TOP >yankora0205マイページ

yankora0205

さんのマイページ
yankora0205
つぶやいた映画
209 本
総ツイート
248 件
マイページ閲覧数
453 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yankora0205さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
209 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブッシュウィック 武装都市
    東京ノワール
    スティール・サンダー
    ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談
    コールド・スキン
    ブリグズビー・ベア
    榎田貿易堂
  • 名もなき野良犬の輪舞
    ベルリン・シンドローム
    モーターラッド
    時間回廊の殺人
    ニワトリ★スター
    ミッション:アンダーカバー
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
  • 15時17分、パリ行き
    ブロークン・ダークネス
    メイズ 大脱走
    ゾンビ・レックス 殺人ゾンビ恐竜 誕生
    ザ・シークレットマン
    サニー 32
    グレイテスト・ショーマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブッシュウィック 武装都市
      「ブッシュウィック 武装都市」。10しかカット割りが無いというノンストップで続く、まさに戦闘そのものという進行も凄いのだが、同時多発テロ以降をなぞって現在の分断に至ったアメリカ社会をそのノンストップの間で浮き彫りにしていった所が凄い。戦闘力があるのがギャングとラビというのが何とも
      いいね
    • 東京ノワール
      「東京ノワール」。怖い人が沢山出てくるけど、派手さを抑制した落ち着いた雰囲気だった。親子を含めた入り組んだ人間関係。主人公が報われず、でもそれをグッと胸にしまい込む。正確な定義は知らんけど「ノワール」だなあと思った。そんで知ってる場所がよく映るのよ(笑)
      いいね
    • コールド・スキン
      「コールド・スキン」。灯台で2人、食糧にも武器にも制限がある中、そこに絶望感ではなく虚無感がある。何かを失った者の虚無の連鎖。彼らを生たらしめるのがクリーチャーとの終わりなき闘い。時間軸の移り変わりと同時に不変の人間の愚かしさを感じるラストが味わい深かった
      いいね
    • スティール・サンダー
      「スティール・サンダー」。謎の邦題(笑)。ユニソルコンビの復活にしてはドルフがあんまり暴れないのだが、考えたら長身の彼には潜水艦は狭すぎるのかも。アクションスターを潜水艦に閉じ込めるというのは意外で新鮮味があった。
      いいね
    • ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談
      「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」タイトルから勝手に時代劇を想像していた…。何にも考えずに観たから終盤のワオ!感が大きかった。しかしああやってケース3まである事が事前に知らされると、ケース1でだいぶ怖いのにあと2つも観ないといかんのか、と勘弁してくれ気分になるね(笑)
      いいね
    • ブリグズビー・ベア
      「ブリグズビー・ベア」。非常に良かった。説教臭くないのがまず良い。彼の世界を受け容れるのは大人の理論では出来ない。全く違う考えに対しても何かを共有することで理解し合える。友達を警察で庇うあたり、クマは単なる楽しみでなく本当に大切なことを教えてくれる先生でもあったのだなあ
      いいね
    • 榎田貿易堂
      「榎田貿易堂」。やめられることはやめられる内にやめた方が良い。この言葉は響いた。それぞれの問題は傍目から見ると大したことないが、それだけにリアル。あの面々の会話はずっと見ていたい面白さだったんだけど、燻ってるのも分かる。渋川清彦さんのいい加減具合が最高だった。かなり好きな映画。
      いいね
    • 名もなき野良犬の輪舞
      「名もなき野良犬の輪舞曲」。人を信用することの出来ない世界で、立場や年齢を超えて描かれる愛憎。裏には相手を利用したり駆け引きが存在するのに、そんな駆け引きやそれに伴う暴力が2人の絆を叩き上げるかのよう。いい顔のおじさんが沢山出てきた。韓国の悪い人はロシアの悪い人と取引するんだねえ
