TOP >yabu7マイページ

yabu7

さんのマイページ
yabu7
つぶやいた映画
814 本
総ツイート
908 件
マイページ閲覧数
12,051 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
814 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 生理ちゃん
    ホテル・ムンバイ
    シンクロ・ダンディーズ
    僕のワンダフル・ジャーニー
    記憶にございません!
    台風家族
    ヒンディー・ミディアム
  • いなくなれ、群青
    ドッグマン
    感染家族
    ダンスウィズミー
    僕の中のあいつ
    ライオン・キング(2019)
    風をつかまえた少年
  • アルキメデスの大戦
    ペット2
    存在のない子供たち
    アンダー・ユア・ベッド
    天気の子
    劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
    泣くな赤鬼
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』これほどの緊張感の連続は今までの映画にあっただろうか?映画としてはとても楽しめた作品だが、内容は緊張感の連続2時間だった。2008年に実際に起こったテロ事件の再現。しかも首謀者は今でも捕まってないという。決して日本では起きて欲しくない事件だ!
      いいね

      良い
    • 台風家族
      『台風家族』犯罪加害者の家族という設定をコメディ作品として笑える作品に仕上げてあります。その中で草薙くん演じるクズ長男の演技が良かった。ラストは父親が失踪した理由と家族としての絆を感じることができた作品でした。
      いいね

      普通
    • 記憶にございません!
      『記憶にございません!』前半はドタバタ劇でいわゆる三谷作品なのだが、総理の言葉を自分から発信していくあたりから面白くなった。近いうちに地上波でも公開されるだろう三谷作品。ラストは良い作品に仕上がっているので、劇場公開中に見る価値があると思います。キャスティングも面白い。
      いいね

      良い
    • ヒンディー・ミディアム
      『ヒンディー・ミディアム』実話ベースで作られたインドのお受験戦争。前半は間を長く感じてしまったが、後半はコメディー感ありで面白かった。ラストは思わず涙してしまったが、発表会のシーンが良かったです。
      いいね

      良い
    • いなくなれ、群青
      『いなくなれ、群青』謎から始まって謎で終わるというような作品でした。謎の一つに「魔女」が出てくるのですが、「魔女」が誰なのかを考えながら見ると面白いかも知れません。
      いいね

      良い
    • シンクロ・ダンディーズ
      『シンクロ・ダンディーズ』キノフィルムズ試写室で鑑賞。イギリス版おっさんシンクロ。7月公開のフランス版シンクロ『シンク・オア・スイム』と似た感じ。似ているけど違う、違うけど似ている…。個人的にはフランス版の方が良かったかな?でもどちらも中年おじさんの真面目さを感じる作品でした。
      いいね

      良い
    • 僕のワンダフル・ジャーニー
      『僕のワンダフル・ジャーニー』前作に引き続き「生まれ変わり」をテーマにしたものだが、さらによくなった。何度も生まれ変わり、CJが幸せになるよう臭いをかぎ分けていくしぐさがとても愛しい。エンドロールになっても席を立つ人がほとんどなく、最後は拍手で終わった試写会でした。
      いいね

      良い
    • 僕の中のあいつ
      『僕の中のあいつ』男女の入れ替わりはよくあるが、男同士の入れ替わりは新鮮だった(笑)高校生になったパンスの行動が超面白い。クラスメイトのヒョンジョンとの関係など展開が気になる方向になるので、観ていて楽しくなる作品です。
      いいね

      良い
    • ライオン・キング(2019)
      『ライオン・キング(2019)』予告編から映像美を感じていたが、超実写版と云われるだけに、本編の映像も素晴らしかった。実写と見間違うほどの3DCG、映像技術もここまで来たかという感じです。ストーリーはあまり目立った内容ではなかった感じです。
      いいね

      普通
    • 感染家族
      『感染家族』タイトルからもう少しパンデミック的なものを想像していたのですが、単なるゾンビ映画のコミックエンターテイメント作品でした。オム・ジウォンの妊婦役が一番印象的に残っています。キャベツにケチャップ、気になった演出でしたよー。 DVDレンタルでも良かったかな(笑)
      いいね

      普通
    • アンダー・ユア・ベッド
      『アンダー・ユア・ベッド』テアトル新宿での上映回も少なくなってしまったけど、時間を合わせてやっと観られました。 好きな女性のベッドの下に潜むというあらすじだけ聞き、展開が気になっていましたが主役の二人の演技に脱帽です。妄想も含めて、演技に引き込まれた感じです。
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      『ドッグマン』キノフィルムズ試写室で鑑賞。小心者のマルチェロがどうしてシモーネを選ぶのか見ていて辛くなった。娘と犬をこよなく愛するというマルチェロの性格が裏目に出て、犯罪の片棒を担いでしまった。衝撃のラストが思い通りになったのか、またまた裏目に出てしまったのかは本人次第だが・・
      いいね

      普通
    • アルキメデスの大戦
      『アルキメデスの大戦』数学の天才は「美しいものは何でも図りたい!」、「数字は嘘をつかない」を何度も連呼している姿は本当に天才に見えた。役になりきってた菅田将暉、素晴らしい俳優でした。
      いいね

      良い
    • 劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
      『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』ゲームはしないので面白さにコメント出来ないが、無口で仕事一筋の父親がいきなり会社を辞めてきてから、家族はどうしたらいいのか戸惑いを見せていた。そんな時に「FF」に巻き込んで、父親の本心を聞いてみたいと親子の会話が始まった。
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』この時期、西日本の集中豪雨と思わず時期が重なって気になったが、今回も映像のリアリティに引き込まれてしまった。新宿南口や歌舞伎町の入り口など、思わず実写と勘違いしてしまうほどのリアリティがあった。あの古いビルは代々木方面、どのビルがモデルなのか気になってしょうがない汗
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』本編が始まってすぐ裁判所のシーン。ここでゼインは両親を「僕を生んだ罪」で訴えるシーンだ。中東の貧民層に生まれたゼインは、両親が出生届を出さなかったために、法的には社会に存在すらしていない。少年の過酷な路上生活の実態には目を逸らしたくなった。
      いいね

      良い
    • ペット2
      『ペット2』ジャパンプレミアで鑑賞。今回もペット達の悪戯が始まると思ったら、大違いだった。スノーボールの活躍も目立っているが、マックスとルースターの出会いに感動しました。何故かデュークが牧場で羊たちと草を食べてるシーンもあるけど、どうしてなんだろうな(笑)
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』内幸町の試写室で最速試写会。三吉彩花が独特の明るさで見ている観客を魅了しています。ハッピーになれる作品でした。終映後は矢口史靖監督のティーチインもあって、素晴らしい時間でした。
      いいね

      良い
    • 風をつかまえた少年
      『風をつかまえた少年』最後まで主人公ウィリアムの情熱に巻き込まれました。電気を起こす風車で村を救った14歳の少年、奇跡の実話。学ぶことで未来を切り開き、真っ直ぐな心が家族の絆を取り戻した。
      いいね

      良い
    • パドマーワト女神の誕生
      『パドマーワト女神の誕生』試写で鑑賞。ボリウッド作品共通の歌や踊りにも期待したのだが、尺が長すぎて飽きてしまった。邦題では「女神の誕生」となっているが、原題には「パドマーワト」のみ。「女神の誕生」を付加することで作品を盛り上げてる感はあるが、中心は男たちの戦いが話のメインだった。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....