締まり』鑑賞。世間的な評価がどうなるか気になるが、そんなこととは別に、深く深く突き刺さった。映画『聴こえてる、ふりをしただけ』を人生ベスト3に置いているのだから、今作も人生ベスト20圏内ではなかろうか。それほど個人的に、刺さった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      2557movies / tweets

      follow us