TOP >yamicokeマイページ

yamicoke

さんのマイページ
yamicoke
つぶやいた映画
425 本
総ツイート
465 件
マイページ閲覧数
4,416 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
425 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 21世紀の資本
    ジュディ 虹の彼方に
    ミッドサマー
    名もなき生涯
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
    フォードvsフェラーリ
    THE UPSIDE/最強のふたり
  • ゴーストマスター
    ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    ラフィキ:ふたりの夢
    ひとよ
    ジョーカー
    HiGH&LOW THE WORST
  • パリに見出されたピアニスト
    アド・アストラ
    サタンタンゴ 4Kデジタル・レストア版
    僕のワンダフル・ジャーニー
    SHADOW/影武者
    ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖
    ドッグマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 山谷 やられたらやり返せ
      『山谷 やられたらやり返せ』路上に血痕。そして横たわる死にゆく男。このドキュメンタリーはそこから始まる。彼は誰か?何故殺されねばならなかったのか?答えは本作が活写する労務者、路上生活者の生態。ひいては日本という国の有り様その中にある
      いいね

      良い
    • テリー・ギリアムのドン・キホーテ
      『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』ギリアムらしく夢と現実とが侵食し合うものの程よい程度に溶け合っていくだけで昔の様な暴力的なイメージの連鎖にならない。“夢が現実を撃ち破る事はない”そう悟った嘗てのアナーキストからの優雅で悲しき遺言
      いいね

      普通
    • 21世紀の資本
      『21世紀の資本』結論は至ってシンプル『資本は労働を必要としていない』将来生産手段の全自動化で資本家以外の人間は存在理由を失う。ラストで示される希望も民主主義のシステムでは実現が難しい。独裁政治しかないと思わされるなかなか危険な映画
      いいね

      良い
    • ジュディ 虹の彼方に
      『ジュディ 虹の彼方に』ジュディ・ガーランドの人格を恐怖で支配するルイス・B・メイヤーの怪物的存在感が強烈。ヨーロッパ資本の映画なので描写に容赦が無くセクハラ紛いのパワハラを犯す変態として描かれている。これも時代というものか。
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』「アンチクライスト」は冒頭が映画全体を決定づけていたの対して本作は冒頭が無くとも成立する。それが欠点とは思えない。全ては因果関係もなく無秩序にでたらめに起きるだけ。読みとるべき意味等存在しない。そんな世界観を感じる。
      いいね

      良い
    • ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ
      『ドルフィン・マン〜ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』深海で彼の心臓の鼓動は十分の一となり肺は数分の一に収縮する。それ程の超人すら死に至るメランコリアに捕われた事に衝撃を受ける。ある女性との別れが残した傷の深さを思わずにいられない
      いいね

      良い
    • サタンタンゴ 4Kデジタル・レストア版
      『サタンタンゴ 4Kデジタル・レストア版』冬の止まぬ雨の中で外との繋がりを絶たれた小さな村がゆっくりと崩壊していく。単に20世紀末東ヨーロッパのローカルな時代性地域性に留まらず現代の世界が共有しつつある「未来への絶望」を見事に描いた
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』HAPPY わーい最高だ! 観ている間、見えないアクセルを踏みしめて体が傾きっぱなしになる映画。
      いいね

      良い
    • 夕陽のギャングたち
      『夕陽のギャングたち』こっちもスレた客になったしもう昔程は感動しない思たが甘かった。『ションション』聞いただけで魂の底まで射ぬかれ画面に無意識にサムズアップ。そしてラストに嗚咽。この映画でなければ味わえない質の感動という物がある。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】アイリッシュマン
      『【Netflix映画】アイリッシュマン』ピッグス湾事件、JFK暗殺、ウォーターゲート、ホッファ失踪事件。全てが線となっていくのがスリリング。デジタルのガワを被った名優達の亡霊の様な存在感がアメリカ史の空虚さ忌まわしさを更に強調する
      いいね

      良い
    • 悪魔の沼
      『悪魔の沼』理由なき無差別殺人を繰り返す様に見える犯人。支離滅裂な言葉の端々から戦争の記憶が南部の陰湿な差別が彼を怪物に変えた事が判ってくる。霧けぶる沼地に建つモーテルはディープサウスに現れたベトナムだ。彼はベトナムを戦っていたのだ
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      『名もなき生涯』徴兵された独軍でヒトラーへの忠誠を拒否し監禁された男の一人きりの戦い。『神に与えられた自由意志によって』と口にする彼は知らずにキリスト教的実存主義を体現する。映画はそれを『真のキリスト』と暗示していく。思想として過激
      いいね

      良い
    • アクトレス〜女たちの舞台〜
      『アクトレス〜女たちの舞台〜』アーノルド・ファンクの山岳映画にインスパイアされたドラマ。シネマスコープを過る蛇。それは特殊条件下でスイスの渓谷に発生し言語を超えた何かを伝える雲。そして戯曲の言葉で生き死にする女優と象徴的に対比される
      いいね

      良い
    • THE UPSIDE/最強のふたり
      『THE UPSIDE/最強のふたり』パリからNYへ。ふたりの境遇も異なれば人種間と階級差から来る距離感も微妙に違う。それがクライマックスでのオリジナルと異なる決断と展開を呼んだとすれば興味深い。ハリウッドらしい価値感を見せたと思う
      いいね

      普通
    • ゴーストマスター
      『ゴーストマスター』キラキラ映画の撮影で虐待された助監督の怨念が悪霊を呼び惨劇を起こす。高橋洋「奈落」に続きキラキラ映画とホラー映画の親和性を示す。「死」を乗り越えようとする「想い」の強さを描こうとする点で両ジャンルに違いは無いのだ
      いいね

      良い
    • ラフィキ:ふたりの夢
      『ラフィキ:ふたりの夢』ケニアの街の二人の女の子。自然に惹かれ合い無邪気に唇を重ねた瞬間に平穏だった日常が激変する。ケニアで観る事の出来ないケニア映画。見知らぬ国の見知らぬ街に暮らす私達に良く似た人々が私たちの心の矛盾を教えてくれる
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』SFとは機械じかけの神々がタイムパラドックスに定められた計画的な未来を示してくれるモノ。偽りの世界観を楽しむ事で現実の無秩序から目を反らすモノ。だがこの映画はそれを否定する。SF映画の時代は終わりだと告げに来た様に
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』ハリー・ヴェラホンテ扮する老いた黒人が若い黒人運動家達に語る『昔話』それが映画『国民の創生』に熱狂するKKKとカットバックする。この戦慄のシークエンスこそこの映画の全てでありストーリーはアリバイに過ぎない。
      いいね

      普通
    • ジョーカー
      『ジョーカー』一瞬であるがIMAXサイズでチャップリン映画の一場面を観る事が出来る。ホアキン・フェニックスが果たした偉業も放浪紳士トランプに匹敵する。演技の力でスクリーン上に私達が初めて出会う新しいタイプの人間像を創造してみせたのだ
      いいね

      良い
    • ハイ・ライフ
      『ハイ・ライフ』ブラックホールを観測しつつ暗黒宇宙に引きずりこまれるという残酷な任務を強制された9人の死刑囚。それでも“宇宙の子”というべき新しい生命は生まれる。最後に残った父と娘のドラマはまるで小津映画の様な聖なる瞬間に満ちている
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....