TOP >yfuruiマイページ

yfurui

さんのマイページ
yfurui
つぶやいた映画
993 本
総ツイート
1,419 件
マイページ閲覧数
5,496 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yfuruiさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
993 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 1917 命をかけた伝令
    劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
    37セカンズ
    グッドライアー 偽りのゲーム
    グリンゴ/最強の悪運男
    ハスラーズ
    犬鳴村
  • ヲタクに恋は難しい
    前田建設ファンタジー営業部
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    嘘八百 京町ロワイヤル
    AI崩壊
    9人の翻訳家 囚われたベストセラー
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
  • シグナル100
    リチャード・ジュエル
    ペット・セメタリー(2020)
    ジョジョ・ラビット
    コンプリシティ/優しい共犯
    マザーレス・ブルックリン
    フォードvsフェラーリ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 12モンキーズ
      「12モンキーズ」続き。軍団のサイン、劇伴も強烈に記憶に残る。ブルース・ウィリスがガタイのいい主人公でハマり役。マデリーン・ストウは結末でなんとも印象的な表情を見せる。ブラッド・ピットはまさに怪演。メイクの助けもあるだろうが、この人ホントにアレかと思わせる。
      いいね

      良い
    • 12モンキーズ
      「12モンキーズ」BD。ブラッド・ピットのアカデミー助演男優賞獲得を個人的に祝して鑑賞。大好きな作品。トリッキーな展開も、現実と妄想の区別が恐らく意図的に曖昧にされた点があるのも面白いが、あの結末を美しく描写しているのが特に印象的。思えば少し「時かけ」ぽい?
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      「セブン・シスターズ」続き。ウィレム・デフォーが包丁を握る場面では思わず声をあげてしまった。これ映画館で観てたらヤバかったなぁ。それにしても雨の中をブラスターから逃げ回る場面は「ブレードランナー」を連想させる。社会に容れられず狩られる立場も同じだし。
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      「セブン・シスターズ」続き。最初の鑑賞後に知ったところによると、あの掌の端末と似たようなものを東大と大日本印刷が開発しているとか https://t.co/GIxSRl9LCD https://t.co/NzF6Ga2wfl
      いいね
      評価
      なし
    • セブン・シスターズ
      「セブン・シスターズ」Amazon Prime。2回目の鑑賞。やっぱり面白かった。筋立てが割と記憶に残っていたのでサスペンス薄めなのは仕方ない。姉妹の連携、葛藤、演技は楽しめた。祖父役のウィレム・デフォーも印象的。人類社会への警鐘のような描写もあるがあくまで娯楽作品。
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      「セブン・シスターズ」KBCシネマ, 2018/01/19(金)。面白かった。終始緊張感の絶えない展開とノオミ・ラパスの一人7役が楽しめた。近未来のガジェットも見どころ。
      いいね

      良い
    • 犬神家の一族
      「犬神家の一族」(1976年版)Amazon Prime。面白かった。観るの何回目かな。この映像と劇伴は今も魅力的。石坂浩二を始め皆若くて懐かしい。あらためて高峰三枝子の表情の演技の良さに気付いた。島田陽子の可憐さもいいが、坂口良子の出番は全て見所。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      「1917/命をかけた伝令」続き。全編ワンカット(実際にはカットをつないだであろう箇所もある)。臨場感は凄い。この撮りかたのためにドラマ的な深みがいくらか犠牲になっている気もしなくもないが、そもそもそんな生活も人間模様も押しつぶしてしまうのが戦争なんだろうな。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      「1917/命をかけた伝令」(DolbyCinema)T・ジョイ博多。面白かった。終始緊張感があり目が離せなかった。薄暗くなれば敵味方の区別もつかないような人間同士が殺し合い、死ななくてもいいはずの人たちが死んでいく世界で、伝令が前線を目指して必死に歩く駆ける流される。
      いいね

