TOP >yankora0205マイページ

yankora0205

さんのマイページ
yankora0205
つぶやいた映画
260 本
総ツイート
304 件
マイページ閲覧数
657 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yankora0205さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
260 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • メランコリック
    マスターズ・オブ・ホラー
    ザ・ファブル
    アメリカン・アニマルズ
    アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年
    ブラック・クランズマン
    運び屋
  • サッドヒルを掘り返せ
    グリーンブック
    血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐
    タンク・ソルジャー 重戦車KV-1
    ザ・カニバル・クラブ
    コントロール 洗脳殺人
    ちいさな独裁者
  • ザ・スリープ・カース
    グラビティ 繰り返される宇宙
    シャッター 写ると最期
    ザ・マミー
    サスペリア(2018)
    ハイエナたちの報酬 絶望の一夜
    ゼイカム 到来
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • メランコリック
      「メランコリック」。なんか面白そうねー、くらいの気持ちで観に行ったら、予想を遥かに超えて面白かったぞ! 言われてみれば、銭湯って人を殺すには丁度良いところですね(笑) 血生臭いけど、それこそ銭湯に行ったようにホッと温かくなって帰る事の出来る作品でした。
      いいね
    • マスターズ・オブ・ホラー
      「マスターズ・オブ・ホラー」。クレイブン、フーパー、そしてロメロに捧げられた本作。ミッキー・ローク演じる映写技師を語り部に、劇場に引き寄せられた客が自分の映画を観るという形式で語られるオムニバス。見本市のような楽しさがあり、シリーズ化を期待したい。やっぱりホラー映画って良いよね
      いいね
    • ザ・ファブル
      「ザ・ファブル」。単純に面白いアクション映画だった。良い意味で漫画っぽいキャラや設定と本格アクション。難しいこと考えずに楽しめた。かと思いきや佐藤浩市さんや安田顕さんの渋さにシビれ、アホっぽいキャラに見えた木村文乃さんが最後に見せた表情が素敵。そして佐藤二郎さんに癒される(笑)
      いいね
    • アメリカン・アニマルズ
      「アメリカン・アニマルズ」。本物の彼らは私と同年代。自分は大学が充分刺激的だったけど、自分が特別な存在という気持ちや何か特別な事をしたい気持ちは持ってたなあ。それが実行に移されるまでは本作は最高に面白いクライムサスペンスであり青春映画だった。
      いいね
    • アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年
      「アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年」。未体験ゾーンならではの映画を観れた気分。まさかあんな展開になるとは。少女と少年だからあり得た展開。あの年代ならではの感性をゾンビ(便宜上)に持ち込んだのが素晴らしい。
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「ブラック・クランズマン」。内容の割には軽やかに進む印象で、笑いが起こるシーンも多々あり。KKKはとんでもない事を言ってたんだなと思うが、最後になって現在進行形の現実だと突きつけられる。 こんな作品が今作られている。その意味を考えるべきなのだろう。
      いいね
    • 血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐
      「血まみれスケバンチェーンソー RED 前編 ネロの復讐」 徹したバカバカしさが非常に良い。多分あの学校は前作と同じ場所と思うのだが(死に行くゾンビ達も同じ人?)、凝縮した上で大盤振る舞いでパワーアップした感じ。あのトンファー型チ… https://t.co/ii7O3tcnaM
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」 彼が花を育てるシーンは最後にやっと出てくる。仕事の時も運び屋になってもずっと移動していた人が、ようやく家族と結びつき根をつける。彼を追いかけて記念日を忘れる羽目になった捜査官とのやり取りは皮肉な面白さ。
      いいね
    • サッドヒルを掘り返せ
      「サッドヒルを掘り返せ」 ファンの純粋で熱い思いが結集して生まれた奇跡。出てくる人みんな、目がキラキラ輝いていたなあ。好きを極めるって素晴らしいこと。そしてそれが色んな形で受け継がれていくことも
      いいね
    • グリーンブック
      「グリーン・ブック」 彼の音楽を褒めたたえても、彼を差別構造の中に落とし込んでそれを疑問にも思わない。黒人とは、白人とは、という勝手な役割に人を当てはめる。これが差別の根っこなのかもしれない。
      いいね
    • タンク・ソルジャー 重戦車KV-1
      チケット買ってあったのに、仕事で行けなかったんだよ… 「タンク・ソルジャー」どんな映画だったんだろ…
      いいね
    • ザ・カニバル・クラブ
      「ザ・カニバル・クラブ」。 タイトルそのものズバリ。のっけから倒錯度合い抜群なシーンから始まるのだが、その後は案外のんびりと夫婦とクラブ内部のいざこざが展開。ネタと刺激で押し切る映画ではなくて面白い。昨年の「触手」に似た鑑賞感 。性欲と食欲は似たとこにあるんですね
      いいね
    • ちいさな独裁者
      「ちいさな独裁者」。実話だとは信じられない話。彼の行動に迷いが見られないのが恐ろしい。彼は特殊なケースとしても、収容所の他の軍人達を見ればその狂気を生み出した素地が分かる。彼自身が言う、「人の命も軽くなったものだ」というのが戦争なのだろう。
      いいね
    • コントロール 洗脳殺人
      「コントロール 洗脳殺人」。気づくのが遅すぎたが「ローズマリーの赤ちゃん」ですわね。もっと早くに気付けばもっと違う見方が出来たなあ。残念。 この邦題がなければ、それこそオカルトホラーとして観て途中から戸惑っていたろうな
      いいね
    • シークレット・ヴォイス
      「スネーク・アウタ・コンプトン」。ツノが生えたヘビ君はぬいぐるみにしたら受けそうな可愛い顔をしている。例えば「シークレット・ヴォイス」の様な作品と同じ枠で公開されてるのが信じがたいバカバカしさなんだが(それがまた面白いのだが)、いざラップとなるとカッコいいのだからまた面白い。
      いいね
    • グラビティ 繰り返される宇宙
      「グラビティ 繰り返される宇宙」 いやあ面白かった!たった70分で終わらすのは勿体ないほど細部が作り込まれた宇宙船(レトロでもある)も魅力だが、その短い間にタイムループの面白さを凝縮。その中で主人公は過去の後悔を、選択する事で解脱… https://t.co/0NbXLwT8Uq
      いいね
    • ザ・スリープ・カース
      「ザ・スリープ・カース」。脳みそ摘出に始まりどぎついスプラッタ描写満載。科学者が科学は科学、呪いは呪いと分けて考えてるのが面白い。気づくのが遅すぎましたが、「人肉饅頭」の方々の作品でしたか。そりゃあ、食うものは食いますわな…。
      いいね
    • ザ・マミー
      「ザ・マミー」。ホラーと言えばそうだが、恐怖描写より突如親を失った子供達のあまりに不条理で過酷な日々の方がよほど恐ろしい。むしろ超越した存在をもってしか現世の不条理に立ち向かうことができないのではないか?と思うほどに。 テーマは重くキツいが、救いも感じた。良い作品に出会えた
      いいね
    • シャッター 写ると最期
      「シャッター 写ると最期」。未来を予知するというより死ぬ未来に持っていくカメラに若者たちが次々と殺されていくホラー。理由や動機の説明を一切行わず、こういうカメラがあるんだ、さあ怖がれ。という姿勢が清々しい。
      いいね
    • サスペリア(2018)
      「12人の死にたい子どもたち」を観に来た子どもたちを尻目に私は「サスペリア」を観る。 もうちょっと空いておじさんが入っても大丈夫そうになったら前者も観たいが
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....