TOP >yabu7マイページ

yabu7

さんのマイページ
yabu7
つぶやいた映画
853 本
総ツイート
947 件
マイページ閲覧数
13,054 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
853 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    水曜日が消えた
    エジソンズ・ゲーム
    ワールドエンド
    コリーニ事件
    15年後のラブソング
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
  • ANNA/アナ
    ルース・エドガー
    未成年
    悲しみより、もっと悲しい物語
    在りし日の歌
    サーホー
    弥生、三月 -君を愛した30年-
  • もみの家
    一度死んでみた
    星屑の町
    Fukushima 50
    黒い司法 0%からの奇跡
    チャーリーズ・エンジェル(2020)
    37セカンズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』The Current War カンバーバッチが悪役?の配役となっていて面白かった。発明とビジネスを考えながら、名誉と地位を築きたいエジソン。直流と交流でこんな議論を膨らませる人間とは・・・。もっと電気を使う側を見据えてほしいですね。
      いいね

      普通
    • 水曜日が消えた
      『水曜日が消えた』人気も高い作品なので、公開直後に鑑賞・・。多重人格の話で、七つの顔を持つみたいな作品でした。評価が高いのは中村倫也の人気だけで、作品としてはパッとしない感じでしたが、慌てて観る必要もなかった。タイトルで想像を膨らませ、期待して観た自分に後悔してます(;'∀'
      いいね

      残念
    • ワールドエンド
      『ワールドエンド』人間とエイリアンとの戦い。ロシア以外の人間が壊滅し、一般人の暴動が起こってしまうが原因が分からずに進展していく。この映画、無駄に長い気がすると同時にラストの締め方が意味不明!この先、どうなるんや(笑)
      いいね

      普通
    • 15年後のラブソング
      『15年後のラブソング』一通のメールから伝説のロック・シンガー、タッカー・クロウに会うことになり、心がときめいてしまうアニー。しかしタッカーはある出来事から歌うことをしなくなっていた。少しばかり人間関係が複雑だけど、作品としては良かったです。
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』冒頭から四姉妹のおしゃべりが進むので少し驚きましたが、彼女たちの個性もありなかなか面白い作品でした。内容は見てのお楽しみですね。
      いいね

      良い
    • 未成年
      『未成年』なんだか芸能界のザワ付きと同じようなテーマとなってしまったが、2組の家族にできた浮気問題の話。自分の父親が友達の母親と不倫している。そんな中である事件が起きてしまうのですが・・・。ストーリーが二転三転するので、なかなか面白く出来ている作品です。
      いいね

      良い
    • 悲しみよりもっと悲しい物語
      『悲しみよりもっと悲しい物語』韓国版オリジナルをDVD鑑賞。改めてリメイク版と比べてみたけどオリジナルは『K』と『クリーム』の相性がとても爽やかに感じた。後半20分前くらい(『K』の薬を見つけた)あたりからは涙腺が一気に溢れてきました。やっぱりオリジナル版の方がいい・・・。
      いいね

      良い
    • ANNA/アナ
      『ANNA/アナ』スーパーモデルのサッシャ・ルスがKGBの女スパイとして活動するが、ある時CIAのスパイとしても、暗躍することになったアナ。アクションシーンも目にも止まらぬ速さで鮮やかに決めてしまう。あまりの活躍にKGBとCIAは裏切りを防ぐべくアナの抹殺を企てるが・・・
      いいね

      良い
    • 悲しみより、もっと悲しい物語
      『悲しみより、もっと悲しい物語』10年前の韓国版オリジナルに比べると、感情移入が若干弱いと思った。韓国版は鑑賞後も(悲しさの)余韻が残った。ストーリーはほぼ同じなので、違和感はないが台湾版ではクリームを演じている女優(アイビー・チェン)さんの演技が素晴らしかったですね。
      いいね