      良い
    • 劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
      「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」T・ジョイ博多。可も不可もなく。開始前の戦隊モノの前日譚なのでこんなものかな。突然mixed realityなんて言葉が出てきてちょっとビビった。今どきの小さいお友達には通じるのかしらん。最後のコラボ、客層はかぶってるの?
      いいね

      普通
    • 劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
      「騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」T・ジョイ博多。面白かった。最近は東映特撮の劇場版にガッカリすることが多かったが今回は普通に楽しめた。ご都合の良さも許せる範囲。各キャラが立っているし敵の設定が秀逸でクロスオーバーを盛り上げる。
      いいね

      良い
    • 妖婆 死棺の呪い
      「妖婆/死棺の呪い」続き。「魔女伝説ヴィー」の邦題もあり。原題は「ヴィイ」、原作はゴーゴリ。昔たまたまテレビで最終盤だけ観て、いつか最初から観たかった。本題ではないが序盤の神学生たちの不品行ぶりは凄い。お嬢さん役のナターリヤ・ヴァルレイがむちゃくちゃ美人。
      いいね

      良い
    • 妖婆 死棺の呪い
      「妖婆/死棺の呪い」DVD。面白かった。1967年のロシアのホラー。おそロシア。いやむしろユーモラスにすら感じられる部分もあったが、教会の3夜はなかなか緊迫。劇中に説明が無く解りづらい点も、民話調のおかげで「こういうもの」と思えて鑑賞の妨げにはならなかった。
      いいね

      良い
    • ペット・セメタリー(2020)
      「ペット・セメタリー」続き。鑑賞後に脳内補完を試みるに、医師である父親も辛い過去を持つ母親ももともと“死”に取り憑かれており、鳴りを潜めていた土地の悪魔とひかれあってしまったというところか。そうであればジョン・リスゴーの演じた隣人は、実は劇中最大の被害者。
      いいね

      普通
    • ペット・セメタリー(2020)
      「ペット・セメタリー」中洲大洋。怖かったが。首を傾げながら鑑賞。大きな出来事として何が起こるかは予め判っているので、そこまでに他の怪異をあれこれ描くより、もっと共感できるドラマがあればよかった。なんだかもったいぶっているように見えて、鑑賞しながら焦れた。
      いいね

      普通
    • ハスラーズ
      「ハスラーズ」中洲大洋。面白かった。おねいさんたちがパワフルでおっかない。女子会の場面がやたら楽しそうで印象的。ボーンシリーズ4作目で殺されたニッキー役のジュリア・スタイルズが元気そうで何より。
      いいね

      良い
    • グッドライアー 偽りのゲーム
      「グッドライアー/偽りのゲーム」T・ジョイ博多。面白かったが。例によって描かれる手口・手際は興味深い。元気で魅力的な役がハマる安定のヘレン・ミレン。終盤近くまでの展開は割とありがち。終盤の盛大な後出しは予想のしようがない。先を想像しながら観る楽しみは薄い。
      いいね

      良い
    • シグナル100
      「シグナル100」T・ジョイ博多。あんまり期待せず若手さんたちのショーケースと思って鑑賞。中高生のデスゲームものといえば昔は随分物議を醸したこともあったが、やがて量産というか乱造されるようになり、今や大して話題にもならない。
      いいね

      普通
    • グリンゴ/最強の悪運男
      「グリンゴ/最強の悪運男」T・ジョイ博多。木戸銭分。ここ月曜は安いし。異なる思惑を持つ人々が入り乱れる物語にはそれなりに引き込まれる。主役級の役者が複数いるのも豪華感ある。最大の問題は、主人公の人物造形が大して肩入れしたくなる感じではないところ。
      いいね

      普通
    • 37セカンズ
      「37セカンズ」UCキャナル。とても良かった。周囲によって限界を設定され日陰の身に甘んじていた脳性麻痺の女性が、魅力的な人たちと出会い助けられつつ自立の道を歩み始め自分自身を再定義・再発見する。葛藤も挫折もあり泣きも叫びもするがあくまで前向きに進むのがいい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....