TOP >writelefthandマイページ

writelefthand

さんのマイページ
writelefthand
つぶやいた映画
2,059 本
総ツイート
2,618 件
マイページ閲覧数
16,686 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
10 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2059 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • TENET テネット
    キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN! ~
    狂武蔵
    2分の1の魔法
    思い、思われ、ふり、ふられ
    鬼手
    君が世界のはじまり
  • #ハンド全力
    アルプススタンドのはしの方
    劇場
    ハニーランド 永遠の谷
    ランボー ラスト・ブラッド
    SKIN/スキン
    はちどり
  • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    デッド・ドント・ダイ
    21世紀の資本
    カメラを止めるな!リモート大作戦!
    新喜劇王
    囚われた国家
    三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • あまくない砂糖の話
      映画『あまくない砂糖の話』鑑賞。自分の食習慣を思い返してぞっとした。演出が過多なため実証実験をそのまま信じていいのか、という気はしてしまうが、砂糖の過剰摂取が危険なことははっきり伝わった。健康診断の結果も悪かったし、明日からの食習慣を見直してみたくなった。
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      映画『TENET テネット』鑑賞。時間を扱う作品として今までに見たよりもトリッキー。ただ、中盤そのトリッキーな展開ばかりが見せられ物語性がとても薄味に感じた。最後の方につじつまが合ってきて映画じゃないと創作できない内容とは思ったが、面白かったとは言い難い。
      いいね

      良い
    • アラジン(2019)
      映画実写版『アラジン』鑑賞。子どもの頃大好きだった名作アニメをいやでも想起するし、アニメで充分という気はする。一方で、ジャスミンの意見とか兵士の考えとか従来にはなかった部分は現在にアップデートした内容だったし、音楽面もアップデートされていた。なので制作された意味は感じられた。
      いいね

      良い
    • ラストレター
      映画『ラストレター』鑑賞。過去と現在のビジュアルとか父親役とか言いたいことはあるが、単なるラブレターの話ではなく、人が生きてきた時間を手紙を通して交換しているようだった。また手紙を通して世代の異なる想いなども伝わっていくのは切なくも素敵だった。最後のプレゼントはとてもお洒落。
      いいね

      良い
    • 惡の華
      映画『惡の華』鑑賞。現状と感情をどうにもできなくなった少女と、彼女に共感する主人公。序盤は男子中学生のバカ発言に辟易したが、少女が暴走していくのに連動して主人公も暴走し、その後に一瞬普通のカップルのような画が入る展開は巧い。ただ、回想形式は作品の緊張感を削いだように感じた。
      いいね

      良い
    • プロメア
      映画『プロメア』鑑賞。新しい画なのだが、自分が子どもの頃にもあったような馴染みを感じる不思議。物語展開は文字通り熱いが、ポップで疾走感のある音楽が全般に鳴り響いているのがこういったアニメにあるのが新鮮だった。クライマックスにデウス・エクス・マキナが出てきて驚いた。
      いいね

      良い
    • ゴーストランドの惨劇
      映画『ゴーストランドの惨劇』鑑賞。不穏な雰囲気の母娘の様子が、いきなり奈落の底に突き落とされる、まさに惨劇。そこから二転三転の展開。直接的な恐怖に加えて精神が壊れかける登場人物たちの様子がリアルで見ていて辛い。悪人たちの異常性も極端に振れており、秀逸な完成度。
      いいね

      良い
    • 思い、思われ、ふり、ふられ
      映画『思い、思われ、ふり、ふられ』鑑賞。四季のイベントや心情モノローグなどわかりやすすぎるぐらいわかりやすい描写の積み重ね。ただ、登場人物たちが真摯な表情を積み重ねるから描写の積み重ねに心が動かされていく。最後の曲もズルいぐらいそのままだが、泣いてしまった。 #eigamote
      いいね

      良い
    • 思い、思われ、ふり、ふられ
      映画『思い、思われ、ふり、ふられ』鑑賞。冒頭からセンチメンタリズムの極地を描くのでどうなることかと思われたが、将来のことも垣間見える高校生でできる精一杯さに胸を打たれた。一年間という時間経過も無理なく展開し、時間とともに移る心情と表情が心に残る。素直ないい作品だった。
      いいね