      良い
    • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
      『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』もみの家、南沙良ちゃんつながりで観ました。家ではふつうに喋れるのに、人前では吃音となってしまう主人公の大島志乃を演じています。"第二のガッキー"と言われているようで、新垣結衣と雰囲気が似ている感じはしますね。
      いいね

      良い
    • 37セカンズ
      『37セカンズ』生まれたときに37秒間呼吸をしていなかったことから手足が不自由となってしまった主人公。23歳になっても親友のゴーストライターだったりと自分らしさを出せないことに不満をもっていたが、飲酒やタイに抜け出したりで新しい世界へ・・、結果は"時間を止めていたのは自分だった"
      いいね

      良い
    • もみの家
      『もみの家』大丈夫、ゆっくりと進もう。16歳の主人公彩花、半年も学校に行かず心配する母親は"もみの家"に娘を連れてきた。最初のうちは"家に帰りたい!"と電話をかけていた彩花だが、日々過ごす時間が彩花の心を少しずつ満たす。心を開いていくところが上手く表現されていて良かった。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      『コリーニ事件』試写 新米弁護士が殺人事件の国選弁護人となるところから映像は始まる。被告人であるコリーニは動機を黙秘して何も喋らない。そんな中、カスパー弁護士はコリーニの少年期が気になって調べていくことに。すると何も喋らなかったコリーニに変化が・・・。最大の司法スキャンダルとは?
      いいね

      良い
    • ルース・エドガー
      『ルース・エドガー』オンライン試写にて鑑賞。優等生ルースが思う自分自身への葛藤、ハリエット先生を不安にする事件もあり両親の思い込みもあって、何が本当なのかも分からなくしてしまう。最後まで引き付けられる作品でした。
      いいね

      良い
    • 在りし日の歌
      『在りし日の歌』80年代から始まった一人っ子政策、ヤオジュンとリーユン夫婦が水難事故で一人息子を亡くしてからの夫婦の生き様が観ている人を引き込む。30年後、息子と一緒に遊んでいたハオは医者になっていた。そんな夫婦にもラストは嬉しい展開が・・185分も決して長くない作品です
      いいね

      良い
    • 写真甲子園 0.5秒の夏
      『写真甲子園 0.5秒の夏』オンライン試写会で鑑賞 知りませんでした。実際に20年以上の実績がある大会です。高校生たちがテーマに合わせて被写体を追いかける!「写真写りの良い町づくり」として北海道東川町が舞台で行われています。 #映画写真甲子園を観よう
      いいね

      普通
    • 一度死んでみた
      『一度死んでみた』広瀬すずの演技が光っていた感じがします。他の女優では出来ないかな(広瀬アリスなら出来そう!)と思います。ロックバンドの歌は何回もデス(death・死)を繰り返し、父親に対しても日々云っていた!そんな父親がいきなり死んでしまったことで、大騒ぎの展開へ・・
      いいね

      良い
    • サーホー
      『サーホー』前半は犯罪組織を警察が追い込むストーリー。後半はサーホー主演でカーチェイスが始まります。お馴染みの音楽やダンスも(少ない気がしますが)ばっちりあります。1時間半ほどで前半が終わり、スクリーンに「サーホー」とテロップが入ると後半が始まります。トータル3時間弱・・
      いいね

      良い
    • 弥生、三月 -君を愛した30年-
      『弥生、三月 -君を愛した30年-』成田凌と波瑠演じる2人の男女の出会いからの30年間を描いたものだが、30年も変わらぬ気持ちで描かれているのが何かイメージがずれていた感じ。波留は「がじまる食堂の恋」の方が役柄にあっていたような気がします。三月と親友サクラと桜の木・・・
      いいね

      普通
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』地震と津波で多くの命が犠牲になったあの震災ですが、津波で原発事故が発生したことで、生活が一変しまだまだ住んでいた場所に帰れない人たちがいます。それだけ原発事故の恐ろしさを改めて認識しました。東京でもかなり揺れましたよね。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....