TOP >yako802マイページ

yako802

さんのマイページ
yako802
つぶやいた映画
1,653 本
総ツイート
8,349 件
マイページ閲覧数
8,509 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
16 人

オールタイム映画ランキング

yako802さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1653 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブラック・クランズマン
    イップ・マン外伝 マスターZ
    たちあがる女
    マイ・ブックショップ
    運び屋
    パペット大騒査線 追憶の紫影
    ビール・ストリートの恋人たち
  • サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
    翔んで埼玉
    あなたはまだ帰ってこない
    アリータ:バトル・エンジェル
    半世界
    女王陛下のお気に入り
    サマー・チルドレン
  • マン&ベイビー
    イート・スリープ・ダイ
    マイ・アーント・イン・サラエボ
    ちいさな独裁者
    ファースト・マン
    ともしび
    フロントランナー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブラック・クランズマン
      あと今週末は「ブラック・クランズマン」が楽しみだったんだけど(あれも予告がうまいよね、まず)上映回数が案外少なくて行けるか分かんない。。。
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      「ビール・ストリートの恋人たち」で食料品店でつきまとわれるのとか、「キャプテン・マーベル」で「笑えよ」と言われるのとか、ああいうのはとても深刻な問題であることを分かってほしい。どれだけ尊厳を奪われてるか、どれだけああいうことが頻繁にあるか。「気にしなけばいい」んじゃないんだよ。
      いいね
    • イップ・マン外伝 マスターZ
      葉問シリーズの要素と言えばまず時代背景、もう一つは、私にとってはこれが大きいんだけど、武術の道に生きる時に常に傍にある非情な肉体的恐怖とでもいうようなもの、、、「葉問2」のサモハンのシーンにもあったけど、ああいうのが「イップ・マン外伝 マスターZ」にもありぐっと惹きこまれた。
      いいね
    • イップ・マン外伝 マスターZ
      「イップ・マン外伝 マスターZ」。テーマ曲と前作のクライマックスに始まるもしばらくチョン・ティンチの日常が平凡に描かれるのに、これはまあ世界一かっこいい男を気楽に眺める番外編だなと思いきや、次第に葉問シリーズの要素が滲み出てきて、… https://t.co/nDE9cGg05s
      いいね
    • 運び屋
      はてなに「運び屋」のちょっとした感想あげた→https://t.co/Y007CQv5iU 大したことは書いてない。「時間」についてとか、後で書き足すかも。
      いいね
    • 運び屋
      うちの休日映画、「運び屋」を見たから「シンプル・フェイバー」が来週になってしまった。付き合い始めにトラベリング・パンツシリーズ(16歳の夏&19歳の旅立ち)を見たのが記憶に強く残ってるらしく、ブレイク・ライブリーにも思い入れがあるんだそう。
      いいね
    • 運び屋
      同居人も私も同性の、に限らず友達がいないタイプで、それでよしとしており、なおかつ共にイーストウッドの映画が好きなんだけど、「運び屋」を見終わっての彼の最初の一言は「面白かったけど女に頼りすぎじゃあ、、、あのイーストウッドは男の友達を持った方がいい」だった(笑)
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」イーストウッドが○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○というラストにはさすがに白けちゃったよ。 https://t.co/5Aih7lHhaj
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」ダイアン・ウィースト演じる妻の「なぜか分からないけど嬉しい」というセリフはよかった、あれは彼が他を捨ててきたと「幸せだった十年」ゆえに感じ取れたってことでしょう。そもそも「最愛の人」が明確に居るだなんて人生は幸せ限りないはず、それをもっとうまく描いてくれたらね。
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」の主人公のある種の誠実さとはインターネットを悪しきものと非難するところに表れていて、これは新しいものがどうこうというんじゃなく、「自分の体は一つしかない」という不便をそうした技術で解消するのは不正だと言ってるわけ。彼は常に「一番」を選択しその報いを受けてきたんだからね。
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」、白人男性の愚かさとある種の誠実さを自虐をこめて描く、、、っていつものことだけど、あまりにもイーストウッド以外の人々の「駒」ぶりが強くてびっくりしてしまった。
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」、イーストウッドの悪癖「全ての女がイーストウッドに理不尽なまでに好意的」が枝葉だけじゃなく幹にまでやりたい放題に及んでて辛かった。
      いいね
    • たちあがる女
      「たちあがる女」で印象的だったのは、主人公と誰かのそれなりに大切なやりとりがいずれも仕事中に行われること。その場を抜けることでどちらも「生徒」が待たされる、、、いや、休憩とかあるポーズでとか、待たされる感は無いにしても。あのいわばふわふわした仕事観がよかった。
      いいね
    • たちあがる女
      「たちあがる女」は「地球と抱き合う」場面が何度もあるのが面白い。温泉の場面は「抱かれる」か。血を落としもし、嘔吐し、写真を忍ばせ、あるいは渡す。最後に大切なものを抱えた主人公はしかし、地球と抱き合うことはもうできず、雨が降りすぎて水のついた中を歩いていく。
      いいね
    • たちあがる女
      「たちあがる女」、「パペット大騒査線」の時にも思った、人間によって決まる犬の全て、「コナ、吠えるんだ」「吠えてろよ」「吠えるな」。引きずられる金玉。「Citizen Quartz」。
      いいね
    • たちあがる女
      今日は恵比寿で「たちあがる女」「マイ・ブックショップ」を見たんだけど、めったにしないはしごをするならこんな二本って感じの組み合わせではあったんだけど、後ろの映画によって前の映画が多少塗りつぶされてしまった。順序が逆でもやはりそうだったろう、私の頭は単純だから(笑)
      いいね
    • たちあがる女
      今週末公開の映画、こんな週めったにないってほど見たいものだらけ。「シンプル・フェイバー」「運び屋」「マイ・ブックショップ」「イップ・マン外伝 マスターZ」「たちあがる女」「ウトヤ島、7月22日」「ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡」。
      いいね
    • あなたはまだ帰ってこない
      メラニー・ティエリーがメイド役の「天国でまた会おう」の舞台が第一次大戦後、デュラスを演じた「あなたはまだ帰ってこない」が第二次大戦中。どちらにも駅で帰還兵が殺到する場面がある。尤も前者は馬鹿馬鹿しい役所的手続き、後者はデュラス達による家族の為の兵士の名の収集と状況は異なるけども。
      いいね
    • パペット大騒査線 追憶の紫影
      しかし「パペット大騒査線 追憶の紫影」でも「ライフ・オブ・ザ・パーティー」でも、マヤ・ルドルフが主役のメリッサより面白く輝いて私には見えた(笑)まあしょうがないかな、脇役はひねることができるから。
      いいね
    • パペット大騒査線 追憶の紫影
      「パペット大騒査線 追憶の紫影」は「人種のるつぼが成り立っているのは『人間はパペットじゃない』から」(パペットという二級市民のおかげ)と始まるんだけど、男女間の差別はやはりあって、bitch呼ばわりされたメリッサがそんなの平気だし… https://t.co/f8HpOBA2Hl
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....