      良い
    • アイアン・ジャイアント
      映画『アイアン・ジャイアント』鑑賞。子どもが宇宙から来た巨大ロボットと出会う。それを隠して交流する様子は本当に子どもの考え方に基づいているのだが、それがロボットへの教育によかったような。中盤ロボットが張ったSのマークがクライマックスに意味を持ち、ぐっときた。素直な展開の良作。
      いいね

      良い
    • 狂武蔵
      映画『狂武蔵』数えたカットは199。宣伝に使われているワンカット決闘シーンはものすごい。戦い続ける武蔵の疲労感はもちろん、人のいない街の中に水と代わりの刀を多数仕込んでいたり、蹴りもなんでもありの武蔵の生き残る執念が伝わってくる。こんな戦二度と見られない。 #eigamote
      いいね

      良い
    • 狂武蔵
      映画『狂武蔵』鑑賞。宮本武蔵の説明などを一切省き、逸話として残っている吉岡家との闘いを最大限にして闘いのみを描く。倒しても倒しても門弟が出てきて、武蔵の疲労が色濃くなっていくのが見てとれる。よくこれを撮影しきったと唸らされた。映画館で鑑賞してよかった。
      いいね

      良い
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』鑑賞。主人公のキャラ設定とか音楽の使い方とか終盤の仕掛けとか、元の作品の損なう改変が目につく。よかったのはバトルのCGアニメぐらい。せっかく久美沙織版小説ドラクエ5と同じ名なのに。どうせなら小説をそのまま映画にしてほしかった。
      いいね

      残念
    • キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN! ~
      映画『キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN! ~』数えたカットは907。冒頭主人公のダメさ加減に作品から心離れていたが、キス練習カットのインサートに爆笑。そこから作品に入り込んでいった。井上苑子の使い方はさすがMVを手がける松本花奈監督。 #eigamote
      いいね

      良い
    • キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN! ~
      映画『キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN! ~』鑑賞。キスで解決!みたいな寄りの戻させ方は強引なりに笑った。そこからプレゼンイベントを通して社会人なりの人生の瑞々しさに物語がアプローチしていくのは、さすが松本花奈監督の手法。素直に活力を得られた。
      いいね

      良い
    • mellow
      映画『mellow』鑑賞。劇中語られるように、表に出ない恋は恋心の総量の何割なのだろう。恋に限らず人を思う気持ちは、時におかしな言動に走らせてしまうが、それも含めてとてもシンプルに想いを作品にしていて、見ていてとても快かった。様々な思いが全然別なのにどこか一緒で、それもよかった。
      いいね

      良い
    • 無限ファンデーション
      映画『無限ファンデーション』鑑賞。最初はデザイナー志望の主人公に対して周りが甘いと感じたのだが、演劇部に衣装スタッフとして関わるようになってからの事件はなかなかに辛いものがあって、気持ちの上で乗り越えるのにはぐっときた。音楽面ではやっぱりな展開だったが西山小雨の歌はとてもいい。
      いいね

      良い
    • 地獄少女
      映画『地獄少女』鑑賞。原作未見。呪いの連鎖は先人のある内容で、案内人でしかない地獄少女の存在感が大きすぎるきらいはあるが、玉城ティナが演じる少女の造形は実に見事。復讐の連鎖もちゃんと描けていてそれなりに面白かった。ヴォーカルの実力をもう少しらしく見せてくれれば……。
      いいね

      良い
    • イソップの思うツボ
      映画『イソップの思うツボ』鑑賞。あまりにも類型的な冒頭、そこにも仕掛けはあったものの、仕掛けを説明する時間も長くしかもそこまで複雑ではない上に都合がいい内容のため、87分という時間ですら冗長に感じられた。俳優がいいから最後まで見られたが、ちょっと誉めポイントが見当たらない。
      いいね

      残念
    • カツベン!
      映画『カツベン!』鑑賞。全体的な内容やコミカルさはよくある話に留まっていた印象。だた、活動弁士の語り口の部分は当時の風俗も含めて興味深く、後半にはハプニングを逆手にとった映写もあり面白かった。味のある俳優が多数出演していたのも今作の質を上げていた。ただ、主題歌が好きになれない。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      2757movies / tweets

      follow us