TOP >writelefthandマイページ

writelefthand

さんのマイページ
writelefthand
つぶやいた映画
1,951 本
総ツイート
2,475 件
マイページ閲覧数
15,169 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
9 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1951 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フォードvsフェラーリ
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    ジュマンジ/ネクスト・レベル
    屍人荘の殺人
    ルパン三世 THE FIRST
    ゴーストマスター
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    草間彌生∞INFINITY
    アナと雪の女王2
    ひとよ
    映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
    閉鎖病棟―それぞれの朝―
    ガリーボーイ
  • 真実
    ジョーカー
    蜜蜂と遠雷
    おいしい家族
    アド・アストラ
    アイネクライネナハトムジーク
    アス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • フォードvsフェラーリ
      映画『フォードvsフェラーリ』数えたカットは4156。カット数4000台は初めての経験で押しすぎたかもしれないが、レース中にギアチェンジ、運転手、サーキットと切り替わるシーンが多発したためカット数は多い。マット・デイモンとクリスチャン・ベイルの両巨頭がすばらしかった。
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      映画『フォードvsフェラーリ』鑑賞。チームができてル・マンに挑むまでの主人公たちの周りで話が電解するのでタイトルのvs感はあまりなかったように思う。といっても、ストイックにレースへ挑み必死になって攻めるケンの様子は孤高でかっこよく、素直に彼らを応援できた。
      いいね

      良い
    • ひとよ
      『ひとよ』岐阜新聞映画部白石和彌監督来場トークイベントで、数えたカット数をぶつけ、近作も類似のカット数だったことから編集の意識をお訊ねする。観客の体感や快・不快の線を意識して編集する、というお話になるほど、と。こんな明確な数字とお答えはかつてない。 #eigamote
      いいね

      良い
    • ひとよ
      『ひとよ』岐阜新聞映画部白石和彌監督来場トークイベント。母役の田中裕子ありきの企画であったことから、キャスト、演出など多岐にわたってお話を伺うことができた。「クライマックスの前には、演出は終わっていなければいけない」という言葉に、言われてみれば確かに、と膝を打った。
      いいね

      良い
    • ひとよ
      映画『ひとよ』数えたカットは745。それぞれ主演級の俳優3人が、ちゃんと兄妹に見える脚本・芝居・演出の妙。こじんまりしたタクシー会社が嫌がらせにあったらつぶれそうなのに、それでも依頼があるあたり、逆にリアリティを感じた。母役の田中裕子も出色のすばらしさ。 #eigamote
      いいね

      良い
    • ひとよ
      映画『ひとよ』鑑賞。子どものためを思って暴力夫を殺した母の行為が必ずしも子どもや周囲の人々のためになったかというとそうともいえない、めでたしめでたしではすまない時間の業を感じた。タクシー会社の中にも家族の事情を抱えた人々がいたし、タイトル通り「ひとよ……」と思わされた傑作。
      いいね

      良い
    • 草間彌生∞INFINITY
      『草間彌生∞INFINITY』岐阜新聞映画部アートサロン参加。学芸員の方の熱意と造形の深さ・確かさに触れ、こういった方が学芸員をなさっているんだな、と感心した。また、参加者の感想が見識深いだけではなく生き方とか物事の捉え方にまで話が及び、芸術の社会的意義を体感した。
      いいね

      良い
    • 草間彌生∞INFINITY
      映画『草間彌生∞INFINITY』鑑賞。彼女の名前とエキセントリックな服装だけ知っていたが、作品に初めて触れて、まず広く豊かな作風に驚いた。そして、彼女の長い足跡を生まれから追っていて、彼女の芸術とその背景を両方一度に知ることができた。彼女には習作がない、というのにまた驚いた。
      いいね

      良い
    • バットマン
      映画『バットマン』鑑賞。時折登場するサイケデリックな美術や演出はティム・バートン作らしく、それがジョーカーというキャラクターにも合っている。今作のバットマンには人を殺すことも厭わないし、シンプルでわかりやすくちゃんと面白い。バットモービルの自動運転が2020年的で興味深い。
      いいね

