TOP >yako802マイページ

yako802

さんのマイページ
yako802
つぶやいた映画
1,944 本
総ツイート
9,247 件
マイページ閲覧数
9,841 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人

オールタイム映画ランキング

yako802さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1944 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #マンホール
    タミー・フェイの瞳
    # KENZO TAKADA
    ブレット・トレイン
    裸足で鳴らしてみせろ
    長崎の郵便配達
    アンデス、ふたりぼっち
  • 1640日の家族
    C.R.A.Z.Y.
    女神の継承
    戦争と女の顔
    魂のまなざし
    WANDA ワンダ
    恋愛の抜けたロマンス
  • エルヴィス
    リコリス・ピザ
    ブラック・フォン
    ヘィ!ティーチャーズ!
    ファイアー・アイランド
    愛に奉仕せよ
    彼女たちの革命前夜
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 裸足で鳴らしてみせろ
      「裸足で鳴らしてみせろ」の、権力差がない二人の間に繰り返される暴力が父親の件もあり道をそれて発露してしまい、、、というのは面白い筋だと思ったけど、この暴力描写にもまたちょっと違和感を覚えてしまった。うまく言えないけどそれは時代や属性からの要請じゃない物語に対する違和感かな。
      いいね
    • 裸足で鳴らしてみせろ
      「裸足で鳴らしてみせろ」、「通帳を見る人」久々に見たよ。みどりさんはその通帳に大してもう力は振るえず遠く離れてるわけだけど、なおみの方はどうだろう?その後に彼の部屋を見ると古い物の数々が切なく思われて、でも彼はそれを捧げるわけだけどね、いわば自身と父とは異なる親子関係のために。
      いいね
    • 裸足で鳴らしてみせろ
      ただ「裸足で鳴らしてみせろ」にはえらく唐突に感じられる要素が幾つかあって、映画の中にそれがあることがしっくりこないっていうか、吐露される感情にそんなこと思ってたの?とかね。それが時が経てば経つほど増えていって、そこだけまさに予想通りの、映画的に過ぎるラストで終わったという感じ。
      いいね
    • 長崎の郵便配達
      シネスイッチに行ったら(「長崎の郵便配達」が終わったところで、かなり人が入ってた)上映回数が少なくて逃した「 ヘィ!ティーチャーズ!」のチラシがあったので、ほかんとこでやるかもと裏を見てみたら横浜シネマリンだった。ちょっと遠い。。。
      いいね
    • C.R.A.Z.Y.
      二日続けてスクリーンでストーンズをほぼまるまる聞くとは。「C.R.A.Z.Y.」と「プアン 友だちと呼ばせて」、その他もけっこう被ってるとこあった。DJとかね。
      いいね
    • C.R.A.Z.Y.
      ただ「C.R.A.Z.Y.」の父親が、自身の同性愛嫌悪につき「子を持つという一番の喜びを捨てるな」との理屈を持っていたり「おれが完璧な父親だったなら」と「責任」を感じていたりするのはちょっと優しすぎるのでは、いや優しさとは言わないか、甘すぎるのではと思いもした。
      いいね
    • C.R.A.Z.Y.
      「C.R.A.Z.Y.」の稀有なのは、60年代ケベックのあの家庭における権力の微妙なバランスの描き方かも。ただ父の「『おかま』になるな」だけが一本ずっと硬く在り、それがどうなるかという話と言える。ただし作中どこか笑ってしまうパート… https://t.co/USag7bQOBp
      いいね
    • C.R.A.Z.Y.
      「C.R.A.Z.Y.」。うちのパパは最高と言っているのに画面からはっきり伝わってくる息苦しさ、それは家庭という社会の過酷さなんだけど、父親に対する気持ちと両立するものなんだよね。万事がそう、対立の中に生きていく物語(長じると吸入… https://t.co/bpFT0mxWO8
      いいね
    • C.R.A.Z.Y.
      「C.R.A.Z.Y.」。矛盾に生きるということ、どうしようもない優しさ、そうそう『カフェ・ド・フロール』な!(オカルト要素。ちなみにあの彼もDJだったね)という、私の思うジャン=マルク・ヴァレの色々があった。でも、面白く見たけど、後年の作品よりかなり長く感じたな。
      いいね
    • 1640日の家族
      「1640日の家族」の感想あげた→https://t.co/6sp7ZHn2RV 予告に遭遇したことがなく上映館も少なかったけど、見に行ってよかった、いい映画だった。
      いいね
    • 1640日の家族
      「1640日の家族」のラストには、いずれの経済的な階層であっても楽しめる娯楽が映画館であるのをちょっと面白く思ったり。雪山や海には行けなくても。。。
      いいね
    • アンデス、ふたりぼっち
      「アンデス、ふたりぼっち」感想→https://t.co/f1Y4SVptIz 私としてはカウリスマキの映画みたいな感じも受けた。基本に則ってるっていうか。内容については真逆のことが描かれてるのが「木靴の樹」だと思う、あれは循環の… https://t.co/BeYe8GrorA
      いいね
    • アンデス、ふたりぼっち
      「アンデス、ふたりぼっち」は邦題通りの劇映画。老夫婦に取り付く「帰らない息子」「なくなるマッチ」といった問題は世界がここをフォローしてないがゆえだから、皺寄せの行方に素知らぬ顔をしている過ちとして人類は二人が死んだ瞬間に消えてしまうんじゃないかという奇妙な感覚に襲われた。
      いいね
    • 女神の継承
      そういや昨日見たタイ東北部が舞台の「女神の継承」、お葬式で餅だかを撒いてたから、子どもの頃の「嫁入りのお菓子まき」を思い出した(私は愛知出身です)。すごく楽しみで楽しんでたけどトロい私には全然取れず、周りの人にちょっとずつ分けてもらって帰ってきたものだ。
      いいね
    • 女神の継承
      あっそうだ、「女神の継承」も「生理用品が映る映画」に入るな、いちおう。
      いいね
    • 女神の継承
      今検索したら「女神の継承」については酔ったという人が幾らかいるな。私はケチ根性で、内容が不快というんじゃなければ例え顔が上げられなくても劇場に居続けるタイプだけど。。。
      いいね
    • 女神の継承
      「女神の継承」見たんだけど、盛大に酔ってしまった。映像に酔いやすい人はご注意を、、、って私が酔った~酔った~と言ってる映画、同じようなこと言ってる人をあまり見ないから、自分が揺れに弱すぎるだけなのかも。。。
      いいね
    • 戦争と女の顔
      「戦争と女の顔」まだ見てないんだけど、原案にしてるってどんな映画なのかな。全体であるものを形作ってる本でもあったけど、例えば私が覚えてるのは、船での移動で男達は船べりから用を足してたけど自分は出来ず、その度に海へ飛び込んでたから病気になったという話。想像しただけでお腹が痛くなる。
      いいね
    • 魂のまなざし
      「魂のまなざし」は最後には母と娘の、それから娘の新たな旅立ちの物語となる。そう、母が「正しい」、、、修正されねばならない類のそれだけども、、、こともあった。愛した男にあることを告げられたヘレンは、あの服に身を包み、母の言葉を踏まえて行動したのだった。
      いいね
    • 魂のまなざし
      「魂のまなざし」はヘレン・シャルフベックに無知だったこともあり叶わぬ恋の話が語られるのをへえと見ていたものだけど、彼女が母親と何十年来の女友達と三人の部屋で「私の家族は?」と言い放つ時、彼女が意思の人であることが不意に見えた。それでもああした受け身の暮らしとなるんだと。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      3736movies / tweets

      follow us