TOP >yamicokeマイページ

yamicoke

さんのマイページ
yamicoke
つぶやいた映画
303 本
総ツイート
341 件
マイページ閲覧数
2,932 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
303 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オーケストラ・クラス
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
    未来のミライ
    ピース・ニッポン
    ルームロンダリング
    それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
  • 焼肉ドラゴン
    ゲティ家の身代金
    イカリエ-XB1
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    GODZILLA 決戦機動増殖都市
    ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~
    ホース・ソルジャー
  • サバービコン 仮面を被った街
    君の名前で僕を呼んで
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    シューマンズ バー ブック
    ロンドン、人生はじめます
    アンロック 陰謀のコード
    きみへの距離、1万キロ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • オーケストラ・クラス
      『オーケストラ・クラス』バイオリンを初めて手にする子供達に新米教師として向き合うバイオリニスト。子供達は中東アフリカからの移民であり教師はアルジェリアとフランスの混血。世界の過去50年と50年先の未来を見通そうという深い視座を感じる
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』続きが気になる終わり方。実際には旧三部作に繋がる話の筈だが本作は映画とは違うゲームやテレビアニメからの流れを重視している為、旧三部作に繋がるというより新TVシリーズへの期待を感じさせるのだ
      いいね

      良い
    • メトロポリス
      『メトロポリス』資本家と労働者、地上と地下、アンドロイドと人間、父と子、未来と古代、あらゆる要素がぶつかり合い、その果てに一つのテーゼに行き着く。それはナチスの理想に叶う言葉としてゲッペルスに評価される。ラングと映画にとっての蹉跌。
      いいね

      良い
    • ピース・ニッポン
      『ピース・ニッポン』「サムライフィクション」「赤影」のピース監督が新たに打ち出した風光明媚映画。日本の風景の美しさを描く。その美は多数の人命を奪う過酷さと表裏一体でありその事が時に海外を驚かす日本人の精神の特異さを育んだ事を教える。
      いいね

      良い
    • それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
      『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』ゴミ捨て用にバイキンマンが宇宙に開けた時空の穴がアンパンマン誕生の源である「いのちの星」の源泉に繋がってしまう。30周年の集大成にふさわしい。ベテラン金春智子さんの脚本術に乾杯
      いいね

      良い
    • 惑星ソラリス
      『惑星ソラリス』生きている惑星ソラリスの海は星にやって来た科学者の亡き妻を合成する。彼は早逝した母の身代わりを妻に求め自殺に追い込んでいた。その真実が突きつけられた時止まっていた映画の時が動き時間とは罪の自覚と同義である事を証明する
      いいね

      良い
    • ノスタルジア
      『ノスタルジア』世界を滅びから救う為に自分の体を神への供物にする男。その行儀に関わる事になるもう一人の男。自らの信仰告白である本作の為にソ連を捨てたタルコフスキー。共作のトニノ・グェッラの創造であろうイタリア人の女性キャラが魅力的
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』と「スリー・ビルボード」 署長に手紙で「お前はdecentだ」と言われるディクソン。「ミスする人間はdecentではない」と提督に言われるストリックランド。decentという言葉に囚われた二人は同じ人間
      いいね

      良い
    • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
      『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』イブライムとオマーラの若き日の共演が見れた驚き。革命以前の虚飾に満ちた映像でありながら彼らについてインタビューより遥かに多くを伝える。「怒りのキューバ」からの映像が記録扱いなのも面白い
      いいね

      良い
    • ゴジラ対メカゴジラ
      『ゴジラ対メカゴジラ』キングシーサーとメカゴジラの秘密を巡るミステリーがパラレルに展開する関沢新一らしい骨格と福島正実らしいガジェット感覚を併せ持つ共作プロット。「国際秘密警察」流の硬派なタッチで描く福田演出。構造的には大変面白い。
      いいね

      良い
    • GODZILLA 決戦機動増殖都市
      『GODZILLA 決戦機動増殖都市』宇宙猿人のメカゴジラへの思い入れが泣かせる第二章。吐いたツバ飲まんときという話。「レディプレイヤー1」とハシゴで堪能したい向きには厳しい展開。年寄りに媚びた接待は無しだという気骨ある展開でもある
      いいね

      良い
    • ルームロンダリング
      『ルームロンダリング』基本的なシチュエーションにおかしさが感じられない。主演女優が現場で初めて映画がコメディと気づいたというが、あながち間違いじゃない。監督は「残穢」に参加中に思いついたというがホラーからの発想の転換が徹底していない
      いいね

      普通
    • イカリエ-XB1
      『イカリエ-XB1』同じ原作者の「金星ロケット発進す」と似ているが同時代のチェコヌーベルバーグの反映か演技や撮影の雰囲気はかなり違う。60年代SF映画はゴダールらが手がける作家の時代を迎えるが本作の存在は時代の過度期を体現している。
      いいね

      良い
    • 未来のミライ
      みようかなを共有 「未来のミライ」をみようかな? https://t.co/u8bYJ7OGMj #KINEZO
      いいね
    • パシフィック・ウォー
      『パシフィック・ウォー』「ジョーズ」のクイントの鮫狩り人生の原点「インディアナポリス轟沈事件」を映画化。海戦あり人食い鮫あり裁判劇あり。俳優として『ジョーズ87』で見事な喰われっぷりを見せたピープルズが不思議な因縁でメガホンを取った
      いいね

      良い
    • オレの獲物はビンラディン
      『オレの獲物はビンラディン』定期的な透析が必要な腎臓病患者が神の啓示でビンラディンを生け捕りにしようとイスラマバードに一月滞在してブッ倒れる。殆ど何もしない出来ない無能の人にアメリカを体現させる。『バーディ』の二人が30年ぶり再共演
      いいね

      良い
    • 焼肉ドラゴン
      『焼肉ドラゴン』戦後日本を在日として生き抜いた夫婦が3人娘を嫁がせるまで。森友問題を考える上で欠かせない映画。「大統領の陰謀」なんかより本作を観るべき。野田公園が昔どんな土地でどんな人々が住んでいたかを知れば全てが違って見える筈だ。
      いいね

      良い
    • ガメラ 大怪獣空中決戦
      『ガメラ 大怪獣空中決戦』前半ギャオスは基本的に右=上手から襲ってくる。これは『エイリアン』のカット割りを分析した故池田敏春監督のアドバイスによるもの。金子監督はこのアドバイスに従って裏焼きで対応してギャオスの飛来する方向を揃えた。
      いいね

      良い
    • ガメラ対宇宙怪獣バイラス
      『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』宇宙人がガメラを排除するためにシリーズ初期3作の名場面を20分鑑賞して人間の子供を誘拐する。子供とガメラを盾に脅迫された国連が降伏する物語は笑い者にされている様だが現実の北朝鮮拉致を見る限り決して笑えない
      いいね

      良い
    • アリオン
      『アリオン』ギリシャ神話世界の少年テロリストの話。神々を刺殺する主人公アリオンには浅沼委員長刺殺の山口二矢の姿が重なる。監督自身も投影されているのだろう。それが民族解放の英雄になる超展開も果たせなかった革命への鎮魂と思えなくもない。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....