TOP >y_taiyo_98マイページ

y_taiyo_98

さんのマイページ
y_taiyo_98
つぶやいた映画
112 本
総ツイート
158 件
マイページ閲覧数
432 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
112 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • RBG 最強の85才
    ハイ・ライフ
    魂のゆくえ
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ブラック・クランズマン
    探偵なふたり:リターンズ
    イップ・マン外伝 マスターZ
  • 運び屋
    サッドヒルを掘り返せ
    アリータ:バトル・エンジェル
    女王陛下のお気に入り
    ちいさな独裁者
    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    サスペリア(2018)
  • ナチス第三の男
    闇の歯車
    マイル22
    蜘蛛の巣を払う女
    代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
    人魚の眠る家
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • RBG 最強の85才
      >RT 先日見た「RBG 最強の85才」の判事さんは中絶に賛成だったけど理由は「女性は自分のことは自分で決める権利がある。他人に指導される必要はない」だった。女性だというだけで「君は●●だからこうしないとダメだよ」って言われる筋合いはないよね。
      いいね
    • 魂のゆくえ
      「魂のゆくえ」、なんだろう、自責から自棄から生、なのかな。深い話なのか、宗教的なの話なのか雰囲気映画か、それさえも掴めない。どんな人生も神が与えたからまっとうするしかない? 禅問答のような宗教話はよくわからんけど、宗教ネタのホアキ… https://t.co/qnEYkrcrUm
      いいね
    • ハイ・ライフ
      「ハイ・ライフ」、年に1回は見ておきたい、雰囲気だけの、私は好きだけど、人には全くおすすめしない、珍妙映画でした。シネマライズ系で、話は無いけど、なぜだかウハウハする系。堪能しました。SFじゃないです。 https://t.co/sisEaJdR0F
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      現地での公開時期はわからないけど、いまの日本では 「グリーンブック」と「ブラック・クランズマン」 「バイス」「記者たち」 が、セット売りされてる。裏表ではないけど、ひとつの事実にはいくつもの真実があるってことね。お金はかかるが楽しいぞう!
      いいね
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      「記者たち 衝撃と畏怖の真実」、サクサク話が進むので映画としては面白いし、編集長?の正義感もいいけど、政府と大手新聞は嘘つきが初めから強すぎて結論ありきの筋になっている印象も。地方紙?の記者たちだからこそのソースは面白いけど政府下… https://t.co/3IbG0xDDzi
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      そうだ、「ブラック・クランズマン」、差別される側が、果敢に戦う(パトリス)、当事者と実感できず緩やかなやりすごす(フリップ)、逆手にとる(ロン)、と、多種の対応があったのも良かったな。
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「ブラック・クランズマン」、KKKの潜入捜査、電話で売り込み話を進めるのは黒人刑事、実際にKKKメンバーに会うのは白人刑事、二人で一人の役を演じる。 いつバレるかのドキドキはコメディタッチを織り交ぜ上質な娯楽作品、しかし、差別はい… https://t.co/y9iX2JaFn9
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      先日見た「女王陛下のお気に入り」もだけど、不自然なベッドシーンは、男視点のエロに反抗するとかの流行りなのかなあ。 マーゴット・ロビーのエリザベスも男とまったりしつつ従姉妹の美貌に嫉妬してるだけでした。白塗り化粧は天然痘の肌荒れ隠し説でした。
      いいね
    • 探偵なふたり:リターンズ
      「探偵なふたり:リターンズ」、休職中の刑事と元漫画喫茶店長が殺人事件専門の探偵事務所を開くが閑古鳥。営業先の警察署で事故死した婚約者の事件の再捜査を訴える妊婦と会い、、、。 ネタとアクションありきなので推理の筋道の提示が弱いけど、… https://t.co/nWuWearOte
      いいね
    • サッドヒルを掘り返せ
      「サッドヒルを掘り返せ」、「続・夕陽のガンマン」ロケ地をファンが発見し手入れし復活させる。 ファンの情熱に涙が出てくる。親の死に目より聖地。最後の関係者のコメントは彼らにとっては神の言葉なんだろうな。 https://t.co/AWLUwJctTA
      いいね
    • イップ・マン外伝 マスターZ
      「イップ・マン外伝マスターZ」、素晴らしく楽しく面白かった!アクションがスピード感抜群なんだけど、止めもスローも組み合わせ見せ場や決めを素人にもわかりやすく見せてくれます。 対戦も街のチンピラから巨漢白人までバラエティ豊か。 https://t.co/mpXzGSBMsl
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」のなにが上手いかって、上質の娯楽映画をサクサクッと見せておいて、エンディングで「老いを迎え入れよ」って歌って、人が新しいことを始める、悔いる、変わることはいつでもできるも映画テーマだったかとわかり、それを言うのが88歳現役のイーストウッドだということね。
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      「アリータ」、良かった。2Dで見たけど冒頭はかなり3Dだった。映像が綺麗、の、その前に、この映像を頭の中で考えた人がいて、それを映画という商業ベースの映像作品にしたことが、まずなによりすごい。人間のイマジネーションは果てがない。 https://t.co/9xUpa4HnFu
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      「女王陛下のお気に入り」、なぜだかヴィクトリアだと思ってた。アンだったのね。決して名君ではない女王の寵を競う、とは違うか。それぞれの目的を秘め戦う女か。 勝って得たものより失ったものの方が大きかった。溢れるウサちゃん、、、。 https://t.co/jJ4TejFz6N
      いいね
    • ちいさな独裁者
      「ちいさな独裁者」、第二次世界対戦末期の混乱しているドイツ。脱走兵がナチスの軍服を拾いなりすます。 何人かは小柄の彼には合わない大きさの軍服と思いつつ彼の嘘の中に入る。彼らは騙されたのではなく、生きるために嘘に縋ったのだろうか。 https://t.co/eSte1HeXir
      いいね
    • サスペリア(2018)
      この写真だとわかりづらいんだけど、リメイク版サスペリアのヒロインは時々まゆみさんに似ていた。 五峰 亜季(Aki Itsumine) | 宝塚歌劇公式ホームページ https://t.co/qiMv3Ppd2r
      いいね
    • サスペリア(2018)
      「サスペリア」、全くわからんかった。雰囲気だけ堪能すればいいの?前作は思い出さない方が良さそう。ダンスカンパニー、失踪事件、血塗れ、の三要素があればリメイクと名乗れるのね。前作で感じた美しさは無かった。ティルダを堪能した。 https://t.co/6Mx8716Uuh
      いいね
    • サスペリア(2018)
      白鳥を見てエネルギーが湧いて来たので明日は早起きしてサスペリアを見ることにした!ティルダ!
      いいね
    • サスペリア(2018)
      電車はふつうに動いているので映画をもう1本追加した。 さて。 明日は頑張って早起きしてサスペリアを見るか、超早起きしてフロントランナーを見るか、悩むところだ。
      いいね
    • ナチス第三の男
      「ナチス第三の男」、原題も「鉄の心臓を持つ男」なのでハイドリヒ像に切り込む作品かと思ったらクイズ番組の挿入版よりちょいと豪華な再現ドラマだった。女問題で海軍を馘になった男が妻のツテでナチに入党したら出世しました。お終い、ぐらいの単… https://t.co/UnO0UyHu22
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....