      いいね
    • ベルリン・シンドローム
      「ベルリン・シンドローム」。犯人の普通の生活が描かれるからむしろそのサイコが増幅する。そのサイコが日常に漏れて出てきた時の表情がまた怖い。「コレクター」や「サイコ」の様な気弱な「いい人」ではなく「いい男」。いい男で女には困らないのに、女に対する興味と嫌悪が同居してるのが歪んでいる
      いいね
    • ミッション:アンダーカバー
      「ミッション・アンダーカバー」。超ド級アクションだった。小細工一切抜きにドンドン突き進んで、妙にタメやケレン味を出さない。それでいて話も麻薬組織の深い所に潜入していく緊迫感があったし、敵のボスの存在感も凄かった。こりゃ観ないの勿体無い。観れて良かった #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね
    • ニワトリ★スター
      「ニワトリ★スター」。あんなぐっちゃんちゃんなOPとかなり凄惨な殺人シーンのある映画が、なんだかジーンとするとこに着地するとは。それって楽人の子供のような純粋さがもたらしたものなんじゃないかなあと感じる
      いいね
    • モーターラッド
      「モーターラッド」。バイカーが黒ずくめバイカーに殺戮されていく映画。なぜ殺されるかは、浮かれて入っていった保護区と関連がありそう。そして主人公の手に付いた謎の模様にも関連ありそう。 やり過ぎ一歩手前で留めた、いい塩梅の動くカメラ映像の積み重ねが良い感じ #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね
    • 時間回廊の殺人
      「時間回廊の殺人」。まず時間回廊という題名が良い。途中までは中々、いや結構怖いのだが(笑)、「あの日」の謎が解けてからの展開は感動的。お母さんは言わずもがな、最後にちょっとだけ登場する女性の全てを受け入れた表情も素晴らしかった。
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      「15時17分、パリ行き」。彼らの勇気ある行動は本当に賞賛すべき。だけど映画は、英雄としての彼らというよりも、等身大の若者が導かれる姿を見る印象。本当、どこにでもいる普通の若者なんだよなあ。
      いいね
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      「聖なる鹿殺し」。不条理な話で一番不条理なのは、それが起きることそのものよりも、その状況を受け容れざるを得なくなることではないか、なんて考えた。見ただけで何かが変なあの少年、いやはや凄かった。そしてアリシア・シルヴァーストーンがお母さんとかやるようになったんだねえ
      いいね
    • ブロークン・ダークネス
      「ブロークン・ダークネス」。ロケーション良さ。彗星の影響で人間が凶暴化して人を襲う、というゾンビ展開になるけど、それがメインではない。冒険先が地上というまさか。誰もが知ってる材料を使って、全く別の料理が出て来た感じ。面白かった!南アフリカ産映画初体験 #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね
    • サニー 32
      「32/サニー」の充くんは「牝猫たち」の彼か!髪型変えると雰囲気変わるなあ!
      いいね
    • ザ・シークレットマン
      「ザ・シークレットマン」。国も時代も違うのに、これは今起きていることなんだろうか?と思った。巨大な力と組織。そこに信念で立ち向かう姿がとにかくかっこいい。国を揺るがすリークが公衆電話からというのもなんか凄い話。個人名の入る作品なのにこういう原題なのは、意外と普遍性のある話だから?
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      「グレイテスト・ショーマン」。映画でミュージカルを体感する、という最高の体験をさせてくれる映画。どの曲も素晴らしかった。個人的にはバーで皆で再起する歌が好き(足音がかっこええ!)。曲以外だと歌姫を見るミシェルウィリアムズの表情が凄かった。
      いいね
    • メイズ 大脱走
      「メイズ/大脱走」。看守の目をくぐり抜ける繊細な下準備の積み重ねで練られた作戦の大胆さ。看守の心に入り込んで隙を拡げていく心理戦。決して諦める事のない不屈の闘志がありつつ、その虚しさも感じている複雑さ。淡々とした進行が実話の迫力を際立たせていた。 #未体験ゾーンの映画を体験
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....