      良い
    • SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
      映画『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』鑑賞。途中までは聖典の時代そのままの内容なのであれ、と思うが21世紀のシャーロックの夢だったと明かされる後半は夢ならではの展開へ。面白くはあったが、探偵小説ベースのホームズものとして、なんでもあり展開はしてほしくなかった。
      いいね

      普通
    • メダリオン
      映画『メダリオン』鑑賞。悪者に狙われている少年を助ける代わりに死んでしまったジャッキーが生き返ったら超パワーを身に着けていて、それで物を壊してしまうお約束などギャグが多い。悪人でも死者を無条件に生き返らせたり少年のラストだったりツッコミどころもあるが、笑えて面白かった。
      いいね

      良い
    • ヒックとドラゴン
      映画『ヒックとドラゴン』鑑賞。3から遡って鑑賞。そのため、3の飛行シーンの壮大さも感じたところではあったが、禁忌に触れながらも育まれていくドラゴンとの友情とバイキング仲間と育まれる友情の二本立てはぐっときた。ファンタジー世界の花形であるドラゴンの細密さも胸が躍る。
      いいね

      良い
    • ヘイト・ユー・ギブ
      映画『ヘイト・ユー・ギブ』鑑賞。主人公の友人が目の前で警官に誤って射殺された上に、その話自体が報道で上書きされていくとても辛い話。大元のオスカー・グラント事件を描写した映画『フルートベール駅で』と比較するとそもそも人物から異なるが、辛さは変わらず物語にした意味もある作品。
      いいね

      良い
    • 男はつらいよ お帰り 寅さん
      映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』数えたカットは862。往年の寅さんの名シーン、ヒロインの映像がいっぱい見られたのはよかったし、寅さんシリーズが魅力的だったことは伝わってきた。一方で、現代パートがいかにも都合のいい書き割りに感じられてしまった。 #eigamote
      いいね

      普通
    • 男はつらいよ お帰り 寅さん
      映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』鑑賞。寅さんの存在は知っているが、シリーズ未見。その立場でいうと、物語の時代がいかにも昭和から変わっていなくて厳しい。登場人物たちの辛さは老いを下敷きにしていてわかるのだが、年を経たことで得たことはないのか、と物語の作り方が一面的に感じた。
      いいね

      残念
    • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
      映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』数えたカットは1437。主人公たちが服装以上にどことなく原作を思わせる。香の体を使った銃撃やガラス越しのシーンなど原作のオマージュがあってよかった。獠と香の声が本家ではないが違和感なし。 #eigamote
      いいね

      良い
    • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
      映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』鑑賞。物語構成からビジュアルから原作を想起させる内容で面白かった。93分で牧村兄妹の話も組み込んだので駆け足にはなっていたが、惚れ薬的な話はシティハンターに合う。吹き替え版で見たのもアニメを想起しやすかったか。
      いいね

      良い
    • 麻雀放浪記2020
      映画『麻雀放浪記2020』鑑賞。思った以上にぶっとんだ設定のコメディだったが、仮にも麻雀放浪記の冠がついていてこの内容でよかったのか。商業的にも芸術的にも今作がどういった狙いを持って創られたのか全然想像できない。役者陣のビジュアルで最後まで鑑賞したが、自分の理外の作品。
      いいね

      普通
    • ルパン三世 THE FIRST
      映画『ルパン三世 THE FIRST』鑑賞。オーソドックスなルパン三世。祖父の時代から受け継がれる物語はとてもロマンチックで、とても楽しむことができた。クライマックス客席で子どもの歓声もあり、エンターテイメント作品を映画館で鑑賞する良さも味わうことができた。
      いいね

      良い
    • アナと雪の女王2
      映画『アナと雪の女王2』数えたカットは1634。音楽のスケール感や森の自然描写など、クオリティは前作以上。所々前作の曲を挟み込むニクい演出など、上質な作品。一部ミュージカルシーンをきっちりやりすぎているな、と感じたところはあった。 #eigamote
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....